NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

何だこの絵は!ブート盤P.I.L 『WHERE ARE WE ? 』

pil-WHERE-ARE-WE-top.jpgZipper1

酷いジョンライドンが描かれた海賊盤「PUBLIC IMAGE LIMITED / WHERE ARE WE ? 」です

1983年3月26日土曜日ニューヨーク市にあるスタテンアイランド、パラマウントシアターのライヴ。

この夜に演奏された合計13曲のうち9曲の未収録されていて、実際の演奏順番が変更されています。

「Excellent Stereo Quality」と 記載されていますがあまりいい音質ではありません。

この後セッションミュージシャンを従えて来日しています。


PUBLIC IMAGE LIMITED / WHERE ARE WE ?
1983年
Gothic Records LP —001
ジャケット:EX 盤:EX
1000枚限定
pil-WHERE-ARE-WE01.jpg

A1 Where Are We? 3:07
A2 Mad Max 6:08
A3 Under The House 2:26
A4 Banging The Door
A5 Chant
B1 Careering
B2 Bad Baby
B3 Swan Lake
B4 Anna Lisa

Bass – Pete Jones
Drums – Martin Atkins
Guitar – Keith Levine*
Keyboards – Keith Levine
Percussion – Keith Levine (tracks: A3), Pete Jones (tracks: A3)
Vocals – John Lydon

「Little Johnny and The Nitwits」とラベルに記載されています。

ジャケットはあまりいい紙質ではない2つ折りの紙でできています。

アートワークはヘタウマ?味のあるジョンライドンとメンバーが描かれています。これだったらばPILのロゴだけの方が良かった気がします。まさにDIY精神あふれるジャケットです。

ジョンライドン髭みたいな影がつけられていています。

夢にでてきそうです。

pil-WHERE-ARE-WE-face.jpg

▼この時期のpil1983年、キースレヴィン脱退後


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| John Lydon PIL | 20:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キース・レヴィン「The Making of CZ2014 the Lost 4th PiL Album」

HoleZipper1

元PILギタリスト、キース・レヴィン周辺がにぎやかです。

7月に入ってからYoutubeにCommercial Zoneチャンネルが登場し何本か動画がアップされています。

「The Making of CZ2014 the Lost 4th PiL Album」などのタイトルが登場しています。

キース・レヴィンが2014年に クラウドファンディングサイトindiegogoにて行った資金調達キャンペーンを使って制作した「CZ2014」関連のアルバム、書籍の発売の関係のようです。

「CZ2014」はお蔵入りになったPILのアルバムのキースレヴィン版リメイクアルバムです。

▼Commercial Zone 2014 Essentials 6月28日発売


▼書籍Project Interrupted: The Making of Commercial Zone 2014 (English Edition)9月28日発売予定


▼予告?Commercial Zone 2014

▼PiL: Commercial Zone 1983 to Commercial Zone 2014

▼Trailer- The Making of CZ2014 the Lost 4th PiL Album


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| John Lydon PIL | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャー・ウォブル、アルバム『The Usual Suspects』がSpotifyで全曲試聴可

ユージュアル・サスペクツ (USUAL SUSPECTS)
Zipper1

ジャー・ウォブル&ザ・インヴェイダーズ・オブ・ザ・ハート(Jah Wobble and The Invaders Of The Heart)名義の最新アルバム『The Usual Suspects』がSpotifyで配信中。全曲リスニング可

Spotify試聴こちら

40年の歳月をかけて、ウォーブルと長年のバンド、インベーダー・オブ・ザ・ハートがパブリック・イメージの曲L「Public Image」(1978年デビューアルバム『Public Image: First Issue』収録)にダブ・ジャズのアレンジで蘇らせてます。

「数年前に古いPiLのナンバーを演奏するなんてを考えたことはありませんでした。
それは神聖で犯すことのできないことだと思っていました。
しかし、私たちがこれを演奏するとなったとき私は「やってみよう」といいました。
そして、私たちは洗練されたマイナーキーバージョンを完成させました。
それはホントに好きな曲です。
オリジナルと同じくらい新鮮な音色になってますが、別の方法で音が鳴っています」
ジャー・ウォブル
JahWobble.jpg



レコーディングは数ヶ月にわたってイースト・ロンドンのスモークハウス・スタジオで行われています。

アルバム全23曲入り

『The Usual Suspects』
ユージュアル・サスペクツ (USUAL SUSPECTS)

参加ミュージシャン
・Marc Layton-Bennett (drums, percussion & backing vocals)
・Martin Chung (guitars)
・George King (keyboards & backing vocals)
・Steve Rigby (beats, programming & backing vocals)
・Sean Corby (trumpet & flugelhorn)
・Aurora Dawn (vocals)
・Holly Macve (backing vocals)

アルバムの日本盤は6月21日発売。リリース元はDISKUNION。海外盤は6月30日発売。リリース元は3Ms Music。

関連記事:ジャー・ウォブルNEWアルバム『The Usual Suspects』発売 PiLの曲も収録!

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| John Lydon PIL | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジョン・マッギオーク一派のわけのわかんない奴?THE ARMOURY SHOW 「WAITING FOR THE FLOODS」

Waiting For The Floods [LP]
Zipper1

ジ・アーモリー・ショウ/THE ARMOURY SHOWはパンクの嵐も一段落した1983年結成のニューウエーヴバンド。

バンド名は、1913年のアメリカのニューヨーク、シカゴ、ボストンでの現代アート展から名づけられています。
Armoury-Show.jpg

ジ・アーモリー・ショウメンバーはパンクバンド、ザ・スキッズのジョブソン(ヴォーカル、ギター)、後期のザ・スキッズ加入のラッセル・ウェッブ(ベース・1992年のPILツアーにも参加)に加え元マガジン、スージー・アンド・ザ・バンシーズ、後にPILのジョン・マッギオーク(ギター)、こちらも元マガジンのジョン・ドイル(ドラムス)。
   

当時としてはかなり豪華メンバーです。

ザカルトのイアン・アストベリーのジ・アーモリー・ショウについてとおもわれる発言です。

「パンクはあまりにも多くの規制を設定した。
何がカッコ良くて何がダサいのか。
駆け出しのパンクロッカーとしちゃ、それに従うよね、当然。
ソウルが好きなんて駄目、レッドツェッペリンが好きだなんて認めちゃ駄目、誰もかれもが過敏になって、不安で、思ったものさ
―じゃあ一体、何なら好きになってもいいんだ?とね。
かくしてやむなくジョン・マッギオーク一派のわけのわかんない奴を好きになってみるわけだ」
イアン・アストベリー/THE CULT



イアンの「ジョン・マッギオーク一派のわけのわかんない奴を」とはこのバンドをさしているかどうか断言できませんが、ザ・スキッズのメンバーのいるこのバンドが順当なんじゃないでしょうか・・・このバンドじゃないとするとヴィサージ?

それを裏付けるかのように1985年発表のファーストは全英57位の惨敗に終わっています。
Waiting For The Floods [LP]

THE ARMOURY SHOW 「WAITING FOR THE FLOODS」
1 Castles In Spain
2 Kyrie
3 A Feeling
4 Jungle Of Cities
5 We Can Be Brave Again
6 Higher Than The World
7 Glory Of Love
8 Waiting For The Floods
9 A Sense Of Freedom
10 Sleep City Sleep
11 Avalanche

2013年このアルバムCD2枚組で再発されています。

意外なのは1986年からマッギオークの代わりにレイ・マクヴェイ(ザ・プロフェッショナルズ)がギターで加入してました。

▼デビューシングルArmoury Show - Castles In Spain

▼The Armoury Show - Waiting For The Floods (Full Album)

▼2010年ザ・スキッズ再結成時のArmoury Show「Castles In Spain」


▼ピストルズは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| John Lydon PIL | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジョニーロットン歯の美化広告塔に就任「あんたの歯を愛してくれ」

【Propaganda】SWEET TOOTH [コンテナ]  ホワイト WHITE
Zipper1

セックスピストルズのジョニーロットン(ジョンライドン)はミュンヘンに本拠を置く歯科衛生「HappyBrush」のフイルムで、腐った歯の人生について語っています。

ジョンライドンは、その歯の腐敗からジョニーロットン(腐ったジョニー)と名付けられてます。

そういう意味ではピッタリの人選です。

「あなたの歯を愛してくれ。さもなければ、そいつは虫歯に犯されてしまうよ。
痛みを伴い、本当に高価なんだぜ」
ジョンライドン


この広告はアムステルダム・ベルリンのMoritz Grubが制作。

現在腐ったジョニーの歯は2012年に手術をして腐っていません。


Tooth 01 / Tom Hilton


▼happybrush | Love Your Teeth


関連記事:歯を磨こう!と宣伝することがパンクVo.の条件?ジョー・ストラマー名言

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| John Lydon PIL | 21:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT