FC2ブログ

NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

≫ EDIT

ビリーアイドルの誕生日バースデーパーティーにX、Yoshikiスティーヴジョーンズ参加





11月30日はビリー・アイドルの誕生日でした。

ビリーアイドルのバースデーパーティーに出席したX-JAPAN、Yoshikiのツイートです。

ジェネレーションセックスのバンドメンバーでもあるスティーヴジョーンズやジャズのクインシー・ジョーンズの姿も見えます。

Yoshiki氏スティーヴジョーンズのラジオ番組にも出演しましたしワールドワイドです。




本日12月13日はYoshiki氏「Happy Birthday #HIDE! 」とHIDEの誕生日を祝っています。

hide カレンダー 2015年


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| Steve Jones | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Ruts Dc「The Crack」40周年記念ライブにプロフェッショナルズサポート

The Crack [12 inch Analog]
Zipper1

Ruts Dcが「The Crack」40周年記念として2019年1月にライブを行います。


The Ruts DC @ SO36 / Libertinus


このツアーに先日の来日公演も大成功を収めたプロフェッショナルズがサポートします。




ザ・ラッツ1979年9月29日に ヴァージンから発売したアルバム「The Crack」。

ミック・グロソップ(ザ・スキッズ)をプロデューサーに迎え入れパンクの影響を受けつつもレゲエやプログレをも吸収した多彩なアルバムとなっています。

ザ・ラッツTHE RUTSのボーカルマルコム・オーウェン/Malcolm Owenが1980年7月にマルコム・オーウェンがヘロインの過剰摂取で死去

残されたメンバーはRUTS DCとして再編成されてます。





RUTS DC、プロフェッショナルズのサポートはありませんが来日もします。

■Strawberry record presents
RUTS DC Live in JAPAN
‘BABYLONS BURNING’

2018年01月28日(日)代々木Zher the Zoo
RUTS DC
CRACK THE MARIAN
THE REDEMPTION
VIBRATE TWO FINGERS

前売¥3,900/当日¥4,400

【チケット予約】
crackthemarian.info@gmail.com

▼The Ruts - The Crack


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| NEWS | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブートレグ「Anarchy In Tokyo 」1996年11月4日日本武道館音源

Anarchy In Tokyo (ゴールド・ヴァイナル仕様 / アナログレコード / CODA Publishing)
Zipper1

Anarchy In Tokyo (ゴールド・ヴァイナル仕様)アナログ盤の紹介。

こちらは1996年11月4日日本武道館の音源です。

日本盤の「God Save the Queen」はエリザベス女王来日と重なったためジェイミーリードのアートワークは使用されず文字だけで発売されています。
GSQ.jpg

そんな大人の事情の配慮がありましたがこのアルバムジャケットは容赦ありません。

なにかと話題になる日章旗をバックに「無政府状態」「日本武道館」の文字とともにエリザベス女王が闘魂のハチマキを締ています。

Anarchy In Tokyo
Anarchy In Tokyo (ゴールド・ヴァイナル仕様 / アナログレコード / CODA Publishing)
A1 Bodies
A2 Seventeen
A3 New York
A4 No Feelings
A5 Did You No Wrong
B1 Liar
B2 Stepping Stone
B3 Submission
B4 E.M.I.
B5 Anarchy In The UK
B6 Problems

CPLVNY333
2018年発売

こちらの音源は「Roadrunner」も収録されてなくDVDで発売された映像作品がもととなっているようです。

Anarchy in Japan [DVD] [Import]

▼1996年11月4日日本武道館


関連記事:ブログ再現ピストルズ初来日武道館公演完全版
関連記事:ブートCD ANARCHY IN JAPANバンドの向こうに
関連記事:日本でのグレンマトロックの日常、 Sex Pistols Filthy Lucre Photofile

▼ピストルズは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| ALBUM Bootleg | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アンスラックス ピストルズカバー「God save the queen」スティーヴジョーンズの感想「聞いた時は嬉しく思ったよ」

Armed & DangerousZipper1

ハードロック、ヘヴィメタ勢がピストルズをカバーいたことについてスティーヴジョーンズのコメントです。

アメリカに来たばかりの頃、俺自身が髪を伸ばしてそれに近いことをやってたからな。叫んだりするいかにもって感じのやつではなかったけど、個人的にはああいうバンドのエネルギッシュなところは好きだった。『アナーキー』のカヴァーや、アンスラックスのヴァージョンの『ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン』なんかを聞いた時は嬉しく思ったよ」
スティーヴジョーンズ
rolling stone japan</p>



アンスラックスは米国東海岸を代表するメタル・スタイルの先駆者バンド。

アンスラックスのピストルズカバー曲「God save the queen」は『Armed & Dangerous』に収録。

Armed & Dangerous

『Armed & Dangerous』はアルバム未収録の曲や入手困難なコレクターズトラック等を集めたミニアルバム。

1. Armed And Dangerous (Studio)
2. Rause Hell (Studio)
3. God Save The Queen (Studio-Non Lp)
4. Metal Thrashing Mad (Live)
5. Panic (Live)
6. Soldiers Of Metal (Collector's Rare Track)
7. Howling Furies (Collector's Rare Track)

▼アンスラックス「Anthrax God save the queen」


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| I♥PISTOLS コメント | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピストルズのグレンマトロック推薦「あるバンドは大好きさ、リンゴ・デススターっていうんだ」

SparklerZipper1

Fredperryサイトにてピストルズのグレンマトロックへ「聞いている新しいバンドは?」の質問。

「いないね。
今はもう少し過去の人なんだ。もうすっかり年を取って朝は起きれないし、雑誌のメロディー・メイカーを取りに行くこともしない。
MelodyMaker-sEXpISTOLS.jpg

だけどしばらく前にカナダで見たあるバンドは大好き。
彼らの名前は一番ファンタスティックだよ。
リンゴ・デススター/Ringo Deathstarrっていうんだ」
グレン・マトロック
Glen-Matlock02.jpg
引用:fredperry



ということでリンゴ・デススター/Ringo Deathstarrの紹介です。

リンゴ・デススターはテキサス州オースティン出身の3ピース・シューゲイザー・バンド。結成後オースティンに活動の拠点を移しています。

ちょっと変わったバンド名はビートルズのリンゴ・スターと、スター・ウォーズに登場する要塞デス・スターをたしたもの。
フォトグラフ:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・リンゴ・スター スター・ウォーズ デス・スター攻略セット プラモデル

メンバーをエリオット・フレイザー(ベース、ボーカル)、アレックス、ドラマーのダニエル・コボーンの三人。

「(3ピースバンドになった理由について)バンドは僕と2人の男性とで始まりまったんだ。それはバンドだった。
誰もが最初の2年間は辞めたがっていたな。
僕たちがやっているようなことをしている他のバンドなんてなかった。
誰もが『あなたはあまりにも狂っている。それはうまくいかないだろう』っていってたよ。
そして最後には2人が加入したのさ」
エリオット・フレイザー



2005年にエリオット・フレイザーを中心にバンドを結成、2007年にSVC RecordsからセルフタイトルEP『Ringo Deathstarr』をリリース。(2009年に曲を追加して『Sparkler』として再リリース)
Ringo Deathstarr Sparkler

2011年2月にClub AC30より初のフルアルバム『Colour Trip』をリリース。

(AC30と契約するにあたり)僕たちはEP、5トラックEP、7インチも持っていました。
それらは アルバム『Sparkler』に収録されたのさ」
エリオット・フレイザー


Colour Trip
この年、スマッシング・パンプキンズのツアーにも同行しています。

2012年『Mauve』をリリース。
MAUVE

2015年『Pure Mood』をリリース。
Pure Mood

そんなリンゴ・デススターが来日します。

リンゴ・デススター祝・日本デビュー10周年!アニバーサリー公演
「SPARKLER - 10th Anniversary Japan Tour 2019 –」
● 東京 2月20日(水)渋谷TSUTAYA O-NEST
● 名古屋 2月21日(木)栄TIGHT ROPE
● 大阪 2月22日(金)心斎橋FANJ Twice
本公演は『スパークラー』収録曲全曲演奏の第1部、過去10年のベスト曲を演奏する第2部の2部構成を予定しています。


全公演OPEN 18:30 / START 19:00
全公演TICKETS ¥5,800(税込/All Standing/別途1ドリンク代必要)
チケット一般発売日:12/15(土)〜
※未就学児(6歳未満)の入場不可。
 
企画・制作・招聘:Vinyl Junky Recordings
協力:クリエイティブマンプロダクション

▼リンゴ・デススター「Colour Trip」

▼リンゴ・デススター「Frisbee」エリオット・フレイザーが監督していてiMovie で編集したとのこと。


関連記事:JESUS & MARY CHAINピストルズ以来の衝撃全編フィードバックノイズ!
関連記事:クリエイションのアラン・マッギー「私の好きな楽曲 TOP50」ピストルズ・PIL選出


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| Interview | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【悲報】BUZZCOCKSピート・シェリーが逝去 ピストルズのメンバーもSNSでコメント




パンク・バンド BUZZCOCKSのピート・シェリーPete Shelley(Vo/Gt)が、2018年12月6日に住んでいたエストニアで亡くなりました。

死因は、心臓発作、享年63歳。


Buzzcocks / napkinshoe


ボルトン工科大学(現ボルトン大学)に在籍していたピート・シェリーは、ハワード・ディヴォートと共にロンドンのセックス・ピストルズのライブを観に行き、そこでバズコックスを結成。マンチェスターにセックス・ピストルズを招きバズコックスは共演までしています。

TOPは影響を受けたセックスピストルズのグレンマトロックのTwitterです。

「私は完全にショックを受けました。ピート・シェリーの死を悲しく思います。
優れたソングライター、アーティストでありパンクのオリジナリティーを持った数少ない人物だ。
彼の家族や友人に深い哀悼の意を表します」
グレンマトロック


こちらはグレンマトロックthe guardianサイトのインタヴュー。

私は最初から彼らを知っていた。ピート、ハワードはマンチェスターから来て、私たちを追っかけをするようになりマルコム [マクラーレン]のところでサポートしだしたんだ。
私たちの話を聞いたとき、彼らは本当に頭を抱えていたね。
彼らは一緒に演奏しなかったけど、2回目公演の時はしたよ。
私はピートが半分のボディーの安いギターを持っていたのを覚えているよ。
彼はWoolworthsからそれを手に入れたって言ってたな
トップが剝がれているギターだったんだけど、それが彼らのすべてであり、とにかくやろうとしていたんだ。

彼らは違っていた。かなり変わってて、芸術的だったけど、普遍的なタッチもあった。
私が愛していた曲はとても人間的でスィートなものだった。
ピートが壁の外に書いたことについて、彼は人と違った、彼のセクシュアリティ(ゲイ)のようにごきげんなことを提示した。
彼らは(デヴィッド)ボウイのように心をさらけ出すことができて多くの人々への勇気づけだね。
「Ever Fallen in Love」のような曲にはそれがあったね。
それはまた素晴らしいポップソングであり、彼はバンドの多くの曲を書いていたんだ。

彼らがロンドンで最後に演奏したとき、私は行きたかったんだけど行けなくてね。
私は次回観ようとおもってたんだけど今になってはできなくなってしまった。
グレン・マトロック 
Glen-Matlock02.jpg
ソース;the guardian



▼こちらはセックスピストルズのスティーヴ・ジョーンズのTwitter。


2004年11月15日奴らは オレのラジオ番組JONESYS JUKEBOXに来てくれた
- 大きなお悔みを申し上げます。ピートはイケてた。彼はパンクがブレイクする前からそこにいた。
安らかに眠れ
スティーヴ・ジョーンズ



▼キャプテンセンシブル DAMNEDのTwitter



▼エドウィン・コリンズ EXオレンジ・ジュースのTwitter


▼ Gang of Fourアンディー・ギルのTwitter



▼Slaughter And The DogsのTwitter



▼ザ・パステルズのTwitter



▼Duran Duranインスタグラム



▼バズコックス公式フェイスブック

「英国で最も影響力のある作曲家の1人であり、独創的なオリジナルのパンクバンドBuzzcocksの共同設立者であるピート・シェリーの死は大きな悲しみを伴います。
ピートの音楽は、50年にわたるキャリアを経て数世代のミュージシャンにインスパイアされ、彼のバンドとソロアーティストとして、音楽業界や世界中のファンから高い評価を得ました」
バズコックス公式フェイスブックより




Buzzcocks / Man Alive!



ピート・シェリーにご冥福をお祈りいたします。

そして、ありがとう。


▼バズコックスのナンバーよりこちらの曲の方が有名かも。アメトーーク! テーマ曲ピート・シェリー「Telephone Operator」
アメトーーク! DVD40

▼バズコックス - What do I get


関連記事:ジョニーロットンがバズコックスのピートシェリーに告白?マンチェスターレッサー・フリー・ホール
関連記事:セックスピストルズの名前の由来とBUZZCOCKSとSKのこと


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| NEVER MIND WIKI | 15:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT