FC2ブログ

NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

セックスピストルズ1977年12月16日Uxbridge, Brunel Universityでのライヴ音源

pistols16dec1977.jpgZipper1

セックスピストルズ1977年12月16日Uxbridge, Brunel Universityでのライヴ音源がYouTubeにアップされました。

「Never Mind the Bans」ツアーとして行われています。

この日はバンドのローディーが舞台のカーテンの後ろでシドヴィシャスの替わりにベースを引きました。

数日後の12月25日にはイギリス最後のライブ、年明けからはアメリカツアーです。

セックスピストルズ解散にまっしぐらの末期音源です。

セットリスト

God Save the Queen
I Wanna Be Me
Seventeen
New York
E.M.I.
Bodies
Belsen Was a Gas
Holidays in the Sun
Submission
No Feelings
Problems
Pretty Vacant
Anarchy in the U.K.
No Fun(The Stooges cover)
Play Video
Liar
God Save the Queen

▼Sex Pistols - God Save The Queen - Brunel UniversityOpening track from the Brunel University gig, Uxbridge, West London, 16th December 1977.


▼Sex Pistols - I Wanna Be Me & Seventeen1977年12月16日


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Biography | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラストライブの最後の言葉「騙された気分はどうだい?」の意味

伝説のラスト・ライヴZipper1

ジョニー・ロットンはラストライブの最後に「騙された気分はどうだい」と言っています。
英語では

”A HA HA,Ever get the feeling you’ve been cheated?”


マネージャー、マルコム・マクラーレンが制作した映画「グレイト・ロックン・ロール・スインドル」ではまるでピストルズがマルコムが裏で操っていたバンドでそのメッキが剥げたかのような意味にもとれるような使い方をされています。
ザ・グレイト・ロックン・ロール・スウィンドル (紙ジャケット仕様)

これに対しジョニー・ロットンのコメント。

「ピストルズのメンバー全員に対する捨て台詞だった訳。
初期の頃、自分達が持ってた信念をバンドがビッグになる途上においてどんどん捨て去り、全く予想もしなかった形で自分達自身を騙すようになってしまった点に対する皮肉だったんだ」
ジョニー・ロットン
John \'\'Rotten\'\' Book Interview - Live
引用:ロッキングオン1996年


完全にバンド内の人間関係が破綻しています。

2018年のジョンライドンのラストライブのコメント。


「ああいうバンド(セックス・ピストルズ)にいることはあまり面白くないな」
「オレ達は最初から完全にディープなところに投げ込まれたんだ。
訳がわからない経営陣に対処しなければならなかったのは、まさに賢明なことだったね。
知っているだろうけどそれの問題はセンセーショニズムの側面に多くあったんだ」
ジョンライドン2018年
lydon_.jpg



このピストルズのツアーではジョンは二度とこれないだろうと思い必死になってアメリカを観光しています。

Impossible Trek - Quanah, Texas / kevin dooley

「アメリカは映画とまるで違っていた。期待していたよりもっとストレートで単純な国だ。
そして、期待していたとおり、退屈な国だった(笑)」



結局PIL結成後警察にいじめられるからとイギリスをでてそのままアメリカに移住し、今でもずっと住んでいます。アメリカ国籍。


New York / akarakoc


▼この曲の最後のシーンで「騙された気分はどうだい」と言いっています


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Biography | 16:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再結成ピストルズ Teatro Monumental Santiago Chile 1996年12月7日

Sex Pistols Filthy Lucre Live元1996 Promoポスター18 x 24ミントSex Pistols Filthy Lucre Live元1996 Promoポスター18 x 24ミント
Zipper1

1996年突如として起こったセックスピストルズ再結成。それに伴い行われた「FILTHY LUCRE' TOUR」

ヨーロッパから始まりアメリカ、オーストラリア、日本と80回近く行われた1996 'FILTHY LUCRE' TOUR最終日 12月7日Santiago, Chileです。

こちらがその日のセットリスト
1. Bodies
2. Seventeen
3. New York
4. No Feelings
5. Did You No Wrong
6. God Save The Queen
7. Liar
8. Satellite
9. Stepping Stone
10. Submission
11. Holidays In The Sun
12. Pretty Vacant
13. Emi
14. Anarchy In The Uk
15. Problems

ここで新たにSantiago de Chileの新しい影像がYOUTUBEに3曲アップされました。
BODIES,
SEVENTEEN
GOD SAVE THE QUEEN

▼新たな映像

Santiago de Chile 1996
▼以前からアップされている映像

▼音源


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Biography | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伝説の「The 100 Club PUNK ROCK FESTIVAL」再現

Savages at the 100 ClubSavages at the 100 Club / p_a_h
Zipper1

伝説の100クラブパンクフェスティバル2DAYSブログ再現です。


100 Club / p_a_h


観客にはジャムのポール・ウェラー 、 シェーン・マッゴワンやクリッシーハインド(プリテンダーズ)などがいました。

「ショーは誰もリハーサルなんかやってなかった。何かやってやろうとしている奴らばかりだった」
ロン・ワッツ 100クラブのプロモーター
ron_watts-100club.jpg


1976年9月20日

サブウェイセクト/Subway Sect ※1977年のピールセッション


Siouxsie and the Banshees
バンシーズは100クラブのプロモーター、ロン・ワッツに出演を直接交渉しています。

「(バンシーズは)76年の時点ではバンドとはいえなかった。
彼らがやっていたことはパフォーマンスアートだったね」
ロンワッツ


ドラムはシドヴィシャス。


ザ・クラッシュ/The Clash


セックス・ピストルズ/Sex Pistols


この日シド・ヴィシャスはNEMの記者だったニック・ケントをオートバイチェーンで殴っています

1976年9月21日

Stinky Toys ※パンクフェスの音源ではありません
フランスから来たスティンキートイズには観客の反応は冷たかったようです。


The Vibrators 1976年のピールセッション


ダムド/The Damned
ダムドを良く思っていなかったシド・ヴィシャスがグラスを投げ観客の少女が失明するという事故が起こっています。これによりシドとキャロライン・クーンが連行されシド・ヴィシャスは留置場に入れられています。


Buzzcocks  ※1ヶ月前の音源



100club_punk.jpg



関連記事:マルコムマクラーレン直筆のピストルズ100 clubブッキングの手紙公開
関連記事:伝説の「The 100 Club Punk Special」を特集した26分の映像作品

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Biography | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1978年1月12日ピストルズCains Ballroomでのライヴ「暖かいハイネケンを飲んだんだ」

CainsCains / nothing_beneath
Zipper1

1978年1月12日 セックスピストルズはオクラホマ州タルサにあるCains Ballroomでライヴを行っています。

2日後に「騙された気分はどうだい?」と言い放ったサンフランシスコWinterland Ballroomでの最後のライブですからピストルズ空中分解直前のライブです。


「私は彼ら(セックス・ピストルズ)が好きだった。
彼らのスタイルは失礼で、横柄、それについて悪びれてなかった。
それ以外のことは全くなかったし、新しいものをやりたかった」
ラリー・シェイファー コンサート・プロモーター



ラリー・シェイファーは1976年にCains Ballroomの運営を始め、多様化させようとしていました。

Cain's Ballroom / ilovemypit


そこで従来のカントリー・ミュージックから当時急増するパンク・ロックに目をつけています。

「私は、テキサスみたいにタルサを注目させるために代理人と関係を作っていた」

彼らにその行為の場を与え、カインが他のどこにも見られないような様相になった」



DSC03504 / liberalmind1012


ピストルズのCains Ballroomでのエピソードです。

ジョンライドン(ジョニー・ロットン)はショーの後プロモーターがビールを手にしているのを見つけてます。

彼ら(ピストルズ)はそれを飲みたがり、暖かいハイネケンを飲んだんだ。
そして、すべて飲みほし、もっと頼んでいたね」
ラリー・シェイファー


酒好きのジョン・ライドンらしい話です。この時期シドのドラッグもありバンドの人間関係はめちゃくちゃでお酒を飲まないとやってられなかったのかもしれません。

ピストルズが公演したCains Ballroomは現在もライブ音楽会場として運営されています。


Cain's Ballroom, Tulsa, Oklahoma / TexasExplorer98


Tulsa worldサイトに写真家Richard Galbraithが撮影したこの時の写真(シドヴィシャスが壁にパンチした跡やライブなど)が公開されています。写真でみるとこの日は雪だったようです。

tulsaworld.jpg


ソース:swiowanewssource

▼ピストルズは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Biography | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT