NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジョン・マッギオーク一派のわけのわかんない奴?THE ARMOURY SHOW 「WAITING FOR THE FLOODS」

Waiting For The Floods [LP]
Zipper1

ジ・アーモリー・ショウ/THE ARMOURY SHOWはパンクの嵐も一段落した1983年結成のニューウエーヴバンド。

バンド名は、1913年のアメリカのニューヨーク、シカゴ、ボストンでの現代アート展から名づけられています。
Armoury-Show.jpg

ジ・アーモリー・ショウメンバーはパンクバンド、ザ・スキッズのジョブソン(ヴォーカル、ギター)、後期のザ・スキッズ加入のラッセル・ウェッブ(ベース・1992年のPILツアーにも参加)に加え元マガジン、スージー・アンド・ザ・バンシーズ、後にPILのジョン・マッギオーク(ギター)、こちらも元マガジンのジョン・ドイル(ドラムス)。
   

当時としてはかなり豪華メンバーです。

ザカルトのイアン・アストベリーのジ・アーモリー・ショウについてとおもわれる発言です。

「パンクはあまりにも多くの規制を設定した。
何がカッコ良くて何がダサいのか。
駆け出しのパンクロッカーとしちゃ、それに従うよね、当然。
ソウルが好きなんて駄目、レッドツェッペリンが好きだなんて認めちゃ駄目、誰もかれもが過敏になって、不安で、思ったものさ
―じゃあ一体、何なら好きになってもいいんだ?とね。
かくしてやむなくジョン・マッギオーク一派のわけのわかんない奴を好きになってみるわけだ」
イアン・アストベリー/THE CULT



イアンの「ジョン・マッギオーク一派のわけのわかんない奴を」とはこのバンドをさしているかどうか断言できませんが、ザ・スキッズのメンバーのいるこのバンドが順当なんじゃないでしょうか・・・このバンドじゃないとするとヴィサージ?

それを裏付けるかのように1985年発表のファーストは全英57位の惨敗に終わっています。
Waiting For The Floods [LP]

THE ARMOURY SHOW 「WAITING FOR THE FLOODS」
1 Castles In Spain
2 Kyrie
3 A Feeling
4 Jungle Of Cities
5 We Can Be Brave Again
6 Higher Than The World
7 Glory Of Love
8 Waiting For The Floods
9 A Sense Of Freedom
10 Sleep City Sleep
11 Avalanche

2013年このアルバムCD2枚組で再発されています。

意外なのは1986年からマッギオークの代わりにレイ・マクヴェイ(ザ・プロフェッショナルズ)がギターで加入してました。

▼デビューシングルArmoury Show - Castles In Spain

▼The Armoury Show - Waiting For The Floods (Full Album)

▼2010年ザ・スキッズ再結成時のArmoury Show「Castles In Spain」


▼ピストルズは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| John Lydon PIL | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/1369-c1bb3293

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT