FC2ブログ

NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

≫ EDIT

グレンマトロックのパンク的なバレンタインデーミックステープ公開

Whole Wide World - 4 Prong + P/SEver Fallen in Love (With Someone You Shouldn't've)?Teenage Kicks (2016 Remastered)I Wanna Be Your Boyfriend (40th Anniversary Mono Mix)New Rose (2017 Remastered)She Does It Right (2006 Remaster)Blank GenerationI Wanna Be Loved (Remastered)Idiot
Zipper1


2月14日バレンタインデーに合わせてグレンマトロックのパンク的なバレンタインデーミックステープがlouderサイトに公開されました。


11/365 / stahrdust3


名曲の中にしっかり自身の曲「Sexy Beast」を選曲しています。

1. レックレス・エリック/ Wreckless Eric - Whole Wide World


2. バズコックス/Buzzcocks - Ever Fallen In Love (With Someone You Shouldn't've)


3. ザ・アンダートーンズ/The Undertones - Teenage Kicks



4. ラモーンズ/Ramones - I Wanna Be Your Boyfriend


5. ザ・ダムド/The Damned - New Rose


6. ドクター・フィールグッド/Dr. Feelgood - She Does It Right


7. グレン・マトロック/Glen Matlock - Sexy Beast


8. リチャードヘル&ザ・ボイドイズ/Richard Hell And The Voidoids - Love Comes In Spurts


9. ザ・ハートブレイカーズ/The Heartbreakers - I Wanna Be Loved


10. イギー・ポップ/Iggy Pop - China Girl


ソース;louder

ドラゴンボールZ[お菓子 チョコレート]仙豆チョコポット/バレンタイン


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

関連記事

| Glen Matlock | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モーツァルトのレクイエム「恐ろしくこの上なく良いもの」とPILジョンライドン

Mozart: Requiem D-Moll Kv 626 Und Ave
Zipper1

ジョン・ライドンの好きな音楽、クラッシックです。

ジョン・ライドンはクラッシック好きでも有名です。PILの「Death Disco/Swan Lake」では「白鳥の湖」が使用されています。
Death Disco [Analog]

圧倒的美しく素晴らしく、恐ろしくこの上なく良いものがある。
すぐに思い浮かぶのは、モーツァルトのレクイエム。
ジョンライドン 2013年
John-lydon-smoking.jpg

引用: from PUNK to POST-PUNK



レクイエム ニ短調/Requiem in d-Moll)K. 626は、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756年 - 1791年)が作曲したレクイエム(死者のためのミサ曲)です。

モーツァルト&フォーレ:レクイエム

音楽は自らの人生であり、人生は音楽である。
このことを理解できない人は、神に値しない。
モーツァルト 名言



▼Mozart Requiem モーツァルト レクイエム


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| John Lydon PIL | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニューロティックアウトサイダーズ、ピストルズ+ガンズ+デュラン・デュラン身内の反応は…

JerkZipper1

ニューロティック・アウトサイダーズ/Neurotic Outsidersは、スティーヴ・ジョーンズも参加した1995年にハリウッドで結成されたスーパーグループ。

バンド名のニューロティック/Neuroticとは神経症的のことでアウトサイダーズOutsidersが部外者なので訳すと「神経症的部外者」となります。

ジョン・テイラーの在籍していたデュラン・デュランの音楽ジャンル「ニューロマンティック」もかけているんじゃないでしょうか。
ニウロマンティック ロマン神経症

【メンバー】
スティーヴ・ジョーンズ/Steve Stevens(ボーカル&ギター)セックス・ピストルズ
ダフ・マッケイガン/Duff McKagan(ボーカル&ギター)ガンズ・アンド・ローゼズ
マット・ソーラム/Matt Sorum(ボーカル&ドラムス)、
ジョン・テイラー/John Taylor(ボーカル&ベース)デュラン・デュラン


とそうそうたるメンバーです。

Neurotic_Outsiders.jpg

バンドのはじまりは1995年3月10日ラスベガスでのセッション的なステージが最初です。

マット・ソーラム、ダフ・マッケイガン、Eric Mesmerize(ギター・イギーポップのアルバムなどで活躍した人物)、スティーヴ・ジョーンズ、そして追加のミュージシャンが「Wayne Neutron」として一緒に演奏しています。

豪華なゲストにはシール、シェリル・クロウ、ウィーザー、ボ・ディドリー、BBキングetc。

この時、スティーブ・ジョーンズはピストルズの『Black Leather』(ギターとボーカル)、『Raw Power』と『I Wanna Be Your Dog』(ギターとバッキング・ヴォーカル)のゲストとして登場しています。

『Raw Power』と『I Wanna Be Your Dog』ではイギーポップと一緒に登場しています。『Shakin 'All Over』と『Rebel Yell』ではビリーアイドルも登場。

その後バンドはハリウッドのジョニー・デップの経営するLAクラブ『ヴァイパールーム/Viper Room』で定期的に活動するようになります。


Viper Room Hollywood / Coffee on Sundays


そしてピストルズ再結成で注目を集めていた1996年にマドンナが設立したマヴェリック・レコードからアルバムを発売します。

バンド名はこの時点では「ニューロティック・ボーイ・アウトサイダーズ」でしたがアルバム発売に合わせて改名しています。

CDの売り上げはこの後世界的に1997年~1998年をピークとして減少傾向になります。CDバブルの中スティーヴ・ジョーンズいわくこのアルバム契約は「おいしい契約」だったようです

ジョン・テイラーはこの後スティーヴ・ジョーンズと一緒に制作したソロを出してデュラン・デュラン1度抜けてます。

この後ガンズ・アンド・ローゼズにスティーヴ・ジョーンズがギターで加入するという噂も立っています。

ニューロティック・アウトサイダーズ、1999年4月にViper Roomにてあっさり再結成しています。

(ニューロティック・アウトサイダーズ再結成について)可能だよ。
とても楽しかったな。
良いバンドだった。オレはフロントマンとは感じなかったよ。
おれ達は歌を交互にやったしね。
楽しかった。大きなプレッシャーはなかったんだよ」
スティーヴ・ジョーンズ 2000年2月
steve-jonesjpg.jpg


▼ニューロティック・アウトサイダーズ唯一のアルバム『Neurotic Outsiders』
スティーヴ・ジョーンズの手による曲が多いです。その為スティーヴのソロの流れに近いです。 
アルバムのプロデューサーはトーキングヘッズのジェリー・ハリスン。
ニューロテイック・アウトサイダーズ

1. NASTY HO Written-By Steve Jones
2. ALWAYS WRONG Written-By John Taylor
3. ANGELINA Written-By Steve Jones
4. GOOD NEWS Written-By Steve Jones
5. BETTER WAY Written-By Steve JonesJohn, Taylor
6. FEELINGS ARE GOOD Written-By John Taylor(テイラーのソロにも収録)
7. REVOLUTION Written-By Steve Jones
8. JERK Written-By Steve Jones
9. UNION Written-By Steve Jones
10. JANIE JONES (クラッシュ・カバー)Written-By John Mellor (ジョー・ストラマー)
11. STORY OF MY LIFE Written-By Steve Jones
12. SIX FEET UNDER Written-By Steve Jones, Duff McKagan

WPCR-798 Japan

▼日本限定発売されたアンジェリーナEP デュラン・デュランの「プラネット・アース」 のカバーが聴けます
アンジェリーナ EP

1. アンジェリーナ/Angelina Written-By Steve Jones
2. シアトル・ヘッド/Seattle Head Written-By Duff McKagan
3. スパニッシュ・ボールルーム/Spanish Ballrom Written-By Duff McKagan, John Taylor, Matt Sorum, Steve Jones
4. プラネット・アース/Planet Earth(デュラン・デュラン・カバー)
5. ジャーク(クリーン・ヴァージョン)/Jerk (Clean Version) Written-By Steve Jones
WPCR-958

▼シングル「Jerk」
Jerk

1.Jerk Written-By Steve Jones
2.Seattle Head Written-By Duff McKagan
3.Story Of My Life Written-By Steve Jones

WEA076CDDJ

ニューロティックアウトサイダーへのピストルズのメンバー(身内)からの手厳しいコメントはこちらです。

「(ニューロティック・アウトサイダーとグレン・マトロックのアルバム「Who's He Think He Is When H」の感想を聞かれ)ああ最低、ゴミ、ガラクタ、本当につまらない。
世界はやつらを通り越して進んでしまっているぜ。
ニューロティック・アウトサイダーズは20年前に出しても古臭かっただろうな。
オリジナリティーのかけらもない」
ジョン・ライドン
John-lydon-smoking.jpg
引用:DOLL1977年5月号


ジョンライドンが言うほど酷くはないですが正直豪華なメンバーの割には飛び抜けた感はありません。隠れた名盤といったところでしょうか。


▼Neurotic Outsiders「Black Leather」 セックス・ピストルズのカバー

▼Neurotic Outsiders「プラネット・アース」デュラン・デュラン のカバー


ニューロティック・アウトサイダーズ、1999年、2006年に再結成ライヴを行っています。


追記
1995年ニューロティック・アウトサイダーズリハーサル映像がYouTubeにアップされました。
裏ニューロティック・アウトサイダーズです。

▼Neurotic Outsidersリハーサル映像「Revolution」



▼ピストルズは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| Steve Jones | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ストロベリー・スウィッチブレイドふたりのイエスタディ「パンクロックは私にとって自由の扉だった」

Strawberry Switchblade
Zipper1

ストロベリー・スウィッチブレイド Strawberry Switchbladeは、スコットランド・グラスゴー出身のジル、ローズ2人による、ニューウェーブ・ポップ・デュオ。

スージースージーの流れをくむメイクにゴシックでカラフルな水玉ファッション。きゃりーぱみゅぱみゅの先をいってました。
Since Yesterday

日本ではその際立ったキャラクターからロレアルやスバルのCMに曲が使用されたりとアイドル的な扱いを受けてましたがしっかりポストパンク・デュオです。

パンク全盛期の1976年にグラスゴーのクラブで出会ったジル・ブライソン(ボーカル、ギター)、ローズ・マクドール(ボーカル、ギター)、ジャニス(ベース)、キャロル(ドラムス)の4人により前身バンドを結成。

「最初にセックスピストルズ、ダムド、クラッシュ、ストラングラーズとか当時有名だった人達のレコードを買った。
初期のジェネレーションXはかっこよかったしバズコックス、ラモーンズも大好きだったわ」
ローズ・マクドール 2017年
引用: from PUNK to POST-PUNK


1982年には、ジャニスとキャロルが脱退し、ジルとローズの2人組となっています。

12' Album

ネオアコバンド「オレンジ・ジュース」と共にライブ・レコーディングした際に、メンバーから「ストロベリー・スウィッチブレイド(イチゴの飛び出しナイフ の意味)」と名付けられています。
You Can't Hide Your Love Forever

1983年『トゥリーズ・アンド・フラワーズ (Trees and Flowers)』 (全英44位) でインディーズデビュー。このシングルのレコーディング・セッションが豪華で アズテック・カメラのロディーフレーム 、マッドネスのMark Bedford とDaniel Woodgate 、The Dream AcademyのKate St John 、Nicky Holland らが参加しています。ポストカード系ネオアコも関係しています。
ハイ・ランド、ハード・レイン

その後WEAの子会社コロヴァ (Korova) と契約。1985年1月メジャーデビュー曲『ふたりのイエスタディ (Since Yeserday)』が全英シングル・チャートで5位を獲得。

Trees And Flowers
アルバム 「Strawberry Switchblade/邦題;ふたりのイエスタディ」も全英アルバム・チャートで22位を記録。


■Strawberry Switchblade/ふたりのイエスタディ
ふたりのイエスタディ +9
ふたりのイエスタデイ / Since Yesterday
ディープ・ウォーター / Deep Water
アナザー・デイ / Another Day
リトル・リヴァー / Little River
ジェイムズ・オー・ストリート 10番地 / 10 James Orr Street
レット・ハー・ゴー / Let Her Go
愛の疑問 / Who Knows What Love Is?
ゴー・アウェイ / Go Away
シークレッツ / Secrets
愛の疑問 (リプライズ) / Who Knows What Love Is? (Reprise)
ビーイング・コールド / Being Cold

「パンクロックは私にとって自由の扉だった。
自分自身が自分らしくふるまっていいことを教わったし、人々が多様でいいことを知った時代だった」
ローズ・マクドール 2017年
引用: from PUNK to POST-PUNK
CROSSBEAT Presents from PUNK to POST-PUNK (シンコー・ミュージックMOOK)



ストロベリー・スウィッチブレイドのふたりにとっての昨日はパンクでした。

The Platinum Collection

▼ふたりのイエスタデイ / Since Yesterday



▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

関連記事

| I♥PISTOLS コメント | 21:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グリーン・ジェリー/Green Jellyのピストルズのカバー「Anarchy in the UK」

Cereal Killer Soundtrack
Zipper1

グリーン・ジェリー/Green Jelly1981年米国ニューヨーク州ケンモアで結成されたコメディーメタル・パンクバンド。

グリーン・ジェリー Masonic Templeでのライブではアイスクリーム・サンドイッチをステージからバラマキ会場へ損害賠償しています。「食物を投げるロックバンド」として知名度をあげています。


Green Jelly 13 / Robert Bejil Productions


そのため彼らのショーでは緑のJell-Oが投げられるようになります。

「Green Jello」として活動していましたが米国の食品会社「Kraft Foods」の商標「Jell-O」からのクレームが出て1992年からは「Green Jelly」に変更されています。
Jell-O Sugar-Free Instant Pudding and Pie Filling, Pistachio, 1-Ounce Boxes (Pack of 6) by Jell-O

ミュージッククラブMcVans等から出入り禁止になり一時的にAJP(American Jell-O Party)と名乗っています。

これはイギリス各地で出入り禁止になったセックスピストルズが "SPOTS"(Sex Pistols On Tour Secret)と名乗ってシークレットライブを行ったことを踏襲しています。

そんなグリーン・ジェリー/Green Jellyのセックスピストルズのカバー「Anarchy in the UK」の紹介です。

Green Jello: Cereal Killer [VHS] [Import]

この曲は「世界初のビデオのみのバンド」としてビデオ映像作品『Cereal Killer 』(1992年発売)に収録されています。すごいのはこの契約が決まってから映像制作の方法を調べだしたとのこと。この映像作品はMTV Headbanger's Ballで取り上げられると大ヒットします。

そのサウンドトラックです。
■Cereal Killer Soundtrack
Cereal Killer Soundtrack

1. "Obey the Cowgod"
2. "Three Little Pigs" Green Jellÿ, Levinthal
3. "Cereal Killer" (Edit)
4. "Rock-N-Roll Pumpkihn"
5. "Anarchy in the U.K."
6. "Electric Harley House (of Love)"
7. "Trippin' on XTC"
8. "Misadventures of Shitman"
9. "House Me Teenage Rave"
10. "Flight of the Skajaquada" (Edit)
11. "Green Jellÿ Theme Song"

このアルバムはアメリカ、ニュージーランド、カナダでゴールドアルバムに、オーストラリアではプラチナアルバムになっています。

Green Jelly 17 / Robert Bejil Productions


▼グリーン・ジェリーのピストルズのカバー「Anarchy in the UK」


▼グリーン・ジェリー- Cereal Killer

▼グリーン・ジェリーTheme Song


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| Cover | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピストルズのグレンマトロックはクリスプの袋でお酒を控える結果に

1パック歩行塩&酢のポテトチップス25グラム×6 - Walkers Salt & Vinegar Crisps 25g x 6 per pack [並行輸入品]
Zipper1

ピストルズのベーシスト、グレンマトロック現在は健康志向でベジタリアンでもあります。日にバランスよく5種類の野菜や果物取得する「5 A DAY 運動」まで行っています。

元々ロックンロールライフをしていたようで飲酒を控えるきっかけは英国のdailymailサイトに掲載されたインタヴューによるとクリスプの袋だったといいます。

ロックンロールライフってのは飲みあるくことが多くってね、結局私は飲み過ぎになっちゃったんだ。
ある日、夜11時に歩いてパブにいに行こうと思ってね。
何か食べたほうがいいと思ったんで、途中でクリスプを買ったんだ。
途中でクリスプの袋の中に『グレンマトロック』と自分の名前が入っているのを見つけて落としてしまったんだよ。
私はそれを拾ってよくよく見てみると外側にポップクイズが書かれていたんだよ:『セックスピストルズのオリジナルのベーシストは誰でしょう?答えは袋の中を見てください』ってね。

私は少し面食らったんだけど、それは目覚めの瞬間だったんだ。
私はそれ以降あまり飲むことをやめたのさ。
そしてクリスプの袋が戒めとなったのさ」
グレンマトロック
Glen-Matlock02.jpg


グレンマトロックは25年間飲酒していません

ドラック漬で死んでいったシドヴィシャスみたいにはなりたくないのかもしれません。

体重200キロ超えのスティーヴジョーンズ甲状腺ホルモンの異常で肥ったジョンライドンと違いグレンマトロックは割と若いころの体系を維持しています。

セックスピストルズのメンバーの中では一番劣化が少ないんじゃないでしょうか。

GOOD TO GO


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

関連記事

| Glen Matlock | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT