NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ポールクック参加曲も「オレンジ・ジュース&エドウィン・コリンズのベスト・ソング TOP10」

Lovesick/Blue BoyZipper1

先日誕生日を迎えたポールクック。エドウィン・コリンズとの作品を紹介したいと思った矢先、英国の新聞The Guardianが「オレンジ・ジュース(Orange Juice)&エドウィン・コリンズ(Edwyn Collins)のベスト・ソング TOP10」を発表しています。

ベストリスト企画「10 of the best」のオレンジ・ジュース&エドウィン・コリンズ編をポール・クックワークスを絡めて紹介します。

10位. In Your Eyes 
Losing Sleep
"Losing Sleep"収録 こちらのドラムはポール・クックです。


9位. Home Again
Home Again
"Home Again"収録 2007年


8位. A Girl Like You
Gorgeous George
"Gorgeous George"収録 こちらのドラムもポール・クック


7位. Don’t Shilly Shally
The Possibilities Are Endless
アルバムThe Possibilities Are Endless収録


6位. Rip It Up オレンジ・ジュース
キ・ラ・メ・キ・トゥモロー
アルバム Rip It Up(邦題キ・ラ・メ・キ・トゥモロー)収録


5位. Felicity オレンジ・ジュース (UK No.63)
Felicity
1982


4位. Falling and Laughing オレンジ・ジュース(UK Indie Chart No.48)
The Glasgow School
1980年ポストカード初シングル。


3位. Louise Louise (original version) オレンジ・ジュース
1982年のアルバム「Rip It Up」のために再録された「Louise Louise」。元々は、1981年5月にグラスゴーのHellfire Clubで、後にOstrich Churchyardとして発表されたデモテープ。
キ・ラ・メ・キ・トゥモロー
アルバム「Rip It Up」収録 1982年


2位. Simply Thrilled Honeyオレンジ・ジュース(UK Indie Chart No.5)
1980年3rdシングル


1位. Blue Boyオレンジ・ジュース (UK Indie Chart No.15)
Lovesick/Blue Boy
1980年


ということで1位はオレンジ・ジュースの「Blue Boy」でした。

オレンジ・ジュース、日本ではフリッパーズ・ギターが「元祖ネオアコバンド」として盛り上げました。
カメラ・トーク

「イルカだけが手を振るさよなら」byフリッパーズ・ギターということで終わりです。

ソース:theguardian

関連記事:アズテック・カメラ、僕はノイジーなギターサウンドをかき鳴らすピストルズに惹かれた
関連記事:元オレンジ・ジュースのエドウィン・コリンズをポールクックが総括「一緒に演奏することを本当に楽しんだ」

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

関連記事

| Paul Cook | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/1061-8ba5a689

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT