NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マルコムマクラーレンがマネージメントしたかったザ・スリッツ

Rsd 2016 [Analog]
Zipper1

1978年1月セックス・ピストルズはアメリカで空中分解し実質の解散をしました。
ジョニーロットンが脱退。
シドヴィシャスはニューヨークのジャマイカ病院に入院中。

残されたスティーヴジョーンズとポールクックはピストルズの新しいヴォーカルに列車強盗のロナルド・ビッグを迎えしてリオデジャネイロに行くことになっていました。
Biggsy\\\'s Bible: The Gospel According to Ronnie Biggs

マネージャーのマルコム・マクラーレンはロナルド・ビッグズとの契約の準備のため1週間ほどロンドンに戻っています。

そこではジュリアン・テンプル(後の「ザ・グレイト・ロックンロール・スウィンドル」監督)とカメラマンを雇うのと同時にザ・スリッツのマネージメントの為でもありました。

ザ・スリッツ/The Slitsはメンバーが全員女性という編成で、ヴォーカルのアリ・アップはジョニーロットン(ジョン・ライドン)の血のつながらない娘でもあります。

stepping it up / georgia.kral


ザ・スリッツはこの時期もちろんデヴューしていなく、マルコムはミュージシャンとして全くの素人というところに魅力を感じていたようです。

マネージメントと同時にスリッツの映画も企画していたようです。

ストーリーはなぜかメキシコで売れようと野心を抱くロックバンド(ザ・スリッツ)が結局ディスコのドさ周りをしながらメキシコを旅するロードムービーだったようです。

ESTO ES MEXICO / D-Stanley


マルコムがアイランドレコードの社長クリス・ブラックウェルにスタジオ代10万ポンドを請求し話が流れてしまいました。

Home of Island Records / avail


この後彼女たちをマネージメントしたいと申し出るのがドンレッツDon Letts(ビッグ・オーディオ・ダイナマイト・映画『ザ・パンク・ロック・ムーヴィー』監督)です。
Don Letts Presents... Dread Meets Punk Rockers Uptown Volume 2 Big Audio Dynamite


「ザ・スリッツは俺が好きだった数少ないパンク・バンドで、乱雑でメチャクチャなバンドだった。
女の子らしくきれいに見せようとしないが、醜悪というわけでもない。ブロンドの髪にださい服というイメージが最高だった。
メンバーが歌を忘れた時は災難だ。
バン、シャン、ガシャーンと、凄くアナーキーな演奏が続く。
客席のパンクスも唖然として見ていたよ」
ジョンライドン
image_john_lydon.jpg





関連記事:ロナルド・ビッグズNo One is Innocent/The Biggest Blow日本コロンビアYK-109-AX

関連記事:ジョンライドンの娘アリアップのいるスリッツ!地獄から来た悪魔のビッチども
関連記事:Tokyo-Paris-London-New York, Dancing Night YM-7410-AX
関連記事:子育てでPILアルバム遅れるジョンライドン「父親役をやれというんだったら、しっかりやるよ」←アリアップの子供に奮闘してます

▼スリッツは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| NEVER MIND WIKI | 19:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/1009-769eb8ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT