NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

セックスピストルズ1977年選出Kerrangの「1977年〜2017年のベスト・パンク・アルバム40」

ニムロッド
Zipper1

英国のロック雑誌Kerrang!が発表した「1977年〜2017年のベスト・パンク・アルバム 40」です。



1977年から2017年までの40年間を、その年それぞれ代表するパンク・アルバムを1タイトルずつ選んでいます。

1977年はセックス・ピストルズを選出しています。

1977年 セックス・ピストルズ/SEX PISTOLS - 勝手にしやがれ!!/NEVER MIND THE BOLLOCKS HERE’S THE SEX PISTOLS


1978年 エックス・レイ・スペックス/X-RAY SPEX - GERM FREE ADOLESCENTS


1979年 ザ・クラッシュ/THE CLASH - LONDON CALLING


1980年 ラモーンズ/RAMONES - エンド・オブ・ザ・センチュリー/END OF THE CENTURY




1981年 ブラックフラッグ/BLACK FLAG - ダメージド/DAMAGED


1982年 ディセンデンツ/DESCENDENTS - MILO GOES TO COLLEGE


1983年 マイナー・スレット/MINOR THREAT - OUT OF STEP


1984年 ミニットメンMINUTEMEN - DOUBLE NICKELS ON THE DIME


1985年 ザ・ポーグス/THE POGUES - ラム酒、愛 そして鞭の響き/RUM SODOMY & THE LASH


1986年 バッド・ブレインズ/BAD BRAINS - I AGAINST I




1987年 デッド・ケネディーズ/DEAD KENNEDYS - GIVE ME CONVENIENCE OR GIVE ME DEATH


1988年 バッド・レリジョン/BAD RELIGION - SUFFER


1989年 ノーミーンズノー/NOMEANSNO - WRONG


1990年 ポイズン・アイディア/POISON IDEA - FEEL THE DARKNESS


1991年 レザーフェイス/LEATHERFACE - MUSH


1992年 NOFX - WHITE TRASH, TWO HEEBS AND A BEAN




1993年 ビキニ・キル/BIKINI KILL - PUSSY WHIPPED


1994年 グリーン・デイ /GREEN DAY - DOOKIE




1995年 ランシド/RANCID - ・・・アンド・アウト・カム・ジ・ウルブス/…AND OUT COME THE WOLVES


1996年 プロパガンディ / PROPAGANDHI - LESS TALK MORE ROCK


1997年 グリーン・デイ /GREEN DAY -ニムロッド/ NIMROD


1998年 リフューズド/REFUSED - THE SHAPE OF PUNK TO COME


1999年 ミスフィッツ/MISFITS -フェイマス・モンスターズ/ FAMOUS MONSTERS


2000年 AFI - THE ART OF DROWNING


2001年 ラーズ・フレデリクセン・アンド・ザ・バスターズ/LARS FREDERIKSEN AND THE BASTARDS - LARS FREDERIKSEN AND THE BASTARDS


2002年 ザ・ディスティラーズ/THE DISTILLERS - シング・シング・デス・ハウス/SING SING DEATH HOUSE




2003年 ギブ・アップ・ザ・ゴースト /GIVE UP THE GHOST - BACKGROUND MUSIC


2004年 ライズ・アゲインスト/RISE AGAINST - サイレン・ソング・オブ・ザ・カウンター・カルチャー/SIREN SONG OF THE COUNTER CULTURE


2005年 モダン・ライフ・イズ・ウォー /MODERN LIFE IS WAR - ウィットネス/WITNESS


2006年 ギャロウズ/GALLOWS - ORCHESTRA OF WOLVES


2007年 ゴースト・オブ・ア・サウザント/THE GHOST OF A THOUSAND - THIS IS WHERE THE FIGHT BEGINS


2008年 ザ・ガスライト・アンセム/THE GASLIGHT ANTHEM - THE ‘59 SOUND




2009年 レザーマウス/ LEATHERMOUTH - XO


2010年 ホワイト・ラング/WHITE LUNG - IT’S THE EVIL


2011年 ロッティング・アウト/ROTTING OUT - STREET PROWL


2012年 OBLITERATIONS - POISON EVERYTHING


2013年 オフウィズゼアヘッズ /OFF WITH THEIR HEADS - HOME


2014年 アゲインスト・ミー!AGAINST ME! - TRANSGENDER DISPHORIA BLUES


2015年 G.L.O.S.S.- GIRLS LIVING OUTSIDE SOCIETY’S SHIT
gloss.jpg

2016年 ジ・インタラプターズ/THE INTERRUPTERS - セイ・イット・アウト・ラウド/SAY IT OUT LOUD


2017年 BAD COP / BAD COP - WARRIORS




ピストルズをスタートとしたパンクですが、こうやってパンクを流れとして眺めると2作品も入っているグリーン・デイは重要なポイントです。

ソース:kerrang

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| RANKINGS | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PIL10位11位 NME1979年Singlesトップ40 ニューウエーブ開花!

Death Disco [Analog]Zipper1

NMEの1979年 Singlesです。ジョンライドン率いるPILが10位11位です。

パンクの嵐が去りニューウエーブが開花しています。

35位にTv Personalitiesというバンドの「Where’s Bill Grundy Now」が入っています。ピストルズがTV生放送中に暴言を吐いて問題になったビルグランディー事件が題材となっています。

40位. Electricity - OMD/Orchestral Manoeuvres In The Dark
39位. A Message To You Rudi - スペシャルズ/The Specials
38位. Protection - グレアム・パーカー/Graham Parker
37位. Time Goes By So Slow - Distractions
36位. Saturday Night Beneath The Plastic Palms - Leighton Buzzards

35位. Where’s Bill Grundy Now - Tv Personalities

34位. Stop Your Sobbing - プリテンダーズ/Pretenders

33位. We Are Family - Sister Sledge
32位. Heart Of Glass -ブロンディー/ Blondie
31位. Girls Talk - Dave Edmunds

30位. Pop Music - M


29位. On My Radio -セレクター/ Selector
28位. Memphis Tennessee - Silicone Teens
27位. Get Over You -アンダー・トーンズ/ The Undertones
26位. Transmission - ジョイデヴィジョン/Joy Division


25位. Touch - Lori & The Chameleons
24位. Boys Don't Cry -キュアー/ The Cure

23位. The Prince - Madness
22位. Living On The Front Line - Eddie Grant
21位. Rowche Rumble - フォール/The Fall

20位. Boogie Wonderland -アース・ウィンド・アンド・ファイアー Earth Wing And Fire
19位. She's Beyond Good & Evil - ポップグループ/The Pop Group

18位. Life During Wartime - トーキングヘッズ/Talking Heads
17位. The Pictures On The Wall -エコー&バニーメン/ Echo & The Bunnymen

16位. Queen Of Hearts- Dave Edmunds

15位. Making Plans For Nigel - Xtc


14位. Don't Stop 'Til You Get Enough - マイケル・ジャクソン/Michael Jackson
13位. Rock Lobster - The B52's
12位. My Feet Keep Dancing -シック/ Chic
11位. Death Disco - Public Image Ltd.

10位. Memories - Public Image Ltd.

9位. Shake Your Body - ジャクソンズ/The Jacksons
8位. Spacer - Sheila B Devotion
7位. Oliver's Army -エルヴィスコステロ/ Elvis Costello
6位. Message In A Bottle - The Police


5位. Strange Town - ザ・ジャム/The Jam
4位. I Will Survive - Gloria Gaynor
3位. London Calling -クラッシュ/The Clash
2位. Gangsters - スペシャルズ/The Specials

1位. Eton Rifles - ザ・ジャム/The Jam

ということでポールウエラー率いるジャム「Eton Rifles」(4thアルバム『Setting Sons』収録)が1位です。


▼ザ・ジャム「Eton Rifles」


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| RANKINGS | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ACCLAIMED MUSICサイトの最高のアルバムでピストルズランクイン!

ACCLAIMEDMUSIC.jpg
Zipper1

ACCLAIMED MUSICサイトの最高のアルバムでピストルズが選出されています。

ACCLAIMED MUSICはHenrik Franzon氏が運営している音楽ランキングサイトです。

Henrik Franzon氏はなんとスウェーデンのストックホルムの税務署職員です。

勤務外の時間に、統計をとり曲やアルバムのリストのデータを並べ替えていて完全に趣味のサイトです。

元々統計を取ることと音楽が大好きだったとのことです。

複雑なアルゴリズムを使用していて、アルゴリズムには、AllMusicやMetacriticなどのサイトの評価も含まれているそうです。
これらのデータを集約して、最も評価されたアルバム、歌、アーチストの全リストを作成しています。

3000アルバムと10000曲がデータ化されています。日本からはボアダムスやコーネリアスがデーターベースに入っています。

ACCLAIMED MUSICサイト最高のアルバムはこちらです。

1 ビーチ・ボーイズ/The Beach Boys -Pet Sounds


2 ビートルズ/The Beatles -Revolver
3 ニルヴァーナ/Nirvana Nevermind -Grunge
4 ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ/The Velvet Underground & Nico- The Velvet Underground & Nico
5 ビートルズ/The Beatles- Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
6 マーヴィン・ゲイ/Marvin Gaye -What's Going On
7 ザクラッシュ/The Clash -London Calling


8 レディオヘッド/Radiohead -OK Computer
9 ローリング・ストーンズ/The Rolling -Stones Exile on Main St.
10 ボブ・ディラン/Bob Dylan -Blonde on Blonde

11 ボブ・ディラン/Bob Dylan -Highway 61 Revisited
12 Sex Pistols- Never Mind the Bollocks - Here's the Sex Pistols


13 ビートルズ/The Beatles- The Beatles [White Album]
14 ジミ・ヘンドリックス・The Jimi Hendrix Experience -Are You Experienced?
15 ヴァンモリソン/Van Morrison -Astral Weeks
16 デヴィッド・ボウイ/David Bowie- The Rise and Fall of Ziggy Stardust and the Spiders from Mars
17 ブルース・スプリングスティーン/Bruce Springsteen- Born to Run
18 パブリックエナミー/Public Enemy -It Takes a Nation of Millions to Hold Us Back
19 ピンク・フロイド/Pink Floyd -The Dark Side of the Moon
20 ビートルズ/The Beatles -Abbey Road

21 ボブ・ディラン/Bob Dylan- Blood on the Tracks
22 ザ・スミス/The Smiths The Queen Is Dead


23 テレヴィジョン/Television -Marquee Moon
24 パティ・スミス/Patti Smith -Horses
25 マイケルジャクソンMichael Jackson -Thriller
26 ジミ・ヘンドリックス/The Jimi Hendrix Experience Electric -Ladyland
27 アーケイド・ファイア/Arcade Fire -Funeral
28 レッド・ツェッペリン/Led Zeppelin- Led Zeppelin IV
29 プリンス/Prince -Sign 'O' the Times
30 ビートルズ/The Beatles -Rubber Soul

31 ドアーズ/The Doors -The Doors


32 ザ・フー/The Who -Who's Next
33 ローリング・ストーンズ/The Rolling Stones -Beggars Banquet
34 マイルスデイビス/Miles Davis -Kind of Blue
35 トーキング・ヘッズ/Talking Heads -Remain in Light
36 ザ・ストロークス/The Strokes -Is This It
37 マッシヴアタック/Massive Attack -Blue Lines
38 レディオヘッド/Radiohead -Kid A
39 ローリング・ストーンズ/The Rolling Stones- Let It Bleed
40 ラモーンズ/Ramones- Ramones


41 U2 -The Joshua Tree
42 R.E.M. -Automatic for the People
43 ジェームスブラウン/James Brown- 'Live' at the Apollo
44 スティーヴィー・ワンダー/Stevie Wonder -Songs in the Key of Life
45 ジョイ・ディヴィジョン/Joy Division -Closer


46 スティーヴィー・ワンダー/Stevie Wonder- Innervisions
47 ローリング・ストーンズ/The Rolling Stones -Sticky Fingers
48 ピクシーズ/Pixies -Doolittle
49 ベック/Beck -Odelay
50 ジョニ・ミッチェル/Joni Mitchell -Blue

2003年以来、継続的に更新されていましたが2016年より更新されていないようです。個人サイトにありがちなことです。

▼1位になったthe beach boys pet sounds


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| RANKINGS | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NME選出「Singles 1977」年間シングルチャートにピストルズ1位3位

アームチェア・シアター(紙ジャケット仕様)
Zipper1

NME選出「Singles 1977」。1977年の年間シングルチャートです。

ピストルズ1位3位、ラモーンズ、クラッシュ、ジャム、バズコックス、コステロと豪華なメンツが並んでいます。パンクが完全にオーバーグラウンドに浮上しています。

30位. Jamming - ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ/Bob Marley & The Wailers
29位. Sound & Vision -デヴィッド・ボウイ/ David Bowie
28位. Red Shoes - エルビス・コステロ/Elvis Costello
27位. Orgasm Addict -バズコックス/The Buzcocks
26位. Dirty Pictures - レディオスターズ/Radio stars

25位. Showroom Dummies - クラフトワークKrafwerk
24位. Short People - ランディ・ニューマンRandy Newman
23位. American Girl - トムペティー/Tom Petty


22位. More than a feeling -ボストン/ Boston
21位. Looking through Gary Gimore's eyes - The Adverts

20位. Solsbury Hill - ピーターガブリエル/Peter Gabriel
19位. Oh Bondage! Up Yours - エックス・レイ・スペックス/X Ray Spex
18位. Peaches -ストラングラーズ/ The Stranglers
17位. Looking after No. One -ブームタウンラッツ/ The Boomtown rats
16位. Complete control - ザクラッシュ/The Clash


15位. All around the world - ザ・ジャム/The Jam
14位. In the City - ザ・ジャム/The Jam
13位. Sweet Gene Vincent -イアン・デュリー/ Ian Dury
12位. Spiral scratch - バズコックス/The buzzcocks


11位. Roadrunner - ジョナサン・リッチマン/Jonathan Richman

10位. Alison - エルビス・コステロ/Elvis Costello
9位. Do anything you wanna do - エディ&ザ・ホット・ロッズEddie & The Hot Rods
8位. Waiting in Vain - ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ/Bob Marley & The Wailers
7位. 2 4 6 8 Motorway - トム・ロビンソン・バンド/Tom Robinson Band
6位. Heroes -デヴィッド・ボウイ/ David Bowie

5位. Sheena Is A Punk Rocker -ラモーンズ/ The Ramones


4位. God Save the Queen - セックスピストルズ/Sex Pistols
3位. Sex & Drugs & Rock 'N' Roll -イアン・デュリー/ Ian Dury
2位. Watchin' The Detectives - エルビス・コステロ/Elvis Costello
1位. Pretty Vacant - セックスピストルズ/Sex Pistols



ということで「プリティーベイカント」が1977年の年間シングル1位でした。

▼ピストルズは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| RANKINGS | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NME選出「Albums Of The Year 1977」『勝手にしやがれ!!』発売40周年記念

1977-40th.jpg
Zipper1

今年は『勝手にしやがれ!!』発売40周年を記念して「Never Mind The Bollocks - 40th Anniversary Deluxe Edition」が発売されたりとにぎやかです。
このアルバムは1977年10月28日に発売されてます。

1977年は他にどんなアルバムが発売されてたんでしょうか?

NMEが選出した「Albums Of The Year 1977」です。

30位. ハード・アゲイン/Hard Again - Muddy Waters

29位. ピーター・ガブリエル/Peter Gabriel - Peter Gabriel

28位. Blondie - ブロンディー/Blondie

「アタシたちがイギリスで受けたのは不思議なきがするわ」
デボラ・ハリー ブロンディー


27位. Low - デヴィッドボウイ/David Bowie

26位. ピンク・フラッグPink Flag -ワイヤー/Wire


25位. Bad reputation - シン・リジィ/Thin Lizzy

24位. Spectres - ブルー・オイスター・カルト/Blue Oyster Cult

23位. Rock n' Roll with the Modern Lovers - モダンラヴァーズ/The Modern Lovers

22位. Live! - バーニング・スピア/Burnin Spear

21位. One World - John Martyn


20位. Aja - スティーリー・ダン /Steely Dan

19位. Blank generation - リチャードヘル/Richard Hell

「(UKパンクのアイデアについて)盗まれたとは思ってないよ。
それはもう公共のものな訳で、誰が何したって気にしない。
うーん最初はちょっと怒りを感じたけどね(笑)」
リチャード・ヘル  


18位. 蒼ざめたハイウェイ/In Colour -チープ・トリック/ Cheap trick

17位. Talking heads '77 - トーキングヘッズ/Talking Heads

16位. Little Criminals - Randy Newman


15位. イン・ザ・シティー/In the City - ジャム/The Jam

「(イン・ザ・シティーは)単にロンドンにいる気持ちを歌っているだけで、つまりはロンドンシーン全体の賛歌みたいなものだったのさ。
パンクシーン全体のね」
ポール・ウエラー


14位. Before & after science - ブライアンイーノ/Brian Eno

13位. two sevens clash -Culture

12位. Get It - Dave Edmunds

11位. Rocket to Russia -ラモーンズ/ The Ramones

「ラモーンズを好きなのと同じくらい、自分たちのレコードが好きなんだ」
シド・ヴィシャス


10位. Rattus Norvegicus - ストラングラーズ/The Stranglers

9位. Leave Home - ラモーンズ/The Ramones

「俺達が『パンク』だといわれても、それは間違いじゃないよ。
まあ、パンクという言葉にはあまりいいイメージがないけれど、要するに反骨精神のことだからさ、70年代末までのロックは全てそういうものだったはずだ」
ジョーイ・ラモーン


8位. Lust for life -イギーポップ/ Iggy Pop

7位.白い暴動/ The Clash - ザ・クラッシュ/The Clash

あのファーストアルバム(白い暴動)は天才的だったな」
ジョン・ライドン


6位. Exodus - ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ/Bob Marley & the Wailers

「君の命には、黄金なんて比べ物にならないほどの価値がある」
ボブ・マーリー



5位. Marquee Moon - テレヴィジョン/Television

「75年頃、イギリスのジャーナリストが次々とニューヨークのクラブ、CBGBにやってきた。
彼らは僕たちの敗れたTシャツ(単に金がなかったんだ)を見て、アメリカでもの凄いムーヴメントがおこっているって報じたんだ」
トム・バーレイン テレヴィジョン


4位. 勝手にしやがれ!!/Never Mind the Bollocks - セックス・ピストルズ/Sex Pistols

「オレ達みたいなバンドがもっとたくさん出来ればいいと思っている。
オレ達を見て何かを自分で初めてくれなきゃ、オレ達は時間を無駄に使っていることになっちまう」
ジョニー・ロットン


3位. My aim is true -エルビス・コステロ/ Elvis Costello

「(クラッシュのファーストアルバムを)何回聞いてもうちのめされ、価値を認めざるを得ないなら、その時は自分の音楽をやめよう、そう思った。
結局これをぼくは36時間ぶっつづけで聞いた。
そのあと「ウォッチング・ザ・ディテクティヴズ/Watching The Detectives」をつくった」
エルヴィス・コステロ



2位. New boots & Panties - Ian Dury




1位. ヒーローズ/Heroes - デヴィッド・ボウイ/David Bowie

「"ヒーローズ"は、もともと"ちっぽけなヒーロー"みたいな意味を持つ曲なんだよ。
映画や物語に出てくる英雄の様にはなれなくても、自分達なりの"ヒーロー"になれるのではないか、という意味が込められてるんだ」
デヴィッドボウイ




ということで1位はデヴィッドボウイ「ヒーローズ」でした。ボウイは「Low」も発表してます。ピストルズは微妙な4位。

パンクを中心に名盤がそろってます。この時代だったらレコード購入お金がいくらあっても足りません。

恐るべし1977年のロック。

ということはここにあるアルバムすべてが今年発売40周年ということになります。

ピストルズだけじゃなく全てのアルバムをお祝いしましょう。


「概念的に言って、ロックンロールより優れたものはない」
ジョン・レノン 名言



参考データ:1977年 オリコン年間アルバム売上ランキング
1位 ラブ・コレクション/ハイ・ファイ・セット
2位 ホテル・カリフォルニア/イーグルス
3位 遠ざかる風景/小椋佳
4位 14番目の月/荒井由実
5位 ニュー・ベスト/ベイ・シティ・ローラーズ

▼1977年は最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| RANKINGS | 21:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT