NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ポールクックの娘ホリークックのゴッドファーザーはボーイジョージ「私たちは音楽で繋がっている」

Greatest HitsZipper1

セックス・ピストルズのドラマー、ポール・クックと、カルチャー・クラブのバック・ヴォーカルとして活動したジェニを両親に持つレゲエ/UKラヴァーズ・シンガー、ホリー・クック/Hollie Cook 。

DSC_5270 hollie cook / roger_art des choix


しかもゴッドファーザー(名付け親)はボーイ・ジョージ。
ホリーの母ジェニがカルチャー・クラブで活動していたことからジョージが彼女の後見人に選ばれてます。

しかし、彼女が誕生したのが1987年。

カルチャー・クラブは1983年シングル「カーマは気まぐれ」をリリースし、全英と全米で1位、2nd アルバム『カラー・バイ・ナンバーズ』は日本のオリコンでも1位になっていて80年代を代表するバンドでした。

しかし1986年ごろから数々のトラブルに見舞われて人気も下降しています。
キッシング・トゥ・ビー・クレヴァー カラー・バイ・ナンバーズ+5 Waking Up With the House From Luxury To Heartache グレイテスト・モーメンツ~ザ・ベスト・オブ・ボーイ・ジョージ&カルチャー・クラブ

▼こちらはボーイジョージトラブル年表です。

1986年にボーイ・ジョージがドラッグの不法所持で逮捕、カルチャー・クラブは活動休止。

1987年ボーイ・ジョージ、ソロ・アルバム「Sold」をリリース。
     医者から3ヶ月以内に薬物を断たないと死ぬと宣告され薬物中毒を克服。

1998年にカルチャー・クラブとして活動を再開するも翌年活動を休止。

2005年「泥棒に入られた」と泥酔状態で通報し偽証罪と違法薬物の所持で逮捕。

BOY GEORGE & COBY KOEHL GIVING US THE FINGER / coby koehl


2007年ゲイ専門の出会い系サイトを通じて知り合ったノルウェー人男性を自宅に手錠を使って監禁し、鎖で殴打したとしてして、逮捕。被害者のヌード写真を所持。

2008年監禁事件で本国イギリスで起訴中のためツアーでアメリカ入国を拒否される。

2009年監禁事件で禁固15ヶ月の実刑判決(勤勉な態度のため4か月で出所)。

Boy George / Eva Rinaldi Celebrity and Live Music Photographer


2014年カルチャー・クラブ活動を再開。UKツアーとUSAツアーも行ってます。
     18年ぶりのソロ完全オリジナル新作『ディス・イズ・ホワット・アイ・ドゥ』発表。復活

このように1986年から薬物中毒によるトラブル続きの時期で、ホリーと過ごす時間はなかったそうです。

Hollie Cook at Glastonbury / sachab

「彼が誰だか、カルチャー・クラブのことも知ってたわ。
だから(彼がゴッドファーザーで)クールだって思ってた。
でも、子供のときは親しくなかった。
私が音楽の道を進み始めてから、彼は支援して助けてくれているの。
(絆は)いまのほうが強い。
私が子供のころ、彼はそばにいなかった。
彼が薬物と闘っていたことはよく知られているけど、最近の彼はクリーンで健康的よ。
私たちは音楽で繋がっているの」
ホリー・クック『BANG Showbiz』


HOLLIE COOK TWICE [輸入盤CD] [MRBCD112] HOLLIE COOK IN DUB Shuffle Them Shoes feat Hollie Cook [輸入アナログ盤 / 7インチ] (TRU7334)_371 [Analog]

▼Hollie Cook 「 Ari Up 」48歳で急逝したアリ・アップに捧げたナンバー。Prince Fattyプロデュース。ホリー・クックは再結成後のザ・スリッツに参加してました。


ソース:barks

関連記事:ポール・クックの娘ホリー・クック米ラジオ局KEXPにてスタジオ・セッションを披露
関連記事:速報!ポール・ウェラーとボーイ・ジョージが何かやってます
関連記事:ボーイ・ジョージ復活記念!ジェイミー・リードデザインジャケット
関連記事:ボーイ・ジョージ「Sold」マルコム・マクラーレンとの関係

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| Paul Cook | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/1214-3aa50b9e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT