NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マニック・ストリート・プリーチャーズがピストルズカバー「No Feelings」演奏

Manic Street Preachers @ King TutsManic Street Preachers @ King Tuts / twistyfoldy.net
Zipper1

2018年5月4日ロンドン@Wembley Arenaでマニック・ストリート・プリーチャーズがセックス・ピストルズの曲「No Feelings」カバー演奏しました。

Wembley Arena / markhillary


ヴォーカルをとったのはベーシストのニッキー・ワイアー/Nicky Wire。しかもなぜかスカート姿です。

デヴュー当時のマニック・ストリート・プリーチャーズに対してのポールウエラーのコメント。

「なんか、セックス・ピストルズのジギースターダスト版みたいなやつだろ。
ああいう感じのロックン・ロールってあんんまり興味ないんだよな」

ポール・ウエラー
Paul Weller


こちらはジョン・ライドンのコメント。

「(マニック・ストリート・プリーチャーズ はピストルズの)ファンのようなもの。
思いっきり浮かれていて他の連中よりパワーがある。
ただし奴らのレコードはラジエターの後ろにでも隠しといたほうがいい」

ジョン・ライドン
John-lydon-smoking.jpg



ずいぶんと音楽がデヴューから変化しています。

そう考えると今回の「No Feelings」カバーは原点回帰ともとれます。

▼5月4日「No Feelings」カバー(初披露)ロンドン@Wembley Arena






▼翌日の5日も「No Feelings」カバー(2回目)やっています。




▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Cover | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野沢直子のピストルズカバー「コザックダンスをおどりはじめた」

ゴールデン☆ベスト 野沢直子
Zipper1

野沢直子さんの1998年発売の2ndアルバム「トン吉チン平カン太」の紹介です。

このアルバムにはセックス・ピストルズ「Bodies」のカバー「コサックダンスをおどりはじめた」が収録されています。

この曲はピストルズの「Bodies」の曲に野沢直子が新たに歌詞を描き下ろし乗っけたものです。

この他にもバクチク/BUCK-TICK の今井寿、ラフィンノーズ/LAUGHIN' NOSE、難波弘之など豪華なメンバーが楽曲を提供しています。
SEXY STREAM LINER Laughin’Complete EMI Tracks Sense of Wonder(紙ジャケット仕様)
またこの時期野沢直子と『夢で逢えたら』で共演していた清水ミチコも参加。

■野沢直子/トン吉 チン平 カン太
nozawanaoko.jpg
1.トン吉 チン平 カン太 作詞作曲:野沢直子
2.凡人の午後 作詞:野沢直子
3.いとしの外タレ 作詞:野沢直子 作曲:今井寿
4.サーファー伝説 作詞作曲:野沢直子
5.よこもれなし  作詞:野沢直子 作曲:難波弘之
6.私はバンドの女 作詞:野沢直子 作曲:ラフィンノーズ
7.コザックダンスをおどりはじめた ピストルズカバー日本語詞:野沢直子
8.彼は新聞少年 作詞:野沢直子 作曲:戸城憲夫
9.文鳥姉妹 作詞作曲:野沢直子 編曲:THE家元
10.こまっちゃうナ 作詞作曲:遠藤実
11.のーてんきで行こう! 作詞作曲:野沢直子

トン吉 チン平 カン太
トン吉 チン平 カン太
posted with amazlet at 18.04.04
野沢直子
ビクターエンタテインメント (1989-12-21)
売り上げランキング: 318,985


アルバム「トン吉チン平カン太」音源

『夢で逢えたら』はフジテレビ製作でダウンタウン、ウッチャンナンチャン、清水ミチコ、野沢直子が出演していた伝説のバラエティー番組。

このアルバム発表の3年後1991年3月23日放送分をもって『夢で逢えたら』番組を降板し「海外で勝負できる芸人になって、1~2年で帰って来る」ニューヨークへ旅立っています。実はそれはウソだったと後年告白しています。


「圧倒的な才能の差を見せつけられ自分に絶望した」
「ウッチャンナンチャンとダウンタウン、清水ミチコさんと、この5人でやってて、『もうダメだ』って思ったんですね」
「コントの収録が始まったらですね、私に対してスタッフさんがこんなことになりました。『1ミリも笑わない』」
「スタッフが私の芸に一切笑わなくて自信を無くしていきました」
「『お笑いが怖い』と思いました」
「皆の足を引っ張っちゃいけないみたいな感じで、一人は特に、10円ハゲ作りながらやっていた」
野沢直子
2016年10月10日放送「しくじり先生 俺みたいになるな!!」より


頭に10円ハゲができていたのはダウンタウンの2人ようです。

▼野沢直子名曲 「おーわだばく」(アルバム「はなち”」収録)@大阪球場 1988.08.16


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Cover | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

THE FRIENDLY HOPEFUL'S 「The Friendly Hopeful's Tribute To The Punks Of 76」パンクメドレー

THEFRIENDLYHOPEFUL.jpg
Zipper1

The Friendly Hopeful's の「The Friendly Hopeful's Tribute To The Punks Of 76 」の紹介です。

初期ピストルズやイーターなどをプロデュースした デイヴ・グッドマン/Dave Goodman が仕掛けた企画シングル。

セックスピストルズを含むU.K. アーリーパンクの名曲をメドレーにしています。

The Punks Of 76 Prelude ~Boredom(バズコックス)~Outside View(イーター)~New Rose(ダムド)~In The City(ザ・ジャム)~Career Opportunities(ザ・クラッシュ) ~Liar(セックスピストルズ)

THE FRIENDLY HOPEFUL'Sにはデイヴ・グッドマンの他にイーターのアンディ・ブレイド/Andy Bladeや、ユーザーズのAndrew Bor 等も参加しています。

THEFRIENDLYHOPEFUL2.jpg

A The Punks Of 76 Medley
B The Punks Of 76 Medley Disco Dub Mix
Abstract Records ‎– ABS 004

ヴォーカル – Andy Blade(Ex-Eater) , David Speirs
ドラム – Andrew Bor(Ex-The Users)
ギター – Dan Wiseman
プロデューサー・ベース – Dave Goodman
エンジニア – Mike Kemp
アートワーク – James E Reed
Spaceward Studiosにて収録

A面はパンキッシュですがB面はディスコ調メドレーになっています。

1981年にロンドンのAbstract Records より発売。

▼THE FRIENDLY HOPEFULS- The Friendly Hopeful's Tribute To The Punks Of 76

▼The Punks Of 76 Medley Disco Dub Mix


関連記事:友達はピストルズとイーターThe Label Sofar!
関連記事:Ex Pistols Land of Hope & Gloryとは?デイヴ・グッドマン

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Cover | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピストルズのプリティヴェイカントをカバーThe King「Return to Splendor」

Return to Splendor
Zipper1

キングは1968年生まれ、本名James Brown。エルヴィスプレスリーのスタイルで行われた曲のカバーで知られています。


2000年にリリースされたキングのカバー2ndアルバムです。

ピストルズの「プリティヴェイカント」をカバーしています。ピストルズのフロントマンジョニーロットン自身はあまりプレスリーのことが好きではないようですかプレスリー調の「プリティヴェイカント」が聴けます。

■ The King「Return to Splendor」


1. Sympathy for the devil ストーンズ・カバー
2. L.A. Woman ドアーズ・カバー
3. Under the bridge  レッド・ホット・チリ・ペッパーズ・カバー
4. The house is rockin' スティーヴィー・レイ・ヴォーン・カバー
5. Whole lotta love レッド・ツェッペリン・カバー
6. You got it
7. Everybody's talking フレッド・ニール・カバー
8. Sweet home Chicago ロバート・ジョンソン・カバー
9. Child of a preacher man ダスティ・スプリングフィールド・カバー
10. King of the road ロジャー・ミラー・カバー
11. Crazy little thing called love クイーン・カバー
12. Pretty vacant セックス・ピストルズ・カバー
13. Hoochie coochie man エリック・クラプトン・カバー
14. Take me home, country roads ジョン・デンバー・カバー
15. What a wonderful world ルイ・アームストロング
16. Little ole wine drinker, me ディーン・マーティン・カバー

2000 EMI Electrola

声の質がプレスリーとよく似ています。


気球Elvis, Great Reno Balloon Race, Reno, Nevada / Ken Lund


▼the king - pretty vacant



▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Cover | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MY WAYカバー収録J「Blast List-the best of- 」

Zipper1

2017年に「20th Anniversary BEST ALBUM <1997-2017>W.U.M.F.」というベストアルバムを発表した LUNA SEAのJ。


今回はそれ以前のベスト(最初のベスト)「Blast List-the best of-」の紹介です。

1997年から2004年までの4枚のソロアルバムやミニアルバム、シングルがら厳選されたソロ集大成のベストアルバム。
   

このアルバムには無骨なロックナンバーがそろっていますが特筆すべきは最後にMY WAYのカバーがボーナス的な扱いで収録されています。

MY WAYはシドヴィシャスが歌ったフランクシナトラのカバーですがJのバージョンは完全にシドヴィシャスに寄っています。


シド・ヴィシャスのカバーのカバーと言ったところでしょうか。

■Blast List-the best of-
01.stAy
02.BURN OUT
03.Feel Your Blaze
04.Die For You
05.Sixteen
06.PYROMANIA
07.Twisted Dreams
08.Tommorrow (Orchestral Version)
09.CHAMPAGNE GOLD SUPER MARKET
10.GO with the Devil
11.Gabriel
12.ACROSS THE NIGHT (New Vocal Version)
13.go crazy
14.NOWHERE
15.MY WAY(カバー曲)

「自分自身がソロでやってきたもの、これまでに積み上げてきたもの、そういうもの、Jの音をきちんと見てもらえて、『Jって熱いよな』って思ってもらえてるんだろうなって」

引用:musicshelf


LUNA SEAとは全く違った音でその姿勢はXという母体がありながらもソロでは独自の音楽を広げていったhideとダブります。

「Blast List-the best of-」オリコン最高43位。

J使用のESPのJ-TVBシリーズは世界で最も売れたアーティストモデルベースです。


hideが元プロフェッショナルズのレイ・マクヴェイ/Ray McVeigh、ポール・レイヴンと組んだzilchにも参加しています。


Jは2001年7月イベントツアー「BLOOD BROS.INC. presents FIRE WIRE TOUR 2001 -BURN SEVEN CITIES BURN J/Zilch/Youjeen and more... vs You」ガを開催。全国10か所を周ってます。

参加ミュージシャンはJ、zilch、Youjeen、LOADED(ダフ・マッケイガン)、イアン・アストベリー (THE CULT)、そしてセックス・ピストルズのスティーブ・ジョーンズ。


8月には追加公演「FIRE WIRE TOUR 2001 -THE XXX SHOW-」も行われています。

スティーヴ・ジョーンズはこの時フェルナンデスのバーニーを知ったと思われます。

J facebook

▼J - MY WAY シド・ヴィシャスカバーのカバー


▼スティーブ・ジョーンズ、ダフ・マッケイガン、Zilch FIRE WIRE 2001


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Cover | 11:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT