NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クリススペディング、シドヴィシャスと共演「実際には奴の血だった」

Chris Spedding: Reluctant Guitar Hero
Zipper1

クリス・スペディング、シド・ヴィシャスと共演していたそうです。アメリカのteamrockサイトのインタヴューで答えています。

「1978年、私はシドビシャスと共にニューヨークのMax's Kansas Cityで演奏した。
「Something Else」を演奏したその音源はブートレッグに収録されているはずだよ」


この時期クリス・スペディングはニューヨークのMax's Kansas Cityに頻繁に行っています。
Max's Kansas City 1976


スペディングは滞在中のホテルはMax's Kansas Cityから2ブロック離れていました。

ある夜、保釈されていたSid Viciousがそこで演奏していて、クリススペディングをステージに招待しました。
彼らは一緒に数曲を演奏し、曲の一つはEddie Cochranの「Something Else」だったとのこと。

Chris-Spedding-sid-vicious01.jpg

「私は奇妙な事件を覚えている。
シドはステージに出て私の手を振った。
私はグラスで自分の手を切ったと確信していた。なぜなら手に血が付いていたからね。
でも、実際には奴の血だった。
そして彼は手で氷を掴んで掃除していた。 シドはそれに慣れていたと思うよ。
彼はその時点ですでに自滅していたんだよ。
シドは実際にいいやつだったけど、神さまに巻き込まれちまったんだね



75年か76年にクリススペディングが初めてシドに会ったときの格好を語っています。

「彼はヒッピーのように、長い髪、フレアのあるズボンとベルベットのジャケットを着ていたんだよ」
クリス・スペディング
Guitar Grafitti


シドヴィシャスの長い髪、フレアのあるズボンとベルベットのジャケット・・・

ブリキ 看板 HIPPIES 1558 ヒッピー TIN SIGN ティンサインボード サインプレート


引用:teamrock

関連記事:海賊盤 And We Don’t Care クリス・スペディング デモ
関連記事:ピストルズ100クラブ初登場で解散の危機!ジョニーロットン「なんだとマトロック!殺してやる!」←こちらはクリス・スペディングが初めてピストルズを観たエピソード
関連記事:100クラブでグレン・マトロック Band「God Save The Queen」を演奏←クリス・スペディング参加
関連記事:ポール・クック、シャークスのメンバーとして 来日公演2017年1月決定

▼シドは最高ですが、それ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| Interview | 21:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/1247-6edce22e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT