NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ビッグカントリー、スチュアート・アダムソン「初期のパンクはまるで違ったんだ」

The CrossingZipper1

スコットランドで結成されたロックバンド、ビッグカントリーの中心人物スチュアート・アダムソンがパンク勃発当時を語っています。


「パンクが流行し始めてからだね、ほかの連中もロックに興味を持ち始めたのは。
あのころのもりあがりは凄かったよ。
若者に初めて、自分達の言いたいことを言える機会が与えられたんだからね。
今のパンクはマンガでしかなくなったけど、初期のパンクはまるで違ったんだ」
スチュアート・アダムソン
引用:ロッキングオン1984年1月号


1977年スキッズを結成。1981年、ザ・スキッズを脱退しビッグ・カントリー/Big Countryを結成。
Stuart Adamson: In a Big Country

1983年、スティーヴ・リリーホワイトのプロデュースによりセカンドシングル「フィールズ・オブ・ファイヤー」発売。全英10位を記録した。

その後サードシングル「インナ・ビッグ・カントリー」をリリースしました。「インナ・ビッグ・カントリー」は全米17位、全英17位という好セールスを記録し日本でもヒットしています。

残念ながら2001年スチュアート・ダアムソン自殺しています。

音楽的な問題や、二度目の離婚、アルコール依存症による、飲酒運転で捕まったり、失踪などのゴタゴタした問題などが続き、約3週間の失踪後、2001年にハワイのホテルでの首吊り自殺だったようです。

スチュアート・ダアムソンはいませんが曲はしっかり残ってます。
The Crossing Steel Town The Seer Peace in Our Time No Place Like Home

「僕は歌は世界を変えると思っている」
スチュアート・ダアムソン


パンクを体験したからこその名言です。



▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| I♥PISTOLS コメント | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/1196-03bc2293

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT