NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジャーウォブル、ジョンライドンからPILに招集!「キースもいっしよだ」

PiL (パブリックイメージリミテッド) Public Image Ltd RED LOGO Tシャツ 正規品 ロックTシャツ オフィシャル (L)Zipper1

ピストルズ解散。

ジョニー・ロットンは名前をジョン・ライドンに戻します。

ジョン・ライドンは元メンバーのスティーヴジョーンズとポールクックがレコーディングやジョニーサンダースと共演しているのを横目に先が見えない状態に非常にくすぶっていました。
ソー・アローン(紙ジャケット仕様)

またジョンの友人でもありマルコムの店の店員であるトレイシー・オフキープが白血病で亡くなっています。

この時期、ジョン・ライドンはギュンターグローヴの隠れ家に引きこもってます。

「そうするしかなかったのさ」
ジョン・ライドン
image_john_lydon.jpg


このころのジョンライドンは世捨て人のようで、世間から隠れるように生活していました。
夜型の生活で、一人でいるのが耐え切れず友人を電話で呼び出したりもしていたようです。

それだけセックス・ピストルズが大きかったともいえます。

ジョンライドンの友人ジャー・ウォブルは失業保険をもらって生活していました。
Legend Lives On-Jah Wobble in Betrayal

やることといったらセックスピストルズの解散記事を読むくらいだったといいます。

そんな時ジャー・ウォブルのもとへジョン・ライドンから1本の電話がかかってきます。

「来いよ、オレのバンドに入ってくれ。
キース(レヴィン)もいっしょだ」
ジョンライドン



こうして伝説第2章が動き出します。

Public Image

「引退なんて自殺するみたいなもんだ。
そんなのほとんどハリカリ(腹切り?)だぞ。
俺は100まで生きて歴史に残ってやるからな」
ジョンライドン名言



参考:イングランドドリーミング ジョンサヴェージ著

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| John Lydon PIL | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/1209-fb3b9c44

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT