NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

グレンマトロック日本ツアー日程発表!Glen Matlock & The Tough Cookies Japan Tour 2017

Glen-Matlock-Formy-Japanese-chums.jpgZipper1

グレン・マトロックの日本ツアーの日程がグレンのツイートにより明らかになりました。

5月6日(土)の神戸市中央区各地で行われる『078』フェスは無料です。グレン・マトロックは11:00〜17:00 「Daytime ROCK MUSIC」みなとのもり公園野外ステージ出演です。

C9w3iplW0AAvTCd.jpg

2017年5月6日(土)神戸・フェス『078(ゼロ・ナナ・ハチ)』無料 グレンは出ませんが7日もあり
   出演:グレンマトロック、ZIGGY、WEAVER、THE TOMBOYS、にこいち、阪本奨悟、関取 花、石野卓球、tofubeats、SUDO (SCI+TEC)、SEKITOVA他

2017年5月8日(月):心斎橋JANUS (大阪府) 問い合わせ先: JANUS:06-6214-7255

2017年5月10日(水):六本木VARIT. (東京都問い合わせ先: 六本木VARIT.:03-6441-0825

2017年5月11日(木):六本木VARIT. (東京都問い合わせ先: 六本木VARIT.:03-6441-0825

2017年5月13日(土):神戸VARIT. (東京都)問い合わせ先: 神戸VARIT.:078-392-6655

2017年5月14日(日):熊本BarZ

'For my Japanese chums... ;-)
グレンマトロックのツイートより



セックス・ピストルズの音楽的中心人物でありながら「ビートルズが好きだから」とクビになったグレン・マトロック。

名作「Never Mind the Bollocks, Here's the Sex Pistols」にも参加できませんでした。

脱退後も後任のシドヴィシャスにベースを教えたりシドヴィシャスのバックバンドを務めたりしてました。

リッチキッズ解散以降、ピストルズ再結成とクリエーションからアルバムを出すまではスポットライトがあたらず日の目を見ないで暮らしていた人でもあります。

「ミスターいい人」グレン・マトロック今年来日します!

スポットライトがあたります。

詳細ツイッター:グレン・マトロック来日ツアー

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Glen Matlock | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グレンマトロック、インタヴュー「違う人と何か違うことをするのは良いことなんだよ」

Weyfest 2014Weyfest 2014 / williamsdb
Zipper1

ピストルズのグレン・マトロック、musicradar.のインタヴューで「良い曲ってのはやはり良い曲であるってことを忘れちゃだめだよ」とコメントしています。

「私にとって、良い曲はどんなメディアにおいてもある。
数年前、ポールアンカは現代音楽のビッグバンドバージョンを演奏したよね。
それはスイングビートを持っていて、フランク・シナトラ(My Wayを歌っていた人)のように聞こえだんだ。
それは素晴らしかったし私はそれが好きだったんだ。



「また、グレートロックンロール・スウィンドルに、アコーディオンのワルツでフランス語ヴァージョンの「アナーキー・イン・ザUK」があった。




グレンマトロックは今年6月に『The Anarchy Arias』というアルバムを出す予定でパンクの楽曲をオペラ+オーケストラで融合しています。

「良い音楽はさまざまな違ったスタイルに適しています。そこには良い音楽と悪い音楽の2種類しかありません。
この新しいオーケストラアルバムは素晴らしく、いいレコーディングでアレンジされています。
そこにある曲はすべていい曲なんだ。
Anarchy Arias




以前グレンマトロックはファレル・ウィリアムスの「Happy」をカバーしていますがそのメンバーとセッションだけでなくバンドになったようです。

「NEWシングルもあるし、私は素晴らしいバンドを持っている、ドラムをスリム・ジムファントム(ストレイ・キャッツ)、私はアコースティックで歌って、ギターはアールスリック(デヴィッド・ボウイStation to Station)。
音楽はオーバーブローになれるし、私はそれをシンプルに保つのが好きだね」

「私はアコースティックギターを弾くのが好きでね。
ライブセット用に豊富に曲を持っているし、それは新しいものを持っているんだ。
その中の一つはロカビリー。
これは私がこれまでにやったことのないものなんだ。
大きな12/8ブルースのバラードもあるんだよ」




関連記事:100クラブでグレン・マトロック Band「God Save The Queen」を演奏

「私にとっての素晴らしい音楽とは、前に行ったことを忠実に追いかけることではなく、場違いになってしまう。
違う人と何か違うことをするのは良いことなんだよ」
グレン・マトロック


ソース:musicradar

パンクは突然変異のように語られていますが実際音楽的には古いロックの焼き直しです。

そのパンクの中心バンド、セックス・ピストルズの作曲を主に手掛けたグレンマトロックの発言ととると面白いです。

グレン・マトロックニューウエーヴの波が40年後に来たのかもしれません。

誤訳あったらすみません
▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Glen Matlock | 21:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グレンマトロックNEWプロジェクト『The Anarchy Arias』オペラ+オーケストラ+パンク

The-Anarchy-Arias.jpgZipper1

今年2017年来日予定のピストルズのグレンマトロックのニュープロジェクトが動き出します。

パンクの名曲たちをオペラ歌手がオーケストラと共に奏でる「The Anarchy Arias」です。

デビュー・アルバム『The Anarchy Arias』が6月9日にピストルズと同じユニヴァーサルから発売されます。

演奏する楽曲はピストルズの「Pretty Vacant」「God Save The Queen」の他にクラッシュ、ダムド、ジョイデヴィジョンなど名曲ぞろいのセレクトです。

演奏はロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団で、スティーヴ・ガッドほかのオペラ歌手が担当しています。


The Royal Philharmonic Orchestra / mseckington

「ギターを弾くときは、それぞれ異なる音符を演奏する6つの弦があって、和音に連動している。
でもオーケストラの弦楽器は一度に1つの音符しか演奏できない。
和音を構成してるんだよ。
それはそれほど珍しくもないし多くの人々がそれをやっている」
「カオスを合唱のメロディーに変換し、クラシックなポップ・チューンをもう一度別の方法で聴かせることを約束するよ」
グレン・マトロック
glen-santa.jpg



グレンマトロックがmusicradarサイトにてインタヴューに答えています。

「1年半前、私はマーシャルの携帯電話を持っている友人のために演奏したんだ。
そして、私は「Pretty Vacant」のストリングバージョンをやり終えた。
それは本当にうまくいったんだよ」




この出来事が今回のアルバムのアイデアの元になっているそうです。


「リハーサルのフロントルームでチェロを見るのは面白かったね。
誰かがそれを見て、私の知らないそのアイデアにきづいて、それに取り組んだんだ。
そして、私は一緒にやらせて欲しいと頼んだ。
彼らは私にいくつかのトラックを送ってくれてね。
私はそれが素晴らしくって 非常に緑豊かな弦楽器のアレンジと思ったよ。


「私はシンフォニー・ミュージックが大好きでね。
曲を書くときって、寝室やリビングルームにアコースティックギターを持って座って、エレクトリックギターでどんな風に聞こえるか想像しているんだ。
ピアノやブラスやストリングを演奏することを想像するかもしないよね。
自分のためにやってんだよ、クールだよね。


「私の疑問は、歌だけだね。
でもオペラのアルバムで、オペラ歌手がいないなら、それはオペラじゃない。
パンクの歌をそこで扱うと、それは本当にオペラじゃない。
レコード会社に、彼らがレゲエと同じようにボーカル・アウト・バージョンを演奏することを提案したんだ」


「(オペラはパンク・ロックと変わらないということについて)私はそれが違うとは思わない。
ギターには6本の弦があるけど、スタジオであらゆる種類のオーバーダブを行って、24種類の楽器を演奏させると、それはストリングセクションになる。
英国で「アナーキー」が最初発売されとき、私はメロディーメーカーにどんな風に記事を書くか聞いたんだよ。
私はこれは序曲だよって言ったのさ」
グレンマトロック



Anarchy Arias [Analog]


ソース:musicradar


グレン・マトロックがアバのSOSからヒントをえて作曲ほとんど自身が手掛けた「Pretty Vacant」が一曲目です。

『The Anarchy Arias』

1. Pretty Vacant (Sex Pistols)
2. No More Heroes (The Stranglers)
3. Should I Stay Or Should I Go (The Clash)
4. Ça Plane Pour Moi (Plastic Bertrand)
5. Teenage Kicks (The Undertones)
6. The Sound Of The Suburbs (The Members)
7. Ever Fallen In Love…(With Someone You Shouldn’t’ve) (Buzzcocks)
8. God Save The Queen (Sex Pistols)
9. London Calling (The Clash)
10. Babylon’s Burning (The Ruts)
11. Oh Bondage! Up Yours! (X Ray Spex)
12. Love Will Tear Us Apart (Joy Division)
13. Neat Neat Neat (The Damned)

The Anarchy Arias Website



『The Anarchy Arias』HMVの凶暴なニッパー君らしき犬が目を引くジャケットです。


François Barraud (in his studio, painting Nipper - 'His Master's Voice') / Cea.


追記
ジャケットが差し替えられたようです。

Anarchy Arias


追記4月20日
またまたジャケットが差し替えられたようです。
Anarchy Arias

追記4月21日
またジャケットが戻ってます。アートワーク迷走してます。
Anarchy Arias


▼セックスピストルズのNEWアルバムとしてニュースに取り上げられています。違いますが・・


誤訳あったらすみません
▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Glen Matlock | 11:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グレンマトロック「デイヴ・グットマン速すぎてすべてを失わせていた」

Anarchy in the UK [7 inch Analog]
Zipper1

ジョン・ライドンは以前、セックス・ピストルズは狂ったように早い演奏を望んでいなかったと語っています。
そしてそのことが「そいつがパンクを殺したんだよ」とまで言い切っています。


Concierto de Yngwie Malmsteen en la sala Apolo de Barcelona / alterna2


最近ベーシストであるグレンマトロックもmusicradarサイトのインタヴューで同じような発言をしています。

「デイヴ・グットマンと初めて「アナーキー」を録音したとき、速すぎて、それがすべてを失わせていた」
Spunk

「その後、クリス・トーマスと一緒にスタジオに戻ってきて、彼は私たちがミッド・テンポで演奏するのが正しいと実感したんだ。
ギグでピストルズの歌を演奏すると、いつも驚かされるんだよ。悲惨な奴らが「これはあまり速くない、セックス・ピストルズじゃない」ってね」

「私たちは2つの早い曲、「Problems」「No Feelings」を持っていた。
速いバンドは、ラモーンズみたいな人たちだったね。
ラモーンズの激情+8

私たちはそうじゃなかった。
ジョン(ジョニーロットン)は非常に多くの歌詞を書いていたね。私たちがもっと速くプレーしてたら、彼はそれらをすべて持っていなかっただろうよ」
グレンマトロック
Glen m
ソース:musicradar


セックスピストルズは1976年7月13日デンマークストリートとリバーサイドスタジオで、デイヴ・グットマン・プロデュースで9曲録音しています。
▼デイヴ・グットマン・バージョン


▼クリス・トーマスヴァージョン


聴き比べるとクリストーマスがオーバープロデュースといわれるのがよく分かります。

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Glen Matlock | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グレンマトロックのソロアコースティックライヴ!予習映像がYoutubeにアップ

Glen-Matlock-Acoustic.jpg
Zipper1
画像転載:Sex Pistols Netツイッタ―より


ピストルズベーシスト、グレン・マトロックが今月4月22日widnes select stadiumでアコースティックライヴを行います。

ポスターをみるとおもいっきりピストルズに乗っかったデザインです。

やはりチケットの売り上げに影響するんでしょうか。めちゃくちゃカッコいいですが。

このコンサートの予習するかのようにアコースティックライヴの映像がYoutubeにアップされています。

▼Glen Matlock - Solo Acoustic Show


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Glen Matlock | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT