NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ナチス問題に困惑したパンク ヘンリー・ロリンズ「オレたちが問題だと言ってきてね…」

nazi-sidvicious.jpg
Zipper1

シドヴィシャスやスジ―スーは単なるファッションとしてナチスのハーケンクロイツを好んで身に着けていました。

1980年に入ると、パンク・ファンのライブ会場での暴力的的行為が問題になっていました。


Dead Kennedys, "Nazi punks fuck off" 45, 1981 / ocad123


1981年に「Nazi Punks Fuck Off」をリリースしたDead Kennedysの Jello Biafraのコメント

「ポゴは騒ぎと呼ばれていたけど、音楽を楽しむためにそこにいるようには見えなかったな。
時には本当にニワトリみたいに人々を打ち負かすこともあった」
Jello Biafra

Dead Kennedys @ SO36 / Libertinus



「オレたちは1981年からスタートしている。オレたちは悲しいかな早い段階からナチスに問題があったんだ」
Deek Allen(Oi Polloi)

Oi Polloi #8100 / GothEric



Nazi Propaganda / anaru

こちらはブラック・フラッグ、ヘンリー・ロリンズのナチス問題についてのコメントです。

パンク・ロッカーが弱いと思った奴もいたので、彼らはショーに出向いて、本当の男性が誰だったかを見せてくれたよ」
ヘンリー・ロリンズ(ブラック・フラッグ)

Henry Rollins @ Bronson Centre / ceedub13



Rollins:パンク・ロッカーのうちのいくつかがヒットしたんで、何年も続くことになった。
それはテストステロン、レーガン、無知、怒り、および若者が一緒くたになっていた。
これらの人はちょっとした信者であり、集団でしか攻撃しなかったけど、多くの奴らが『時計じかけのオレンジ』みたいな暴力に巻き込む本物の悪だった。 それは冗談ではなかったんだ。

80年代半ばまでに、ロックをしたい子供たちは、ナチスと反ファシストの間の群衆戦争に立ち向かわなければならない立場にあった。 物事を特に混乱させるために、両方のグループが頭を削っていた。誰もが分かち合うことができるのは、色分けされた靴紐の複雑なコードだけだったのさ」
ヘンリー・ロリンズ


ブラック・フラッグ時代には、スキンヘッドの問題があった。 特にフロリダだね。
1986年のある晩、奴らはオレたちの健全な奴に対して襲撃してきて、頭を蹴ったり、オレたちのPAにラインを切ってね。
警官たちが来て、ショー閉鎖して、オレたちが問題だと言ってきてね。
警察の群れから抜け出すのに1時間もかかったんだ。 彼らの背後にはスキンヘッドたちが立っていた」
ヘンリー・ロリンズ

henry-rollins / beezlebubba


ファッションぐらいならいいですがライブが中止になるのは困ります。

ロリンズは今日、人々は肉体的な対決を避けるべきと説いています。


Nazis. / Eli Sugus


ソース:gq

関連記事:パンクスとナチスのシンボル卍ハーケンクロイツ卍

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| NEVER MIND WIKI | 22:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジョンライドン「マルコムマクラーレンはアンディ・ウォーホルに非常に似ていた」

VCDアンディ・ウォーホルシルクスクリーングリーンVer。non-scale PVC painted PVC Figure
Zipper1

生前、セックスピストルズのマネージャー、マルコム・マクラーレンはいかに自分が仕掛けてピストルズ、パンクを作り上げたかを熱く語っていました。


実際はマルコムの力ももちろんありましたがいろんな偶然が重なってムーブメントが興っています。

ジョンライドンのマネージャー時代のマルコムマクラーレンに対してのコメントです。

マルコムは破壊的だったな。彼は左翼的な政治だったんで、彼を助けることができなかったね。
彼は間違った瞬間にボロックスが必要だと感じたんだな。
オレたちは非常に若かったしね。
そしてそこにはパンクの始まりがあった。
マルコムはある種の事柄では偉大かもしれないが、他はひどいものだったな。
特にお金に関しては自分の願望を満たすことの方がはるかに興味があったんだ。
彼は自分自身をアンディ・ウォーホルに似せようとしていた。
それでもってオレたちは英国のをアンディ・アースホール/Andy Assholeだったのさ」
ジョン・ライドン
john-lydon-shout.jpg
ソース:newsweek


たしかにマルコム、ジェイミーリードと共に、アンディ―・ウォーホルがプロデュースしたベルベットアンダーグランドみたいにセックスピストルズを見立てていたフシがあります。

アートスクール出身のマルコムにとってアンディ―・ウォーホルにあこがれていたのは間違いありません。


Andy Warhol, Self-Portrait, 1986 / Sharon Mollerus



[ W ] Andy Warhol - Mao (1972) / Cea.



heart attack on a plate - andy warhol breakfast / oddsock



“Andy Warhol, Flowers“ / Marie A.-C.



Andy Warhol / Sonietta46



NYC - MoMA - Andy Warhol's Campbell Soup Cans / zenmasterdod


▼アンディ―・ウォーホルインタヴュー


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| NEVER MIND WIKI | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

THE DAMNEDがニュー・アルバム『Evil Spirits』リリース「デビューアルバムと同じような感じでね」

Evil Spirits [12 inch Analog]Zipper1

ピストルズ、クラッシュと並び3大パンクといわれるダムド/THE DAMNEDが海外で2018年4月13日にニュー・アルバム『Evil Spirits』を発売します。

ダムドの前作「So Who's Paranoid?」が2008年ですから10年ぶりの新作です。


プロデューサーはT・レックスやデヴィッド・ボウイを手掛けてグラムロックの一時代を築いたトニー・ヴィスコンティ/Tony Visconti。


「私たちは意図的にアルバムのレトロなスタイルでレコーディングしたんだ。デビューアルバムと同じような感じでね。
70年代の音はグラム、ロック、パンクのレコードがあって素晴らしいとこがある。
トニー(ヴィスコンティ)は美しく仕立てられた昔のプロデュースを専門としているんだ。
彼は生演奏を完成したものに可能な限り近づけてくれた。各曲の初期バンド・バージョンに焦点を当て、スタジオでそいつを叩き出してくれた」  
キャプテン・センシブル


「Standing On The Edge Of Tomorrow」は時代を反映している。
アートによって時代を反映するもんじゃない。
私たちは常にそうしてるけどそれとは違った方法だ。
新曲「Standing On The Edge Of Tomorrow」のような曲はも喜びに満ちているように見えるかもしれないけど、歌詞の中にはかなり暗い部分もある。このアルバムが盛り上がっているアルバムであって、何の答えもださない古くさいアルバムではないんだよ。ひどいものではないんだ。
「一緒にやれたら、少し変わるかもしれない」って感じの作品なんだ」
デイヴ・ヴァニアン



IMAG2956 / markhillary


音楽性を変えて延命してきたダムドですが今回は人気の高いファーストと同じ感じでのレコーディングとのこと。

新曲を聞く限りではアーリーパンクの音ではありませんが期待は高まります。

■The Damned, 「Evil Spirits」


1. Standing On The Edge Of Tomorrow
2. Devil In Disguise
3. We’re So Nice
4. Look Left
5. Evil Spirits
6. Shadow Evocation
7. Sonar Deceit
8. Procrastination
9. Daily Liar
10. I Don’t Care

ソース:ultimateclassicrock

▼新曲Standing On The Edge Of Tomorrow

▼2018年英国ツアーも決定


誤訳あったらスミマセン。

関連記事:「ピストルズとクラッシュは売れたのになぜダムドは売れてないの?」とデイヴ・ヴァニアンに聞いてみた
関連記事:ワンピースのドフラミンゴ元ネタキャプテン・センシブルはキチ○イとジョンライドン
関連記事:まだ現役!ザ・ダムドのドキュメンタリー映画『THE DAMNED: Don't You Wish That We Were Dead』が公開
関連記事:地獄に落ちた野郎どもザ・ダムド曰く「ピストルズはなんか笑えたね」
関連記事:ダムドのキャプテン、アナーキーインザUKシングル「ゲラゲラ大笑いした」

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| NEVER MIND WIKI | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

The CLASH SINGLES '77-'85 (7インチアナログ19枚組BOXセット)

Zipper1


2006年に発売された「the CLASH SINGLES '77-'85 (7インチアナログ19枚組BOXセット)」の紹介です。当時ネット通販限定商品で5000セット限定でした。

同時にCDBOXセットも発売されています。

元々日本企画から世界発売されています。その原型は80年代に発売された8枚組の「シングルズ '77~'79」。
clash77-79.jpg

このボックを補完する形でクラッシュの全19枚のシングルが収録されています。

さらに日本版のみ日本盤シングルジャケットが復刻されています。

ボックスのデザインはポール・シムノン作。



DYKP-1231-1249
定価15,750円

クラッシュファンの所有欲を完璧な形で満たしてくれるボックスセットです。
clashsingles7585.jpg

こちらは当時広告です。
clashsingles.jpg


この広告にはライナーからの抜粋ですがそうそうたるメンツのコメントが記載されています。

ピストルズだとおもってクラッシュのステージをみたことのある大貫憲章氏のコメント。

今度はこのまま墓まで持っていこう
19枚、全部に思い出が詰まっているんだもの」
大貫憲章



俺は個人的に誇りを感じている。
アーティストとしての自己に忠実であるという意味で尊敬さえ感じている」
ピートタウンゼント the who


彼らのメッセージは他のパンクバンドとは全く違っていた。
時代を超越した最高のバンドであることを彼らは自らの手で証明した」
THE EDGE U2


クラッシュがなければStone Rosesも存在しなかっただろう」
ジョン・スクワーヤー


ぼくらの音。ぼくらのバンド。
本気でそう思った
甲本ヒロト クロマニヨンズ




sonymusicサイト



▼The Clash - Londons Burning


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| NEVER MIND WIKI | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ザ・ポーグスのCait O'Riordanコステロとの結婚「それが私の興味の終わりだった」


Zipper1

グレンマトロックと一緒に写っているのはポーグスのベーシストでコステロの奥さんだったケイト・オリオーダン/Cait O'Riordanです。

この人けっこう波乱万丈の人生を送っています。
CaitORiordan.jpg

ケイト・オリオーダンは1965年1月4日、アイルランドとスコットランドの両親のもとナイジェリアのラゴスで生まれています。

1967年7月6日にビアフラン戦争が起こったときナイジェリアから命からがら逃亡しロンドンに移住しています。ケイト・オリオーダンよっぽど怖かったのかナイジェリアの記憶が何一つ残っていないそうです。

ケイト・オリオーダンはロンドンの「Rocks Off」というレコード店でそこに働くシェイン・マガウアンと知り合います。


1982年、彼女はシェイン・マガウアンに招かれて、新しく結成するバンド、Pogue Mahoneに参加しました。バンドはバンド名が放送禁止(ゲール語で「俺のケツにキスしろ」)になった為名前をポーグスに変更。

1984年にポーグスはデビュー・アルバム『赤い薔薇を僕に』発表。


1985年にポーグスの2nd『Rum Sodomy & the Lash邦題:ラム酒、愛、そして鞭の響き』をエルヴィス・コステロのプロデュースで発表。


このときケイト・オリオーダンはコステロと、知り合2人は結婚しています(コステロは2度目の結婚)。ケイト・オリオーダンはコステロのアメリカツアーに同行するためポーグスを脱退。コステロと曲を共作もしています。

父親は石油会社で働いて世界中を飛び回っていていつも家にいることがなく、母親は消息不明。

愛情に恵まれない家庭に育ったケイトにとって、コステロとは恋愛関係というよりは初めてちゃんと向き合って愛情を注いでくれた人物でした。


うつ病やアルコール依存症のこともありケイトは、コステロの愛情を上手く処理することができなかったといいます。

「私たちは結婚していませんでした...それはイスラム教徒の一種でした」
ケイト・オリオーダン


2002年残念ながらケイト・オリオーダンとコステロは離婚。

「彼が出ていったとき、それが終わりだった。それが連絡の終わりだった。それが私の興味の終わりだった」
ケイト・オリオーダン


翌年にはコステロはジャズシンガーのダイアナ・クラール/Diana Jean Krallと再婚しています。結婚式はエルトン・ジョンの邸宅で行なわれポール・マッカートニーなども参列しています。


Diana Krall, Copenhagen / stephen velasco


2004年、ケイト・オリオーダンはポーグスのギタリスト、フィル・シェヴロンのThe Radiatorsに加入。脱退後2006年にはホットハウスフラワーズ/Hothouse FlowersのギタリストとFiachna Ó BraonáinとPreNupを結成していて音楽活動は続けています。


ケイト・オリオーダン、先日のシェイン・マガウアンの60歳の誕生日記念コンサート参加した模様です。

▼シドアンドナンシーサントラよりポーグス「Haunted」。この曲のヴォーカルがケイト・オリオーダンです。


関連記事:ジョニーデップとピストルズのグレンマトロック、ボビー・ギレスピーがPOGUESシェイン・マガウアン60歳をお祝い!

▼ABBAは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| NEVER MIND WIKI | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT