NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1000回記念!ジョンライドン、シドヴィシャス、スティーヴ・ジョーンズ名言発言特集

NMTSP1000.jpg
Zipper1

おかげさまで当ブログ1000回目です。削除したり1つにまとめたりしたので実際は違うんですがこの回でストック1000記事となります。

これを記念して過去のジョン・ライドン、シド・ヴィシャス名言発言を過去の記事よりピックアップして再掲載します。

ジョンライドン名言
johnny_rotten.jpg

「バター広告がオレが今まで行った中で最もパンクなものだ。 疑いなく!」
元記事



「みんながパンクを誤解してることがノスタルジックにさせるんだ。
やってかなきゃならないことが多過ぎて、ノスタルジックになんかなれないよ」 元記事



「子供達は苦痛と死を望んでいるのさ。
奴らはもの凄いノイズを求めている、なぜかといえば、そいつらが奴らの無感動を振るい落としてくれるからさ」 元記事



「リーズ市会議員とビル・グランディーと女王陛下、
くたばれくそ馬鹿やろー」 元記事
Newsweek Special [US] Special Issue 2015 No. 2 (単号)



「俺は今でもデヴィッド・ボウイから盗んだマイクで歌ってるしな」 元記事
ロウ



「カメラの前に立つのが、1番恐ろしかったな。
虚栄心を克服することを学ばなきゃならなかった。いつだって自分をよく見せたいもんだろ。
ありのままの自分でいるのを習得するってのは、一生かかる仕事だ。
そこにたどり着ければ、とてつもない報酬が得られるけどな」



「緊張とは重要なことだと気づいたんれによってアドレナリンが放出されるんだからね」 元記事/p>



「今までの俺のイメージは、マルコムやジャーナリスト達によって創り上げられてきたものだし、ジョニー・ロットンという男のすることがすべてある意味でパンクのシンボルとして、みんなに真似されてきた。
イメージというのは大切だけれど、自分の裸の姿を表現しようとする時はそれが一番の障害になる」元記事


「パンクは、間違いなく美術館で展示されたり、美化される必要はない。
模倣は意味がない」元記事



「レコード業界はパンクからいろんなことを学び取り、その後一斉にドアを閉じこめちまったのさ。
そのせいでハウスとかジャングルとかああいった音楽が完全に業界から無視され、連中は業界とは無関係の全く独自の道を進むことになったんだよ」 元記事
Pump Up the Volume



「(アルバムサイコパスで詞に重点を置き音のアグレッシヴさを抑えたことに対し)確かに意図的にやったことだけど、それは抑制することで俺が伝えたい怒りが更に危険性を増して、更に恐ろしい武器になるからさ」 元記事
サイコパス



「PILはたった一つしか存在しないし、それで充分だ。
キュアーがひとつしかないのと、同じ話さ」 元記事


ピストルズについて
ライヴ\\\\\\\'76(完全生産限定盤)

「気づくさ、俺たちはただのダンスバンドなんだって・・・・
メッセージがヘヴィなだけで・・・・・
俺たちは世界を破壊しに来たんだよ」 元記事



「どいつもこいつも白痴揃いっていうか、ピストルズを宗教団体か何かみたく捉えたがる奴らばかりで、俺はあきれて笑う気にもなれやしない。
そういう従来のロック界に蔓延したスター幻想、ひいては偶像崇拝が象徴する全ての伝統主義に対するアンチ的姿勢が俺達の出発点だったってのに」 元記事



「くだらない連中が嫌いだからだよ。ヒッピーも、あいつらの主張も嫌いだ。
長髪も嫌いだし、パブバンドも嫌いだ。
俺達みたいな(ピストルズ)ロックバンドが出てくるように、状況を変えたいんだよ」 元記事
Hippie Bus Photo Prop ヒッピーバス写真プロップ♪ハロウィン♪クリスマス♪



「ピストルズってのは最初から最後まで業界からであろうが、評論家連中からであろうが嫌って嫌って嫌いぬかれたバンドなんだし。
そういう連中の馬鹿さ加減を利用して金もうけする事のどこが身売りなんだよ?」



「世間の大半の人間ってのはあれから20年たった後も、未だにパンクの真意が何だったのか解ってないって事だよ。
何々シーンとか何々ムーヴメントとかいう名目で何らかの集団に連帯した途端、それはもう軍隊システムと寸分違わないものになって、パンクとは最もほど遠いものになってしまう訳さ」 元記事


「ピストルズの時代が来て、去っていった―それだけのことさ。
だから一休みしたら、違うアプローチでなにか新しいことをやる」 元記事



「"アナーキー"ってのはそもそも思考の自由を象徴してるんだ。
こういう何もかもが息苦しいほどシステム化された時代だからこそ、もっとそれぞれが真剣に対峙しなきゃならないテーマなんだ。
支配階級に飼いならされた家畜と化さない為にもさ」 元記事
アナーキー・イン・ザ・UK



「俺は“Bodies”を書いたんだぜ。“ファック・ディス・アンド・ファック・ザット……”ってな。
これ以上、中絶の痛みを明確に表現してる曲はないぜ。
怒りや混乱、フラストレーションを表すには、こういう言葉を使う必要があるのさ」 元記事


パッシング

「(鉤十字のTシャツを着ていたスジ―スーとシドヴィシャスに対し)スジーとシドはまぬけもいいとこさ」
元記事
Destroy Seditionaries Design Womens スリムフィットTシャツ



「ブルーススプリングスティーン
(デビッド・ボウイをごみだね。と発言のあとに)もっと悪い。
彼は嫌いだ。というか、あのての音楽が嫌いなんだ。
ああいう古臭いロックンロールを聞くと、けっつまづきそうになってしまう」 元記事
Born to Run



「(マライヤ・キャリーのようなアーティストのアルバムが何百万枚も売れる状況について)クズなんだよ。
そして、ほとんどの人間がバカなのさ。
それは今に始まったことじゃないし、これからだってずっとそうさ。
この世の中には頭のいいヤツよりバカの方が多いんだ」 元記事
Mariah Carey



「(ベックに対し)嫌いだ。馬鹿っぽいから」 元記事
Odelay [12 inch Analog]



「『勝手にしやがれ』のレコーディング中に、ロックの創始者エルヴィス・プレスリーが死んじまったことなんて、俺達には何の意味もなかった。
あれはただの豚だ。
あんな白痴が典型的なロックンロール・デスをキメたからって、一体誰の役に立つってんだ?」 元記事
MEGAエルヴィス~エルヴィス・プレスリー・エッセンシャル・コレクション



「俺がトランプ(アメリカ大統領候補)について本能的に感じてるのは、とにかくあいつは最悪の奴だってこと。
第三次世界大戦から一歩手前にいるカンシャク持ちのおっさんだからな」 元記事
D・トランプ 破廉恥な履歴書


日本
日本国旗 日の丸 特大サイズ 150cm×90㎝

「日本人は人間じゃないのだ。むしろ、蟻みたいな生物でね。
社会体制のために労働するのだ。日本人にとっては社会体制がすべてなのだ。
そして、しかも、西欧文化をひたすらあがめては真似している」 元記事
アリのたんけん: ぴっかぴかえほん



「あの発言(日本人はアリだ)は別にそういう日本人に対する侮辱的皮肉なんかじゃなく、むしろ君達日本人に対する驚きを含んだ褒め言葉だったんだ」


「日本に住むのもいいんじゃないかと思うよ。当然本気さ!
日本は安全だって聞いているぜ。
日本には前から興味があるんだ。
で、俺かなり本気で日本に住むのもいいななんて考えているわけ」



シド・ヴィシャス名言
sid_vicious_boot_ab.jpg

「オレはヴィヴィアンの貸してくれた『チャールズ・マンソン』の本を読んでるんだけど、こいつはすごくおもしろくってのめりこんでいるんだ」 元記事
Lie: The Love And Terror Cult



「マーベルコミックを飽きるほど読みたい」 元記事
アイアンマンポスターマーベルコミックキャンバスポスター24x34 [並行輸入品]



「キース・リチャーズに火がついてたとしても、そこにおしっこをかけたりしないよ」 元記事
キース・リチャーズ写真集 A LIFE IN PICTURES (SPACE SHOWER BOOKs)



「おれはナチが好きだ、人種差別主義者だ」 元記事
西部戦線―SS未公開写真集



「ナンシーとの結婚について)するわけないだろ。
俺達は愛し合っているから、それで充分さ」 元記事



「(裁判対策でジョギングを強要され)おれ、そんなアホみたいなのやだよ。
公園をばかみたいに走ってているところを友達に見られたらどうするんだよ」 元記事



「俺はあと2年以上生きたくないね。
人生に飽き飽きしたから」 元記事


スティーヴ・ジョーンズ名言
steave_jones.jpg

「昔はブラックボンバーズを手にして何時間もぶっ続けでレコードに合わせて弾いていたもんさ。
「ロウパワー」とかニューヨークドールズのレコードだよ。
オレの指はボロボロだろうな」 元記事
ロー・パワー



「俺は歌うことからギターに押し出されたんだよ。
俺はギタープレーヤーになるなんて考えちゃいなかったんだ。
俺は歌手になるつもりだったんだ」 元記事



そういえば昨日のニュースでダチョウ倶楽部、熱湯風呂の入湯回数1000回だそうです。そうきくと感慨深いです。
比較対象が大きすぎますが。

今後とも『NEVER MIND THE SEX PISTOLS』よろしくお願いいたします。

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| Interview | 21:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/1143-e2fdc960

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT