NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

グレンマトロック参加「The Marc Bolan 40th Anniversary Celebration Concert 」マークボランの死

marcbolan40th.jpg
Zipper1

40年前の本日、1977年9月16日、T-Rexマーク・ボラン/Marc Bolanはロンドン郊外で自動車事故で無くなっています。

内縁の妻であるグロリア・ジョーンズが運転する車が木に衝突し車は大破しています。長年のドラックに蝕まれた血管のためボランは血だらけでした。

Marc Bolan / Effervescing Elephant


マークボランボ没40周年ということで9月15日ロンドンshepherd Bush Empire Shepherd's Bush Greenで「The Marc Bolan 40th Anniversary Celebration Concert 」が開催されています。

このT.REXTASYのコンサートにトニー・ビスコンテ、フランキーのホリー・ジョンソンと共にセックス・ピストルズのグレン・マトロックが参加しています。

トニー・ビスコンテ/Tony Visconti (T.Rex/David Bowie record producer)
ホリー・ジョンソン/Holly Johnson (Frankie Goes To Hollywood)
Steve Harley (Cockney Rebel)
Andy Ellison (John's Children/Radio Stars)
Dirty Pretty Strings (sublime string quartet)
Howie Casey (sax player on 20th Century Boy)
グレン・マトロック/Glen Matlock (Sex Pistols)
Steve Norman (Spandau Ballet)

Marc Bolan Memorials / Effervescing Elephant


自身の自伝「俺はセックス・ピストルズだった」では
「Tレックスは格好だけいっちょまえなのにそれ以外はガキっぽくて自分の仲間には俺はがTレックス好きなんだなんてくちが裂けても言えなかった」
とかっこつけていましたがやはり影響を受けていたようです。35周年の時のライブに引き続きの参加です。

グラムはパンクにかなりの影響を与えましたがそれを証明する形となってます。


Marc Bolan's first home / Effervescing Elephant


Marc Bolan's house / Effervescing Elephant


マーク・ボランは生前「自分は有名になるために悪魔に魂を売ったので30歳までは生きられないと思う」 と語っていました。

フランスで魔女と同棲していたことがあり、その魔女に「若くして成功をおさめるが30歳までに血まみれで死ぬ」と予言されていたといいます。

マーク・ボランの誕生日が1947年9月30日ですから、30歳になる2週間前に亡くなっています。

▼最後のシングル曲T.Rex 「Celebrate Summer」


関連記事:みんな大好きT.REX マークボラン シドヴィシャスもジョンライドンも

▼マーク・ボランは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Glen Matlock | 21:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グレン・マトロック11月より「Glen Matlock november Australia Tour」決定

Glen-Matlock-2017Australian.jpg
Zipper1

セックス・ピストルズのグレン・マトロックは、今年11月オーストラリア・ツアーする予定であることを発表しました。

11月10日ブリスベンを皮切りに「Glen Matlock november Australia Tour」と銘打ってツアーが始まります

このツアーはセックス・ピストルズの唯一のスタジオ・アルバム「Never Mind The Bollocks Here's The Sex Pistols」40周年を迎えるため、自身のレパートリーからだけでなく、ピストルズのクラシック・ヒットを披露する予定です。


Q&Aのイベントも開催される予定です。



Sydney Opera House / Lenny K Photography


11月10日
Prince of Wales Hotel, Brisbane

11月11日
Airlie Beach Festival of Music, Airlie Beach

11月12日
Coolangatta Hotel, Gold Coast

11月15日
Lizotte’s, Newcastle

11月16日
Lansdowne Hotel, Sydney

11月17日
Enigma Bar, Adelaide

11月18日
Yarraville Club, Melbourne

11月19日 
Barwon Club, Geelong

ここからはニュージーランド

11月24日

11月25日  

New Zealand Flag, Beehive / Tākuta


ポールクック率いる新生プロフェッショナルズも「Never Mind The Bollocks」40周年を記念してセックスピストルズのナンバーを演奏するとアナウンスしていますし今年後半盛り上がりをみせそうです。

今年のグレンはかなり活動的ですね。







▼ピストルズは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Glen Matlock | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グレンマトロック参加The Venus Reaction「Crashing Up」

The-Venus-Reaction.jpg
Zipper1

本日8月27日グレンマトロックの誕生日です。

グレンマトロックが参加したThe Venus Reactionの両A面「Crashing Up/Lifetime」7インチです。

ジャケットにはイラストで描かれたグレンマトロックも描かれていてガラスの割れた破片で囲まれています。

ピストルズの「プリティ・ヴェイカント」へのオマージュでしょうか。


TheVenusReactionglenMatlock.jpg

The Venus Reaction「Crashing Up/Lifetime」
2017年08月09日発売
ultra-clear viny500枚限定
TheVenusReaction.jpg

The Venus Reaction
David Donley on Guitar
Amie Conradine - Vocals,
Ed Graham - Drums,
Glen Matlock - Bass.
Produced by David Donley,

The Venus Reactionの中心人物David DonleyはGlen Matlock & The Philistinesのメンバー。

Davidは、「シルバーライニング」(2003年)ともうすぐ公開される「Messed Up Kids」と2つの映画のサウンドトラックを手掛けてます

▼The Venus Reaction - 'Crashing Up' Teaser trailer with @GlenMatlock


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Glen Matlock | 12:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グレンマトロックプロデュースTHE TOMBOYS「Tell Me Why」動画がアップ

TO THE DREAMZipper1

明日、日本で逆輸入発売!(アマゾンで)THE TOMBOYSの2nd mini album『TO THE DREAM』です。

Glen Matlock(SEX PISTOLS)プロデュース!
イギリスでレコーディングを行ったロンドン産逆輸入音源!
THE TOMBOYS_BANDチャンネル説明文より


THE TOMBOYS2ndmini


アルバムの帯にはグレン・マトロックのコメントも載っています。

わくわくさせてくれるバンドだ。ボブディランとは違うからな(笑)
グレン・マトロック(SEX PISTOLS)
glensexybeast.jpg


TO THE DREAM
1. Tell Me Why
2. どこ行くの
3. Help Me Somebody
4. I GOTTA GO
5. (ボーナストラック収録)
TO THE DREAM
5曲目のボーナストラックはSTURDAY NIGHT(2013 COVER)。2nd mini album『TO THE DREAM』1,620円です。

そんなTHE TOMBOYSのオープニングナンバー「Tell Me Why」のPVがyoutubeにアップされています。

たまたまかもしれませんがTHE TOMBOYS、神戸のライヴ時ギター組(ワキマドカ・タバタヒナ)とリズム隊組(ワカナ・のん)で2つに分かれて行動してました。仲悪いわけじゃないでしょうがプチ情報です。

▼THE TOMBOYS-Tell Me Why(MV Full ver.)


関連記事:グレンマトロック・プロデュースTHE TOMBOYS「Please Remember Me」
関連記事:THE TOMBOYS逆輸入ミニアルバム「TO THE DREAM」発売決定!
関連記事:THE TOMBOYS神戸078「Daytime ROCK MUSIC」みなとのもり公園野外ステージ

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Glen Matlock | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グレンマトロック出演 Rewind Scotland 80’s Music Festival 

glen-kimwild.jpgZipper1

トップ画像はグレンマトロックのツイートより。

2017年7月23日グレンマトロックスコットランドのRewind Festivalに出演しています。
Rewind-Scotland80s-Music-Festival

グレン以外にも Kim Wilde, Peter Hook, Owen Paul, Jacky Graham, and Claudia Brücken (ex-Propaganda)が参加。





こちらのライヴ正式名は『the ever-popular Rewind Scotland 80’s Music Festival』。

80年と名前を冠していますがグレン、リッチキッズ解散後クリエーションでソロを出す狭間で一番活躍していない時期のような気もしますが・・・

8月20日にはBritish Electric Foundationとして出演予定です。



▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Glen Matlock | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT