NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アリス・クーパー「Killer」ジョンライドン「決してオレから去らなかった」

Killer
Zipper1

ジョン・ライドンは自身を形成した曲、「アリス・クーパー/Alice Cooper: Killer」

10代の頃形成した曲でアリス・クーパー・Alice Cooper「Pretties for You」をエントリーしていましたが今回は30代での選出です。

ジョン・ライドン、アリス・クーパー心底好きなんですね。

Alice Cooper @ Credicard Hall / Portal Focka

 


こいつはPiLが「アルバム」制作時の80年代半ばのことだった。
ALBUM(紙ジャケット仕様)

そのレコードで、オレはへヴィメタを目指していた。
当時のシーンのお互いを真似しあう山ほどいるバンドたちは、パンクが変わったのと同じくらいくだらないことだった。
でも、そんときも音楽で大きな成果があげられたんだな。
アカネの民俗服やポップミュージックがとても興味深いものになっていたんだ。
オレはその奇妙なものはどこからでもチャートに忍び寄っていていつも喜んじゃあ驚いていたね。
ゲイリー・ニューマンみたいな奴が、ポップ・ミュージックに独特でクリアなトーンを与えたんだよ。
Pleasure Principle (Reis)


この年の頃だと、オレは売り出された作品すべてを買っていただろうけど、Alice Cooperの1971年のアルバム「Killer」は決してオレから去らなかったよ。
彼のたやすくハスキーに歌う唱法はいつも印象的だった。
ジョン・ライドン
John-lydon-smoking.jpg
引用:pitchfork




Alice Cooper's Lincoln Zephyr / ashleighb77



Alice Cooper @ Ottawa Bluesfest / ceedub13


アリス・クーパーが1971年に発表した4作目のスタジオ・アルバム
Alice Cooper: Killer
Billboard 200、21位
全英アルバムチャート、最高27位
シングル「俺の回転花火」全米59位、
シングル「ビー・マイ・ラヴァー」全米49位

Killer


1.俺の回転花火/Under My Wheels (Michael Bruce, Dennis Dunaway, Bob Ezrin)
2. ビー・マイ・ラヴァー/Be My Lover (M. Bruce)
3. ヘイロー・オブ・フライ/Halo of Flies (Alice Cooper, Glen Buxton, M. Bruce, D. Dunaway, Neal Smith)
4.無法者/Desperado" (A. Cooper, M. Bruce) – 3:30
5.勇気づけて/You Drive Me Nervous (A. Cooper, M. Bruce, B. Ezrin)
6. イエー・イエー・イエー/Yeah, Yeah, Yeah (A. Cooper, M. Bruce)
7.デッド・ベイビーズ/Dead Babies (A. Cooper, G. Buxton, M. Bruce, D. Dunaway, N. Smith)
8. キラー "Killer (M. Bruce, D. Dunaway)

ジョンライドンはピストルズのオーディションでジュークボックスの前でアリス・クーパー「I'm Eighteen 」を歌いました。

「(アリス・クーパーが)セックス・ピストルズに最も大きなインスピレーションを与えた」
ジョン・ライドン



▼Alice Cooper 「Killer」


いつもながら誤訳あったらスミマセン。

関連記事:「超絶!衝撃!アリス・クーパーの世界」ジョニー・ロットン出演!初のドキュメンタリー

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| Interview | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/1262-01a3d540

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT