NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ポールクック、ジョンライドンとの関係を「心のこもったもの」と表現

PaulCookandTheProfessionals.jpgZipper1

イギリスgazetteサイトの珍しいポール・クックインタヴューより。

ポール・クックは元ピストルズのジョンライドン(ジョニーロットン)との関係を「心のこもったもの」と表現しています。

ピストルズのギタリスト、スティーブ・ジョーンズと友情関係もそのままです。マルコムマクラーレンとメンバーとの裁判中もマルコム、ピストルズのメンバー全員と連絡を取り合っていたのはポールクックだけでした。

「私はジョンを何度も見てきてるけど、1977年という年は惑星が直列しているように感じたんだよ。

Best HD Planet galaxy facebook cover / Tatiana_0000

「アルバムでジョンはとても素晴らしい作品書いていたしね。
でも、現時点でコントロールできなくなってすべてが終わってしまった。
業界は私たちの後ろを見て喜びながら、私たちの代わりニューロマンティクスなんかに置き換えてね。
置き換えられなかったのはパンクから出てきた作風、態度、ファッションだったね。
確かにアルバム「Never Mind」は音楽の重要な文化的瞬間だと思う」
ポール・クック
Paul-Cook01.jpg


スティーヴジョーンズのジョンライドンとの間に「友情なんてものはない。俺らの結婚は上手くいかず、離婚したってだけだ。前の奥さんと話しなんかしたくないだろ?」と発言しているのと対照的です。

クックはプロフェッショナルズとして新しいアルバム「What In The World」を発表します。
TheProfessional-new-album.jpg
ゲストにはThe Clashのミックジョーンズ/Mick Jones、マルコ・ピローニ/Marco Pirroni、ビリー・ダフィー/Billy Duffy、プロフェッショナルズ創立メンバーのスティーヴ・ジョーンズが参加しています。

「スティーブ(ジョーンズ)は今アメリカに住んでいるんで、彼は私たちと一緒に演奏してないけど、彼は祝福してくれてるんだ。
ピストルズが終わった後にバンドを結成したんだけど、イングランドではほとんどプレーしなかった。
「Just Another Dream」を覚えている人もいるけど、Rebellion(パンク・フェス)で演奏するスーパーアルバムもあるんだよ」



Neville Staple, Rebellion Punk Festival, Blackpool August 2012 / Gidzy


Rebellionパンク・フェスの告知を入れつつも、いい人全開のインタヴューです。

▼The Professionals -Just Another Dream


TOP画像プロフェッショナルズツイッターより転載

▼ポールクックは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Paul Cook | 21:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポールクック「ピストルズは無関心と戦ってたんだよ」

boredom.jpg
Zipper1

ポールクックは8月3日~6日、プロフェッショナルとしてRebellion Punk Festival in Blackpoolでヘッド・ライナーを務めました。


こちらはその時のイギリスgazetteサイトのポールクックインタヴューです。

ピストルズを回想しています。

「私たちピストルズは無関心と戦ってたんだよ。
40年前の英国は本当の挫折感があったんだ」
私たちは怒れる若者で、現状を受け入れたくなんかなくってたんだけど、多くの人々は姿勢を失っていたんだ。
多くの人が同じように感じてたんだけど、無関心で完全に忘れられてしまった」
ポール・クック
Paul-Cook01.jpg



ピストルズは国歌と同タイトルの「God Save The Queen」をリリース。チャートを登りつめますが放送禁止に。

ポール・クック自身はこの曲が原因でテディ・ボーイズのグループに鉄棒で殴られています。

「なんか物事を変えたかったんだけど、何が起こったのか分かったのは、物事が狂ったてきてどこへも行くことができなくなったってからなんだ。
私たちはせわしなく活動してたんだよ。
私たちを世間の敵のナンバーワンにしてくれたので、がっちりと守りを固めなければいけなかったんだ。
それで事態がとても混沌となってしまったんで、国のどこへいっても演奏できない事態になっちゃってね。
それはかなりストレスで、私たちはそれを処理することができなかったんだよ」
ポール・クック


クラッシュ、ダムド、ジョニー・サンダース&ハートブレイカーズとともに行った「アナーキー・ツアー」はキャンセルが相次ぎ予定されていた全24か所公演のうち実際行われたのはわずか7公演のみでした。

当事者は大変だったと思われます。

Rebellion Festival Winter Gardens Blackpool / Gidzy


▼ポールクックは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Paul Cook | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

センターを獲ったポールクック「Professionals Album Launch gig」告知





プロフェッショナルズ公式ツイッターです。

10月28日のプロフェッショナルズの33年ぶりのNEWアルバムのランチギグと、ピストルズの名盤「Never Mind the Bollocks, Here's the Sex Pistols」発売40周年記念を『見逃すな!』と告知しています。

プロフェッショナルズはスティーヴ・ジョーンズとポール・クックがピストルズ解散後結成したバンドです。

プロフェッショナルズの最初のデモテープにジョン・ライドン(ジョニーロットン)はリチャード・ブランソン(ヴァージンレコード社長に)歌を吹き込めと強要されていたようです。

今回のアルバムにはスティーヴ・ジョーンズも少し参加してますが中心人物はオリジナルメンバーのポール・クックです。

そのため告知のポスターはポール・クックが他のメンバーより大きく扱われています。
Professionals.jpg

今スタンスに活動を続けてますがサポート的なポジションでバンドの中心になったのは初めてじゃないでしょうか。

ポールクック応援してます。


がんばれ。




▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Paul Cook | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポール・クック「音楽はすべてラジオから流れてきた」T. Rex、Roxy Music、Slade

BEST OF T. REXXXXXXX【マーク・ボラン生誕70周年記念ベスト/K2HD PROマスタリング】Zipper1

セックスピストルズ、ドラマーのポールクック。

Sex Pistols / wonker


XのYOSIKIさんや爆風のファンキー末吉さんなどの例外もありますが、ドラマーだけに曲への貢献は薄いです。

しかしっカバーの曲の選曲には影響があったと思われます。

ドラマーのポールクックはどんな音楽を聴いてきたんでしょう。

ポールクック「10代にどんなバンドが好きでしたか?」の質問に答えてます。

私が本当に若いとき、英国と西インドとのつながりのある人気の初期のスカ音楽をたくさん聞いていたね。

モータータウンも大盛りで、そんなかんじだった。
私たちが英国のティーンエイジャーだったとき、起こっていた大きなことはグラムロックだった。
私たちは、T・レックス/T. Rex、ロキシー・ミュージック/Roxy Music、スレイド/Sladeのようなバンド、そして英国では巨大なもののすべてが育ったんだ。
   
 
ジミー・ヘンドリックスやもっと揺るがすようなのも聴いて育った。
他のロックも好きだったけどね。

でも、英国ではやはりグラムロックだったんだ。
私たちは音楽に夢中で、どっぷり浸ってた。
すべてのものをアメリカからも持ち帰っていたのさ。
私たちが子供とでィーンエージャーの時はいつも、魂の音楽はすべてラジオから流れてきた」
ポール・クック
PAUL_COOK_M


ラジオというところが時代を感じます。

IMG_2240 / David_Harvey


ポールクック、グラム以外にもザフーのファンだったようで、解散を聞いて「ザフー!、ザフー!」と騒いでいたといいます。

パンクはグラムの変形という説に信憑性を持たせる発言です。

▼T. Rex - Hot Love


▼Roxy Music - Love Is The Drug


▼Slade - Cum on feel the noize


関連記事:布袋寅泰 PISTOLSを語る「グラム・ロックの一種に聴こえた」

▼ポールクックは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Paul Cook | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日ポールクック誕生日「ピストルズは学習プロセスだったんだ」

Paul-Cook-Happy-Birthday.jpg
Zipper1

本日ポール・クック誕生日です。 ポール・クック1956年7月20日生まれです。

ピストルズのメンバーで死んでしまったシドヴィシャス以外自伝を出していないのはポールのみです。

あまりインタヴューも受けていないので真面目で静かな性格というぐらいで情報も多くありません。
Manrazeのアルバム発売時のプロモーションインタヴューでのピストルズ時代のコメントです。

ピストルズ加入まえににどれくらいの経験があったのか?の質問に対し

「真実を伝えることはほとんどないよ。
ピストルズである私たちはかなり遅れてスタートしたしね。
私たちは、17歳や18歳そこらの10代後半に演奏を始めたばかりだった。
ピストルズを一緒にはじめたとき、私たちは20歳だったので、わずか2年しかたってなかった。
あっという間だったんで、一緒演奏するのに実際には時間がかかってないんだ。
私たちがピストルズで一緒にやっていたことは、すべての学習プロセスだったんだよ」
ポール・クック
パンクファンクルーツロック



ポール・クック本日61歳です。

ポール誕生日おめでとう!



▼ポールクックは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Paul Cook | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT