NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パンク・スーパー・グループThe Tallywagsのワールドカップ2018の非公式ソング 「Charge of the Light Brigade」

TheTallywags.jpgZipper1

パンク・スーパー・グループThe Tallywags の紹介。

プロフェッショナルズのポール・クック、トム・スペンサー、クリス・マコーマックとトイドールズのオルガ、ザ・ワイルドハーツのダニー・マコーマックが結成したバンド。

WHAT IN THE WORLD ハイ・スピリッツ~ザ・ベスト・アルバム(1) ザ・ワイルドハーツ2007

バンドはファーストシングルとしてワールドカップ2018の非公式ソング 「Charge of the Light Brigade」を発表しています。

FIFA World Cup Russia The Official Book 2018 (World Cup Russia 2018)

▼The Tallywags - Charge of the Light Brigade


関連記事:ワイルドハーツとプロフェッショナルズ「Pretty Vacant」演奏動画youtubeにアップ
関連記事:Toy Dollsオルガ「ピストルズがいなかったらバンドをやってなかった」

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Paul Cook | 22:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Jonny Weathers with Paul CookデビューEP「Sonic Assault」

Jonny-Weathers.jpgZipper1

Jonny Weathers with Paul CookのデビューEP「Sonic Assault」が2018年4月19日リリースされました。

Jonny-Weathers-bandcamp.jpg

上のbandcampサイトから試聴できます。(画像リンクされています)

Jonny Weathers and Paul Cook of the Sex Pistols announce their debut EP, Sonic Assualt.

Jonny Weathersについて

「彼は私が知っている最も才能のあるギタリストの一人です。 彼の能力、技術、範囲は信じられないほどだ」
Miles Leonard、Parlophone Records UK会長、Warner Bros. Records UK


Jonny Weathersはフェンダー・ストラトキャスターでピストルズの「Pretty Vacant」を8歳でプレイしていたとのこと。


「革命的なパンク「セックス・ピストルズ」のバックボーンであるポール・クックのカッコよく、ベーシックなヒット・ドラミングはとても役立った」
Greg Prato、Allmusic




1.Man At The Orleans

2.Take It Back

3.Mother Shotgun Baby

4.Mongo Shaker

クレジット
Guitars, Percussion and Vocals by Jonny Weathers. All songs written by Jonny Weathers
Drums played byポールクック/Paul Cook
Bass and Rhythm Guitars played by Dave Draper.
Drums engineered by Lloyd Jukes at Bush Studios.
Guitars, Percussion and Vocals engineered at Dental Records by Henry White
Produced and mastered by Dave Draper
Artwork/Cover Image by md_lsa@Instagram.com
Design by Matt Leck

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Paul Cook | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スリッツ「Trapped Animal」参加のホーリー・クック「勇敢でかつ不自由であることを学んだの」

Trapped AnimalZipper1

NEWアルバム「Vessel of Love」が好調なホーリー・クック/Hollie Cook。
VESSEL OF LOVE [LP] (SPOT GLOSS JACKET) [12 inch Analog]

ホーリー・クックは19歳の時かアリアップら2005年のスリッツ再結成に参加するよう依頼を受けています。

アリアップはジョニーロットンの妻ノラの連れ子、ホーリー・クックはピストルズドラマーポールクックが父親です。

こうしてピストルズのメンバーの次の世代が集結しています。

ホーリー・クックはスリッツ2006年のEP「Revenge of the Killer Slits」と2009年のアルバム「トラップド・アニマルTrapped Animal.」に参加。
Revenge of the Killer Slits トラップド・アニマル

更に、ホーリークックは約4年間スリッツとして世界をツアーをしています。

2009年時のスリッツメンバー
アリ・アップ(vo.)
テッサ・ポリット(b.)
アデーレ・ウィルソン(dr.)
アンナ・シュルテ(g.)
ホリー・クック(key.vo.)
リトル・アンナ(メロディカ.vo.)

「私は(スリッツで)勇敢でかつ不自由であることを学んだの」
ホーリー・クック



アリアップはアルバム発表の翌年2010年10月20日に48歳で死去しています。死因はガンでした。

▼THE SLITS - TRAPPED ANIMAL


▼THE SLITS2009 左手にホリー・クックの姿が確認できます。


関連記事:ポール・クックの娘ホリー・クック米ラジオ局KEXPにてスタジオ・セッションを披露
関連記事:ポールクックの娘ホリークックのゴッドファーザーはボーイジョージ「私たちは音楽で繋がっている」

関連記事:ジョンライドンの娘アリアップのいるスリッツ!地獄から来た悪魔のビッチども
関連記事:ジョニーロットンの娘アリアップの映画『Here to be Heard: The Story of The Slits』2015年冬に公開
関連記事:子育てでPILアルバム遅れるジョンライドン「父親役をやれというんだったら、しっかりやるよ」←アリアップの子供に奮闘してます

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Paul Cook | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポール・クックの娘ホリー・クックのラジオライヴ音源が公開

VESSEL OF LOVE [LP] (SPOT GLOSS JACKET) [12 inch Analog]Zipper1

セックス・ピストルズのポール・クック/Paul CookのDNAを引き継いだ愛娘、UKラヴァーズシンガーのホリー・クック/Hollie Cook。

アメリカのラジオ局KCRWの番組『MORNING BECOMES ECLECTIC』でパフォーマンスを披露しています。


Hollie Cook (9) / Ça C'est Culte.com


ミュージシャン
ホリー・クック/Hollie Cook - ヴォーカル
Joe Price – ギター Background Vocals
James Mckone – ベース
Luke Allwood – キーボード Background Vocals
Ben Mckone – ドラム

Technical support:
Paul Dreux Smith – Recording Engineer
Andrew Ackerly – Sound Intern
Pat Jewett, Michael Verdin, Patricia Varas - Web Video Producers

約37分の映像です。

今回のスタジオライブにはポール・クックは絡んでいません。

▼MORNING BECOMES ECLECTICスタジオライブ映像


▼音源のみ


関連記事:ポール・クックの娘ホリー・クック米ラジオ局KEXPにてスタジオ・セッションを披露
関連記事:ポールクックの娘ホリークックのゴッドファーザーはボーイジョージ「私たちは音楽で繋がっている」

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Paul Cook | 21:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ザ・プロフェッショナルズがthe Vive Le Rock Awardsでアルバムオブザイヤー受賞

theViveLeRockAwards2018.jpg Zipper1




2018年3月28日 ポール・クック率いるザ・プロフェッショナルズがthe Vive Le Rock AwardsにおいてAlbum of the Year を受賞しました。
Vive Le Rock [UK] No. 51 2018 (単号)

こちらは一緒に受賞したダムドのキャプテン・センシブルのツイートです。ハノイロックスのマイケル・モンローの姿も見えます。



TOP画像はvivelerockサイト。

▼授賞式でのライブ。 プロフェッショナルズ - Going Going Gone (Vive Le Rock Awards 2018)
ポールクックとシャークスで一緒にやったトシ・オガワ氏がサポートしています。

▼ プロフェッショナルズ - Going Going Gone (Vive Le Rock Awards 2018)

▼The Damned (with Dave Ruffy) - Love Song (Vive Le Rock Awards 2018)


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Paul Cook | 21:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT