NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ケンブリッジの強姦魔Tシャツ、マルコムマクラーレン「チャンスをしっかり利用しないでどうする」

(セディショナリーズ) SEDITIONARIES CAMBRIDGE RAPIST ムスリントップ ガーゼシャツ ホワイト STM107Zipper1

1975年マルコムマクラーレンが3週間の予定でアメリカに行っていた時期、ケンブリッジの沼地で連続レイプ事件が起こります。

Cambridge / Epsilon68 - Street and Travel Photography


ケンブリッジの強姦魔は革製のマスクで顔を隠していて、ロンドンに潜伏していると思われました。
The Cambridge Rapist - Unmasking the Beast of Bedsitland

マルコム・マクラーレンの「SEX」店員マイケル・コリンズはヨークシャー出身の客の1人が犯人ではないかと考えスコットランドヤードに通報します。

こうしてマスクを手に持ってにっこり笑ったマイケルの写真が新聞に載ることとなります。こうして「SEX」のマスクを購入しようと多くの人が詰めかけます。

これに怒ったのがヴィヴィアン・ウエストウッドです。彼女はよくない評判だと説教をし、マスコミを利用するという考えがなかったようです。

これに対し帰国したマルコム・マクラーレンは狂喜します。

「こういうチャンスをしっかり利用しないでどうする。
実は犯人を知っていて、どんなことをしても守るつもりだというふりをするんだ!」
malcolm-m.jpg



こうして制作されたのがケンブリッジの強姦魔Tシャツです。
(セディショナリーズ) SEDITIONARIES CAMBRIDGE RAPIST(ケンブリッジレイピスト) Tシャツ WHITE ホワイト STZ007-M

「ぼくは彼の一件をブライアンエプスタインとビートルズに結びつけてはどうかと考えた」
マルコム・マクラーレン

Brian Epstein plaque / OpenPlaques


マルコムは強姦魔のマスクの上に「ケンブリッジレイピスト/CAMBRIDGE RAPIST」と文字を入れ、その下にブライアン・エプスタイン小さな写真を加え「エプスタインの死は自殺じゃなく、寂しさからのSMごっこで死んだんだ」という文章を付け加えています。
Cambridge-Rapist.jpg

このゲスなTシャツは、芸術的価値があると判断され現在「Victoria and Albert Museum」に所蔵されています。

'Threshold' by Heatherwick Studio, Victoria and Albert Museum / Loz Flowers


悪い評判でもとにかくマスコミを利用するという方法論はピストルズのマネージメントにも生かされたと思われます。

2005年ヴィヴィアン・ウエストウッドは「I AM NOT A TERRORIST, please don't arrest me(私はテロリストではありません、逮捕しないで)」と書かれたTシャツとベビー服をデザインしています。この時話題だったテロリズム防止法による人権侵害への懸念を表明したものですがこの時の教訓が生かされています。

I-AM-NOT-A-TERRORIST.jpg

ちなみにケンブリッジの強姦魔はワイン会社の配送ドライバーとして働いていたピーター・クック(逮捕時46歳)という人物です。
Peter-Cook.jpg

1975年6月8日逮捕され2004年にウィンチェスター刑務所で亡くなっています。(自然死)

この強姦魔の服着て海外旅行は控えたほうがいいですね。

引用:セックスピストルズを操った男

▼ケンブリッジの強姦魔ドキュメント日本字幕なし


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| NEVER MIND WIKI | 20:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/1226-4f738ab9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT