NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジョンライドンの嫌いなものインターネット「でもNewsNowサイトが非常に好きだね」

CNN through the worldCNN through the world / AlejandraPT
Zipper1

ジョンライドンの嫌いなもの「インターネット」です。以前「若者が信じられないほど馬鹿になった」のはインターネットのせいだとコメントしていますが、今回は「インターネット」でもさらに細分化されています。

ジョン・ライドンはFacebookやCNNは偽モンでNewsNowサイトは情報の世界を完全に担っているように感じるので好きだそうです。

PiL / p_a_h



「インターネットは本当にゴシップや気まぐれに過ぎなくなってしまって、信じられないほど不満足だね。
オレはそれが機能不全を感じる人々につながる傾向があると思うな。
彼らは社会的スキルが不足していて会話中の人々の相互作用はなくなっている。 単に入力しているだけだ。
幻想を嘘をついて改革しようとする傾向は圧倒的だね。
真実とは何かを制御ければならない。
オレは、真実または可能な限りそれに近いものを読むのがが好きだ。 ちょっとばかげた、孤独なおばあさんの狭い見方だけじゃないんだよ。
Facebookをみると、みんな意見を扱っていることを知っているだろ。
そしてみんな自分の不十分さを補うために自分自身の偽のイメージを提示しているとおもうね。

facebook / Sole Treadmill


そいつはオレにとって楽しいものではない。
それは偽モンなんで興味深いものを探求していない。
誰もが偽造することができてしまう。
特にCNNだな。やつらはスゴイね。

CNN Center / red, white, and black eyes forever


CNNはただ少しの映像があるだけで十分な情報がない。
明らかに、視聴者は多大なスキルを持っていなければならないんだ。
物語のすべてのつながりに入っていなければいけない。
そこのどこで実際に何が起こったか。
だからオレはどこに行ったとしても、 読んだり吸収したりできるような会話があるんで、より大きな全体の絵を理解することができるんだよ。
オレは、地域、時間、日付、名前、関係者を知る必要があるのさ。
オレはそれから意見を出したい。
オレが意見を求めるんだったら、本だな。
でもオレが好きなインターネットの部分もある。
オレはNewsNowサイトが非常に好きだね。
オレはこのサイトが目の前にあるときに、情報の世界を完全に担っているんだよ」
ジョン・ライドン
John-lydon-smoking.jpg
ソース:esquire


▼こちらがNewsNowサイト(画像リンクしています)
NewsNow.jpg

トップは写真は一切なく文字だけで整然と情報が並べられています。

こちらのサイトにいけば情報の世界を担っているように感じているジョンライドンの気持ちに浸れますよ

internet tunnel / kin.lane


いつもながら誤訳あったらスミマセン。

▼ピストルズは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Interview | 21:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジョンライドンの嫌いなもの「他のバンドによって裂かれたこと」

121_7128121_7128 / xrayspx
Zipper1

ジョンライドンの嫌いなもの「他のバンドによって裂かれたこと」。


「多くの人がオレの戦略を採用し、オレから刺激を受けたことが、最も好きなもののリストに載っていなければならないね。
そこには影響を受けたバンドがたくさんあって、うなずいてオレのやり方にウィンクをするだろうよ。
それは健全で気持ちいいことだ。変化を起こしてることを示しているんだよ。
ある種の構造に対する堅すぎる遵守は、心の開放ではなく狭窄を引き起こすんだ。
パンクはそれに非常に似ていたんで、パンクがそこに陥ったのには非常に否定的だ。
オレの世間のイメージに対して荒れ狂った後、そのことに激怒しているバンドがたくさんいた。
その中には良いバンドもあれば、あまり良くないものもあったけど、ドアが開いていることを知る必要があるのさ。
オレはそいつらがマッシブ・アタックやスマッシング・パンプキンズ、あるいはジェーンズ・アディクション/Jane's Addictionを実際に手に入れることができたとは思っていないよ」
  

ジョン・ライドン
john-lydon-shout.jpg

ソース:esquire


2度のロック変革を成し遂げたジョン・ライドンらしい発言です。

ジョン・ライドン実際ピストルズ解散後PILファーストでは七三にしてスーツ姿で登場しブーイングを受けてます。

「今までの俺のイメージは、マルコムやジャーナリスト達によって創り上げられてきたものだし、ジョニー・ロットンという男のすることがすべてある意味でパンクのシンボルとして、みんなに真似されてきた。
イメージというのは大切だけれども、自分の裸の姿を表現しようとする時はそれが一番の障害になる」
ジョン・ライドン



▼ジョン・ライドンから高評価のスマッシング・パンプキンズ


▼ピストルズは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Interview | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジョンライドンの好きなもの「スマートフォンとiPads」「デジタルで絵を描くのは楽しいね」

Pil12Pil12 / abbotwhite
Zipper1

ジョンライドンの好きなもの「スマートフォンとiPads」。

iPad and iPhone / Sean MacEntee


「オレは携帯電話が大好きだ。
リアル・レーシング3』を俺の携帯電話であるサムスンにどうやって入れるか考えていた。
それはオレにとってのすべてさ。
それは魅力的なアプリでだ。
私はそいつが大好きなんだ。
オレは自分の着メロを設定している。
10分も流れるんで電池がなくなってしまった。
技術についてあまりよく知っているわけではないけど、それはすごく楽しかったね。
オレはいつでもガキに戻れる。

AppleのiPadも大好きです。
PILのルーエドモンズは、オレにipadを持つべきと進めてきて、持てば人生が変わると言ったんだ。

PiL / p_a_h
74

でも、オレはもう1台追加するかもしれないぜ!
オレはすべての芸術を愛している。
デジタルで絵を描くのは楽しいね。
実際に、最後に出したアルバムのカバーで少し使っているんだよ。
ジャケットを開くと、内側にはコッツウォルズ(イングランド中央部に広がる標高300m以上に達する丘陵地帯)の美しい景色があるだろ。オレはアプリでそれをやったんだ」
ジョンライドン



Cotswolds, UK / Francisco Antunes


ジョンライドンが携帯にサムスンを使用していたのには驚きです。

Samsung Galaxy W / Marufish


関連記事:iPadゲームアプリにレベル上げたくて180万円も課金!ジョン・ライドン

▼ピストルズは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Interview | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジョンライドンの好きなもの『ボート』「オレはいつも海に魅せられている」

121_7187121_7187 / xrayspx
Zipper1

ジョン・ライドンの好きなもの『ボート』の紹介です。

「サーフィンなんてこわくてやれないよサメがいるしね」とサメ嫌いを公言していたジョンライドンですがサメもいる海は好きなようです。

「オレはいつも海に魅せられている。
好きで好きで好きでたまらないね。
それが広大で広大であるならば、水のあらゆるとこに。
それは私が若くてアイルランドに行ったときから来てるんだ。
オレのおじいちゃんは漁師だったんだけど、ボートに乗ってニシンとかサバを獲っていたんだけど、一緒に出かけるのは恐ろしかった。うわー、オレはなんて危険なことをやったんだろ。

Seagulls / National Library of Ireland on The Commons


そいつは魅力的で、そこには考えもおよばない程心を解放しするんだ。
迷いが無くなり、気が散ることはすべて消え失せる。集中するのに最適だ。
聞いてくれ、オレはみんなと変わらないんだよ。
オレはガス代とか、オレたちを老朽化させる恐ろしい議題に悩まされてしまう。
責任を軽くして自分を危険な立場に置くことは、オレにとっては面白いんだ」


「妻のノラとオレがやった数少ない事の一つは、ボートを買ったことだな。オレたちはそれが大好きだ。
それは34ウェルクラフトなんだ。
ちょっとした快楽クルーザーだ。
でもオレはそれに興味がないんで全くぜいたくじゃない。
オレたちはただ海に行くだけなんだ。そいつはオレを興奮させるんだ。
ある時点でオレは船舶の免許証を手に入れるだろうよ。オレはGPSもすべてを学んだ。
それは技術が正しく使われていることだ。あなたの悲惨な状況にも当てはまるからね。

Moon / hernanpba


あらゆる天気でも出かけるよ。
オレ達はそれが大好きさ。
土地を見ないで、エンジンを切ってそこに座って呼吸するのが最も素晴らしい気分なんだ。
オレたちがそこにいるとき、ノラとオレはとても近づいているんだよ。オレは決して彼女なしでそれをすることはない。
オレたちには結びつきがある。
それはオレたちにとって非常に重要なことなんだよ。
オレたちは他の人を連れてかなない。なぜなら奴らはいつも船酔いするし迷惑だからね」
ジョン・ライドン
John_lydon_image022.jpg
ソース:esquire



ボートの話からいつのまにか奥さんのノラとののろけ話になってます。

▼こちらがジョンライドンが購入した34ウェルクラフト


誤訳があったらスミマセン。

▼ピストルズは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Interview | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジョンライドンの好きなものアメリカのテレビ「人生に終わりはない。それはただ続くのさ」

121_7100121_7100 / xrayspx
Zipper1

ジョンライドンの好きなものアメリカのテレビを紹介。

ジョンライドンのテレビ好きは有名です。番組の内容に突っ込んだインタヴューです。日本ではいまいちピンとこないものが多いですが、これを機会に観てみるのもいいかもしれません。


「オレにとって60インチのテレビは欠かせない。


オレの視力はすごく悪いから、大きなテレビが好きなんだ。
オレはアメリカを愛している。
オレはテレビを見ると信じられないくらいリラックスしているのが分かるんだ。
チャンネルが多いほどいいね。
いつでも、過去から、現在、未来まで追いかけることができるのさ。
オレはそれが好きだった。
テレビから欠けているものは、音楽プログラムではないんだよ。それはラジオのようなものだ。
音楽ラジオでは十分ではないんだよ。
ラジオが今や堅実になる方法さ。
どこもわずか15人のアーティストを放送しているんだ。オレは何度も何度も彼らの意見を聞いて退屈だよ。
グラミーなんかオレにとっては拷問だよ。


とにかく、オレは60年代70年代にテレビを知ったとき、そいつを聴いたことがなかったんだ。
ガジェットのようなものではなく、対話やキャラクターだけが好きだったんだ。
ガジェットのようなものはオレを寒くしてしまう傾向があるんだよ。
それは非常に退屈です。すべてがキーボードになてしまうと、クソッタレだ」


「若い頃観た、「ドクターフー・Doctor Who」は素晴らしいね。
ダーレク/The Daleksは物体だ。(「ドクター・フー」に登場する地球外生命体。ロボットみたいな鎧の中にタコみたいな生き物が入ってます)

Derek the Dalek / SLR Jester


彼らはとても邪悪で、寒くって、死んでいて、感情的に欠けているし、そいつは実際にかなり良い表現だった。
彼らの残酷さとかね。子供のように、いつもただ解雇され、否定的に見られ、物事の計画には希望も場所も与えられやしない。
今日でもそれは事実のままだね。なおさらそうだ!」

Doctor Who / Doctor Who Spoilers



「そして、オレはBBCテレビがやっていたことが好きだった。
彼らはハロルド・ピンター/Harold Pinter(イギリスの劇作家・2005年にノーベル文学賞を受賞)の演劇を見せてくれたろう。

Harold Pinter, playwright / Huntington Theatre Company

自分を外に連れ出して、自分をさまざまな可能性に開かせるんだ。そんな劇場は、上層階級のためのゲームだけでなく、本当に面白いこともあるんだ。
オレはハロルド・ピンター的なアプローチが大好きだ。
なぜ終わりを持つ必要があるんだい?
人生に終わりはない。それはただ続くのさ」



「アメリカでは、「Masterpiece Theatre(傑作劇場)」と呼ばれていた番組がある。
オレはそれが好きなんだ。
オレはそれらの映画批評家の何人かが大好きさ。
「American Movie Classics」(衛星テレビ、ケーブルテレビ向けのテレビチャンネル)には白髪の年老いた仲間がでてて、いつも映画の紹介をしていた。その時の時代に導いてくれるんだ。今のアメリカのテレビはちっちゃなフィルムみたいになっちゃったね」

AMC_logo.png


「マッドメン/Mad Men」はオレが最初に観始めたときは大好きだったな。


それは最も面白いことだったけど、今では型にはまっちゃってるんだ。最初はかなり恥ずかしいことだったけど、今ではほとんど現代の定型表現になってる。
そこにはビジネスをマネしている奴らがいる。それを目指すのか?それが新しいルールになっちまったんだな。
それはあまり面白くないね。善良なるマッドメン、オレはあんたに言うよ。血まみれの地獄だな。それは天才的なものだ」


『マッドメン』は、1960年代のニューヨークの広告業界を描いた、アメリカ合衆国のAMC製作のテレビドラマシリーズ。

「そして「Breaking Bad」は薬物で狂ったものだったよな。


オレは最後のエピソードまで全部観てから、自分にバックトラックしたんだ。文脈からそれを見て実際にオレにその文脈を与えたんだよ。
その主人公はマジで面白い奴だった。
彼はキャラクターで惹きつけたんだよ。そして、そのキャラクターであることを一瞬も疑うことはなかった。オレにとって、それは最高の才能を発揮する技能なんだよ。それがテレビの楽しみだな。
彼らがそれを達成するたびに、オレは彼らと一緒にいるんだよ」
ジョン・ライドン
John_lydon_image022.jpg
ソース:esquire




ジョンライドン記憶を無くした髄膜炎のリハビリに読書をしてましたが、その延長に映画、ドラマなどのテレビがあるんじゃないでしょうか。


TV Robot / Unlisted Sightings


誤訳あったらスミマセン。

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Interview | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT