NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ピストルズ再集結?Jonesy's Jukebox にポールクック出演

JONESYS_JUKEBOX.jpgZipper1

セックスピストルズが集結しています。

2017年4月13日スティーヴジョーンズのラジ「Jonesy's Jukebox」にポールクックがゲスト出演しました。

ポールクックとスティーヴジョーンズは幼少期から一緒でピストルズ解散後もしばらく一緒に活動しているほどの仲です。

最近新生プロフェッシャルズのアルバム制作にスティーヴも参加しているようですしそんな関係からでしょうか。

非常にリラックスした雰囲気です。

▼Paul Cook of the Sex Pistols on Jonesy's Jukebox


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

≫ Read More

| Paul-Steve | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再結成プロフェッショナルズ、アルバム発売!「バンドの次のエキサイティングな章でお会いしましょう」

Complete Professionals
Zipper1

いよいよ再結成プロフェッショナルズがアルバムを発表します。

プロフェッショナルズのプレスリリースを翻訳してみました。


プロフェッショナルは、セックス・ピストルズの解散後1979年に結成、わずか3年後に解散しました。

ユニバーサル・ミュージック・グループから3枚組ボックスセットのリリースを記念して、2015年10月に再結成されたプロフェッショナルズ(スティーブ・ジョーンズは不参加、トム・スペンサーが参加)は、100クラブでのショーをソールドアウトしています。

2016年、バンドはロンドンに戻りIslington Academyで(グレンマトロックの)リッチキッズ/Rich Kidsとジョイントライヴも行っています。

これはバンドのギター・プレーヤーレイ・マクヴェイ/Ray McVeigh(オリジナルメンバー)の最後のショーでもあります。

ポーッル・クック/Paul Cook、ポール・マイヤー/Paul Myers(元サブウェイセクト)、トム・スペンサー/Tom Spencerが率いる2017年の新しいバンドは創業時のメンバーのスティーブ・ジョーンズも全面的に祝福して35年ぶりにプロフェッショナルズの名前で最初の作品をリリースする予定です。

私たちは特別なアルバムを完成させています。

今月末にPledgemusicを通じてプレオーダーキャンペーンを開始する予定ですので、今年の後半に公式リリースに向けて準備を進めています。

これまでのアルバムでは、マルコ・ピローニ/Marco Pirroni(アダムジアンツ)、ビリー・ダフィー/Billy Duffy(The Cult)、そしてもちろんスティーヴ・ジョーンズなど、特製のサウンドの特別ゲストが参加。
リリース日に近づくにつれ、より多くのゲストを発表していきます。

バンドの次のエキサイティングな章でお会いしましょう。

ポール・クック、ポール・マイヤー&トム・スペンサー


Complete Professionals 炸裂 Professionals Best of

スティーヴ・ジョーンズが参加とはいえ、メインじゃないのが不安ですが期待します。

スティーヴからの楽曲の提供はあるんでしょうか。

2017年夏の予定です。



関連記事:本日再結成復活プロフェッショナルズ、コンプリート・コレクション・アルバム『The Complete Professionals』
関連記事:再結成The Professionals『Just Another Dream』動画がYoutubeにUP!
関連記事:SHAM PISTOLS幻の音源、海賊盤「Natural Born Killer」
関連記事:PISTOLSとCLASH合体バンド ダイアン・レイン Ladies & Gentlemen, The Fabulous Stains
関連記事:まさかのRich Kids & The Professionalsジョイントライヴ19 May 2016

▼Professionalsは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Paul-Steve | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スティーヴ、ポールピストルズ前身バンド結成!ロキシー・ミュージック「Do The Strand」

For Your Pleasure-remaste Zipper1

ロキシー・ミュージック/Roxy Music の曲「Do The Strand」は、1973年3月に発表されたセカンド・アルバム 「フォー・ユア・プレジャー」(For Your Pleasure)収録の名曲です。

このジャケットの女性はサルバドール・ダリの愛人であり、ミューズであったアマンダ・レア/Amanda Learです。

Amanda Lear front row at the Lloyd Klein runway / Lloyd Klein


「ストランド」(Strand)はロキシー・ミュージックが作った空想のダンス・スタイルとのこと。

先進性の音楽でしたが、ブライアン・イーノ/Brian Enoはこのアルバムを最後にロキシー・ミュージックを脱退しています。

ROXY MUSIC BRYAN FERRY / Eva Rinaldi Celebrity and Live Music Photographer


スティーヴ・ジョーンズ(ヴォーカル)とポール・クック(ドラム)、ウォーリー・ナイチンゲール(ギター)、スティーヴ・ヘイズ(ベース)、ジミー・マッキン(キーボード)は1973年バンドを結成しています。

バンド名はスワンカーズの前で、前出のロキシー・ミュージック「Do The Strand」から「ストランド/The Strand」と名付けられています。

「俺たちはキングスロードのちょうどどんずまりにある『ファニチャー・ケイヴ』でリハをやっていた。
俺たちは結構調子よかったんだけど、スティーヴはいいシンガーじゃなかったよ。
彼はマジにロッドスチュワートみたいになりたかったんだけど、何か彼をためらわすものがあったんだ」
ウォーリー・ナイチンゲール
WalLy_Nightingale2.jpg
引用イングランドドリーミング


▼Roxy Music - Do The Strand


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Paul-Steve | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハートブレイカーズ、『L.A.M.F.』ライヴ、ポールクック助っ人参加

L. A. M. F.~ディフィニティヴ・ボックスZipper1

ニューヨーク・ドールズ解散後、ジョニー・サンダースは、元テレヴィジョンのリチャード・ヘル(ベース)やウォルター・ルー(ギター)と共にジョニー・サンダース&ザ・ハートブレイカーズを結成しています。(リチャード・ヘルはすぐに脱退)

1977年に唯一のオリジナル・アルバム『L.A.M.F.』 (Like A Mother Fucker)を発表。

セックス・ピストルズと連れ立って「アナーキーツアー」を行っています。

ハートブレイカーズ、『L.A.M.F.』のプロモーション・ツアー中1977年9月30日ドラムのジェリー・ノーランが突然脱退しています。
L.A.M.F.-LIVE AT THE VILLAGE GATE 1977

1977年10月1日のライブが中止にならざるえませんでした。

あわてたジョニー・サンダースは電話をかけまくり、なんとかポール・クックを捕まえライブに呼んでいます。
困っているなら俺も出るとスティーブジョーンズも便乗して一緒に参加。
 
当日のライブは途中40人のフーリガンが乱入して暴れたりする一幕もありましたが、大成功に終わっています。

5回にもおよぶアンコールが起こったとのこと。

ソー・アローン(紙ジャケット仕様)
1978年にはジョニー・サンダース、ソロ・デビュー作『ソー・アローン』を発表。

スティーヴ・ジョーンズとポール・クック、はシン・リジィのフィル・ライノット、元スモール・フェイセス〜ハンブル・パイのスティーヴ・マリオット、プリテンダーズのクリッシー・ハインドなんかと一緒に参加しています。

▼こちらはアナーキー・ツアー時のジョニー・サンダース&ザ・ハートブレイカーズ。


関連記事:ジョニーサンダース シドヴィシャスに捧げた曲「Sad vacation」
関連記事:スティーヴジョーンズ、ジョニーサンダースをディスる「本当にクレイジー」

▼ジョニー・サンダースは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Paul-Steve | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再結成The Professionals『Just Another Dream』動画がYoutubeにUP!

Best ofZipper1

ピストルズがアマチュアのDIY精神のバンドでしたが、それを否定するかのように命名されたザ・プロフェッショナルズ。

そんなザ・プロフェッショナルズがスティーヴジョーンズ抜きで再結成されました。
The_Fleece.jpg

さっそく2015年10月13日 @ The Fleeceでの「Just Another Dream」とピストルズ後期の名曲「Silly Thing」ライブ映像がUPされています。100 Clubのウォームアップショウとしての位置づけみたいです。しっかりポール・クック、ドラム叩いています。
The_Fleece_Bristol.jpg

プロフェッショナルズ10月16日にコンプリート・コレクション・アルバム『The Complete Professionals』が発売されてます。
(映画『Ladies & Gentleman The Fabulous Stains』内の架空バンドThe Looters、シャム69の音源も収録されてます)

Complete Professionals Complete Professionals

▼音源悪いですが




関連記事:本日再結成復活プロフェッショナルズ、コンプリート・コレクション・アルバム『The Complete Professionals』
関連記事:まさかのRich Kids & The Professionalsジョイントライヴ19 May 2016

▼Professionalsは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Paul-Steve | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT