NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

2017年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

The Black Keys ピストルズもカバーした「No fun 」

Moan
Zipper1

ザ・ブラック・キーズ/The Black Keyは2001年、オハイオ州アクロンで近所に住む幼馴染だったというダン・オーバック/Dan Auerbachとパトリック・カーニー/Patrick Carneyのによって結成。

The Black Keys / New York + Philly Live!


1thアルバム『The Big Come Up』
Big Come Up
2ndアルバム『Thickfreakness』
Thickfreakness
3rdアルバム『ラバー・ファクトリー/Rubber Factory』
Rubber Factory
4thアルバム『マジック・ポーション/Magic Potion』
 Magic Potion
5thアルバム『アタック&リリース』
Attack & Release (Dig) 
6thアルバム『ブラザーズ/Brothers』(ビルボードアルバムチャート3位)
 Brothers
7thアルバム『エル・カミーノ』(ビルボードアルバムチャート2位)
El Camino
8thアルバム『ターンブルー』
   
2013年の第55回グラミー賞にて6部門ノミネート、「ロンリーボーイ」が『最優秀ロックパフォーマンス』、『最優秀ロックソング』受賞。「エル・カミーノ」が『最優秀ロックアルバム』受賞しています。

ザ・ブラック・キーズ/The Black Keys - No funです。

原曲はピストルズもカバーしたThe Stoogesの曲です。



▼オリジナル

▼ピストルズバージョン


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| NEVER MIND WIKI | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Ryan Adamsがザ・ストロークスをピストルズを使ってディスる

カムダウン・マシン
Zipper1


ザ・ストロークスニューヨークで結成されたロックバンドですが2001年、イギリスのラフ・トレードにデモ・テープをおくりデヴュー、ブレイクしています。

ザ・ホワイト・ストライプスと共にポストパンク・リバイバルムーブメントの中心バンドです。

the strokes @ challenge stadium / kaex0r


音とは関係ないですがメンバーお金持ちのお坊ちゃんバンドでもあります。

メンバーは
ジュリアン・カサブランカス/Julian Casablancas- ボーカル
ニック・ヴァレンシ/Nick Valensi- ギター
アルバート・ハモンドJr. /Albert Hammond Jr.- ギター
ニコライ・フレイチュア /Nikolai Fraiture - ベース
ファブリツィオ・モレッティ/Fabrizio Moretti - ドラム

イズ・ディス・イット(期間生産限定盤)

8月15日ザ・ストロークと親交のあったRyan Adamsというミュージシャンがツイッタ―上でストロークスをパッシングしています。

うーん...正直言って、世界が燃つきても、彼らのレコードを箱舟に入れないだろう
しかし、ジャンキーが謝罪するまで、私は自分の気持ちを言いつづけるhttps://t.co/fJaC8aSksW
- Ryan Adams(@TheRyanAdams)、2017年8月15日



ストロークスは誰も逃げださなかったなら セックス・ピストルズのような音だな
- Ryan Adams(@TheRyanAdams)、2017年8月15日



Ryan Adams / merfam


ストロークスとRyan Adams何があったんでしょうか。

Ryan Adamsのツイート反響が大きかったのか削除されてます。



▼The Strokes - Reptilia


ソース:clash

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| NEWS | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジョニーロットンがバズコックスのピートシェリーに告白?マンチェスターレッサー・フリー・ホール

ア・ディファレント・コンピレーション~ベスト・オブ・バズコックス
Zipper1

1976年7月20日 セックス・ピストルズはマンチェスターレッサー・フリー・ホール/Manchester, Lesser Free Trade Hallでライヴを行っています。

Free Trade Hall, Manchester / orangeaurochs


サポートはスローター&ドックス/Slaughter and the Dogsとこのライヴを企画したバズコックス。
The Best Of BUZZCOCKS FINEST


この日「ANARCHY IN THE UK」を初披露していてジョニーロットンはリハーサル時ポケットから紙を出して歌詞を確認していたのが目撃されてます。

ジョン・ライドンいわく「客はかなり入っていた」とのこと。

この日のバズコックに対してのコメントです。

バズコックにはちょっと笑ったね。
まだ駆け出しの頃でさ。
でもあいつらはパンクの模倣じゃない、独自のものがあっていいと思ったよ。
古いキャプテン・ビーフハートの曲を演奏したのもよかったね。
『ワオ!なかなかじゃねーか』と思ったよ」
ジョンライドン
John-lydon-smoking.jpg
引用:自伝Still a punk


キャプテン・ビーフハートはジョンライドンのフェヴァリットバンドでもあります。

このライヴの前にジョンニーロットン、バズコックのピートシェリーに贈り物をして後悔しています。
PETE-SHELLEY.jpg

ギグの前にピートシェリーにバナナとリンゴをプレゼントしたのはちょっと悪趣味だったかな」


リンゴとバナナ

フルーツはゲイの意味があるそうです。

勘ちがいされると怖いプレゼントです。

海外でお見舞いにフルーツの盛り合わせなどもっていけないです。

▼Buzzcocks - breakdown 1976年7月レッサー・フリー・ホール

▼1ヶ月前の6月4日レッサー・フリー・ホールでのライヴ


関連記事:76’マンチェスター前座Slaughter & The Dogsピストルズ秘話

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Biography | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『More Product』3枚組インタビューボックスセット、ユニバーサルより発売決定

More Product
Zipper1

1979年7月にアルバムとしてリリースされた『Some Product: Carri on Sex Pistols 』は、1976年から1978年のSex Pistolsのラジオインタビューの集です。

『More Product』3枚組ボックスセット
サム・プロダクト (紙ジャケット仕様)


この続編として『More Product』3枚組ボックスセットがUniversal Musicより正規盤として発売されます。

1977年のBBC Radio 1 "Rock On"インタビュー(CD2)と、1977年に発表された未発表のRadio Forth&Radio Metroインタビュー(CD3)が収録されています。

2017年8月25日海外にて発売予定です。

●『More Product』3枚組ボックスセット
More Product


Disc: 1
1. The Very Name 'Sex Pistols'
2. From Beyond The Grave
3. Big Tits Across America
4. The Complex World Of John Rotten
5. Sex Pistols Will Play
6. Is The Queen A Moron?
7. The Fucking Rotter

Disc: 2
1. BBC Radio 1 - Rock On

Disc: 3
1. Radio Metro Interview
2. Radio Forth Interview

ピストルズの音源ではなくインタヴュー集ボックスセットです。活動期間も短くスキャンダラスな話題で人気を得たピストルズらしい企画です。

以前のブート盤で『St. Albans Bash, 28th January 1976』という作品があります。このアルバムのB面は『Carry On Sex Pistols Volume 2』と名付けられインタヴュー集でした。
ST_ALBANS_BASHa

正規盤で続編が出てしまうとこのブートの立ち位置がいまいちわかんなくなってしまいます。

これこそ翻訳のライナーノーツをつけて日本盤発売希望です。

インタヴューが商品になるピストルズって凄いと再確認しました。

▼BBC Radio 1 complete/unedited 12/77 "Rock On" interview w/ Sid Vicious & Johnny Rotten


▼ピストルズは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| ALBUM official | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジェイミーリードアートワークAfro-Celt Sound System「霊的な変化も必要なんだよ」

Zipper1

アフロ・ケルト・サウンド・システム/Afro Celt Sound Systemは、イギリスのプロデューサー兼ギタリスト・サイモン・エマーソンを中心として結成された多国籍グループ。

結成のキッカケはピーター・ガブリエルの開催している『リアル・ワールド・レコーディング・ウィーク』セッションからです。

ケルト音楽のメロディと西アフリカ音楽のリズムを融合した独自の音楽を生み出しています。

アルバムにはピーター・ガブリエルはもちろんのことケルト音楽にルーツがある関係かシネイド・オコナーなども参加したりしています。
Vol. 2, Release Volume 3: Further in Time


アフロ・ケルト・サウンド・システムのアートワークをピストルズをデザインしたジェイミーリードが手掛けてます。

「私の作品には、常に秘儀的な部分と政治という二つの側面があるんだよ。
作品は深く社会主義的で非常にドルイド(古代ケルト社会のドルイド教)的な家族の中で育てられなければならないと思うね。
私はドルイドであり、政治的な変化を必要とするのと同じくらい、霊的な変化も必要なんだよ」
ジェイミー・リード


アフロ・ケルト・サウンド・システム昨年11年ぶりのアルバム『The Source』を発表しています。
Source


▼Jamie Reid - The AfroCelt Sound System - Band Promo Video


▼ピストルズは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Jamie Reid | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スティーヴジョーンズのハーレーダビッドソン視聴者プレゼント?

Harley-Davidson.jpgZipper1




スティーヴ・ジョーンズはバイク好きで有名です。「Ducati All Stars」というバイク好きミュージシャンとバンドも組んでます。

先月マウンテンバイク姿を披露しましたがバイクは乗ってます。

そんなスティーヴ・ジョーンズが自身が所有するハーレーダビッドソンをプレゼントします。

「ハーレーをあげます! 明日ハーバーシティの#CAHarleyDavidsonで@JonesysJukeboxに会いに来てください。
1人の幸運な人にプレゼント!」とスティーヴがDJをする「JonesysJukebox」のラジオ局95.5 KLOSFM がツイートしてます。




8月12日、場所はロサンジェルスのカルフォルニア Harley-Davidsonショップにて12:00~14:00

時差の関係で本日13日、日本時間で朝方3時から6時ごろでした。

スティーヴ・ジョーンズのハーレー誰が当たったんでしょう。

_DSC7651 -1 / Bob_Wall


▼ピストルズは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| NEWS | 08:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビル・ヘイリー& ヒズ・コメッツ「Rock Around The Crock」

Rock Around The Clock + Rock`n'roll Stage Show+6(import)
Zipper1

セックス・ピストルズとして発表された9thシングル「Great Rock 'n' Roll Swindle」のB面「Rock Around The Crock」。
pistolsRockAroundTheCrock.jpg

セックス・ピストルズ名義ではありますがスティーヴジョーンズ、ポールクックがプロデュースのエディ・チューダーポールヴォーカル作品です。

Ed Tudor Pole @ SO36 / Libertinus


オリジナルは ビル・ヘイリー& ヒズ・コメッツ/Bill Haley & His Comets、日本では「ビル・ヘイリーと彼のコメッツ」とも訳されてます。なぜヒズだけ訳したのか不明です。

ビル・ヘイリー1953年発表の「クレイジー・マン・クレイジー」は、ビル・ボードにチャート・インした最初のロックン・ロール・ナンバーといわれています。

ピストルズがカバーしたオリジナル「ロック・アラウンド・ザ・クロック/Rock Around The Crock」。

この曲は、1954年デッカ・レコードよりシングルとして発表されましたが話題にならなかったようです。

その後1955年のMGM映画「暴力教室 (Blackboard Jungle)」オープニングに使用され全米チャート連続8週ナンバー1百万枚以上の大ヒットをしています。
【復刻映画パンフ】暴力教室 グレン・フォード アン・フランシス

▼映画「暴力教室」トレイラー


この大ヒットにより「ロックンロール害悪論」まででてきて「暴力サウンド」と非難されさらに話題の中心となっていきます。

しかし1956年にはエルヴイスプレスリーがデヴュー。次第に時代に取り残されていくこととなります。

その後ジョージ・ルーカスの映画「アメリカン・グラフィティ」でも使用されています。
アメリカン・グラフィティ (字幕版)


▼オリジナルBill Haley & His Cometsヴァージョン


▼sex pistols-rock around the clockヴォーカルはエディ・チューダーポール


▼TELEX - Rock Around the Clockかなり変わったテクノアレンジです。 


▼ピストルズは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Original | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チェルムスフォード刑務所ライヴ「こんな腐ったところなんかぶち壊せ、暴動だ!」

Live in Chelmsford
Zipper1

1976年9月17日、セックスピストルズはチェルムスフォード刑務所/Chelmsford Maximum Security Prisonでライヴを行っています。この時点ではシド・ヴィシャスは加入しておらずベースはグレン・マトロック。

この日ポールクック電気工の仕事辞めバンドに専念していて、会社の仲間とお祝いをした後でベロベロニ酔っぱらって駆けつけてます。

ジョニー・ロットンはこの日フロントに「No Future」バックに「Anarchy」と書かれたTシャツを着ています。

Chelmsford HMYOI Prison / sludgegulper


バンドは刑務所につくと機材のセッティングをしてその後保管用の施設で紅茶とサンドイッチを食べてます。

まったく不思議な雰囲気だった。
そこの囚人たちはスタッフとして働いていて、コック長は顔にひどい傷を負っていた。
多分誰かが彼の特権を嫉んだのであろう」
デイヴグットマン


看守はメンバーに「ヤジを飛ばされても気にするなよ。囚人達を喜ばせるのはむずかしいんだからな」刑務所内の500人の囚人の前につれられて看守が「あとよろしくな」といって鍵をして出て行ってます。
Live at Chelmsford Top Security Prison

ジョニー・ロットンはマスターベーションのポーズをとりながら登場。

「よう、マスかいてる坊ちゃんども女王陛下がヨロシクだってよ」
johnny_rotten.jpg


そういってアナーキーインザUKを演奏。
曲が終わると絶賛とブーイングの嵐となってます。
追い打ちをかけるように

「オモシロくないんだったらとっとと家に帰れよ」


ここで黒人グループのリーダーが看守に檻に戻りたいと合図して退場。

「なんで誰も立ち上がって踊らないんだ?」


規則だからダメなんだと囚人たちが口々に叫ぶ

「そんなルール知ったこっちゃない!
こんな腐ったところなんかぶち壊せ、暴動だ!」


保官たちが「座らないとギグを中止にするぞ」と警棒を振り回し囚人を席に座らせます。

バンドは演奏を続けると途中囚人のボスが看守をものともせず立ち上がっています。

ある保官は「セックスピストルズは囚人にうけがいいと思う」と語っています。

バンドは囚人たちを煽りつづけ大盛り上がりの中演奏を終えています。
演奏後囚人たちは廊下を通って檻のなかに戻されてます。

P1000023 / Ambernectar 13


刑務所を出るとバンドは一番近いパブに入り刑務所について語り合っています。
バンドの出した結論は
「刑務所にはいるのはごめんだ」
ということでした。

この後のジョニーロットンの感想

「本当に変な感じだった。
観客に女の子が1人もいないんだ」
ジョニーロットン
johnny-rotten-a.jpg



余裕ある発言ですが実際はジョニー・ロットンは「ヘタすりゃ殺されちまう!どうせなら派手にきめてやるぜ」という気持ちでステージに立っていたようです。

何人かが「来てくれてありがとよ」って言いに来たよ。
こっちも嬉しいよ」と俺は不思議な感動を覚えながら返答したね。
それまで俺たちに金を払ったり、ましてや礼を言ってくれる奴なんていなかったんだから」
ジョンライドン
John-lydon-smoking.jpg
引用:自伝still a punk



▼デイヴグットマンにいろいろいじくられた音源「Live 76」ボックスセットにも収録されてます


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Biography | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピストルズ パロディジャケット「Great Rock 'n' Roll Swindle」特集

ザ・グレイト・ロックン・ロール・スウィンドル
Zipper1

映画『ザ・グレイト・ロックンロール・スウィンドル』のサントラパロディー・ジャケット特集です。

ジョンライドンはこの映画に対し「大っ嫌いだ。いいのは30秒か、せいぜい3分間だけだよ」と酷評しています。

メジャーな『NEVER MIND THE BOLLCKS』と比べるとパロディージャケット極端に少ないです。

Great Rock N Roll Swindle [DVD] [Import]


▼The Great Soundclash Swindle - A Non-Stop Mix By Keoki
Great Soundclash Swindle by Keoki (2004-06-22) 【並行輸入品】


▼Great ElectrocaH Swindle by Mount Sims
Great ElectrocaH Swindle by Mount Sims (2004-03-30) 【並行輸入品】


▼The Great Punk Rock Swindle
The Great Punk Rock Swindle


▼the roots of the sex pistols 雑誌MOJOの付録CDです。
the-roots-of-the-sex-pistols.jpg

ここからはパロディージャケットトいうよりはパロディータイトルという感じです。

▼Great Polka Swindle by Polkaholix
Great Polka Swindle by Polkaholix (2007-01-01) 【並行輸入品】


▼The Great Rocksteady Swindle by Slackers
The Great Rocksteady Swindle by Slackers (2010-04-20) 【並行輸入品】


▼The Great Bambi Pop Swindle
The Great Bambi Pop Swindle(DVD付)


▼The Great Saturday Night Swindle by Del Fuego, Tierra
The Great Saturday Night Swindle by Del Fuego, Tierra (2006-11-28) 【並行輸入品】


▼Great Porno Rap Swindle
Great Porno Rap Swindle


▼Real Rock & Roll Swindle
Real Rock & Roll Swindle




関連記事:ピストルズ・パロディージャケット「God Save the Queen」特集まとめ
関連記事:ザ・クラッシュ「London Calling」パロディジャケコレクション
関連記事:ジミヘン発禁ジャケットを改悪!?発禁ジャケコレクションJIMI HENDRIX
関連記事:パロジャケPISTOLSもパクった?「 サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」

▼ピストルズは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| I♥PISTOLS パロディー | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Fatal Jamzスティーヴジョーンズとイギーポップ「Cry For Love」共演Jonesy's Jukebox

COVERBOY
Zipper1

Fatal Jamz がスティーヴジョーンズのラジオ番組『 Jonesy's Jukebox 』にゲスト出演しています。
Jonesy\'s Jukebox
Fatal Jamz は2016年EP "17 & Hung"でデヴューのLAニューロマポップバンド。元Bowery BeastsのMarion Belleのプロジェクト。



番組内でビリーアイドル/ Billy Idolの 「Sweet Sixteen」とイギーポップ/ Iggy Popの「Cry For Love」を演奏しています。

最初からスティーヴ・ジョーンズはギターを抱えていますがビリーの「Sweet Sixteen'」では参加せず「Cry For Love」のみ参加しています。

ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームの星受賞の余裕でしょうか。

▼Fatal Jamz perform on Jonesy's Jukebox


▼ピストルズは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Steve Jones | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リッキー・ジャーヴェイス無人島に持っていくなら「 Anarchy in the UK 」

Mini Ricky Gervais street artMini Ricky Gervais street art / Strellevik
Zipper1

リッキー・ジャーヴェイス/Ricky Gervaisはイギリスのコメディアン。あまり日本ではなじみがありませんがBBCのコメディドラマ『The Office』や映画『ナイト ミュージアム』に出演もしています。
The Office BOX [DVD]


リッキー・ジャーヴェイスがBBCの番組『デザート・アイランド・ディスク/Desert Island Dics』で無人島に持っていくならどんな曲という質問に答えています。
Desert_Island_Dics.jpg

選んだのはこちらの8曲。ピストルズも選んでいます。

ボブ・ディラン/Bob Dylan-If You See Her, Say Hello


キャット・スティーヴンス/Cat Stevens-Lilywhite


セックス・ピストルズ/Sex Pistols-Anarchy in the UK


ニール・ヤング/Neil Young-After The Gold Rush


レディオヘッド/ Radiohead-Bones


デヴィッド・ボウイ/David Bowie-Letter To Hermione


ジミー・ウェッブ/Jimmy Webb-Galveston


ウィリー・ネルソン/Willie Nelson-Always on My Mind



Perhentian islands/ Deserted Island/ Paradise / gemb1


▼ピストルズは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| I♥PISTOLS コメント | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポールクック、ジョンライドンとの関係を「心のこもったもの」と表現

PaulCookandTheProfessionals.jpgZipper1

イギリスgazetteサイトの珍しいポール・クックインタヴューより。

ポール・クックは元ピストルズのジョンライドン(ジョニーロットン)との関係を「心のこもったもの」と表現しています。

ピストルズのギタリスト、スティーブ・ジョーンズと友情関係もそのままです。マルコムマクラーレンとメンバーとの裁判中もマルコム、ピストルズのメンバー全員と連絡を取り合っていたのはポールクックだけでした。

「私はジョンを何度も見てきてるけど、1977年という年は惑星が直列しているように感じたんだよ。

Best HD Planet galaxy facebook cover / Tatiana_0000

「アルバムでジョンはとても素晴らしい作品書いていたしね。
でも、現時点でコントロールできなくなってすべてが終わってしまった。
業界は私たちの後ろを見て喜びながら、私たちの代わりニューロマンティクスなんかに置き換えてね。
置き換えられなかったのはパンクから出てきた作風、態度、ファッションだったね。
確かにアルバム「Never Mind」は音楽の重要な文化的瞬間だと思う」
ポール・クック
Paul-Cook01.jpg


スティーヴジョーンズのジョンライドンとの間に「友情なんてものはない。俺らの結婚は上手くいかず、離婚したってだけだ。前の奥さんと話しなんかしたくないだろ?」と発言しているのと対照的です。

クックはプロフェッショナルズとして新しいアルバム「What In The World」を発表します。
TheProfessional-new-album.jpg
ゲストにはThe Clashのミックジョーンズ/Mick Jones、マルコ・ピローニ/Marco Pirroni、ビリー・ダフィー/Billy Duffy、プロフェッショナルズ創立メンバーのスティーヴ・ジョーンズが参加しています。

「スティーブ(ジョーンズ)は今アメリカに住んでいるんで、彼は私たちと一緒に演奏してないけど、彼は祝福してくれてるんだ。
ピストルズが終わった後にバンドを結成したんだけど、イングランドではほとんどプレーしなかった。
「Just Another Dream」を覚えている人もいるけど、Rebellion(パンク・フェス)で演奏するスーパーアルバムもあるんだよ」



Neville Staple, Rebellion Punk Festival, Blackpool August 2012 / Gidzy


Rebellionパンク・フェスの告知を入れつつも、いい人全開のインタヴューです。

▼The Professionals -Just Another Dream


TOP画像プロフェッショナルズツイッターより転載

▼ポールクックは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Paul Cook | 21:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピストルズ5度目の再結成の可能性は?メンバーの発言から探ってみた特集

Anarchy in ParedesAnarchy in Paredes / LúaNeghra
Zipper1

1996年にセックス・ピストルズは最初の再結成をしています。その後2002年、2003年、2007年と4回再結成しています。

ジェームズ・ボンドの映画のタイトルは「Never Say Never Again」(「次はない」なんて言わない)」だよ。
でも、ジョニー・ロットンが本当に何を考えてるか知ってるやつはいるのかい?
グレンマトロック2001年時
glenlive.jpg


こうコメントしていたグレンマトロック、実際この後再結成しています。

次は再結成を回想したジョンライドンのコメントです。

なんか俺にはまるで動きのない疲れ果てたもののようになってきて、なんかほんとにお仕事になってきちゃったんだ。
それにセックス・ピストルズという文脈で作品を書くこともできなかったしね。

昔の曲を歌うのは大好きだよ、どれもすごく強烈だし、歴史のそれなりに重要な部分がセックス・ピストルズに関連したものだからね。
でも、新しい曲を書けばそれはPiLなわけで、それだけのことなんだよ
ジョン・ライドン2002年時
John-lydon-smoking.jpg


ジョンライドン新曲制作は「恥ずべきこと」とも発言しています。

先日ポールクックもgazetteサイトにて再結成についてコメントし、メンバー全員のコメントがそろいましたのでピストルズの5回目の再結成についての特集です。
【ピストルズ再結成?メンバーの発言から探ってみた特集】

まずはポールクックの最新のコメントです。

「(再結成について)わかんないと思うけど、物事は変わるんだよ。
時間が経つにつれおそらくそれは起こりそうにないだろうけどね。
でもピストルズでもう一度演奏したことは本当に楽しかったし、再結成がないとは言い切れないよね?
ポール・クック 2017年8月
Paul-Cook01.jpg
引用:gazette


次はギターのスティーヴジョーンズ。


あの金額じゃね。もし、ザ・ローリング・ストーンズ級の金なら、話は違う」
スティーヴ・ジョーンズ2016年
Steve_Jones_face1.jpg


正直なスティーヴらしい直球のコメントです。スティーヴは再結成を回想し「しまいには自分たちをぶっ殺したかったよ」とも発言しています。

ジョン(・ライドン)とはもう5年も会っていないんだ、その事については俺もハッピーだよ。
今さら奴(ジョン)と会って話さなきゃならないこともないからね。
(ピストルズ関連の)オファーについては俺が知る限りでは今のところ何もなさそうだし、俺としてもそれについてはどうってことないんだ。
ピストルズがいつまた再結成するのか?なんて俺には見当もつかないけど、
あの”黒いマジック・ボックス(ピストルズの暗喩)”の秘密なんてそもそも誰にも分らないわけでね。
将来ピストルズの新曲を書くつもりもないし、俺たちも古い曲群で満足してたわけだし
グレン・マトロック2014年
glen-son.jpg



グレンはジョンライドンに放送禁止用語の使用をやめるようお願いしてます。「汚い言葉は使うなってよ。あいつは父親だからな、その気持ちはわかる。自分の息子に聞かせたくないのさ」ジョンライドン。

最後はヴォーカル、ジョンライドンのコメント2つ。

「ツアーについても数百万ポンド(約数億円)単位のオファーも来てるんだよ。
でも、どんな値段でもやりたくないね。もちろん、もらったお金についてはいろいろ使いみちはあるんだろうけどね、でも、もうそのレヴェルじゃやれないかな。
あいつらのためにはもう曲を書けないからさ。
俺はもうその先に行っちゃってるんだよ。
もう終わったことなんだ。
連中と一緒にやっててなんの進歩も感じられないからさ。
みんなはまだ30年前の袋小路にはまったまんまで、そこから成長してないんだよ」
ジョン・ライドン2012年発売勝手にしやがれ!!<35周年記念スーパー・デラックス・ボックス> 発売時


「いいや、あれ(再結成)は終わった話だ。
というか、最近の俺達を観たかい? 
俺達全員、太ったし、ジョーンズさん(ギタリストのスティーヴ・ジョーンズ)なんて、200キロを軽く突破しようとしてるんだぜ。
俺もバターのコマーシャルに出たくらいだしな」

oh... / weegeebored


ジョン・ライドン2014年
Anger-johnlydon.jpg



はたしてセックス・ピストルズの5度目の再結成はあるんでしょうか?コメントから読み解くともう再結成はなさそうですが、みんな可能性は否定してません。

ストーンズ級の金銭的オファーがあるかもしれませんし、こればっかりは分りません。

▼Sex Pistols - Live From Brixton Academy2007


▼ピストルズは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Interview | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポールクック「ピストルズは無関心と戦ってたんだよ」

boredom.jpg
Zipper1

ポールクックは8月3日~6日、プロフェッショナルとしてRebellion Punk Festival in Blackpoolでヘッド・ライナーを務めました。


こちらはその時のイギリスgazetteサイトのポールクックインタヴューです。

ピストルズを回想しています。

「私たちピストルズは無関心と戦ってたんだよ。
40年前の英国は本当の挫折感があったんだ」
私たちは怒れる若者で、現状を受け入れたくなんかなくってたんだけど、多くの人々は姿勢を失っていたんだ。
多くの人が同じように感じてたんだけど、無関心で完全に忘れられてしまった」
ポール・クック
Paul-Cook01.jpg



ピストルズは国歌と同タイトルの「God Save The Queen」をリリース。チャートを登りつめますが放送禁止に。

ポール・クック自身はこの曲が原因でテディ・ボーイズのグループに鉄棒で殴られています。

「なんか物事を変えたかったんだけど、何が起こったのか分かったのは、物事が狂ったてきてどこへも行くことができなくなったってからなんだ。
私たちはせわしなく活動してたんだよ。
私たちを世間の敵のナンバーワンにしてくれたので、がっちりと守りを固めなければいけなかったんだ。
それで事態がとても混沌となってしまったんで、国のどこへいっても演奏できない事態になっちゃってね。
それはかなりストレスで、私たちはそれを処理することができなかったんだよ」
ポール・クック


クラッシュ、ダムド、ジョニー・サンダース&ハートブレイカーズとともに行った「アナーキー・ツアー」はキャンセルが相次ぎ予定されていた全24か所公演のうち実際行われたのはわずか7公演のみでした。

当事者は大変だったと思われます。

Rebellion Festival Winter Gardens Blackpool / Gidzy


▼ポールクックは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Paul Cook | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ザ・ジャムデビュー40周年記念4CD+DVDボックスセット『1977』は抱き合わせ商法?

1977 (+DVD)
Zipper1

ザ・ジャム/The Jamのデビュー40周年を記念したCD4枚+DVDのボックスセット『1977 (40th Anniversary) 』が海外で10月20日Universal Musicより発売されます。

セックス・ピストルズが一番熱かった1976年の翌年、ザ・ジャムのデビュー年である1977年をフィーチャーしたボックスセットです。
1977年にリリースしたスタジオ・アルバム2タイトル、『In the City』と『This Is the Modern World』のリマスター盤に加え、デモ音源やライヴ・レコーディング音源を未発表のものも含んで収録。DVDには1977年のテレビ出演映像とプロモビデオが収められてます。
In the City THIS IS THE MODERN WORLD


ボックスには、貴重な写真や新規ライナーノーツなどを掲載した144ページの本やポストカード5枚も付属します。

アルバム・カヴァーのアートワークは、『In the City』は米国盤(Martyn Goddardのアウトテイク写真を使用)を、『This Is the Modern World』は別ヴァージョン(Gered Mankowitzカヴァー・イメージ)をそれぞれ採用予定です。

『1977 (40th Anniversary) 』

Disc 1 - ‘In The City’
1977年5月のデビューLP.。
The WhoとDr Feelgoodのアルバムとセックスピストルズのライブ・スリルをテンプレートとして使用。Jamはヒットシングル「The City」、アートスクールでのライブお気に入り(シングル)で、 ポール・ウェラーの最も野心的な初期制作の曲。

Disc 2 – ‘Demos’
ファースト・アルバムの11のデモが含まれています - そのうち6つは未発表音源。

Disc 3 - ‘This Is The Modern World’
1977年後半にデビューして数ヶ月後にリリースされたフォローアップ・アルバム。Gered Mankowitzカヴァー・イメージ使用。 「Modern From World」というウエラーの初期の内なる宝石作品。

Disc 4 – ‘Live’
1977年9月10日の「ナッシュビル」の未発表音源コンサートが収録。 1977年の伝説のジョンピール・セッション2つも収録。

Disc 5 – DVD テレビ出演映像と1977年のプロモビデオ。

<Tracklist>


Disc 1 - ‘In The City’ (original album remastered)
1. Art School
2. I’ve Changed My Address
3. Slow Down
4. I Got By In Time
5. Away From The Numbers
6. Batman Theme
7. In The City
8. Sounds From The Street
9. Non-Stop Dancing
10. Time For Truth
11. Takin’ My Love
12. Bricks & Mortar

+ single & B-side extras
13. All Around The World
14. Carnaby Street



Disc 2 - ‘The Polydor Demos: February 1977’
1. Art School (demo)*
2. In The City (demo)
3. I Got By In Time (demo)*
4. I've Changed My Address (demo)*
5. Time For Truth (demo)
6. Sounds From The Street (demo)
7. Non Stop Dancing (demo)*
8. Bricks And Mortar (demo)*
9. Takin' My Love (demo)
10. So Sad About Us (demo)
11. Slowdown (demo)*


Disc 3 - ‘This Is The Modern World’ (original album remastered)
1. The Modern World
2. London Traffic
3. Standards
4. Life From A Window
5. The Combine
6. Don’t Tell Them You’re Sane
7. In The Street Today
8. London Girl
9. I Need You (For Someone)
10. Here Comes The Weekend
11. Tonight At Noon
12. In The Midnight Hour

Disc 4 - ‘Live 1977’
John Peel sessions
1. In The City
2. Art School
3. I’ve Changed My Address
4. The Modern World
Recorded 26.4.1977 - Transmitted 2.5.1977

5. All Around The World
6. London Girl
7. Bricks & Mortar
8. Carnaby Street
Recorded 19.7.1977 - Transmitted 25.7.1977

Live at the ‘Nashville’ – September 10th 1977 (previously unreleased)
9. Carnaby Street
10. The Modern World
11. Time For Truth
12. So Sad About Us
13. London Girl
14. In the Street Today
15. All Around The World
16. London Traffic
17. Sweet Soul Music
18. Bricks & Mortar
19. In The City
20. Art School
21. In The Midnight Hour
22. Sounds From The Street
23. Slowdown

Disc 5 - DVD
1. In The City (Polydor promo - 1977)
2. Art School (Polydor promo - 1977)
3. In The City (‘Top Of The Pops’ – 19 May 1977)
4. All Around The World (‘Top Of The Pops’ - 18 August 1977)
5. All Around The World (‘Marc’ – 24 August 1977 )
6. The Modern World (‘Top Of The Pops’ – 3 November 1977)
7. In The City (‘So It Goes’ - 20 November 1977)
8. Bricks and Mortar (‘So It Goes’ - 20 November 1977)
9. Carnaby Street (‘So It Goes’ - 20 November 1977)
10. Slowdown (‘So It Goes’ - 20 November 1977)
11. All Around The World (‘So It Goes’ - 20 November 1977)

* 未発表音源

1977年ということでパンク色の強いボックスセットです。

名作『In the City』のボックスセットに出尽くし感が否めない『This Is the Modern World』を1977年でからめて一緒に売ろうという商売の匂いがします。

▼ In The City (Polydor promo - 1977)

▼All Around The World -Top Of The Pops


▼ジャムは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| NEWS | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フィル・コリン出演スティーヴジョーンズのラジオJonesy's Jukebox

Def LeppardDef Leppard / Eva Rinaldi Celebrity and Live Music Photographer
Zipper1

8月2日フィル・コリンがスティーヴジョーンズのラジオJonesy's Jukebox に出演しました。

フィル・コリンはデフ・レパードやポールクックも在籍のMan-Razeで活動しています。
 

スティーヴもフィル・コリンも共にポール・クックが中心となった新生プロフェッショナルズにゲスト参加しています。
TheProfessional-new-album.jpg

その関係でのJonesy's Jukebox ゲスト出演みたいです。

ちなみにスティーヴ・ジョーンズこちらの番組「Jonesy's Jukebox 」のDJとしてハリウッドの星殿堂入りしています。







関連記事:Def Leppardのフィル・コリンの人生を変えたアルバム 10枚ピストルズ選出!

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Steve Jones | 21:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

センターを獲ったポールクック「Professionals Album Launch gig」告知





プロフェッショナルズ公式ツイッターです。

10月28日のプロフェッショナルズの33年ぶりのNEWアルバムのランチギグと、ピストルズの名盤「Never Mind the Bollocks, Here's the Sex Pistols」発売40周年記念を『見逃すな!』と告知しています。

プロフェッショナルズはスティーヴ・ジョーンズとポール・クックがピストルズ解散後結成したバンドです。

プロフェッショナルズの最初のデモテープにジョン・ライドン(ジョニーロットン)はリチャード・ブランソン(ヴァージンレコード社長に)歌を吹き込めと強要されていたようです。

今回のアルバムにはスティーヴ・ジョーンズも少し参加してますが中心人物はオリジナルメンバーのポール・クックです。

そのため告知のポスターはポール・クックが他のメンバーより大きく扱われています。
Professionals.jpg

今スタンスに活動を続けてますがサポート的なポジションでバンドの中心になったのは初めてじゃないでしょうか。

ポールクック応援してます。


がんばれ。




▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Paul Cook | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スティーヴジョーンズ・ビリーアイドル参加ジョニー・ラモーントリビュート2017

Johnny Ramone @ Hollywood ForeverJohnny Ramone @ Hollywood Forever / Joey Z1
Zipper1

毎年恒例のジョニー・ラモーントリビュート/Johnny Ramone Tribute2017。リンダ・ラモーンのプロデュースです。

今年は2017年7月30日、ロサンゼルスにあるHollywood Forever Cemeteryで開催されました。

Hollywood Forever Cemetery / Alan Light


このトリビュートライブにスティーヴジョーンズがビリーアイドル、フレッド・アーミセンと共に参加しています。

フレッド・アーミセンは『サタデー・ナイト・ライブ』出演のコメディアン。

MJW-CQ27- Fred Armisen-2777.jpg / qtschlepper


当日の演奏曲はこちらです。アコースティックライブの為オリジナルとだいぶ違います。

I Can’t Make it On Time(the Ramones)
Lonely Boy(Sex Pistols)
Ready Steady Go (Generation X)
Untouchables(Billy Idol)
Wild Youth(Generation X)

JohnnyRamoneTribute2017.jpg




▼Ready Steady Go





Johnny Ramone's guitar / ruffin_ready


関連記事:スティーヴジョーンズ参加ジョニー・ラモーントリビュート2016
関連記事:スティーヴ・ジョーンズ、ビリー・アイドル、ダフ・マッケイガン、ロブ・ゾンビが出演したジョニー・ラモーンのトリビュート・ライヴ

▼ジョニー・ラモーンは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

| Steve Jones | 20:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |