NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

デヴィッドボウイ名言「パンクこそ価値のある変化なんだ」

Absolut BowieAbsolut Bowie / qthomasbower
Zipper1

パンクこそ、非常に価値のある変化なんだ。
古い殻を壊していくっていう状況は面白いよね。
それは、僕自身も常に心掛けてきたことなのさ。
デヴィッド・ボウイ



bowie collage2 / naturalflow


ニュー・ウエーブに多大な影響を与えソウル、ジャングル、ナイン・インチ・ネイルズまでもドン欲に新しいものを吸収して自身の血にしていったデヴィッド・ボウイ。

そのアンテナはパンクにまで及んでいました。

ピストルズの楽屋に迷惑かえりみず開演直前、息子と訪れて、ジョニー・ロットンにボロクソ言われていました。

変化し続けたボウイだけに重い言葉です。

ロン毛全盛時に短髪をパンクより先にやってたみたいですしね。

2000年雑誌『NME』が行ったミュージシャンを対象にしたアンケートで「20世紀で最も影響力のあるアーティスト」に選ばれています。


Bowie / Zanastardust



▼ニューウエーヴの先駆けボウイ「It's No Game, Pt. 1」日本語のナレーションが印象的です


関連記事:David Bowie VS ピストルズ PILメタルボックスはボウイに影響←ピストルズの楽屋に開演直前に息子と訪れたエピソードこちら
関連記事:モット・ザ・フープルVSピストルズ 過激なパフォーマンス対決←ボウイ曲提供秘話あり
関連記事:ボウイと同じカッコウをしている奴を見てよく笑ったもんさ→シドヴィシャス?
関連記事:追悼デヴィッドボウイ、ジョニーロットン「気に入っていたミュージシャンの一人」

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| NEVER MIND WIKI | 20:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ローリングストーン誌「歴代最高のデビュー・アルバム TOP100」ピストルズ7位

Bestie Boys -  Mix master Mike and Mike DBestie Boys - Mix master Mike and Mike D / fabbio
Zipper1
米のローリングストーンマガジンが発表した「歴代最高のデビュー・アルバム TOP100」The 100 Best Debut Albums of All Timeです。

ピストルズ7位選出されてます。

100. レディー・ガガLady GaGa - The Fame (2008)

Lady GaGa - Monster Ball - Nashville, TN / Philip Nelson

99. The Flying Burrito Brothers - The Gilded Palace of Sin (1969)
98. ジョー・ジャクソンJoe Jackson - Look Sharp!! (1979)
97. DJ Shadow - Endtroducing...(1996)
96. マドンナMadonna - Madonna(1983)
95. リトル・リチャードLittle Richard - Here's Little Richard(1957)
94. The Who - The Who Sings My Generation (1965)

THE WHO - John Entwistle - Manchester Apollo 1981 / Harry Potts

93. The Hold Steady - Almost Killed Me (2004)
92. モビー・グレープMoby Grape - Moby Grape(1967)
91. M.I.A. - Arular(2005)

90. Big Star - #1 Record (1972)
89. Yaz - Upstairs at Eric's(1982)
88. ダフト・パンクDaft Punk - Homework (1997)

Daft Punk at Lollapalooza 2007 / tacvbo

87. ザ・ニュー・ポルノグラファーズThe New Pornographers - Mass Romantic(2000)
86. Kendrick Lamar - good kid, m.A.A.d city(2012)
85. レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンRage Against The Machine - Rage Against The Machine(1992)

Rage Against The Machine @ Vegoose 2007 / Scott Penner

84. ホイットニー・ヒューストンWhitney Houston - Whitney Houston(1985)
83. エリック・B&ラキム/Eric B. and Rakim - Paid in Full (1987)
82. The Congos - Heart of the Congos(1977)
81. Gang of Four - Entertainment!(1979)

80. The Byrds - Mr. Tambourine Man(1965)
79. エルヴィス・プレスリーElvis Presley - Elvis Presley(1956)

Together: Bill Haley AND Elvis Presley / Ninian Reid

78. ザ・ストーン・ローゼズThe Stone Roses - The Stone Roses(1989)
77. Drake - Thank Me Later(2010)
76. ディーヴォDevo - Are We Not Men? We are Devo! (1978)

Devo (10) / Bridget Christian

75. The Go-Go's - Beauty And The Beat(1981)
74. The xx - xx (2009)
73. Norah Jones - Come Away With Me(2002)
72. レッド・ツェッペリンLed Zeppelin - Led Zeppelin(1969)
71. Mary J. Blige - What's The 411? (1992)

70. PJ ハーヴェイ/PJ Harvey - Dry (1992)
69. ワイヤー/Wire - Pink Flag (1977)
68. トーキング・ヘッズTalking Heads - Talking Heads: 77 (1977)

Talking Heads 1982 / | El Caganer - Over 5 Million views!

67. 50 Cent - Get Rich or Die Tryin(2003)
66. ザ・ストゥージズ/The Stooges - The Stooges(1969)
65. Liz Phair - Exile in Guyville(1993)
64. The English Beat - I Just Can't Stop It(1980)
63. シンディ・ローパーCindi Lauper - She's so Unusual(1983)
62. Roxy MusicRoxy Music - Roxy Music(1972)

ROXY MUSIC / Eva Rinaldi Celebrity and Live Music Photographer

61. ザ・リバティーンズThe Libertines - Up The Bracket(2002)

60. Fiona Apple - Tidal (1996)
59. Yeah Yeah Yeahs - Fever to Tell (2003)
58. ナイン・インチ・ネイルズNine Inch Nails - Pretty Hate Machine(1989)

Nine Inch Nails, Live at Kemper Arena, Kansas City, Missouri, February 18, 2006 #1 / timsamoff

57. MGMT - Oracular Spectacular(2008)
56. Bon Iver - For Emma, Forever Ago (2007)
55. Missy Elliot - Supa Dupa Fly (1997)
54. メタリカ Metallica - Kill Em All (1983)
53. ニューヨーク・ドールズNew York Dolls - New York Dolls (1973)
52. U2 - Boy(1980)

U2 / Daniele Dalledonne

51. The Smiths - The Smiths(1984)

50. X - Los angeles (1980)
49. Franz Ferdinand - Franz Ferdinand (2004)

Franz Ferdinand en Chile / Loretín

48. Modern Lovers - Modern Lovers(1976)
47. Pink Floyd - Piper at The Gates of Dawn (1967)
46. Pearl Jam - Ten(1991)
45. ジーザス&メリーチェイン/The Jesus & Mary Chain - Psychocandy(1985)

The Jesus and Mary Chain, Hong Kong, 23 May 2012 / The Sly Gentleman

44. ブラック・サバスBlack Sabbath - Black Sabbath (1970)
43. Jeff Buckley - Grace
42. Oasis - Definitely Maybe (1994)
41. ボストン/Boston - Boston(1976)

40. Television - Marquee Moon (1977)
39. レーナード・スキナード/Lynyrd Skynyrd - (Pronounced 'Lĕh-'nérd 'Skin-'nérd)(1973)
38. The Police - Outlandos d’Amour (1978)

The Police / Zanastardust

37. ブルース・スプリングスティーン/Bruce Springsteen - Greetings From Asbury, Park N.J. (1973)
36. The Postal Service - Give Up (2003)
35. Weezer - Weezer [Blue Album] (1994)
34. ドアーズ/The Doors - The Doors(1967)
33. The Killers - Hot Fuss(2004)

The Killers on stage / Pavel Tcholakov

32. デ・ラ・ソウル/De La Soul - Three Feet High and Rising (1989)
31. Portishead - Dummy(1994)

30. アークティック・モンキーズ/Arctic Monkeys - Whatever People Say I Am, That’s What I’m Not (2006)
29. Wu Tang - 36 Chambers(1993)
28. The B-52's - The B-52's (1979)
27. ヴァンヘレン/Van Halen - Van Halen(1978)

VAN HALEN - Manchester Apollo - 1980 / Harry Potts

26. Run DMC - Run DMC(1984)
25. Pavement -Slanted and Enchanted (1992)
24. ヴァンパイア・ウィークエンド/Vampire Weekend - Vampire Weekend (2008)

December to Remember, Vampire Weekend / Art Institute of Portland

23. Biggie - Ready to Die(1994)
22. Violent Femmes - Violent Femmes(1983)
21. エルビスコステロ/Elvis Costello - My Aim Is True (1977)

20. Joy Division - Unknown Pleasures (1979)
19. Kanye West - The College Drop Out (2004)

Kanye West / Daniele Dalledonne

18. R.E.M. / Murmur (1983)
17. ビートルズ/The Beatles - Please Please Me (1963)
16. カーズ/The Cars - The Cars(1978)
15. アーケイド・ファイア/Arcade Fire - Funeral
14. Jay-Z - Reasonable Doubt(1996)
13. プリテンダーズ/The Pretenders -The Pretenders(1980)

The Pretenders Day on the Park / PeterTea

12. クラッシュ/The Clash - The Clash(1977)
11. Nas - Illmatic(1994)      

10. プリテンダーズ/Patti Smith - Horses (1975)
ホーセス
9. ザ・バンド The Band - Music From Big Pink(1968)
Music From Big Pink (Remaster) (紙ジャケ)
8. ザ・ストロークスThe Strokes - Is this It(2001)
イズ・ディス・イット
7. Sex Pistols - Never Mind the Bollocks (1977)
Never Mind the Bollocks (2012 Remaster)
6. NWA - Straight Outta Compton
コンプトンの無法者たち
5. ヴェルヴェット・アンダーグラウンドVelvet Underground - The Velvet Underground and Nico(1967)
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ〈デラックス・エディション〉
4. Guns n Roses - Appetite for Destruction(1987)
Appetite for Destruction
3. ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス/Jimi Hendrix Experience - Are you Experienced (1967)
Are You Experienced?
2. ラモーンズ/The Ramones - The Ramones(1976)
Ramones (Dlx)
1. ビースティ・ボーイズBeastie Boys - Licensed to Ill(1986)
Licensed to Ill

ということで堂々1位はビースティ・ボーイズのデビューアルバム「Licensed to Ill」でした。



2013年発表

こちらの「ベスト・デビュー・アルバム TOP100」UK音楽誌Uncut発表ピストルズ19位と比較してみるとおもしろいですよ。

選曲にそれぞれの特色が出てます。

引用:amass
引用:rollingstone

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| NEVER MIND WIKI | 23:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジョンライドン、パンクたる理由「怒りはエネルギー」昏睡状態に陥り・・

Anger is an Energy: My Life UncensoredAnger is an Energy: My Life UncensoredZipper1

パンクは怒りの音楽と言われます。

パンクのフォーマットを作ったセックスピストルズのジョン・ライドン(exジョニーロットン)。ジョン・ライドンが怒りについて語っています。

121_7104 / xrayspx


ジョンはABCニュース・ラジオの取材で、7歳の頃に髄膜炎で入院し、数か月も昏睡状態に陥った後、一切の記憶がなくなっていたと語っています。

「昏睡状態から意識が戻った時、俺には自分が誰で何者なのか一切記憶がなくなってたんだ
。身体も言うことを聞かなかったし、話すこともできなかったんだよ。
自分の親父もおふくろのこともわからなかった。自分に名前があることさえわからなかったんだ。
誰かの家族かどうかもなにもわからなかったんだよ。
完全に、まったくもって、孤独になってしまったんだよ」



How to use the hospital bed / Valerie Everett


医師たちはジョンの脳の機能が回復するように居心地の悪さを感じさせたり怒らせたりすることで脳への刺激を与え続ける療法を勧め、

「それによって記憶を取り戻すことを促し、脳の機能を回復させるということだったんだ。というわけで、怒りはエネルギーだっていうことなんだね」



意識が戻ってからのジョンは読書に耽るようになり、あらゆるアートを敬愛する人間になったと次のように語っています。

Punk pop-art / Mihai Bojin


「その後の人生は、現在に至るまで、人間を愛すること、人間と関わることを愛すること、人間のやることを愛することに費やされてきたといっていいんだ。俺が音楽、本、テレビ、映画となにからなにまですべて愛してやまないのはそのせいなんだよ」



またセックス・ピストルズとその後のPiLについて

「(セックス・ピストルズは)俺が本当に本当に書きたいと思ってきたこと、それまでの俺をずっと押さえつけてきた制度とか態度について扱った内容の作品を書く、うってつけな場となったんだ。
素晴らしい新兵訓練所だったわけで、その後の将来に向けてしっかり準備させてくれるトレーニングになったんだよ。
Spunk [12 inch Analog]
当時の俺にはまだわかってなかったけど、それがパブリック・イメージ・リミテッドになるわけで、そこでは俺は自分自身だけでなく、ほかの人間の同胞の抱える感情について深く探っていくことができるようになったんだよ」


ピストルズはジョンライドンのリハビリの意味合いがあったみたいです。

ここらへんが当初マルコムマクラレンによって企画されたピストルズがパンクの中核として活躍した秘密かもしれませんね。

ジョン・ライドンの怒りは本物でした。

Anger Management / ra41


引用:ro69




関連記事:ジョンライドン自伝「Anger is an Energy: My Life Uncensored」予約受付中!
関連記事:「父母に孝行できなかった張り裂ける思いだよ」とジョンライドン自伝PR?
関連記事:ジョン・ライドン自伝続編 Still a punk2発売決定!
関連記事:偽プロモCD ジョン・ライドン「No Irish, No Blacks, No Dogs」
関連記事:PUNK 25th! STILL A PUNK―ジョン・ライドン自伝DESTROY

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| John Lydon PIL | 21:26 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

素顔のセックス・ピストルズ『THE BOLLOCKS: THE PHOTO ESSAY OF THE SEX PISTOLS』写真集が発売!

BOLLOCKS_DM.jpgZipper1
以前紹介しLAのKNOWN GALLERYで開催し好評を博した写真家デニス・モリスの写真展「The Bollocks」。

今回写真集として日本に上陸します!
The Bollocks: A Photo Essay of the Sex Pistols

関連記事:ローリングストーン誌のサイトがピストルズ77年のレア写真15枚を掲載!

セックス・ピストルズ(Sex Pistols)の素顔を捉えた写真家デニス・モリスの写真集『THE BOLLOCKS: THE PHOTO ESSAY OF THE SEX PISTOLS』が限定発売決定。
2月11日から3月31日まで東京・原宿にあるBOOKMARCにて先行独占販売されます。世界限定200部で、日本では注文数によって上限が設定され、それ達した時点で終了とのこと。
全80ページ
価格は94,100円+税。

▼「マーク ジェイコブス」が手がける新感覚ブックストアBOOKMARC NY店

Bookmarc / Mike GL



インフォメーション

1977年、ロンドンと世界をパンク旋風に巻き込んだセックス・ピストルズ。
当時まだティーンエイジャーだったデニス・モリスは、その専属カメラマンに抜擢されました。ツアーに同行しファインダーに収めていった、その生き生きとしたポートレイト、ピストルズとの日々が一冊の写真集に。
サインとエディション・ナンバー入りのジョニー・ロットン、シド・ヴィシャスのポートレイトプリントが2枚封入された大判のデラックスエディション。
世界限定200部の稀少本です


dm_bollocks.jpg

写真家デニス・モリスのセックス・ピストルズ限定特装版写真集『THE BOLLOCKS: THE PHOTO ESSAY OF THE SEX PISTOLS』を、Bookmarcにて2/11~3/31の期間限定で独占販売します。
詳しくは店頭までお問い合わせください。
Bookmarcの情報はこちら: http://mjin.tl/bookmarctokyo
1977年、ロンドンと世界をパンク旋風に巻き込んだセックス・ピストルズ。当時まだティーンエイジャーだったデニス・モリスは、その専属カメラマンに抜擢されました。ツアーに同行しファインダーに収めていった、その生き生きとしたポートレイト、ピストルズとの日々が一冊の写真集に。
サインとエディション・ナンバー入りのジョニー・ロットン、シド・ヴィシャスのポートレイトプリントが2枚封入された大判のデラックスエディション。
世界200部の稀少本です。
詳しくは、カスタマーセンターまでお問い合わせください。03-4335-1711


The Bollocks: A Photo Essay of the Sex Pistols

デニス・モリスのピストルズに対してのコメント


シドはベースはそんなに上手ではなかったよ。
でもベースを持って立っているだけで本当に絵になって、シャッターを押さずにはいられなかった。バンドには欠かせない存在だったんだ。
もし彼が生きていたら、間違いなくビックスターだったと心から思うよ・・・


身近な人間が捉えたピストルズ。

世界限定200という言葉に心動きます。94,100円か~
The Bollocks: A Photo Essay of the Sex Pistols

The Bollocks: A Photo Essay of the Sex Pistols

washingtonpost.←こちらで一部画像見れます



と高くて悩んでいたところ
通常版「The Bollocks: A Photo Essay of the Sex Pistols」として発売されます。
The Bollocks: A Photo Essay of the Sex Pistols
amazon 価格¥ 6,400
The Bollocks: A Photo Essay of the Sex Pistols

関連記事:デニス・モリス×ラッドミュージャン、セックスピストルズの写真を使用したTシャツ

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| NEWS | 21:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジョンレノン「シドヴィシャスを英雄に仕立てるなんて馬鹿げている。何も学べない」

レノン・レジェンドZipper1

パンク勃発時期、ピストルズの攻撃の対象となったビートルズ。

逆に返せば駆け出しのバンドからすればそれだけビートルズの存在が大きかったということです。

そんなビートルズのジョン・レノンのパンク、ニュー・ウエーブに対するインタビュー抜粋です。

パンクは好きだ。
純粋だからね。
だけど、自分を破滅に追い込む人間は好きになれない。


うれしいことにジョン、パンクの純粋な部分を賞賛してます。

ニール・ヤングの「ラスト・ネバー・スリープ」にある「フェイ・ドアウトするくらいだったら、いっそ燃え尽きてしまった方がいい」という歌詞について
ラスト・ネヴァー・スリープス

大嫌いだ。燃え尽きるよりは老兵のように静かに消えていく方がいいよ。
シド・ヴィシャスのように燃え尽きることを言っているのなら、お断りだ。
シド・ヴィシャスやジェイムス・ディーン、ジョン・ウェインの死を崇拝するのは感心しない。
ロックステッカー ■SID VICLOUS シド・ヴィシャス■ シール  映画プレミアパンフレット 「ジェイムス・ディーン特集 永遠の魅惑ジェイムス・デイーン(A4版)」 エデンの東/ジャイアンツ/理由なき反抗  世界でもっとも愛されたスター ジョン・ウェイン


シド・ヴィシャスやジム・モリソンを英雄に仕立て上げるなんて馬鹿げているよ。
僕は生き続けている人のほうを崇拝する。
グロリア・スワンソンにグレタ・ガルボだ。(どちらもハリウッド映画女優)
クィーン・ケリー クリティカル・エディション [DVD] Greta Garbo Photo Book -伝説の女優グレタ・ガルボ-


おれはショーン(息子)にジョンウェインとかジョニー・ロットンシド・ヴィシャスなんかを崇拝してもらいたくないよ。

Sex Pistols i Norge, 1977Sex Pistols i Norge, 1977 / Riksarkivet (National Archives of Norway)

彼らから何を学べる?
死だけだ。
シド・ヴィシャスはなぜ死んだ?
だからロックをやるのか?
くだらない。


最後に「おれは生きているやつ、健康なやつを崇拝する。」と締めくくっています。

まあシドはしょうがないとしてもジョニー・ロットンは破滅指向ではありませんでした。ジョンレノンのイメージなんでしょうね。

そんなジョンレノン 残念ながら銃殺されシド・ヴィシャスと同じ立ち位置で崇拝されつづけてます。

すごい皮肉です。


Imagine... / Diego3336


The house where John Lennon lived and died (was shot) / Mihai Bojin

引用:ジョンとヨーコ ラストインタビュー 集英社


関連記事:ポール・マッカートニーVSピストルズ「ロックの歴史であの位置にいるのは・・」
関連記事:シド・ヴィシャスROCK HEROES 生き抜いている人へ
関連記事:ビートルズ VS ピストルズ「世界はなんにもかわらんさ」とジョンライドン
関連記事:うわさの真相の答えリンゴスター 「本物のポール・マッカートニーは1966年11月9日交通事故で死亡」替え玉説?
関連記事:レノン派?orマッカートニー派?ジョンライドンの答えは
関連記事:ジョン・レノン「ロックは死んだよ、セックスピストルズが最後のロックンロールバンドだったんだ」

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| NEVER MIND WIKI | 23:18 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PILに影響?ヨーコの心/プラスティック・オノ・バンド

John & Yoko MarchingJohn & Yoko Marching / Shemp65
Zipper1
パブリック・イメージ・リミテッド(Public Image Limited)等のパンク、ニューウェーヴの中には、パンクの基礎を築いたといわれているアルバム『ヨーコの心/プラスティック・オノ・バンド』(Yoko Ono/ Plastic Ono Band")。

1970年には、オノ自身のファースト・ソロ・アルバムである。これは、ジョン・レノンの『ジョンの魂』("John Lennon/ Plastic Ono Band")の姉妹アルバムにあたります。

ジョンの魂(紙ジャケット仕様)
2枚のレコード・ジャケットのアートワークは、オノ盤は、彼女がレノンに寄りかかっている写真を、レノン盤はレノンがオノに寄りかかっている写真を使用しています。

みんなが僕のほうばかり注目したからヨーコの方は知られてないんだ。
2枚のジャケットもまったく違う。
ひとつは彼女が僕に寄りかかっていて、もう一つはその逆に僕が彼女に寄りかかっている。
写真はふたりでインスタントカメラを使って撮ったんだ。
ジョン・レノン
引用:ジョンとヨーコ ラストインタビュー 集英社


プラスティック・オノ・バンド(ヨーコの心)(紙ジャケット仕様)

オノヨーコの独特なボーカルは日本の古来からの土着的歌謡から影響を受けたといわれています。

そのボーカルスタイルは、偶然にも自然界の音や風の音、管楽器奏者によって用いられたフリー・ジャズのテクニックを駆使したサウンドに似通っています。

その為かアルバムには、フリー・ジャズの大御所オーネット・コールマン/Ornette Colemanや有名なフリー・ジャズ奏者なども参加、ジョン・レノン、リンゴ・スター/Ringo Starrなど豪華なメンツがそろっています。

ヨーコの言葉をなさないボーカルスタイルは、後に拡張奏法のメレディス・モンク/Meredith Monkなどの叫び声やノイズを使うアーティストに影響をあたえたといわれています。
インパーマネンス


airwaves2011_Yoko_Ono_POB / thorgilsv


アメリカンチャートで182位を記録。

パンク、ニューウェーヴに影響を与えた『ヨーコの心/プラスティック・オノ・バンド』

121_7112 / xrayspx


bauhaus, aug 2006 / pfig


The Psychedelic Furs / Man Alive!

レノンは好きだけどヨーコはちょっと…という方はもう一度向き合ってみるのもいいかもしれませんよ。

(ヨーコとの関係は)まさに師弟関係だ。人にはそこがわからないんだ。
彼女は先生で、僕は生徒だ。
ジョン・レノン



John & Yoko Viewing the Twin Towers / Shemp65



参考ウィキペディア

関連記事:ポール・マッカートニーVSピストルズ「ロックの歴史であの位置にいるのは・・」
関連記事:シド・ヴィシャスROCK HEROES 生き抜いている人へ
関連記事:ビートルズ VS ピストルズ「世界はなんにもかわらんさ」とジョンライドン
関連記事:うわさの真相の答えリンゴスター 「本物のポール・マッカートニーは1966年11月9日交通事故で死亡」替え玉説?
関連記事:レノン派?orマッカートニー派?ジョンライドンの答えは

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| NEVER MIND WIKI | 22:04 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PiLジャー・ウォブル「お気に入りベース・ラインTOP10」発表

L1004060L1004060 / Guido van Nispen
Zipper1
最近元ボックスセットを発売したパブリック・イメージ・リミテッド/Public Image Ltdのジャー・ウォブルJah Wobble。
Redux - Anthology 1978 - 2015

そんな彼が「お気に入りベース・ラインTOP10」を発表しました。

英国のインディ・ロック系音楽サイトLouder Than Warの企画です。

Jah Wobble / rightee


あの地を這うようなベースのルーッが解るかもしれません。

■JOHN ENWISTLE on The Who’s ‘The Real Me’
ザ・フーのベーシスト、ソングライターのジョン・エントウィッスル。2011年「ローリング・ストーン誌が選ぶ最も偉大なベーシスト」で第1位。

THE WHO - Roger Daltrey, Pete Townshend & Kenny Jones - Manchester Apollo 1981 / Harry Potts



■ASTON ‘FAMILY MAN’ BARRETT on Bob Marley & The Wailers’ ‘Lively Up Yourself’
ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズのアストン・バレット。色んな女性との間に52人の子供をもうけたファミリーマン。

Bob Marley Jamaican Coffee / JeepersMedia



■PETER HOOK on Joy Division’s ‘Transmission’
ジョイ・ディヴィジョンのピーター・フック。

Section 25 featuring Peter Hook / uitdragerij



■ANTHONY JACKSON on The O’Jays’ ‘For The Love Of Money’

The O'Jays / Rob Lee



■MICHAEL HENDERSON on Miles Davis’ ‘Willi Part 1’
マイルス・デイヴィスのエレクトリック・ジャズ・アルバム参加のマイケル・ヘンダーソン。

Today's latte, Miles Davis/TUTU... RIP Eiko Ishioka. (I didn't mean to make him afro hair!!) / yukop



■LARRY GRAHAM on Sly & The Family Stone’s ‘Thank You Falettinme Be Mice Elf Agin’
スラップ奏法を生み出したチョッパーベーシスト、スライ&ザ・ファミリー・ストーンのラリー・グラハム。

LARRY GRAHAM / Philippe Agnifili



■CECIL McBEE on Lonnie Liston Smith’s ‘Expansions’
ロニー・リストン・スミスのセシル・マクビー。

Lonnie Liston Smith & The Cosmic Echoes au New Morning - Festival All Stars / Coupdoreille.fr



■ASTON ‘FAMILY MAN’ BARRETT on Harry J. Allstars’ ‘Liquidator’
こちらもハリー・ジェイ・オース・スターズのアストン・ファミリーマン・バレット
Familyman in Dub



■STEVIE WONDER ‘Higher Ground’
名作スティーヴィー・ワンダー『Innervisions』からのシングルカット。

Stevie Wonder @ United Center, Chicago 11/14/2014 / swimfinfan




■JAMES JAMESON, BOB BABBITT or LEROY TAYLOR on The Temptations’ ‘Papa Was A Rolling Stone

The Temptations / Zoran Veselinovic




Dubdem Sound System :: Jamaican Tour 2009 / dubdem sound system



Jah Wobble / beanmunster


引用:amass
引用:louderthanwar

関連記事:元PiLのジャー・ウォブルが6CDボックスセット『ReDux』予約受付中です
関連記事:PiLジャー・ウォブル「お気に入りベース・ラインTOP10」発表
関連記事:ジャー・ウォブル、ライヴCD+DVDシリーズ『Access All Areas』
関連記事:ジャー・ウォブル、何故かシャカタクのビル・シャープとのコラボ作「Kingdom of Fitzrovia」

関連記事:ピストルズ代表曲とかいろんなランキングまとめ!

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| John Lydon PIL | 22:57 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Buzzfeed「ベスト・マッシュアップ・トラック 21」Sex Pistols & Madonna, “Ray of Gob”8位

The Architecture of MadonnaThe Architecture of Madonna / qthomasbower
Zipper1
米国のニュース&エンターテイメント系サイトのBuzzfeedが「ベスト・マッシュアップ・トラック 21」を発表しました。

マッシュアップ・Mashupとは2つ以上の曲から片方はボーカルトラック、もう片方は伴奏トラックを取り出してそれらをもともとあった曲のようにミックスし重ねて一つにした音楽の手法です。

“マッシュアップはバカバカしいが、同時に素晴らしい”と21トラックを選出してます。

Go Home ProductionsのSex Pistols とMadonnaを掛け合わした“Ray of Gob”が8位に選ばれています。

1. Nine Inch Nails and Carly Rae Jepsen, “Call Me A Hole”

Producer: pomDeter
Like a Mixture of: Hot Topic and Forever 21

2. The Beatles & Shaggy, “Let it Be Me”

Producer: SOUNDWASTA
Like a Mixture of: A Red Stripe and a cup of green tea

3. System of a Down & Elton John, “Crocodile Chop”

Producer: Neil Cicierega
Like a Mixture of: A mosh pit and a bar mitzvah electric slide

4. The Strokes & Christina Aguilera, “A Stroke Of Genius”

Producer: Freelance Hellraiser
Like a Mixture of: A Chuck Taylor and a stiletto

5. George Michael & Missy Elliott, “Get Ur Faith On”

Producer: Kurtis Rush
Like a Mixture of: Ripped jeans and a chic black trash bag

6. Madonna & Jimi Hendrix Experience, “Crosstown Groove”

Producer: Go Home Productions
Like a Mixture of: A flowy scarf and bondage gear

7. Britney Spears & the O’Jays, “Backstab Me One More Time”

Producer: Go Home Productions
Like a Mixture of: Pepsi and cognac

8.Sex Pistols & Madonna, “Ray of Gob”

Producer: Go Home Productions
Like a Mixture of: Leather pants and glitte
r

9. Notorious B.I.G. & Miley Cyrus, “Party And Bullshit In The USA”

Producer: Hathbanger
Like a Mixture of: Weed and salvia

10. John Lennon & Van Halen, “Imagine a Jump”

Producer: Mighty Mike
Like a Mixture of: A poet and a frat boy

11. Nirvana & the Jackson Five, “Smells Like Rockin’ Robin’”

Producer: Go Home Productions
Like a Mixture of: Plaid and sequins

12. The White Stripes & the Eurythmics, “Sweet Dreams are Made of Seven Nation Army”

Producer: DJ Poly
Like a Mixture of: A horror movie and a rom-com

13. Blondie & the Doors, “Rapture Riders”

Producer: Mark Vidler
Like a Mixture of: Zima and bourbon

14. Korn & Taylor Swift, “We Are Coming Undone”

Producer: Mark Vidler
Like a Mixture of: Zima and bourbon

15. Janet Jackson & Tears for Fears, “That’s The Way Love Shout”

That's The Way Love Shout - DJ SeVe from theMASHUP.org on Vimeo.



Producer: DJ SeVe
Like a Mixture of: Lust and existential dread

16. Justin Bieber & Slipknot, “Psychosocial Baby”

Producer: Isosine
Like a Mixture of: Saw and Air Bud

17. Katy Perry & Kylie Minogue, “Get Outta My Teenage Dream”

Producer: DJ PJW
Like a Mixture of: Cotton candy and pop rocks

18. Daft Punk & Will Smith, “Get Lucky Wit It”

Producer: Arcade Jump
Like a Mixture of: Miami and Mars

19. Iggy Pop and the Stooges & Salt n’ Pepa, “No Fun, Push It”

Producer: 2 Many DJs
Like a Mixture of: Acid wash jeans and stone washed jeans

20. AC/DC & Ray Parker Jr., “Thunder Busters”

Producer: Wax Audio
Like a Mixture of: Tank tops and jumpsuits

21. Nelly & the Bee Gees, “Stayin’ Hot”

Producer: lobsterdust
Like a Mixture of: Bell bottoms and Band Aids

引用:amass
引用:buzzfeed

関連記事:マドンナvsピストルズ 激突!融合??Half Inch Recordings HI001

関連記事:ピストルズ代表曲とかいろんなランキングまとめ!

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| NEVER MIND WIKI | 21:06 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピストルズのクレジットカード発行!キン○マと書かれてます・・Virgin Money

great_RRS_card.jpeg

The Great Rock 'n' Roll Swindle(Virgin VS 290)のシングルジャケットはアメリカンエクスプレスをパロった内容となっています。

すでにジョニーロットンは脱退してますが、この発売当時はクレジットカードという先端な存在やAMEXの高いブランド力が攻撃の対象になってます。

AMEX Black Card / Clemson


やはりAMEXから抗議を受けてますが、ピストルズそのクレームのやり取りの音源をレコードに収録したりしています。

このシングルが1979年ですから現在35年以上の月日が過ぎてます。

Virgin Money: Pink Virgin Credit Card / VirginMoney


攻撃の対象だったクレジットカードにピストルズがなるとのこと。

英国の新聞The Guardianによると、名盤アルバム『Never Mind The Bollocks, Here's The Sex Pistols(邦題:勝手にしやがれ!!)』とシングル「Anarchy in the UK」のカヴァー・アートワークをそれぞれモチーフにした2種類のクレジットカードが発行される予定です。

ピストルズのアルバムをリリースしたヴァージン・レコードのドン、リチャード・ブランソンのヴァージン・グループの金融サービス部門Virgin Moneyから発行されます。
virgin-money-sex-pistols-card.jpg

Virgin Moneyによれば、新たなカードに発行にあたって、ヴァージンの伝統と、他とは異なるものを採用したいと考えて検討した結果、それまでの慣例や世間の常識に異論をさしはさんだセックス・ピストルズが、今の英国の金融業界を改革したいと考える我々にマッチしたから、と採用の理由を述べています。

ヴァージンレコードがセックス・ピストルズによって世間に認知されたことからゲン担ぎの意味合いもあるんでしょうか。

Bollocks(キンタ○)という言葉が印刷されたクレジットカードはなかなかありませんね。

virgin-sex-pistols-card.jpg

「40年近く経った今もセックス・ピストルズの変化を引き起こす力は色褪せていません
リチャード・ブランソン」

Virgin Money: Richard Brnson / VirginMoney



ピストルズはいつの間にか世間に受け入れられていたんですね。



 
引用・画像転載:brandchannel
引用:amass

関連記事:BGMが苦肉の策!34個のテレビ投げ壊しのPistolsクレジットカードプロモ映像


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| ホビー | 22:29 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

元PiLのジャー・ウォブルが6CDボックスセット『ReDux』予約受付中です

Redux: Anthology 1978-15Zipper1
メタルボックスまでパブリック・イメージ・リミテッド(Public Image Ltd)黄金期に在籍していたジャー・ウォブル(Jah Wobble)が自身の音楽キャリア36年を凝縮したCD6枚組ボックスセット『ReDux』をリリースする予定です。

JW 0473 / Dr Photo


ジャー・ウォブル2004年に3枚組ボックスセット「I Could Have Been a Contender」以来のセットです。
I Could Have Been a Contender: Anthology

今回のボックスは代表曲をセレクトしたベスト・アルバムと、
新録カヴァー曲で構成された新アルバム、
そしてウォブルがテーマ別にセレクトした4枚のディスクで構成。
テーマ別CD4枚はそれぞれ

・Dub/World music
・Ambient/Spoken word
・Jazz
・eclectic post-punk work (Public Image Limited.含む)

をテーマにしています。
ボックスにはまた、新シングル曲「Merry Go Round」 「Let’s Go Psycho」も収められる予定。

昨年10月にリリースする予定でしたが伸びたみたいでイギリスでは5月25日、日本ではアマゾンで6月2日発売予定です。

Jah Wobble / rightee


[Disc: 1]
1. VISIONS OF YOU – JAH WOBBLE’S INVADERS OF THE HEART
2. VISIONS - JAH WOBBLE’S INVADERS OF THE HEART
3. PUBLIC IMAGE – PUBLIC IMAGE LTD.
4. MERRY GO ROUND - JAH WOBBLE’S INVADERS OF THE HEART(新シングル曲)
5. TIGHTROPE – JAH WOBBLE | JULIE CAMPBELL
6. BECOMING MORE LIKE GOD - JAH WOBBLE’S INVADERS OF THE HEART
7. BECOMING MORE LIKE GOD - JAH WOBBLE’S INVADERS OF THE HEART
8. SAMSARA – JAH WOBBLE
9. POPTONES – PUBLIC IMAGE LTD.
10. AMOR - JAH WOBBLE’S INVADERS OF THE HEART
11. AMOR DUB - JAH WOBBLE’S INVADERS OF THE HEART
12. LET’S GO PSYCHO – JAH WOBBLE(新シングル曲)
13. ONE DAY – JAH WOBBLE & THE ENGLISH ROOTS BAND
14. CAREERING – PUBLIC IMAGE LTD.
15. YIN AND YANG – JAH WOBBLE | KEITH LEVENE
16. DESOLATION – JAH WOBBLE
17. FEEL – JAH WOBBLE | JULIE CAMPBELL
18. BUDDHA OF COMPASSION – JAH WOBBLE

[Disc: 2]
1. HOLD ONTO YOUR DREAMS – JAH WOBBLE | THE EDGE | HOLGER CZUKAY
2. HOW MUCH ARE THEY? – JAH WOBBLE | HOLGER CZUKAY | JAKI LIEBEZEIT
3. BLUEBERRY HILL – JAH WOBBLE
4. INVADERS OF THE HEART - JAH WOBBLE’S INVADERS OF THE HEART
5. A LONG, LONG WAY – JAH WOBBLE WITH ANIMAL
6. LOVE MYSTERY – JAH WOBBLE | OLLIE MARLAND
7. NO SECOND CHANCES – JAH WOBBLE
8. BLOW OUT – JAH WOBBLE
9. THE BEAST INSIDE – JAH WOBBLE | OLLIE MARLAND
10. DESPIKE – JAH WOBBLE | OLLIE MARLAND
11. FADING – JAH WOBBLE
12. A13 - JAH WOBBLE’S INVADERS OF THE HEART
13. VOODOO – JAH WOBBLE | POLLY ELTES | OLLIE MARLAND
14. ENOUGH – JAH WOBBLE
15. SEA-SIDE SPECIAL – JAH WOBBLE
16. ISLAND PARADISE – JAH WOBBLE

[Disc: 3]
1. SOLEDAD - JAH WOBBLE’S INVADERS OF THE HEART
2. OM NAMAH SHIVAH – JAH WOBBLE & THE CHINESE DUB ORCHESTRA
3. L1 – JAH WOBBLE
4. I’M AN ALGERIAN -JAH WOBBLE’S INVADERS OF THE HEART
5. CHERRY BLOSSOM OF MY YOUTH – JAH WOBBLE & THE NIPPON DUN ENSEMBLE
6. APPALACHIAN MOUNTAIN DUB – JAH WOBBLE
7. REGGAE PARTS THE SEA – JAH WOBBLE
8. MUMBAI BLUES DUB – JAH WOBBLE
9. BOMBA – JAH WOBBLE
10. KANG DING LOVE SONG – JAH WOBBLE & THE CHINESE DUB ORCHESTRA
11. ALSEMA DUB – JAH WOBBLE | BILL LASWELL
12. ANGELS - JAH WOBBLE’S INVADERS OF THE HEART
13. K DUB 05 – JAH WOBBLE & THE NIPPON DUN ENSEMBLE
14. HAPPY TIBETAN GIRL – JAH WOBBLE & THE CHINESE DUB ORCHESTRA
15. NEW MEXICO DUB – JAH WOBBLE
16. ERZULIE - JAH WOBBLE’S INVADERS OF THE HEART
17. HEAVEN AND EARTH – JAH WOBBLE

jw 0600 / Dr Photo


[Disc: 4]
1. SLAVE TOWN PART 1 – JAH WOBBLE | JULIE CAMPBELL
2. SLAVE TOWN PART 2 – JAH WOBBLE | JULIE CAMPBELL
3. CAR AD MUSIC 3 – JAH WOBBLE
4. COUNTRY COUSIN – JAH WOBBLE & THE MODERN JAZZ ENSEMBLE
5. HIT ME – JAH WOBBLE
6. RUSH HOUR – JAH WOBBLE | BILL SHARPE
7. VIRUS B – JAH WOBBLE | BILL LASWELL
8. PATERNAL KINDNESS – JAH WOBBLE
9. ONE IN 7 – JAH WOBBLE
10. RHONDA – JAH WOBBLE
11. LOQUACIOUS LORETTA – JAH WOBBLE | BILL SHARPE
12. CAR AD MUSIC 6 – JAH WOBBLE
13. MARKET RASEN - JAH WOBBLE’S INVADERS OF THE HEART
14. LIMEHOUSE CUT - JAH WOBBLE’S INVADERS OF THE HEART
15. WEST END – JAH WOBBLE & THE MODERN JAZZ ENSEMBLE

[Disc: 5]
1. FLY 8 – JAH WOBBLE
2. NO CHANGE IS SEXY - JAH WOBBLE’S INVADERS OF THE HEART
3. BAGPIPE MUSIC - JAH WOBBLE’S INVADERS OF THE HEART
4. HIGHGATE – JAH WOBBLE
5. I LOVE EVERYBODY - JAH WOBBLE’S INVADERS OF THE HEART
6. RUINLUST – JAH WOBBLE | JULIE CAMPBELL
7. POST MODERN – JAH WOBBLE
8. IT ALL FADES AWAY – JAH WOBBLE
9. OCEAN OF HILLS – JAH WOBBLE
10. GARDENS OF SUBURBIA – JAH WOBBLE
11. REQUIEM II – JAH WOBBLE
12. SOFTWEAR – JAH WOBBLE
13. CAR AD MUSIC 2 – JAH WOBBLE
14. SACRED – JAH WOBBLE
15. GONE IN THE WIND - JAH WOBBLE’S INVADERS OF THE HEART
16. LATE 19th – JAH WOBBLE
17. DIVINE MOTHER – JAH WOBBLE

[Disc: 6]
1. JAVA – JAH WOBBLE
2. THEME FROM MIDNIGHT COWBOY – JAH WOBBLE
3. THEME FROM THE SWEENEY – JAH WOBBLE
4. LIQUIDATOR – JAH WOBBLE
5. THEME FROM GET CARTER – JAH WOBBLE
6. COMIN’ HOME BABY – JAH WOBBLE
7. THEME FROM THE PERSUADERS – JAH WOBBLE
8. TAKE FIVE – JAH WOBBLE
9. THEME FROM THE GOOD, THE BAD & THE UGLY – JAH WOBBLE
Jah Wobble / Redux: Anthology 1978-2015 [6CD] [Import]

▼アマゾンこちら
Redux: Anthology 1978-15 Redux: Anthology 1978-15

なお、今回のリリースにあわせ、20年ぶりにインヴェイダーズ・オブ・ザ・ハート(Jah Wobble's Invaders of the Heart)名義を復活させた一夜限りのライヴを昨年10月10日にロンドンで開催したとのこと
Erzulie - Jah Wobble\'s Invaders Of The Heart 7Becoming More Like God - Jah Wobble\'S Invaders Of The Heart 7Visions Of You - Jah Wobble\'S Invaders Of The Heart 7
▼詳細は以下
ioth.jpg
▼10月のライブ以前7月のインヴェイダーズ・オブ・ザ・ハート映像


▼ジャー・ウォブルストーリー

引用:amass

関連記事:PiLジャー・ウォブル「お気に入りベース・ラインTOP10」発表
関連記事:ジャー・ウォブル、ライヴCD+DVDシリーズ『Access All Areas』
関連記事:ジャー・ウォブル、何故かシャカタクのビル・シャープとのコラボ作「Kingdom of Fitzrovia」

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| John Lydon PIL | 21:24 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピーナッツ・ペインティング作家Steve Casino氏のピストルズ・ミニ・フィギュア

stevecasino.jpgZipper1
音楽サイトamassによるとピーナッツを着色・加工してアーティストやキャラクターのミニ・フィギュアを作り上げるピーナッツ芸術家Steve Casino氏の作品群が話題になっているとのこと。

さっそくご本人の公式サイトを見てみるとラモーンズ、セックス・ピストルズなどのピーナッツを加工してペイントした作品が並んでいます。

Steve Casino氏はアメリカのペンシルベニア在住で、このサイトで作品を紹介・販売しているとのこと。

sex_pistols_new.jpg

過去に手がけた作品にはカート・コバーン、フレディ・マーキュリー、デヴィッド・ボウイ、ジミ・ヘンドリックス、ジェームス・ブラウン、トレント・レズナー、アンディ・ウォーホル、クリント・イーストウッド、ブルース・リー、ボバフェット、スパイダーマンなどなど。

こういうのって日本人が得意なんですがピーナッツに着目したあたりがアメリカっぽいですね。

だれか ひょうたんにでもペイントしてピストルズのフィギア作ってくれませんか?
hyoutannkun.jpg
みうらじゅん氏のいやげもの展より
いやげ物 (ちくま文庫)





引用:amass
引用:Steve Casino 公式サイト画像も転載

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| ホビー | 21:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

U2エッジパンクを語る「パンク ニューウェイヴの爆発があったからこそ、今のU2が存在」

U2U2 / wonker
Zipper1
U2のギタリスト、エッジ。以前ジョンライドンはエッジがキースレヴィンのマネしていると話していました。たしかにその流れに居ます。

そんなエッジのパンク ニューウェイヴに対する発言です。

U2_1 / yellowlinephoto

「パンク/ ニューウェイヴの爆発があったからこそ、今のU2が存在するんだ。
僕らはあのムーヴメントのポジティヴな面を取り上げて、組み込んでいったんだよ。
エッジ」


「トップ・オブ・ザ・ポップス」にセックスピストルズが出て、その途端に何もかもが一変したんだ
僕らと同じようなキッズのやっているバンドがどんどんテレビに出だして、連中のやっている曲がえらくまたシンプルでね。
それが僕らの想像力を大いに刺激したんだよ。
自分たちのオリジナルを書き始めたのはその直後だ。
その瞬間まで、曲を書けるとかいっぱしのミュージシャンになれるなんてことは考えもしなかったと思うよ。
エッジ」
引用:クロスビート2000年5月号
Top_of_the_Pops_201506062034269d8.jpg


U2 360° Tour / navart


U2 - P1200637 / JamesDPhotography




関連記事:U2 ボノ PISTOLSを語る「バカヤロー、この野郎!」って言えるようになった
関連記事:激白ジョンライドン「U2なせ嫌いかというと…」パクり音源比較?

関連記事:U2ボノのあのサングラスはたして評判はいいのか?ジョンライドン批評

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| NEVER MIND WIKI | 20:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |