NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

P.I.L.「Seattle」歌詞和訳「調べ尽くしたと思ったら、もっと考えるんだ!」とジョンライドン

P.I.L. / Seattle
Zipper1

ビル・ラズウェル人脈で完成したP.I.L.の「ALBUM」は商業的にも成功しました。
ALBUM(紙ジャケット仕様)

しかしエレクトラ・レコードから契約を打ち切られバンドとしての活動はできませんでした。

これにめげることなくジョンライドンは一からメンバーを集めます。

ジョン・ライドン - ヴォーカル
ジョン・マッギオーク(ジョン・マクガフ)- ギター(マガジン、スージー&ザ・バンシーズ)
ルー・エドモンズ - ギター・キーボード(ダムド)
アランダイアス - ベース(ブルース・スミスの推薦で加入)
ブルース・スミス - ドラム(ポップグループ、スリッツ)

こうして結成された新生P.I.L.の第一弾シングルは「Seattle」。

この曲はジョンライドン抜きで作られています。この曲はアルバム「Happy?」1曲目に収録。
ハッピー?

このアルバム制作時ジョン・ライドンはニューヨークで耳鳴りの発作が起こりシアトル行の飛行機をキャンセルしています。

バンドは集結予定のシアトルで「ジョン待ち」の状態で1週間のブランクができます。

こうして余った時間でジョン以外のメンバーは曲作り
を始めています。

やっと合流したジョン・ライドンはメンバーからデモを渡されます

言われて聴いてみたら「ナンだ?おい、スゲエいいじゃないか!」って話になってな。
俺は未だにその時あいつらからもらったデモカセットを持っているよ。
とにかく、ズンッって来たんだ、あの曲はさ」
ジョンライドン
ジョン・ライドン 新自伝 怒りはエナジー
引用:ジョンライドン新自伝



その音源にジョンの歌詞がのって完成した曲です。
P.I.L. / Seattle


A Seattle
B Selfish Rubbish
Vinyl, 7", 45 RPM,
Single Virgin ‎– VSX 988

Composed By – Dias, Smith, Lydon, McGeoch, Edmonds
Lyrics By – John Lydon
Producer – Gary Langan, P.I.L.

Public Image Ltd「Seattle」
【歌詞】
Don't like the look of this old town
What goes up must come down
Character is lost and found
On unfamiliar playing ground

Get out of my world
What in the world

Shoeboxed around the rifle range
Have all your functions rearranged
Your mind and body gagged and bound
On a new familiar playing ground
The ordinary will ignore
Whatever they cannot explain
As if - nothing ever happened
And everything remained the same again

What in the world
What in the world
What in the world
Get out of my world
Get out of my world
Get out of my world
Get up, get out, get out of my world
Get up, get out, get out of my world
Get up, get out, get out of my world
Get up, get out, get out of my world
Get up, get out, get out of my world
Get up, get out, get out of my world
Get up, get out, get out of my world
Get up, get out, get out of my world
Open your mouth now

Secret signs and knowing looks
These sunny days will cook the books
Happy to take the misery
This mortal life can bring to me
Don't like the look of this town
What goes up must come down
Character is lost and found on unfamiliar playing ground

What in the world
What in the world
What in the world
What in, get out, get out, get out of my world
What in the world
Palaces, palaces, barricades, barricades, threats, threats, meet promises, meet promises
Palaces, palaces, barricades, barricades, threats, threats, meet promises, meet promises
Palaces, palaces, barricades, barricades, threats, threats, meet promises, meet promises
Palaces, palaces, barricades, barricades, threats, threats, meet promises, meet promises
Palaces, palaces, barricades, barricades, threats, threats, meet promises, meet promises
Palaces, palaces, barricades, barricades, threats, threats, meet promises, meet promises
Palaces, palaces, barricades, barricades, threats, threats, meet promises, meet promises
Palaces, palaces, barricades, barricades, threats, threats, meet promises, meet promises


【和訳】
この旧市街の様子が気に入らない
上がるものはかならず降りてくるはずさ
不慣れな遊び場では
個性が失われたり見つかったり


オレの世界から出ていきやがれ
世界で何が

射撃場を囲む靴箱
おまえの任務を整理しなおした
おまえの心と身体は
身動きできない
新しいなじみになった遊び場で

自分が説明できないものは誰もが無視する
まるで何も起こらなかったかのように
そして、すべてがまた同じままだ

世界で何が
世界で何が
世界で何が
オレの世界から出ていきやがれ
オレの世界から出ていきやがれ
オレの世界から出ていきやがれ

おまえの口を開けてみな

秘密のサインに知ったかぶりする
晴れた日は本を読む
俺は人々の不幸を受け入れよう

この旧市街の様子が気に入らない
上がるものはかならず降りてくるはずさ
不慣れな遊び場では
個性が失われたり見つかったり

世界で何が
世界で何が
世界で何が
オレの世界から出ていきやがれ

世界で何が
御殿、バリケード、脅威、約束
御殿、バリケード、脅威、約束
御殿、バリケード、脅威、約束


「都市における無駄を歌ったものなんだ。だけどシアトルって街のことをいっているわけじゃないぜ」 
ジョン・ライドン 発売当時の発言


「80年代半場に世界各国で起こった暴動をテーマにしてるんだ。
ロンドンのブロードウォーター・ファームから遥かなるインドまでな」
「考えろ!調べ尽くしたと思ったら、もっと考えるんだ!
あの曲が言っているのはそういうことさ」
ジョン・ライドン
引用:ジョンライドン新自伝



▼Public Image Ltd「Seattle 」


誤訳あったらスミマセン。

関連記事:PIL Happy?至福のジョンライドン「辛くないかい?」

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

関連記事

| John Lydon PIL | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/1253-fac6e88e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT