NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Frank Sidebottomピストルズカバー曲収録アルバム 「Franks Firm Favorites」

God Save The QueenZipper1

コミカルな被り物をかぶったFrank Sidebottomのセックス・ピストルズカバー「God Save The Queen」。Frank Sidebottomはイギリス・マンチェスターを中心に活動し80年代にカルト的な人気を博したゆるキャラです。

Frank Sidebottomの中の人の正体はマンチェスター出身の音楽コメディアン クリス・シーヴィー/Chris Sievey。Frank Sidebottomは1984年から活動をはじめています。


円形の頭部の被り物は最初は紙製でしたがグラスファイバー製に変えられています。

被り物で音楽ということでMAN WITH A MISSIONの先駆けともいえます。


このカバーはアルバム 「Franks Firm Favorites」に収録。


■「Franks Firm Favorites」
1 Popular Medley
2 Bohemian Rhapsody
3 Anarchy In The UK
4 Material Boy
5 Every Breath You Take
6 God Save The Queen

音楽パフォーマー FRANK SIDEBOTTOM。


frank 11_med / BeingFrankMovie



Frank!_fullres / BeingFrankMovie


80年代にインディー~マッドチェスター・ムーヴメントのバンドとも親交があり、ファクトリー・レコードのトニー・ウィルソンとはよく一緒にテレビで共演していました。


Frank meets frank / yosser



God Save The Queen

残念ながら2010年 6月21日FRANK SIDEBOTTOMの中の人 クリス・シーヴィーは癌で亡くなっています。


死亡した後、ファンによりソーシャルネットワーキングキャンペーンが開始され、 「Guess Who's Been on Match of the Day」が初めての英国ヒット(66位)を獲得しています。

▼I Should Be So Lucky In Love & God Save The Queen 2:30あたりから

▼「Guess Who's Been on Match of the Day」死後66位のヒット


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Cover | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

The Recliners「Anarchy in the U.K.」ラウンジミュージックにカバー「Raw Fish 」

Anarchy in the U.K.
Zipper1

リクライナーズ/The Reclinersの2ndアルバム『Raw Fish』。

ジャケットの魚が間抜けにグラス片手にソファーにリクライニングしているジャケットに興味惹かれます。

リクライナーズはアメリカのテキサス州 オースティンのラウンジミュージック・バンドです。

ラウンジミュージックとはホテルのラウンジカフェででかけられているようなオシャレなムードの曲のジャンル。

こちらのアルバムにセックスピストルズの「Anarchy in the U.K.」カバー収録されています。パンクとはある意味、対極なアレンジになっています。

Anarchy in the U.K.


■リクライナーズ「Raw Fish」

1 Working for the Weekend
2 Cum on Feel the Noise
3 Time of the Season
4 When Doves Cry
5 Sushi Bar
6 So Nice
7 Only Happy When It Rains
8 Cahuenga
9 Girlfriend in a Coma
10 The Way You Look Tonite
11 The Night Chicago Died
12 Welcome to the Jungle
13 Anarchy in the U.K.

ピストルズ以外にもザ・スミスもラウンジミュージックにカバーしています。

リクライナーズはテキサスのオースティンの地元では "ベストウェディングバンド"と呼ばれているようです。結婚式に引っ張りだこなんでしょうか?

ずいぶんもったいぶったアレンジです。

チーズをつまみながらオシャレな気分で、こんな「Anarchy in the U.K.」もたまにはいいですね。

炭酸の抜けたパンクです。

こちらではポリスなんかをカバーしてます。

Cosa Caliente

「Anarchy in the U.K.」はジャケット画像をクリックしてアマゾンに飛ぶとサンプルで少し聞けます。

▼The Reclinersのステッペンウルフ「BORN TO BE WILD 」カバー


▼ピストルズは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Cover | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピストルズカバー収録エクソダス「Shovel Headed Kill Machine」日本盤

Shovel Headed Kill Machine
Zipper1

エクソダス/Exodusはアメリカのスラッシュ・シーンを代表する「ベイエリア・スラッシュ」バンド。

exodus low / Ted Van Pelt


今回紹介するのはエクソダスの7thアルバム「シャベル・ヘッデッド・キル・マシーン」です。

キングレコードから発売されたこのアルバムの日本盤にはセックス・ピストルズ「プロブレムス」カバーがボーナストラックとして収録されています。

シャベル・ヘッデッド・キル・マシーン/Shovel Headed Kill Machine

1 Raze = レイズ
2 Deathamphetamine デスアンフェタミン
3 Karma's Messenger カーマズ・メッセンジャー
4 Shudder To Think シャダー・トゥ・シンク
5 I Am Abomination アイ・アム・アボミネーション
6 Altered Boy オルタード・ボーイ
7 Going Going Gone ゴーイング・ゴーイング・ゴーン
8 Now Thy Death Day Come ナウ・ザイ・デス・デイ・カム
9 .44 Magnum Opus 44マグナム・オーパス
10 Shovel Headed Kill Machine ショベル・ヘッデッド・キル・マシーン
11 Problems プロブレムス

シャベル・ヘッデッド・キル・マシーン

リリース: 2005年

スラッシュ・メタルなんでオリジナルとだいぶ違います。

「メタリカ」のカーク・ハメットが過去に在籍していました。同期的な「メタリカ」「メガデス」がブレイクする中取り残された感じがあります。

印税をめぐりレコードとのトラブル、解散に陥ったり、ヴォーカルのポール・バーロフ脳卒中により死亡などトラブルが多いバンドでもあります。

災難続きのバンドだったため「プロブレムス」(問題)カバーなんでしょうか。


Exodus / adpowers


▼Sex Pistols cover Exodus- Problems

▼オリジナル、セックスピストルズProblems 怒りの日


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Cover | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピストルズカバー映像ストリーミング!モーターヘッド『Under Cover』

motorhead-undercover.png
Zipper1

2017年9月1日にリリースのモーターヘッド/MOTÖRHEADカバーコレクション「Under Cover」。

このプレビューとして、セックスピストルズの「God Save The Queen」のビデオパフォーマンスをストリーミングしています。

2015年12月28日にロサンゼルスの家で70歳で亡くなったフロントマン、モーターヘッドのフロントマン、レミーはシドヴィシャスにベースを教えたりと、ジャンルこそ違いますがピストルズのメンバーと親交がありました。

Motörhead @ Via Funchal / Portal Focka

「(レミーについて)彼はいつも私に親切で、喜んでいて愚かに苦しんでいなかった。
彼は非常に高貴な性格で、私にロックンロールナイトを思い出させてくれていたよ。
「私は70年代にパブで彼と出くわしたことがある。
彼は私よりも年上だったんだけど、彼はパンクと一緒にいたいと思っていたんだ。
新しい何かを見つける先見の明を持っていたんだよ」
グレンマトロック ピストルズベース
Glen m


アルバム収録の11トラックは、ラモーンズ、メタリカ、ユダス・プリースト、オジー・オズボーン、テッド・ニュージェント、ローリング・ストーンズ、ディオ、ツイステッド・シスターの曲のカバーが収録されてます。

このアルバムには、1977年のデヴィッド・ボウイの「ヒーローズ」の未発表曲も収録。

2015年にレコーディングされた22作目のスタジオ・アルバム「Bad Magic」時に、レミ-・キルミスターが参加する前の最後の曲の一つでした。
 

「これは最高のボウイ・ソングだ。
素晴らしい作品が作られ、レミーは私たちのバージョンを愛してしまったんだ」
フィル・キャンベル/Philip Campbell モーターヘッド・ギタリスト


「彼は非常に誇りに思っていました。
とても楽しいものだった。
ここのビデオを見てほしい」
ミッキー・ディーMikkey Dee  モーターヘッド、スコーピオンズ・ドラマー


レミーがもういないので過去の音源を集めた作品です。

『Under Cover』

1. Breaking the Law (Produced by Cameron Webb) (Judas Priest) 2008
2. God Save the Queen (Produced by Bob Kulick and Bruce Bouillet) (Sex Pistols) 2000
3. Heroes (Produced by Cameron Webb) (David Bowie) 2015
4. Starstruck (Produced by Cameron Webb) (Dio) 2014
5. Cat Scratch Fever (Produced by Peter Solley) (Ted Nugent) 1992
6. Jumpin’ Jack Flash (Produced by Bob Kulick and Bruce Bouillet) (The Rolling Stones) 2001
7. Sympathy for the Devil (Produced by Cameron Webb) (The Rolling Stones) 2015
8. Hellraiser (Produced by Billy Sherwood) (Ozzy Osbourne) 1992
9. Rockaway Beach (Mixed by Cameron Webb) (Ramones) 2002
10.Shoot 'Em Down (Produced by Bob Kulick and Bruce Bouillet) (Twisted Sister) 2001
11. Whiplash (Produced by Bruce Bouillet and Bob Kulick) (Metallica) 2005

▼Motörhead "God Save the Queen"

▼アルバムUNDER CÖVER トレイラー

▼レミー・キルミスターファイナル・レコーディング音源ボウイカバー「ヒーローズ」


関連記事:モーターヘッドのレミー70歳誕生パーティにスティーヴ・ジョーンズが参加!
関連記事:早死にしそうなのに未だ生き残っているミュージシャンベスト10 ジョン・ライドンも?←レミー4位
関連記事:God Save The Queen「モーターヘッドのベスト・カヴァー・パフォーマンス 10選」メタル雑誌Metal Hamme発表


▼モーターヘッドは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Cover | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NANA starring MIKA NAKASHIMA 中島美嘉 THE END シドヴィシャスカバー

THE END
Zipper1

映画「NANA」から派生した「NANA starring MIKA NAKASHIMA」名義の中島美嘉のアルバム「THE END」。
NANA -ナナ- スペシャル・エディション [DVD]


シドヴィシャスの「MY WAY」(本当はフランク・シナトラ)のカバーをやっています。

正直、バラード系のヴォーカルはメチャメチャうまい人ですが、ロック系のヴォーカルにはあまりあっていません。

1.一色
一色 [Maxi]

GLAYのTAKURO 作曲・プロデュース

2.EYES FOR THE MOON
映画内ではBLACK STONESのデビューシングルの設定。

3.GLAMOROUS SKY
GLAMOROUS SKY

作曲・プロデュースはHYDE、作詞は『NANA』の原作者・矢沢あい。映画「NANA -ナナ-」主題歌。

4.BLOWING OUT

5.MY MEDICINE

6.NEGLEST MIND

7.REAL WORLD

8.ISOLATION

9.BLOOD

10.一色 ALTAnative

11.MY WAY
シドヴィシャスで知られる名曲。

 レコーディング(MY WAY)にはスタッフの人たちにも付き合ってもらったんですよ。
ちょっとだけアルコールの力を借りて(笑)、思い切りテンションを上げて、2回くらい歌って終わり。
よく、“これ、どこかの小学生に歌ってもらったの?”って言われるんだけど、ちゃんと私が歌ってます!
中島美嘉
LOVE

引用:オリコン


sid_vicious_boot_ab.jpg

▼sannkaku一色


▼シドヴィシャスは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Cover | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT