NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パロジャケThe Neal Pollack Invasionの「never mind the pollack」

Never Mind the Pollacks [Explicit]
Zipper1

ニール・ポラック Neal Pollack率いるThe Neal Pollack Invasionの「never mind the pollack」です。2003年発売。

Neal Pollack drops an F-Bomb on Johnny Rotten on Fox New's Red Eye / Ben Brown


ニール・ポラックは1970年3月1日生まれの、アメリカの風刺派の小説家、ジャーナリスト。

多才な人物で賞金を懸けたアメリカのクイズ番組「Jeopardy!」で3度チャンピオンになってます。


Neal pollack IS Rock / Ben Brown


ニール・ポラックが結成したパンクロックバンドがThe Neal Pollack Invasionです。

Neal Pollack InvasionのメンバーにはフォークロックのミュージシャンJim Roll、ベテランのツアーミュージシャンNeil ClearyとJon Williams、そして後にPeelのリードギタリストになったDakota Smith。

ポーラークは歌詞を書いて、Dakota SmithとJim Rollは作曲にまわっています。

Telegraph Recordsより2003年秋にアルバム「never mind the pollack」をリリース。CMJの音楽祭でのショーを含む20都市のツアーを敢行。ニューヨーク、ユニオンスクエアのVirgin Megastoreで最後の演奏をしています。

2013年、パンク・レーベルのChicken Ranch Recordsがポーナスラックをつけて再発し再結成していますがさほど話題にはならなかったようです。

「never mind the pollack」
1 New York City
2 Do The Ostrich
3 Memories Of Times Square (The Dildo Song)
4 Never Mind The Pollacks
5 Racism Number 5
6 I'm A Seeker
7 Jenny In The Car, 1972
8 Coney Island
9 I Wipe My Ass On Your Novel
10 Beer And Weed
11 Vein
The Telegraph Company ‎– 10172

同タイトルの本も出ています。
Never Mind the Pollacks: The Literary Music of Neal Pollack
Never Mind the Pollacks: The Literary Music of Neal Pollack



Neal Pollack / scenefeeder


ニール・ポラック・オフィシャルサイト:Nealpollack.com

The Neal Pollack Invasion・New York City


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| I♥PISTOLS パロディー | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トッド・ラングレンが「レジスタンスなクラッシクソング5曲」にピストルズ選出

Todd RundgrenTodd Rundgren / twbuckner
Zipper1

トッド・ラングレンはペンシルベニア州アッパー・ダービー出身のミュージシャン、プロデューサー。

1967年ロックンロールとポップを融合させたナッズ (Nazz) を結成し注目を浴びその後ソロに転向。「Hello, It's Me」などビルボードTOP10入りするヒットもいくつか出しています。この曲が収録されているアルバム『サムシング/エニシング?』はほぼ1人で制作されていて宅録の先駆けとなっています。
サムシング/エニシング?

ジャニス・ジョプリンのアルバム「Pearl」のプロデューサーに起用されるもジャニスと喧嘩し降板したりしています。

パンク的にはトッド・ラングレンの仕事で特筆すべきはニューヨーク・ドールズ1973年のデビュー・アルバム『New York Dolls』のプロデュースでしょう。(再結成時もプロデュースしてます)
New York Dolls ワン・デイ・イット・ウィル・プリーズ・アス・トゥ・リメンバー・イヴン・ディス(初回限定盤)(DVD付)


ニューヨーク・ドールズの他にもXTCのアルバム「Skylarking」(1986)日本ではレピッシュの「KARAKURI HOUSE」(1989)のプロデュースもしています。
Skylarking KARAKURI HOUSE(紙ジャケット仕様・SHM-CD)

そんなトッド・ラングレンがアメリカのRollingstoneサイトに 「レジスタンスなクラッシクソング5曲」を発表しました。


Todd Rundgren and Utopia in Boston / protestphotos1


この5曲の中にセックス・ピストルズの「God Save the Queen」を選出しています。

この手の選曲は「この曲が大好きだったんだ」的なスタンスが多いですが「レジスタンスといったらこんな曲かな」といった余裕が見えます。

セックス・ピストルズ/Sex Pistols "God Save the Queen"

「彼らはサッチャリズムほど女王に対して抗議していなかった。 それは前進した動きを促進させたのさ」



残りの4曲はこちら!

The Fixx, "Stand or Fall"


Red Rider, "Lunatic Fringe"


The Call, "The Walls Came Down"


エルヴィス・コステロ&ジ・アトラクションズ/Elvis Costello and the Attractions, "(What's So Funny 'Bout) Peace, Love and Understanding"



Todd Rundgren at Revolution Live / CLender


今年5月、トッド・ラントグレンはドナルド・ファーゲンとダリル・ホールからトレント・レズナーとベティ・ラヴェットのゲスト出演した27作目のソロアルバム「ホワイトナイト」をリリースしました。
ホワイト・ナイト


秋から リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンドのメンバーとしてツアーにでます。

多才な人です。

詳細はこちら:rollingstone

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| I♥PISTOLS パロディー | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピストルズ パロディジャケット「Great Rock 'n' Roll Swindle」特集

ザ・グレイト・ロックン・ロール・スウィンドル
Zipper1

映画『ザ・グレイト・ロックンロール・スウィンドル』のサントラパロディー・ジャケット特集です。

偉大なるロックンロール詐欺師の意味のこの映画に対しライドンは「大っ嫌いだ。いいのは30秒か、せいぜい3分間だけだよ」と酷評しています。

メジャーな『NEVER MIND THE BOLLCKS』と比べるとパロディージャケット極端に少ないです。

Great Rock N Roll Swindle [DVD] [Import]


▼The Great Soundclash Swindle - A Non-Stop Mix By Keoki
Great Soundclash Swindle by Keoki (2004-06-22) 【並行輸入品】


▼Great ElectrocaH Swindle by Mount Sims
Great ElectrocaH Swindle by Mount Sims (2004-03-30) 【並行輸入品】


▼The Great Punk Rock Swindle
The Great Punk Rock Swindle


▼the roots of the sex pistols 雑誌MOJOの付録CDです。
the-roots-of-the-sex-pistols.jpg

ここからはパロディージャケットトいうよりはパロディータイトルという感じです。

▼Great Polka Swindle by Polkaholix
Great Polka Swindle by Polkaholix (2007-01-01) 【並行輸入品】


▼The Great Rocksteady Swindle by Slackers
The Great Rocksteady Swindle by Slackers (2010-04-20) 【並行輸入品】


▼The Great Bambi Pop Swindle
The Great Bambi Pop Swindle(DVD付)


▼The Great Saturday Night Swindle by Del Fuego, Tierra
The Great Saturday Night Swindle by Del Fuego, Tierra (2006-11-28) 【並行輸入品】


▼Great Porno Rap Swindle
Great Porno Rap Swindle


▼Real Rock & Roll Swindle
Real Rock & Roll Swindle




関連記事:ピストルズ・パロディージャケット「God Save the Queen」特集まとめ
関連記事:ザ・クラッシュ「London Calling」パロディジャケコレクション
関連記事:ジミヘン発禁ジャケットを改悪!?発禁ジャケコレクションJIMI HENDRIX
関連記事:パロジャケPISTOLSもパクった?「 サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」

▼ピストルズは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| I♥PISTOLS パロディー | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピストルズパロジャケ、レモンヘッズ/The Lemonheads「Varshons」

TE1371.jpgZipper1

レモンヘッズ/The Lemonheadsはアメリカ合衆国ボストン出身のオルタナティヴ・ロックバンドです。

中心人物のイヴァン・ダンドはその甘いマスクと美声でアイドル的に人気を得てました。

Lemonheads / wonderferret


こんかい紹介するのはThe Lemonheadsのアルバム「Varshons」。

プロデューサーにはバッドホールサーフーファーズ/BUTTHOLE SURFERSのギビーハイソンズ。


レナードコーエンやグラムパーソンズ、ワイヤーなどのカバーや、イヴァンに影響をあたえた元コーナーショップのアンソニーサファリやオンリーワンズのジョンペリーがクリスティーナ・アギレラに書き下ろした楽曲や伝説のパンク・ロッカーG.G. アリンまで幅広い選曲で、ケイト・モスからハリウッド女優のリヴ・タイラー (エアロスミスのスティーヴン・タイラーの娘) もゲスト・ボーカルとして参加しています。


Lemonheads / Abby Gillardi


このアルバム「Varshons」ジャケットはトップ画像にありますが普通です。

裏ジャケットがピストルズパロディーとなってます。技ありです。

TheLemonheadsVarshons1.jpg

The Lemonheads/Varshons

1. Gram Parsons / I Just Can't Take It Anymore
2. Wire / Fragile
3. G.G. Allin / Layin' Up With Linda
4. Townes Van Zandt / Waiting Around To Die
5. Randy Alvey & The Green Fuz / Green Fuz
6. Sam Gopal / Yesterlove
7. Arling & Cameron / Dirty Robot (with Kate Moss)
8. July / Dandelion Seeds
9. FuckEmos / New Mexico
10. Leonard Cohen / Hey, That's No Way To Say Goodbye (with Liv Tyler)
11. Christina Aguilera / Beautiful
TheLemonheadsVarshons2.jpg

▼The Lemonheadsのアルバム「Varshons」


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| I♥PISTOLS パロディー | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フォスター・ザ・ピープル「Loyal Like Sid & Nancy」シドヴィシャスとナンシーが題材

<br />セイクレッド・ハーツ・クラブ・フォスター・ザ・ピープル Zipper1

ロサンゼルス出身のインディー・ポップバンド、フォスター・ザ・ピープル/Foster The People。

Foster the People / Jason Persse


ボーカルのマーク・フォスター/Mark Fosterを中心に2009年結成。メンバーはマーク・フォスターの他キュービ・フィンク/Cubbie Fink、マーク・ポンティアス/Mark Pontius。

Foster the People / Jason Persse


2011年のデビューアルバム「Torches」が全米で 330万枚売上て8位、イギリスでも12位とインディーながらいきなりスターダムにのし上がっています。


2011年来日もしていて2014年にはFUJI ROCK FESTIVALにも参加しています。

フォスター・ザ・ピープル、2014年の「Supermodel」以来3年ぶりのニューアルバム「セイクレッド・ハーツ・クラブ 」を2017年7月26日発売します。

このアルバムでシドヴィシャスとその恋人ナンシースパンゲンをテーマにした「Loyal Like Sid & Nancy」が収録されています。


曲調はPUNKからは遠い音です。

●セイクレッド・ハーツ・クラブ/Sacred Hearts Club

1. Pay the Man
2. Doing It for the Money
3. Sit Next to Me
4. SHC
5. I Love My Friends
6. Orange Dream
7. Static Space Lover
8. Lotus Eater
9. Time to Get Closer
10. Loyal Like Sid & Nancy
11. Harden the Paint
12. III


Foster the People 06 / GabboT


▼Foster The People - Loyal Like Sid & Nancy


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| I♥PISTOLS パロディー | 21:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT