NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

≫ EDIT

THE TOMBOYS逆輸入ミニアルバム「TO THE DREAM」発売決定!

thetomboys.jpgZipper1

グレンマトロックがプロデュースした日本のガールズバンドTHE TOMBOYS。

当初は誰?と思いましたが聴いてみるとキャッチ-でポップでロックしていて魅力的なバンドでした。

そんなTHE TOMBOYSの新作3rdミニアルバム「TO THE DREAM」がを8月23日に発売されます。!

今回もセックスピストルズのオリジナルベーシストグレンマトロックがプロデュース、レコーディングエンジニアはエイミー・ワインハウスAMY WINEHOUSEやTHE KOOKSを手掛けたJon Moonとロンドン産の音源です。

グレン・マトロックとTHE TOMBOYSの共演した神戸ステージでは、グレン・マトロック、THE TOMBOYSに敬意を表しTHE TOMBOYSばりのステップを決めながらギターを弾いてました。

glen-thetomboys.jpg

逆輸入って洋楽コンプレックスがある身としては、なんかカッコいいですね。

▼神戸のライヴ会場にもCDが売られていなかったTHE TOMBOYS。これでお手軽にアマゾンからも購入できるようになりました。
TO THE DREAM
TO THE DREAM
THE TOMBOYS「TO THE DREAM」

1. Tell Me Why
2. どこ行くの
3. Heip me on somebody
4. I GATTA GO
5. ボーナストラック
[CD] 2017年8月23日発売 / 1620円 / PCI MUSIC / FVMI-0012

「Tell Me Why」日本独特の切ない旋律とロックが融合していて名曲です。

以前のトムボーイズのCDはこちらで購入できます



関連記事:グレンマトロック・プロデュースTHE TOMBOYS「Please Remember Me」


▼THE TOMBOYSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| NEWS | 20:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリエーション「ペインターマン」ピストルズカバー予定曲「何となく尻つぼみになってしまった」

We Are the Paintermen
Zipper1

ジョニーロットンが加入しバンドの方向性を模索している頃のピストルズのお話

ある日マネージャーのマルコムマクラーレンはセックスピストルズの為に1枚のレコードを差し出します。

イギリスのガレージバンド、クリエーションCreationの「ペインターマン/Painter Man」でした。
Creation-Painter Man

この曲は1967年発売され、イギリスチャート36位まで登っています。

マルコムはそのバンドのエピソードをメンバーに話しています。

「クリエーションはギタリストがソロを弾いてる最中、アクションペインティングをしてその絵に火をつける」

いかにもアートスクール出身のマルコムが興味を持つ内容です。

ピストルズのメンバーはそのレコードを聴き興味を示します。

しばらくは、その曲をやるつもりだったが何となく尻つぼみになってしまった」
グレン・マトロック
Glen_Matlock_face.jpg
引用オレはセックスピストルズだった




その後ボニーMがこの曲のニューバージョンをだし、グレンは採用しなくてよかったと語っています。

ピストルズバージョンの「ペインターマン」どんな感じになったんでしょうか。


▼Creation - Painter Man


▼ディスコ調のボニーMバージョン


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| NEVER MIND WIKI | 21:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スティーヴジョーンズがthe Hollywood Walk of Fame登録決定!ハリウッドの星殿堂入り

jonesy-hollywood-walk.jpgZipper1

なんとピストルズのギタリスト、スティーヴ・ジョーンズがthe Hollywood Walk of Fameに名前が刻まれます。

6月22日Cumulus Media-Los Angeles は95.5 KLOS“Jonesy’s Jukebox”のホスト・スティーヴ・ジョーンズが ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームの星に登録されると発表しています。

トップ画像は受賞したスティーヴ・ジョーンズの番組を持つKLOSサイト。

ハリウッド商工会議所の名誉勲章選考委員 of Fame Selection Committee)は、今日、映画、テレビ、ライブ・シアター/ライブ・パフォーマンスのカテゴリーで、名誉賞の全リストを発表しました、

Walk of Fame Hollywood / Christian Haugen


The Hollywood Walk of Fame Class of 2018殿堂入り
映画部門:
ジャック・ブラック/Jack Black, キルスティン・ダンスト/Kirsten Dunst, ジェフ・ゴールドブラム/Jeff Goldblum, F・ゲイリー・グレイ/F. Gary Gray, マーク・ハミル/Mark Hamill, ジェニファー・ローレンス/Jennifer Lawrence, ジーナ・ロロブリジーダ/Gina Lollobrigida, ミニーマウス/Minnie Mouse, ニック・ノルティ/Nick Nolte and ゾーイ・サルダナ/Zoe Saldana.
テレビ部門:
Anthony Anderson, Gillian Anderson, Lynda Carter, サイモン・コーウェル/Simon Cowell, RuPaul Charles, Taraji P. Henson, Eric McCormack, Ryan Murphy, Niecy Nash, Mandy Patinkin, Shonda Rhimes, and posthumously, Steve Irwin.
レコーディング部門:
メアリー・J. ブライジ/Mary J. Blige, リチャード・ブランソン/Sir Richard Branson, ペトゥラ・クラーク/Petula Clark, ハリー・コニック・ジュニア/Harry Connick, Jr., アイスT/Ice T, スヌープ・ドッグ/Snoop Dogg, キャリー・アンダーウッド/Carrie Underwood andアル・ヤンコビック/ “Weird Al” Yankovic.
ラジオ部門:
スティーヴ・ジョーンズ/Steve Jones.
ライブ・シアター/ライブ・パフォーマンス部門:
Charles Aznavour, リン・マニュエル・ミランダ/Lin-Manuel Miranda, and posthumously,故バーニー・マック/ Bernie Mac

セックス・ピストルズとレコード契約をしたヴァージンのリチャード・ブランソンも一緒に殿堂入りしています。


Looking down on the walk of fame / Bonita la Banane




The Hollywood Sign / Christian Haugen

このブログでも時々紹介してますがスティーヴのこのラジオ番組アメリカでは予想以上に好評価のようです。
ピストルズのギタリストとしての功績ではなくその後のラジオDJとしての受賞です。

「オレは自分の仕事が好きで、1日2時間費やしてるんだが大好きなんだ。
ハリウッド商工会議所や名声選考委員会に非常に感謝しているよ」
スティーヴジョーンズ



ロンドンの片隅にいたチンピラ少年がハリウッドに名前を刻むまでになっています。

おめでとうスティーヴ。





▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Steve Jones | 14:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ザ・ストゥージズ映画『ギミー・デンジャー』予告編ナレーション永瀬正敏

ギミー・デンジャー~ストーリー・オブ・ザ・ストゥージズ
Zipper1

セックスピストルズはストゥージズの「アイ・ワナ・ビー・ユア・ドッグ」をカバーしました。

「オレはザ・ストゥージズをアーリーパンクとして見たことなんかないね。
そいつはメディアの操作だ。
オレは彼らのことが大好きだったんだけど、いつもその長い髪の毛にぞっとしていたんだよ」
ジョンライドン・ジョニーロットン
Anger-johnlydon.jpg



そんなパンクにも影響をあたえたストゥージズの映画『ギミー・デンジャー』がジム・ジャームッシュ監督作品として完成。

もともとジムジャームッシュ監督自身がイギーポップの大ファンで自身の作品でジョニー・デップ主演の『デッドマン』や2003年の作品『コーヒー&シガレッツ』などにイギーを起用、出演しています。
デッドマン スペシャル・エディション [DVD] コーヒー&シガレッツ [DVD]


イギーはジャームッシュに「俺たちストゥージズの映画を撮って欲しい」とオファーしたことから始っています。

この映画はストゥージズのメンバーと本当に身近な関係者のみを取材して制作されています。

デヴィッド・ボウイとの出会いや再結成にも触れられているようです。

今回アップされた映画予告編では永瀬正敏さんがナレーションを担当。

「“ジム・ジャームッシュ×イギー・ポップ&ストゥージズ”その組合せを聞いただけでもワクワクしたが、観終わった今もその胸の高まりがおさまらない! 最高!!」
永瀬正敏
アクターズ・ファイル 永瀬正敏


永瀬さん2ndアルバム『Vending Machine』でイギー・ポップから曲提供されています。(このアルバムジョーストラマーも参加しています)
Vending-Machine.jpg

またジム・ジャームッシュ作品『ミステリー・トレイン』に出演していますし、次回作にも出演予定の絡みでのことみたいです。

この映画は史上最高のロックン・ロールバンドに宛てたラヴレターだ
ジム・ジャームッシュ監督



映画『ギミー・デンジャー』
監督:ジム・ジャームッシュ
出演:イギー・ポップ、ロン・アシュトン、スコット・アシュトン、ジェームズ・ウィリアムスン 他
2016年/アメリカ/英語/108分/アメリカンビスタ/カラー、モノクロ/5.1ch/原題: GIMME DANGER

カンヌと、北米ではトロント国際映画祭で上映されています。

全米では10月28日公開。
日本では9月2日より新宿シネマカリテほかで全国順次公開されることが決定していて、7月15日~8月18日にわたって開催される「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション 2017」のクロージング作品として先行上映されることも決定しています。

▼映画『ギミー・デンジャー』予告編



▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| NEWS | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グレン・マトロック、ロバート・エルムズのラジオに『The Anarchy Arias』宣伝出演?

Pretty Vacant (Instrumental)
Zipper1

グレンマトロックが6月12日、BBCロバート・エルムズのラジオに出演しました。

番組内で、グレンマトロックは「アナーキーアリア」と歴史家のイアン・モーティマーの著作The Time Traveller's Guide to Restoration Britain'.についt語っています。

当日放送された曲

The Sound Stylistics/The Taking Of Peckham 343
The Taking Of Peckham 343


The Mindbenders/A Groovy Kind Of Love
Groovy Kind of Love


Texas/Midnight
JUMP ON BOARD

Marc Cohn/Walking In Memphis
Walking In Memphis

ジミークリフ-Jimmy Cliff/Wild World
In Concert: Best of

ポールサイモン-Paul Simon/You Can Call Me Al

ティアーズ・フォー・フィアーズ-Tears for Fears/Everybody Wants To Rule The World
Everybody Wants To Rule The World - Urban Mix

Sheryl Crow/Be Myself
BE MYSELF


ロッド・スチュアート&ジェフ・ベック/-Rod Stewart & Jeff Beck/I've Been Drinking

ホール&オーツ-Hall & Oates/Abandoned Luncheonette
Abandoned Luncheonette

Chris Stapleton/Either Way
FROM A ROOM VOL.ONE

T. Rex/Ride A White Swan
Ride A White Swan

Janet Kay/Silly Games
Silly Games

リアン・キャロル-Liane Carroll/In The Neighbourhood

Peter Perrett/An Epic Story

Nina Simone/Ain't Got No - I Got Life

The Anarchy Arias/Pretty Vacant グレンマトロックのニュープロジェクトより2曲。
Pretty Vacant

The Anarchy Arias/No More Heroes
Pretty Vacant

Southside Johnny & The Asbury Jukes/The Fever
Fever Anthology 1976-1991 by Southside Johnny & The Asbury Jukes (2008-05-13) 【並行輸入品】




グレンマトロック9日に発売された『The Anarchy Arias』の宣伝出演とおもわれます。

『The Anarchy Arias』絶賛発売中です。
Anarchy Arias
Anarchy Arias

▼ストラングラーズのオリジナルとずいぶん違うアレンジですAnarchy Arias No More Heroes One Show 2017 05 19


関連記事:グレンマトロックNEWプロジェクト『The Anarchy Arias』オペラ+オーケストラ+パンク

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Glen Matlock | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT