NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

復活Foo Fightersチャリティーギグ スティーヴジョーンズ参加スチュワート・コープラント

Down In TorontoZipper1

今年3月フーファイターズは

「俺たちは今、活動休止してるんだ。無期限の活動休止だよ。
お互いが好きじゃないからでもないし、一緒に音楽を作りたくないからでもないんだ……ここ5〜6年、多くのことをやってきたからね。
バンドとして明日スタジオに入ることもできるだろうし、今までと同じくらい楽しむこともできる。
でも、世界はしばらくの間、俺たちが休むことを必要としてると思うんだ」


と活動休止を宣言してます。

▼こちらがその時のバンドアナウンス


そんなフー・ファイターズ2016年10月16日がチャリティーにて活動再開しています。

ピストルズのギタリスト、スティーヴ・ジョーンズとピストルズのカバー「Bodies」「Silly Thing」を演奏しています。

サミ-・ヘイガー(ヴァン・ヘイレンの元ボーカリスト)のツイートより
summy-Hagar-tweeter.jpg

当日のセットリスト
Foo Fighters

Learn to Fly
My Hero
Stay (I Missed You) (Lisa Loeb カバー) (リサ・ローブ/Lisa Loeb)
Moonage Daydream (David Bowie カバー) (リサ・ローブ)

Lisa Loeb 04 / GabboT


Times Like These
Bodies (Sex Pistolsカバー) (スティーヴ・ジョーンズSteve Jones)
Silly Thing (Sex Pistols カバー) (スティーヴ・ジョーンズ)

Stay com Me (Faces カバー) (スティーヴ・ジョーンズ)
Steve_Jones_guitarist.jpeg
All My Life
Excesses (Klark Kent カバー) ( スチュワート・コープラントStewart Copeland)
Message in a Bottle (The Police カバー) (スチュワート・コープラント)

Stanley Clarke & Stewart Copeland / Philippe Agnifili


Everlong
Monkey Wrench
I Can’t Drive 55 (Sammy Hagar カバー) (サミ-・ヘイガーSammy Hagar)
Finish What Ya Started (ヴァンヘレンカバー) ( サミ-・ヘイガー)
Rock and Roll (Led Zeppelinカバー) (サミ-・ヘイガー)

**There's Only One Way To Rock** / KRISTY FOX


Miss You (The Rolling Stones カバー) (ジェフ・プロブストJeff Probstクイズ司会者)

Jeff Probst / watchwithkristin


Been Caught Stealing (ジェーンズ・アディクション/Jane’s Addiction カバー) (ペリー・ファレルPerry Farrell)
Time Is on My Side (Kai Winding & His Orchestra カバー) (ペリー・ファレル)
Had a Dad (Jane’s Addiction カバー) (ペリー・ファレル)

Perry Farell and Dave Navarro of Jane's Addiction / Just|n W|se


Best of You
Detroit Rock City (KISS カバー) (ポール・スタンレー/Paul Stanley)
Do You Love Me (KISS カバー) ( ポール・スタンレー)
I Was Made for Lovin’ You (KISS カバー) ( ポール・スタンレー)

Paul Stanley (KISS) / Alberto Cabello Mayero


Whole Lotta Love / Rock and Roll (Led Zeppelin カバー) (ポール・スタンレー ジェイソン・ボーナム/Jason Bonhamジョン・ボーナムの長男)

Jason Bonham / Bob Bekian


キッスのポール・スタンレー、ジェーンズ・アディクション、ペリー・ファレルやポリスのスチュワート・コープラントなんかとも共演しています。驚きなのはスチュワート・コープラントの変名ソロプロジェクトKlark Kentのカバーもやってます。


▼こちらがスティーヴジョーンズと共演した「Bodies 」映像



▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| Steve Jones | 16:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/1166-f99a0661

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT