NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

≫ EDIT

PILドキュメント映画「The Public Image Is Rotten」世界公開決定




パブリックイメージリミッテッド初のドキュメンタリー映画『The Public Image is Rotten』。

素材集めが革新的でTabbert Fiiller監督によるとYoutubeや>Facebookから集めたようです。

「Facebookからファンに写真や映像を送ってもらうように依頼しました。
私たちはたくさんのものを手に入れました」

Tabbert Fiiller監督


pilirPoster.jpg

『The Public Image is Rotten』は2017年4月21日にトライベッカ映画祭で世界初上映されています。

その後の動向が注目されていましたがAbramoramaにより世界配給が決まりました。

ギリスで2018年6月3日にオデオン・カムデン・シネマで上映が予定されていてワールドワイドに公開されるようです。


「Abramoramaによる『The Public Image is Rotten』が完全な世界公開はとても嬉しいことです。
世界中のファンが真実のPiLとジョンライドンを今までに見たことがない。
世界中のファンが楽しめるよう、彼らの熱意と専門知識を戦略的に映画をリリースする能力を併せ持っています」
Tyler BrodieとHunter Grey 映画製作会社Verisimilitude


日本での公開が楽しみです。

▼「The Public Image Is Rotten」プレミアインタヴュー2017 前半は監督インタヴュー


映画「Public Image is Rotten」は、夏にイギリスとヨーロッパの都市の映画館で公開され、秋には北米の劇場が続きます



▼「The Public Image Is Rotten」は最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| NEWS | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PILボックスセット「The Public Image is Rotten (Songs from the Heart)」発売

PiL-The-Public-Image-is-Rotten-CD_20180524213202521.jpg

Zipper1

結成40周年のPILのボックスセット『The Public Image is Rotten (Songs from the Heart)』が2018年7月20日海外にてユニバーサルから発売されます。

5 CD & 2 DVDのCDヴァージョンとLP6枚組ヴァージョンの2種類が予定されています。

どちらにも72ページに及ぶブックレットとポスターが付属します。

Public Image Limited @ Glasgow O2 Academy / twistyfoldy.net



CD Version

■Disc 1:
Singles 1978-2015
1. Public Image
2. Death Disco
3. Memories
4. Flowers of Romance
5. This is Not a Love Song
6. Bad Life
7. Rise
8. Home
9. Seattle
10. The Body
11. Disappointed
12. Warrior
13. Don’t Ask Me
14. Cruel
15. One Drop
16. Reggie Song
17. Out of the Woods
18. Double Trouble

■Disc 2:
B-sides, Rarities & Radio Sessions

B-sides
1. The Cowboy Song
2. Half Mix / Megga Mix
3. Another
4. Home is Where the Heart is
5. Blue Water
6. Question Mark
7. Selfish Rubbish
8. USLS1 (mix)
9. Turkey Tits

Rarities
10. Pied Piper
11. Criminal

Radio Sessions
12. Poptones - BBC, John Peel Sessions (1979)
13. Careering - BBC, John Peel Sessions (1979)
14. Chant - BBC, John Peel Sessions (1979)
15. Cruel - BBC, Mark Goodier Live Session 1992
16. Acid Drops - BBC, Mark Goodier Live Session 1992
17. Love Hope - BBC, Mark Goodier Live Session 1992

■Disc 3:
12” Mixes
Public Image Limited - 12" Mixes & Dance Tracks

1. Death Disco (12”)
2. Flowers of Romance (Instrumental)
3. This is Not a Love Song (12”)
4. Rise (Bob Clearmountain Mix)
5. Seattle (US Remix 12”)
6. The Body (US Remix Extended 12”)
7. Disappointed (12”)
8. Happy (US Remix 12”)
9. Warrior (Extended 12” Mix)
10. Lollipop Opera
11. Shoom (from What The World…)
+
Bonus Tracks
12. Death Disco (Original Monitor Mix)
13. This is Not a Love Song (12” Remix)

■Disc 4:
Unreleased / Rare Mixes & Tracks

1. Annalisa (“New Mix” - Townhouse 1979)
2. Albatross (“Monitor Mix” 1979)
3. Careering (Live Paris 1980) (Previously Unreleased)
4. Banging The Door (Alternative Mix, Townhouse 1980) (aka The Door)
5. Vampire (Unreleased Track - Townhouse 1981)
6. Nineteen Eighty One (Original Version, Townhouse 1981)
7. Bad Night (Unreleased Track - Park South 1983)
8. Things in E (aka Ease) (Alternative Laswell mix 1985)
9. Can you Feel the Fours (Unreleased Instrumental - Farmhouse 1987)
10. Open and Revolving (Alternative Mix - Farmhouse 1987) (aka Spy Thriller)
11. Kashmir (Unreleased Renovations Mix 1987) (Instrumental)
12. Cajun (Unreleased Bill Laswell Instrumental 1988)
13. Worry (“Ruff Mix” - Advision 1988)
14. Think Tank (“Outtake” - Eldorado 1991)

■Disc 5:
Live at New York Ritz, July 16th 1989
1. Warrior (with intro)
2. Happy
3. This is Not a Love Song
4. Home
5. Round
6. Brave New World
7. Same Old Story
8. The Body
9. Open & Revolving
10. Rise
11. Disappointed
12. Public Image
13. Seattle
14. World Destruction

■DVD 1:
Promo videos 1978-2015
Talin, Rock Summer Festival, Estonia, August 26th 1988

Promo videos
1. Public Image
2. Death Disco
3. This is Not a Love Song
4. This is Not a Love Song (live in Tokyo)
5. Bad Life
6. Rise
7. Home
8. Seattle
9. The Body (uncensored)
10. Disappointed
11. Warrior
12. Don’t Ask Me
13. Cruel
14. Covered
15. One Drop
16. Reggie Song
17. Out of the Woods
18. Lollipop Opera (unreleased)
19. Double Trouble
20. Bettie Page
21. The One

Tallinn Rock Summer Festival, Estonia August 26th 1988
(intro)
1. Public Image
2. FFF
3. Seattle
4. Home
5. Bags
6. Rise
7. Hard Times
8. Religion
9. Rules & Regulations
10. Angry
11. Open & Revolving
12. Holidays In The Sun
13. The Body
14. World Destruction

■DVD 2:

BBC TV Archive
Sydney, Enmore Theatre, Australia, April 10th 2013

BBC TV Performances - Archive
1. Death Disco - BBC, Top of the Pops 1979
2. Poptones - BBC, Old Grey Whistle Test 1980
3. Careering - BBC, Old Grey Whistle Test 1980
4. Flowers of Romance - BBC, Top of the Pops 1981
5. Rise - BBC, Top of the Pops 1986
6. Home - BBC, Old Grey Whistle Test 1986
7. Round - BBC, Old Grey Whistle Test 1986
8. Disappointed - The Late Show 1989

Sydney, Enmore Theatre, Australia, April 10th 2013
1. Four Enclosed Walls
2. Albatross
3. Deeper Water
4. Memories
5. Reggie Song
6. Disappointed
7. Warrior
8. Flowers of Romance
9. One Drop
10. Death Disco
11. This is Not a Love Song
12. Public Image
13. Out of the Woods
14. Rise
15. Open Up

PiL-The-Public-Image-is-Rotten-vinyl.jpg


LP Version

■LP1:Singles

■LP2:Singles (cont’d)

■LP3:B-sides

■LP4:12” Mixes & Dance Tracks

■LP5:12” Mixes & Dance Tracks (con’t)

■LP6:Unreleased Mixes & Tracks

uDiscover storeから注文すると最初の500部のみジョン・ライドンのメッセージが書かれたカードが付くそうです。

日本盤も発売されるんでしょうか。

▼こちらはDVD2に収録のシドニーライブのオーディエンス撮影ヴァージョン(DVD収録はプロショット)


Public Image LtdツイッターがCDとレコードどっちを買う?と煽っています。



▼PILは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| NEWS | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エクスプロイテッド「SID VICIOUS WAS INNOCENT」歌詞和訳

TROOPS OF TOMORROW (Deluxe Digipak)Zipper1

ハードコア・パンクのエクスプロイテッド・Exploitedが1982年に発売した2ndアルバム「Troops of Tomorrow」。
Troops of Tomorrow

このアルバムに「SID VICIOUS WAS INNOCENT」という曲が収録されています。

恋人ナンシスパンゲン殺人容疑のまま亡くなったシド・ヴィシャスを思いっきり擁護したストレートな内容となっています。

歌詞の中ではピストルズのマネージャー・マルコムマクラーレンにも言及しています。


Punk Not Dead! (The Exploited , Sensa Yuma, Zorras Adolescentes) / gaudiramone


■Exploited「SID VICIOUS WAS INNOCENT」歌詞

Vicious was a self centered guy
Drew a swastika and called it Punk
Soon Vicious turned unpopular
They say he killed that cunt

Sid Vicious was innocent (x4)

Malcolm is a moron
Malcolm is a douche
Malcolm Nazi-Hero
All he wants is money

Sid Vicious was Innocent (x4)
Innocent (x4)

Sid walked down the sidewalk
...And he got sent to jail
(So) Sid went troublesome
He does things the rightful way

Sid Vicious was Innocent! (x4)
Innocent! (x4)
Vicious was quite unconcerned
Drew swastikas and called them "Punk."

"Vicious is a Murderer!"
Sid will never die!


Punk Not Dead! (The Exploited , Sensa Yuma, Zorras Adolescentes) / gaudiramone


■エクスプロイテッド「SID VICIOUS WAS INNOCENT」和訳

ヴィシャスは自己中心的な野郎だった
鉤十字卍をつけてパンクと呼んだ
すぐにヴィシャスは人気がなくなっちまった
みんは奴がカントな彼女を殺したと言う

シド・ヴィシャスは無実だぜ(x4)

マルコムは馬鹿野郎さ
マルコムはウザイ奴
マルコム・ナチ・ヒーローさ
アイツが望むのはお金だけだ

シド・ヴィシャスは無実だぜ(x4)
無実だぜ(x4)

シドはシャバを歩いていた
...そして奴は刑務所に送られちまった
シドは面倒だった
奴は正攻法で事を起す

シドヴィシャスは無実だぜ! (x4)
無実なんだ! (x4)
ヴィシャスは関心なんかありゃしねえ
鉤十字卍を描いて、「パンク」と呼んだ。

"悪質な奴は殺人者だ!"
シドは決して死ぬことはないぜ!


実際、シドヴィシャスはナンシーを殺していないんでしょうね・・・たぶん。

▼エクスプロイテッド「SID VICIOUS WAS INNOCENT」



The Sex Pistols Sid Vicious Cult 16 x 20キャンバスGiclee

※いつもながら誤訳あったらスミマセン。

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| I♥PISTOLS コメント | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マルコム・マクラーレンがスティーヴジョーンズのラジオJonesy's Jukeboxゲストした回

Duck For The Oyster
Zipper1

2005年マルコム・マクラーレンがスティーヴ・ジョーンズのラジオ Jonesy's Jukeboxゲストとして登場しています。

元セックスピストルズのマネージャーとギタリストの対面です。

こちらはマルコム・マクラーレンが亡くなった時のスティーヴ・ジョーンズの追悼のコメントです。

「マルコムに対してはどうしても許してしまう弱点が俺にはあってね。
マルコムのことは17歳の頃から、ピストルズを結成する前から知ってたから。
よく(当時のマルコムのパートナーの)ヴィヴィアンの車で、俺が運転してマルコムをロンドン各所の仕立て屋に連れ回したりしてたんだ。
マルコムは間違いなくパンク・ロックのブライアン・エプスタイン(ビートルズをリヴァプールで発掘したマネージャー)だった。
マルコムがいなかったら、たとえその後パンクがやっぱり起きてたとしてもああいう形にはならなかっただろうな。
いろいろ意見の食い違いも俺たちの間にはあったけど、それでもずっと友達ではい続けたよ」
スティーヴ・ジョーンズ
steve-jonesjpg.jpg


今となっては貴重な音源です。

▼Steve Jones interviews Malcolm McLaren on Jonesy's Jukebox1

▼Steve Jones interviews Malcolm McLaren on Jonesy's Jukebox2


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| Malcolm McLaren | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

元ニューオーダーのピータフック「ピストルズなしでは私はここにいなかった」

Peter HookPeter Hook / Man Alive!
Zipper1

1976年6月4日セックス・ピストルズはマンチェスターのレッサー・フリー・トレイド・ホールで伝説のライヴが行われています。

ライヴの客席はわずか45人。

Manchester-LesserFreeTradeHall.jpg

その中には後にジョイ・ディヴィジョン/ニュー・オーダーを結成したピーター・フック、イアン・カーティスやバーナード・サムナー、フォールのマーク・E・スミス、バズコックスのピート・シェリーやホワード・デヴォート、スミスのモリッシー、故トニー・ウィルソンtony wilson(元ファクトリー・レーベル社長 factory records)などがいました。

そこら辺を回想した元ニューオーダーのピータフックのインタヴューがHampstead and Highgate Expressに掲載されました。

その部分を抜粋翻訳です。

「そこにいた人々とその後に何が起こったのか私を驚かせることは決してない」


バズコックス、フォール、ザスミス、そしてファクトリーレコード。


Peter Hook & The Light / napkinshoe

「私がミュージシャンであったことは一度もなかったので、翌日に楽器を購入することに決めたんだよ」


こうしてジョイ・ディヴィジョン、後のニューオーダーが結成。

「グレン・マトロックとジョン・ライドンにあった時はいつも、私は『あなたなしでは私はここにいなかった』と言ってるんだ。
彼らは私を黙って見てるけどね。
時には私が行ってなかったら何が起こったのだろうかと思うこともあるけど、その波に巻き込まれてトップに乗ったのは幸運だったね」



「レッド・ツェッペリンやディープ・パープルのように以前見たバンドとはまったく異なっていた。
Coda Burn
私たちはやってきた行為をかつて見たことがなく、みんなF ***オフをだった。それらは非常に異なった時だった。
しかし、それは私と、そこにいたすべての人々を解放する適切な瞬間に来たんだ。
私たちは普通の人として会場に入って、世界を変えたいパンクバンドとして11時30分に出てきたんだよ」
ピーター・フック



Rockaway Beach: Peter Hook and the Light / p_a_h



引用:Hampstead and Highgate Express

▼Freebass - You Don't Know (This About Me)ピーター・フックがストーン・ローゼズのマニ、ザ・スミスのアンディー・ルークらと結成したプロジェクト


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| I♥PISTOLS コメント | 20:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジョンライドンのPILとポールクックのThe Professionals がCamden Rocksで共演!




2018年6月2日、Camden Rocks Festival 2018が開催されます。

このロックフェスでジョンライドンのPILとポールクックのプロフェッショナルズが出演します。

ステージがロンドンのあっちこっちにあるようですが、当日2人は楽屋で話すんでしょうか。

出演バンドはMaximo Park、Public Image Ltd、Twin Atlantic、Pop Will Eat Itself、Beatsteaks、The Professionals、Raging Speedhorn他


Maxïmo Park / Lola's Big Adventure!


Pop Will Eat Itself - Thekla May 2015 / Watty rugby








追記
▼プロフェッショナルズ当日の映像がアップされました。

▼こちらはPIL


関連記事:ポールクック、ジョンライドンとの関係を「心のこもったもの」と表現

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| NEWS | 07:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT