NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ポールクックインタヴュー「スティーヴは一緒に曲を作ったわけではなく、既にそこにあるリズムトラックを弾いたんだ」

WHAT IN THE WORLDZipper1

英国のgetintothisサイトにてポールクックのインタヴューが掲載されました。

プロフェッショナルズのNEWアルバムについて語っています。


「何年か前に、ユニバーサルはプロフェッショナル、シングルやアルバム、アウトテイクなどを収録したボックスセットをリリースしました。


そして、私とレイ・マクベイとポール・マイヤーズは、ロンドンに住んでいて、お互いにとても近所だった。
スティーブ・ジョーンズはLAに住んでいるけどね。
だから、近くに住んでいる私たち3人は、「スタジオで一発やってみたら、どうなるのだろう?」と言っていたので、そいつはうまくいったんだよ。そして実際に演奏したんだ。

その後、私たちの友人でもあるトムスペンサー/Tom Spencerがリードギターとボーカルでスティーヴのポジションをやったんだ。
レイと一緒にやって、うまくいかなかったので、私たちは100クラブでのライブを最後に決別した。
私たちにThree Colors RedにいたChris McCormackがギターで加入した。だから今のラインナップに納まったんだ」
ポール・クック
Paul-Cook.jpeg



参加ゲスト・ミュージシャンについて

私が言ったように、私たちはレイと決別し、そこは空いている状況があった。
ギタリストがそこに違う風味を加えるためなんだ。
私たちは3曲のアルバム用に曲を録音し、別の入力が必要であることがわかった。
最初にスティーブ・ジョーンズにそれをさせることになった、それは明らかな選択だったんだ。
彼は私たちがバンドを続けていくことに満足していて、いくつかの曲で演奏してくれた。

そして、私は「誰が他にいないか」と思って、古いパンク・ロック・アドレス帳を引っ張り出して探したんだ。
そして、それはすべてのゲストが参加してくれた方法なんだ。
彼らは古いピストルズとプロフェッショナルのファンなんで、彼らはそれをやりたいと思ってくれた。
そして、それは素晴らしくって我々は彼らがそれに乗って、彼らが望むことをやり遂げることができたと思って、スタジオでそれをすべて切り刻んだんだ。
それは素晴らしいかったよ」


NEWアルバムにはマルコ・ピローニ(アダム&ザ・アントス)、ビリー・ダフィー(ザ・カルト)、ダフ・マッケイガン(ガンズ ' N 'Roses)、フィル・コリン(Def Leppard)、ミック・ジョーンズ(The Clash)、そしてスティーヴジョーンズが参加しています。

旧友スティーヴジョーンズについて
Steve_Jones_face1.jpg

「実際には一緒に曲を作ったわけではなく、既にそこにあるリズムトラックを弾いたんだ。
しかし、私たちがロサンゼルスでいつも一緒に遊んでいると、本当に離れたことのないようにクリックするだけで、そこにロックされるんだよ。
そして、彼はアルバムのトラックでそれをやったのさ」
ポール・クック


アルバム1曲目「Good Man Down」に曲の制作ににスティーブ・ジョーンズの名前も記載されていましたがそういう経緯なんですね。



誤訳あったらスミマセン。

関連記事:The ProfessionalsNEWアルバム『What In The World』アートワークとトラックリスト発表
関連記事:再結成プロフェッショナルズ、アルバム発売!「バンドの次のエキサイティングな章でお会いしましょう」
関連記事:ポールクック、プロフェッショナルズ解散の理由「ツアー中重大な自動車事故が発生したんだ」
関連記事:本日再結成復活プロフェッショナルズ、コンプリート・コレクション・アルバム『The Complete Professionals』
関連記事:まさかのRich Kids & The Professionalsジョイントライヴ19 May 2016

▼プロフェッショナルズは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Paul Cook | 21:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プロフェッショナルズのアルバム『What In The World』チャートの結果は?

WHAT IN THE WORLDZipper1

10月27日に発売された再結成プロフェッショナルズのアルバム『What In The World』。

11月に入ってプロフェッシャルズの公式ツイッターがチャート結果を報告しています。







「Official Rock Charts!」で7位、「Independent Album Breakers chart!!」においては4位で、どちもトップテンいりしています。思った以上の結果です。  

Independant Album Chartでは13位。

ポール・クックよかったね。



関連記事:The ProfessionalsNEWアルバム『What In The World』アートワークとトラックリスト発表
関連記事:再結成プロフェッショナルズ、アルバム発売!「バンドの次のエキサイティングな章でお会いしましょう」
関連記事:プロフェッショナルズのアルバム『What In The World』チャートの結果は?

関連記事:ポールクック、プロフェッショナルズ解散の理由「ツアー中重大な自動車事故が発生したんだ」
関連記事:本日再結成復活プロフェッショナルズ、コンプリート・コレクション・アルバム『The Complete Professionals』
関連記事:まさかのRich Kids & The Professionalsジョイントライヴ19 May 2016

▼プロフェッショナルズは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Paul Cook | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プロフェッショナルズ新曲「Rewind」ライヴ映像がYoutubeにアップ

WHAT IN THE WORLDZipper1

27日にNEWアルバムを発売した再結成プロフェッショナルズ。

The Professionals 新曲「Rewind」がYoutubeにアップされています。

ライヴ映像で10月28日ロンドンのthe Garageでおこなわれたものです。

昨日30日は以前より告知されていた「Album Launch Gigs」が開催されています。



▼The Professionals - Rewind (New Song) (Live at the Garage 2017)ついついポールクックに目が行ってしまいます。








関連記事:再結成プロフェッショナルズ、アルバム発売!「バンドの次のエキサイティングな章でお会いしましょう」
関連記事:The ProfessionalsNEWアルバム『What In The World』アートワークとトラックリスト発表
関連記事:ポールクック、プロフェッショナルズ解散の理由「ツアー中重大な自動車事故が発生したんだ」
関連記事:再結成The Professionals『Just Another Dream』動画がYoutubeにUP!
関連記事:SHAM PISTOLS幻の音源、海賊盤「Natural Born Killer」
関連記事:PISTOLSとCLASH合体バンド ダイアン・レイン Ladies & Gentlemen, The Fabulous Stains
関連記事:まさかのRich Kids & The Professionalsジョイントライヴ19 May 2016

▼プロフェッショナルズは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Paul Cook | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チーフオブリリーフ「私たちは数年の間一緒にバンドを持っていたんだ」とポールクック

Same (1988) / Vinyl record [Vinyl-LP]
Zipper1

「私は様々なバンドと演奏してきた。
プロフェッショナルズ、Bow Wow Wowのマシュー・アッシュマン/Matthew Ashman とのとチーフ・オブ・リリーフ/the Chiefs of Reliefとかね。
私たちは数年の間一緒にバンドを持っていたんだ」
ポール・クック
Paul-Cook.jpeg
ソース:ink19


チーフ・オブ・リリーフはBow Wow Wow解散後1985年にバウ・ワウ・ワウのギターのマシュー・アッシュマンとピストルズのポールクックが結成したバンドです。

メンバーはマシュー・アッシュマン、ポールクック、 David Barbarossa 、 Leigh Gorman。


1984年にデビュー・シングル「Holiday」、1985年「Freedom To Rock」、1987年「Weekend」、1988年に唯一のアルバム「Chiefs Of Relief/フリーダム・トゥ・ロック」をリリースしています。



マシュー・アッシュマンは1995年に糖尿病の合併症で亡くなっています。死去15周年を迎え2010年11月21日ロンドンのスカラでトリビュートコンサートで再結成しています。

このビリー・モリソン(元カルト・ビリー・アイドル)主催のトリビュートコンサートではチーフ・オブ・リリーフの他にマシュー・アッシュマンが在籍していたバウ・ワウ・ワウ、アダム&ジ・アンツも参加しています。

▼White City Boys - Chiefs of Relief

▼Chiefs Of Relief - chiefs of relief.マシュー・アッシュマントリビュートコンサート


▼チーフオブリリーフは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Paul Cook | 21:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポールクック、ジョンライドンとの関係を「心のこもったもの」と表現

PaulCookandTheProfessionals.jpgZipper1

イギリスgazetteサイトの珍しいポール・クックインタヴューより。

ポール・クックは元ピストルズのジョンライドン(ジョニーロットン)との関係を「心のこもったもの」と表現しています。

ピストルズのギタリスト、スティーブ・ジョーンズと友情関係もそのままです。マルコムマクラーレンとメンバーとの裁判中もマルコム、ピストルズのメンバー全員と連絡を取り合っていたのはポールクックだけでした。

「私はジョンを何度も見てきてるけど、1977年という年は惑星が直列しているように感じたんだよ。

Best HD Planet galaxy facebook cover / Tatiana_0000

「アルバムでジョンはとても素晴らしい作品書いていたしね。
でも、現時点でコントロールできなくなってすべてが終わってしまった。
業界は私たちの後ろを見て喜びながら、私たちの代わりニューロマンティクスなんかに置き換えてね。
置き換えられなかったのはパンクから出てきた作風、態度、ファッションだったね。
確かにアルバム「Never Mind」は音楽の重要な文化的瞬間だと思う」
ポール・クック
Paul-Cook01.jpg


スティーヴジョーンズのジョンライドンとの間に「友情なんてものはない。俺らの結婚は上手くいかず、離婚したってだけだ。前の奥さんと話しなんかしたくないだろ?」と発言しているのと対照的です。

クックはプロフェッショナルズとして新しいアルバム「What In The World」を発表します。
TheProfessional-new-album.jpg
ゲストにはThe Clashのミックジョーンズ/Mick Jones、マルコ・ピローニ/Marco Pirroni、ビリー・ダフィー/Billy Duffy、プロフェッショナルズ創立メンバーのスティーヴ・ジョーンズが参加しています。

「スティーブ(ジョーンズ)は今アメリカに住んでいるんで、彼は私たちと一緒に演奏してないけど、彼は祝福してくれてるんだ。
ピストルズが終わった後にバンドを結成したんだけど、イングランドではほとんどプレーしなかった。
「Just Another Dream」を覚えている人もいるけど、Rebellion(パンク・フェス)で演奏するスーパーアルバムもあるんだよ」



Neville Staple, Rebellion Punk Festival, Blackpool August 2012 / Gidzy


Rebellionパンク・フェスの告知を入れつつも、いい人全開のインタヴューです。

▼The Professionals -Just Another Dream


TOP画像プロフェッショナルズツイッターより転載

▼ポールクックは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Paul Cook | 21:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT