FC2ブログ

NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

≫ EDIT

Generation SEX!ピストルズ+Generation Xの合体バンド、ダサいネーミングだけと超期待!

GENERATIONSEX.jpgZipper1

ピストルズ+Generation Xの合体バンドGENERATION SEXです。

メンバーはセックスピストルズのスティーヴジョーンズとポールクック、そしてGeneration Xからビリーアイドルとトニージェイムス。

本日、2018年10月30日GENERATION SEXはLAウスト・ハリウッドthe Roxyでフリーライブ(抽選)を行います。



GENERATION SEX: Billy Idol, Steve Jones, Tony James, Paul Cook (with special guest Cherry Glazerr)

Tue Oct 30 / 8:30pm

West Hollywood, CA






スティーヴジョーンズとビリーアイドルはジョニー・ラモーンのトリビュート・ライヴなどで時々一緒にやってますし、5月21日にはビリー・アイドルとトニー・ジェイムスがスティーヴジョーンズのラジオ番組「Jonesy's Jukebox」にゲスト出演しています。

2018年6月20日・21日・23日にビリーアイドルとプロフェッショナルは一緒にライブを行っています。

そんな流れでの結成なんでしょうか。

GENERATION SEX

すこぶるダサいネーミングです。

2013年ニューヨーク・ドールズのシルヴェイン・シルヴェインとグレン・マトロックが結成したピストルズ+ニューヨーク・ドールズで「SEX DOLLS」の安易さもあります。

とにかくGENERATION SEXです。

パーマネントなバンドになるといいんですが。

詳細わかり次第追記します。



▼当日の動画Generation/Sex live at The Roxy in Los Angeles, CA


当日のセットリスト
Ready Steady Go
Dancing With Myself
The Great Rock ’N’ Roll Swindle,
Black Leather
No One Is Innocent
Lonely Boy
Silly Thing
My Way

カバーしたセックス・ピストルズの曲はスティーヴジョーンズとポールクック中心の楽曲で固められていて “Anarchy in the U.K.,” “God Save the Queen,” “Pretty Vacant,” は除外されています。





「オレは自分の姿がポニーのように見えることを知っているよ。
でも、オレはビリーアイドル、クッキー(ポールクック)、トニージェームズと楽しい時間を過ごした」
スティーヴ・ジョーンズ



当日の写真がアップされています。
http://www.jankysmooth.com/generation-sex-roxy-11-05-2018/

ビリーアイドル2014年『New York Post』でのコメント

「俺らにとって、ニューヨークはパンクってだけでなく音楽のメッカだった…。
ジェネレーションXで行ってみたいと思っていた場所のひとつだったよ。いまでも、いつか実現させたいって思っている。
あいつらとまた一緒にやりたいよ」
俺ら全員、まだ生きてるんだ。
俺らがやるのを止めるものは何もない…、性格ってものを除けば」
ビリーアイドル2014年



ビリーアイドルのニューヨークでジェネレーションX再結成の夢。

ビリーアイドルこんな形で夢かなっています。

ジェネレーション・セックス、パンクの王子ニューヨークへ行く@Chrome Hearts Hosts

追記

2020年8月動画がアップされました。


Generation Sex “My Way”


Generation Sex (Stage Entrance)




関連記事:Generation Xのビリーアイドル「70年代半ばのロックバンドを視覚化できたらと思ってたんだけど」
関連記事:Gen X 「dancing with myself」スティーヴ・ジョーンズがギター参加
関連記事:スティーヴ・ジョーンズ、ビリー・アイドル、ダフ・マッケイガン、ロブ・ゾンビが出演したジョニー・ラモーンのトリビュート・ライヴ
関連記事:PILの歌詞に駄目だしジェネレーションX時代のビリーアイドル「あれじゃ観客も歌えない」
関連記事:スティーヴジョーンズ・ビリーアイドル参加ジョニー・ラモーントリビュート2017
関連記事:スティーヴジョーンズ、ビリーアイドル共演「Dancing With Myself 」@ Ramones exhibit



▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| Paul-Steve | 08:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リチャード・ブランソンのヴァージンアトランティック航空破産申請

VS/VIR Virgin Atlantic Boeing 747 G-VBIGVS/VIR Virgin Atlantic Boeing 747 G-VBIG / Riik@mctr
Zipper1

リチャード・ブランソン率いる英ヴァージンアトランティック航空は2020年8月4日、 米連邦破産法15条(チャプター15)の適用をニューヨーク州南部地区の連邦破産裁判所に申請しました。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で4月に運航を停止し、7月20日に再開しましたが経営難に陥ったとのこと。

ヴァージン・グループから2億ポンドの出資、株主に対する4億ポンドの返済免除や期限延長を含む、12億ポンド相当の資金計画や従業員の削減、ロンドン・ガトウィック拠点の閉鎖、機材の納入延期などを発表し経営再建中でした。


Boeing 747 - Virgin Atlantic - G-VBIG / Tinker Bell / lynothehammer1978


1977年セックスピストルズはEMI、A&Mとレコード契約を解除されていました。そこに手を差し伸べたのが『チューブラー・ベルズ』が大当たりしていたヴァージンレコードです。

Sex Pistolsポスター、Crackin ' Beers、Johnny Rotten、Sid Vicious、パンクロック

セックスピストルズだけで大きくなってはいませんが、ヒッピー的なイメージからピストルズと契約する尖ったレコード会社とのイメージに変わりイギリスを代表するレコード会社になっています。

その後カルチャー・クラブ、XTC、ジャパン、ヒューマン・リーグ、デペッシュ・モードなどのヒットやローリング・ストーンズと契約し過去のカタログを手に入れてます。



1992年にヴァージンレコードをEMIに売却しその資金で念願の航空事業に乗り出しています。

レコードをショップから航空会社に一代で押し上げています。


RICHARD BRANSON LAUNCHES VIRGIN MEDIA AT THE RDS [UPC REBRANDED AS VIRGIN]REF-10858517 / infomatique


このコロナでリチャード・ブランソンだけでなく、セックス・ピストルズのジョン・ライドンもトークライブツアーが1年延期

グレン・マトロックもアメリカツアーを中止しています。

スティーヴ・ジョーンズもラジオ番組がスポンサー降板でどうなるかわからない状態です。


国際航空運送協会(IATA)によると、世界の航空市場が完全に回復するのは2024年になる見通しとされています。


Virgin Atlantic Upper Class Seats / Tips For Travellers


親会社のヴァージン・グループはありますし、リチャード・ブランソンのことだから数年後にヴァージンアトランティック航空を再建してるかもしれません。


Richard Branson thumbs Shankbone 2010 NYC / david_shankbone





関連記事:伝説の経営者リチャード・ブランソンがジョニーロットンにされた仕打とは
関連記事:「Never Mind the Bollocks」はワイセツか?で裁判に・・・「私は裁判例を楽しんだ」とリャード・ヴランソン
関連記事:ピストルズマネージャー、マルコムマクラーレン「リチャードブランソンを手すりに縛って金を出せといったんだ」
関連記事:洋書Virgin History of Virgin Records リチャード・ブランソンとピストルズ
関連記事:パンクとレゲエのミッシングリンク?ジョニーロットンVirgin Front Line Records設立に奔走
関連記事:ヴァージン、リチャードブランソンの経営者からみた商品ピストルズ

▼ヴァージンは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| NEWS | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10歳の女の子がパンクを勉強するためにピストルズ「Anarchy In the UK」をエアードラムで演奏

Mommy_whats_a_Sex_Pistol-480x600.jpgMommy_whats_a_Sex_Pistol-480x600.jpg / ahhhnice
Zipper1

10歳のイギリスの女の子ナンディブシェルちゃんは、パンクの起源について研究することにしました。

パンクはイギリスと密接に関連しているため、資料はたくさんあります。


Sex Pistols / Simon Harriyott


そしてパンクの偉業を祝福するために、彼女はピストルズの「Anarchy In the UK」エアードラムのビデオ映像をインスタグラムに公開しました。


god save the queen shirt, from Seditionaries / Hard Seat Sleeper



Sex Pistols / jenvargas


「今日はパンクミュージックのはじまりについて勉強しました。
この曲は、セックスピストルズ「アナーキー・イン・ザ・UK」と呼ばれています。
すべてがPUNKです。
あたしはイギリス人だし、セックスピストルズでもあるので、Tシャツはイギリスの旗で作りました。」
ナンディブシェル




この投稿をInstagramで見る

Today I learnt about the origins of #punk music. This song is called ‘Anarchy in the UK’ by the @sexpistols.punk. Anything goes with PUNK! We made this British Flag shirt because I am #British and so are the #sexpistolsband. @sexpistols.official #johnnyrotten #sidvicious #stevenjones #glenmatlock #wallynightingale #paulcook #afropunk #afro #punkrock - thank you @zildjiancompany @ludwigdrumshq @vicfirth @roland.artists @roland_us #ludwig #ludwigdrums #zildjian #zildjiancymbals #vicfirth #roland #rolandmixer - #blackgirlmagic #anarchy #zulu #brit #greatbritian #drumming #drums #drummergirl #punkrock #punkrockmusic #anarchyintheuk @afropunk

Nandi Bushell 🥁🎸🎤👧🏽❤️(@nandi_bushell)がシェアした投稿 -



アナーキーマークのアフロパンクと書かれたドラムセットがかっこいいです。

ナンディブシェルちゃん、お父さんがパンク好きなんでしょうか。才能あります。




▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| I♥PISTOLS コメント | 18:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PIL楽曲提供映画「戦場でワルツを」This Is Not a Love Song

Valse Avec Bachir (Waltz With Bashir)Zipper1

パレスチナ問題を ドキュメンタリーとアニメーションの融合させた2008年の映画「戦場でワルツを/Waltz With Bashir」

監督のアリ・フォルマンは兵士だった過去がありの経験を基に製作した自伝的なドキュメンタリー・アニメです。

1982年にレバノンで起こったパレスチナ難民大虐殺を友人たちの証言から浮き彫りにさせています。


Waltz with Bashir / Wolf Gang


この映画にパブリック・イメージ・リミテッド の「This Is Not a Love Song 」が使用されています。



Waltz with Bashir: A Lebanon War Story

■『戦場でワルツを』オリジナル・サウンドトラック.This Is Not a Love Song - Pil


1.Boaz and the Dogs - Richter, Max

2.Iconography - Richter, Max

3.The Haunted Ocean, Pt. 1 - Richter, Max

4.JSB/RPG - Richter, Max

5.Shadow Journal - Richter, Max

6.Enola Gay - Orchestral Manoeuvres in the Dark

7.The Haunted Ocean, Pt. 2 - Richter, Max

8.Taxi and Apc - Richter, Max

9.Any Minute Now/Thinking Back - Richter, Max

10.I Swam out to Sea/Return - Richter, Max

11.Patchouli Oil and Karate - Richter, Max

12.This Is Not a Love Song - Pil Galia Kollctiv

13.What Had They Done? - Richter, Max

14.Into the Airport Hallucination - Richter, Max

15.The Slaughterhouse - Richter, Max

16.The Haunted Ocean, Pt. 3 - Richter, Max

17.Into the Camps - Richter, Max

18.The Haunted Ocean, Pt. 4 - Richter, Max

19.Andante/Reflection (End Title) - Richter, Max

20.The Haunted Ocean, Pt. 5 - Richter, Max

戦場でワルツを 完全版 (字幕版)

スタッフ・キャスト

監督:アリ・フォルマン
製作:
アリ・フォルマン
セルジュ・ラルー
ヤエル・ナフリエリ
ゲルハルト・メイクスナー
ロマン・ポール
脚本:アリ・フォルマン

2008年製作/90分/PG12/イスラエル・ドイツ・フランス・アメリカ合作

フランスのセザール賞、第81回アカデミー外国語映画賞にもノミネート。

アニメーションが独特なシュールな効果を醸し出しています。


Waltz With Bashir - James Lavelle's Meltdown Festival / Southbank Centre London


▼「戦場でワルツを」サウンドトラック


▼CNNに使用されたOMD「Enola Gay」


▼「戦場でワルツを」トレイラー


▼PILは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| John Lydon PIL | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日ポールクック誕生日「ピストルズは学習プロセスだったんだ」

Paul-Cook-Happy-Birthday.jpg
Zipper1

本日ポール・クック誕生日です。 ポール・クック1956年7月20日生まれです。

ピストルズのメンバーで死んでしまったシドヴィシャス以外自伝を出していないのはポールのみです。

あまりインタヴューも受けていないので真面目で静かな性格というぐらいで情報も多くありません。
Manrazeのアルバム発売時のプロモーションインタヴューでのピストルズ時代のコメントです。

ピストルズ加入まえににどれくらいの経験があったのか?の質問に対し

「真実を伝えることはほとんどないよ。
ピストルズである私たちはかなり遅れてスタートしたしね。
私たちは、17歳や18歳そこらの10代後半に演奏を始めたばかりだった。
ピストルズを一緒にはじめたとき、私たちは20歳だったので、わずか2年しかたってなかった。
あっという間だったんで、一緒に演奏するのに実際には時間がかかってないんだ。
私たちがピストルズで一緒にやっていたことは、すべての学習プロセスだったんだよ」
ポール・クック
パンクファンクルーツロック



ポール・クック本日63歳です。

ポール誕生日おめでとう!





▼ポールクックは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| Paul Cook | 00:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「虚構のアウトロー」マイケル・デ・バレス スティーヴジョーンズギター炸裂


Zipper1

マイケル・デ・バレス/Michael Des Barresの2ndソロアルバム「Somebody Up There Likes Me/虚構のアウトロー」の紹介。

もともとマイケル・デ・バレスは70年代に知る人ぞ知る英国バンド「シルバーヘッド/Silverhead」のボーカリストです。

 



本人曰「俺はPAを持つ没落貴族だ」そうで父親がフランスの候爵だったそうです。

1980年にソロ・アルバム「I'm Only Human」発表。

その後セックスピストルズ解散後のスティーヴ・ジョーンズと売れなかったスーパーグループ「チェッカード・パスト」を結成1985年まで活動。

Chequered Past


ここでスポットライトがあたります。

マイケルはチェッカード・パスト解散後デュラン・デュラン2人の別プロジェクト、ザ・パワー・ステーションのツアーボーカリストとしてロバート・パーマの代わりに参加します。

ザ・パワーステーション リップタイド(紙ジャケット・生産数限定)

そのメンツで1985年の伝説のコンサートLIVE AIDコンサートにも参加しました。フィラデルフィアで開催されたこのライブは全世界数百万人に向けて放送されました。

▼Power Station from Live Aid ヴォーカル・マイケル・デ・バレス


デ・バレスは俳優ドン・ジョンソンとも親交があり、ジョンソンの人気テレビ番組「マイアミ・バイス」のゲスト出演にパワーステーションとして登場。



▼テレビ番組「マイアミ・バイス」パワーステーションゲスト出演


アーノルド・シュワルツェネッガー主演映画「コマンドー」のサウンドトラックにパワーステーションとして曲「We Fight for Love(Someday, Somehow, Someone's Gotta Pay)」 を提供しています。



その勢いで作ったのがこの1986年発表の2ndソロアルバム「Somebody Up There Likes Me/虚構のアウトロー」です。

Michael_des_barres_A

Michael_des_barres_B

■マイケル・デ・バレス/Michael Des Barres ‎– Somebody Up There Likes Me/虚構のアウトロー

A
1 Money Don't Come Easy
  Guitar Solo Laurence Juber Rhithm guitars Steve Jones,Andy Taylor
2 Do You Belong?

3 Is There Someone Else?
First Guitar Solo Steve Jones,Second Guitar Solo Andy Taylor
4 Everything Reminds Me Of You

5 I Can See Clearly Now (ジョニー・ナッシュ・カバー)
B
1 Somebody Up There Likes Me (Michael Des Barres-Steve Jones)
Guitar Solo Steve Jones
2 Too Good To Be Bad

3 Locked In The Cage Of Love

4 Camera Eyes

5 Thinking With Your Body
Guitar Solo Andy Taylor

1986年発売
ビクター LP VIL-28047
ビクター CD VDP-1126

michel_des_barres_top

上記の流れからギターでアンディ・テーラー、スティーヴ・ジョーンズが参加してます。

ギター:アンディ・テイラー、スティーブ・ジョーンズ、ローレンス・ジュバー(元ウィングス)
ベース:フィリップ・チェン(ロッド・スチュワート・バンド)
ドラム:ジム・ケルトナー

スティーブヴ・ジョーンズ[Somebody Up There Likes Me]では作曲にも参加してます。

ここからアンディ・テイラーのソロに参加していくのでスティーブヴ・ジョーンズ復活のキッカケのアルバムと言えます。 もしくはリハビリ・アルバム。

その後、デ・バレスは、約30の映画、100以上のテレビドラマに出演し、俳優として活動が中心となっています。

ちなみにマイケルデバレス前妻はフランク・ザッパがプロデュースしたグループGTOのメンバーで「I'm With The Band邦題:伝説のグルーピー」の著者のパメラ・デ・バレス。

彼女はスターの股間を石膏で型取りする「プラスター・キャスターズ」というグルーピーでした。

 

▼アルバム「Somebody Up There Likes Me/虚構のアウトロー」


追記
映像作品『Michael Des Barres:Who Do You Want Me To Be?』のトレイラーが公開されました。

スティーヴジョーンズも少し出演しています。

▼『Michael Des Barres:Who Do You Want Me To Be?』トレイラー


関連記事:元シルバー・ヘッドのマイケル・デ・バレスがピストルズ『Anarchy In The U.K.』をカバー
関連記事:Steave Jones ギブソン・レスポール・カスタム
関連記事:チェッカード・パスト結成ポールと決別スティーヴジョーンズ

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| Steve Jones | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT