NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

映画「マーラー」『TOO FAST TO LIVE TOO YOUNG TO DIE』衣装提供

マーラー [DVD]
Zipper1

オーストリアの代表的作曲家グスタフ・マーラーの生涯を描いたイギリスの伝記映画『マーラー/Mahler』。

The Whoの映画「トミー」などで知られるケン・ラッセル監督・脚本の作品です。

この映画にマルコム・マクラーレンとヴィヴィアン・ウエストウッドの 『TOO FAST TO LIVE TOO YOUNG TO DIE』が衣装提供しています。まだセックスピストルズ前の話です。
ヴィヴィアン ウエストウッド (Vivienne Westwood) 缶バッジ (Too Fast) 並行輸入品


mahler01.jpg

ストーリーは1911年、アメリカから帰国した、グスタフ・マーラーと妻アルマのウィーンに向かう列車での旅から始まっています。

列車の中でマーラーは、未完の交響曲第10番を仕上げたいと思いつつ、彼の脳裏にはさまざまな過去が甦ってきます。

随所に挿入されるシュールな回想シーンでマーラーの過去が描かれています。
mahler03.jpg

マーラーの回想は幼少期の体験や弟の自殺、反ユダヤ主義による迫害体験、ユダヤ教からカトリックへの改宗、結婚問題、娘の死など・・

回想の中マーラーを乗せた列車はついにウィーンに着きます。

しかしそこに待ち受ていた医師ロマはマーラーの命がいくばくも無いという精密検査の結果を持っていました・・・・

監督:ケン・ラッセル
製作:ロイ・バイアード
脚本:ケン・ラッセル
撮影:ディック・ブッシュ
音楽:グスタフ・マーラー、リヒャルト・ワーグナー、ダナ・ブラッドセル
編集:マイケル・ブラッドセル

上映時間 115分
グッドタイム・エンタープライズ作品

Beatle RINGO Starr & Director Ken RUSSELL (1975) / BudCat14/Ross


本編中にマーラーの交響曲が使用されています。このサウンドトラックはベルナルト・ハイティンク指揮のアムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団の演奏です。

1971年に、イタリアからマーラーをフィチャーしたルキノ・ヴィスコンティ『ベニスに死す』が発表されます。それに対するイギリスからの返答ともいえます。

▼ 『TOO FAST TO LIVE TOO YOUNG TO DIE』が衣装提供したユダヤ教からカトリックに改宗するシーン。

「おれたちはドミネイターバイク・タイヤ・Tシャツとレザー製のすごく短いスカートを用いたんだけど、このスカートはちょうど前にジッパーがついてて、金属のビョウを打って作った大きな十字架をその両サイドにつけ、後ろには同じようにビョウで作った大きな鉤十字架をつけたんだ」
マルコム・マクラーレン
Malcolm McLaren - The Biography: The Sex Pistols, the anarchy, the art, the genius - the whole amazing legacy


▼映画「マーラー」トレイラー



▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村 
関連記事

| Malcolm McLaren | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/1202-343481fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT