NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジョン・ライドン「ジョージ・マイケル気の毒に思う」ジョージマイケル特集

Ladies & Gentlemen: The Best of George Michael
Zipper1

ジョン・ライドン音楽誌『MOJO』のインタビューの一部がbarksに掲載されました。

「最後に泣いたのはいつか?」との質問に

「俺は本当に涙もろくなってね。
くだらないロマンチックな悲劇の映画を観たり、誰かの訃報を聞くとね。
俺は全人類に愛着を感じているから、この悲しみに耐えられるか、わからないよ。
ジョージ・マイケルが死んだだろ。あれは本当に悔やまれるし、気の毒に思う。
彼は独りぼっちで亡くなったが、そんな必要はなかった。
だが、これがこの業界だ。
ショウビズには大変な犠牲が強いられる面がある」

PiL / p_a_h


ジョージマイケルは2016年12月25日、イギリスのオックスフォードシャーにあるコテージで亡くなってます。死因は心不全。

「クリスマス、朝一番にパートナーがベッドの中で安らかに亡くなっているのを発見したことは決して忘れないだろう…あなたのことを恋しがるのを止めることはない」
3年間交際していたパートナーでヘアスタイリストのファディ・ファワズ/Fadi Fawaz


ということでジョージ・マイケル特集です。
ブロマイド写真★ワム! Wham!/革ジャンの2人・背景赤/ジョージ・マイケル、アンドリュー・リッジリー

神格化しないで人間ジョージマイケルの部分もあえて記載します。

本名はイェオルイオス・キリアコス・パナイオトゥ。
1963年6月25日 - 2016年12月25日

同級生だったアンドリュー・リッジリーとともにワム!としてデヴュー。

そのルックスから当時日本ではアイドル扱いで、カルチャークラブやデュランデュランと並びアイドル雑誌に多く登場しています。

▼Fantastic 『Wham! Rap』 がデビュー曲
Fantastic


▼『メイク・イット・ビッグ』
メイク・イット・ビッグ(期間生産限定盤)


▼『エッジ・オブ・ヘヴン』 このアルバムを最後にワムは1986年解散。
エッジ・オブ・ヘヴン


1986年、アレサ・フランクリンのアルバム『Aretha』に参加し「I Knew You Were Waiting (For Me)」をデュエット。1987年にシングル・カットされて全英・全米チャートで1位になっています。
Aretha


▼『フェイス』でソロデヴュー。1988年度グラミー賞を受賞。このアルバムでアイドル的なイメージから脱却した感があります。
FAITH

▼『LISTEN WITHOUT PREJUDICE VOL. 1』1990年発売。VOL.2も予定されていましたが売り上げが前作より下がった為レコード会社SMEと裁判し中止に。
Listen Without Prejudice 25

1998年公衆トイレで覆面警官に公衆わいせつの現行犯で逮捕されてます。
この事件から野外セックス賛歌する曲『Outside』を制作。

ゲイであることをカミングアウトしてます。

「僕は自分のセックスについて謝ったことなんてないし、これからも決して謝らないね!
同性愛者のセックスは自然で、素晴らしい!
誰もがするわけではないけれど…ハハ!」
ジョージマイケル 2011年5月13日のツイート


2010年ドラックの影響で店舗に車ごと突っ込んでいます。これにより4週間を服役。

2011年ボーイフレンドのケニー・ゴスと破局。うつ状態になりマリファナとゲームの日々。

2011年8月よりSymphonicaツアーをスタートするもウイルス感染で中止。その後再開するも体調不良で中止に。一時は意識不明で集中治療室にまで入っています。

2012年8月12日、ロンドンオリンピック閉会式に出演。ワムや「Faith」からの曲を歌わなかったためオリンピックを宣伝に使用したとの声も。

2013年5月イギリスの高速道路で運転する走行中の車から転倒し、頭打つ事故。

▼『SYMPHONICA 』2014年10年振りのアルバム発表。
SYMPHONICA

2015年に薬物依存の治療(マリファナの過剰吸引)のためにスイスのリハビリ施設、キュスナハト・プラクティスに入院して治療。費用は1200万!のセレブご用達施設です。

2016年12月25日、死亡。事件性はないそうですがドラックで体が弱っていた可能性はあります。

「愛する友を失くして、心が張り裂けそうだ」
アンドリュー・リッジリー ワム!
サン・オブ・アルバート



「彼はとても愛されていた。彼がそれを知っていたことを望む。
だって、今日のこの悲しみは言葉にならない。
衝撃だ」
ボーイ・ジョージ
ディス・イズ・ホワット・アイ・ドゥ

引用barks


ジョージ・マイケルは、ホームレスのシェルターに匿名で働いていたり匿名で多額寄付など慈善活動をしていたことが死後わかっています。

生前、ジョージマイケルは「僕はセックスピストルズの息子のようなもんだよ。彼らは違っていた、ビックファンだったんだ」とピストルズ愛を語っていました。

音楽性は違いますがパンクっぽい生き方です。

オレはすべての人間に愛着を感じている。
オレがその悲しみに対処できるかどうかはわからない」
ジョン・ライドン ジョージマイケルの死についてのインタヴュー


ラスト・クリスマス

▼クリスマスに亡くなったということで・・クリスマスの定番です。


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| Interview | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/1330-1ae9ca9c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT