NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

祝当サイトNEVER MIND THE SEX PISTOLS おかげさまで5周年

NMTSP5th.jpgZipper1

おかげさまで本日当サイト「NEVER MIND THE SEX PISTOLS」5周年です。

ずいぶんと長く続いたなあ~というのが正直な感想です。これもひとえに応援していただいた読者のみなさん、情報提供を時々していただいているUTCHY、手なおし手伝っていただいているPUBLIC IMAGE COMPANYのスタッフ、たまに拍手していただいているMISAKOさんありがとうございます。

ブログ継続年数3年~5年未満がもっとも多く21%。
ブログへの1日の平均アクセス数、78%が「50アクセス未満」。アクセスが101以上ある人は、13%程度
ブログに関する調査2013年3月5日から3月13日リサーチバンク


現在アクセス200人弱ですからありがたい状態です。

「NEVER MIND THE SEX PISTOLS」2012年7月15日からスタートしています。

こちらが記念すべき第一回目の記事です。
35周年記念「Never Mind the Bollocks 」
NMTSP-001.jpg

かなり頻繁に手なおししているので初期のひどい状態が薄れていますが最初は何をやっていいかわからず目も当てられない状態でした。

イメージとしては「SATELLITE―SEX PISTOLS COMPLETE FILE」。

この時期は他のブログを見よう見まねで黙々と記事をあげていました。

ここで事件が起こります。

他のブログに「なにがヴィシャ男だクソボーザー」という批判記事を書かれることとなります。
内容は「お前のブログはネットで探せばすぐ出てくる内容なんだよ!」的な内容でした。

初めてのネットの反応に素直に凹みました。でもネットの情報をまとめることで価値が出るという狙いはここからヒントをえてます。

それと同時にファン心理の怖さ知りました。この方、この記事の後自身のピストルズ論をあげてます。ここでしばらくブログを止めてます。

いいかげんな内容がにわかピストルズファンととられたと解釈。
ここから自分のコレクション紹介に切り替えました。

復活最初の記事がこちらの記事です。
シド・チェーン本物vsコピー徹底比較 南京錠
NMTSP-sid-chain.jpg

不思議なもんでこの記事『シドチェーン』で検索1位~3位ぐらいをうろうろしていてこのサイトの代表記事にもなっています。

ここから毎日ピストルズの海賊盤なんかの紹介をしていました。

写真を撮るのがめんどうでしたが情報をならべるだけでお気楽な時期でした。

マニアの方にそこそこ受けていた感じです。レコードや本をぐちゃぐちゃに並べて画像にするのは「ラモーンズマニア」のジャケットからパクっています。


ここでまたしても事件が起こります。
よく覚えてないんですが『大阪芸人シドヴィシャ子のキチガイ収集癖」みたいなサイトが立ち上がります。
サイトの内容は「お前のコレクション収集は女性の下着収集とかわんねーんだよ!」という内容でした。

レコード収集と下着収集が同じかどうかは置いといて、批判するためにわざわざブログを立ち上げる情熱に感心しました。

この時期はになると騒いでくれれば世間の目を引くことは分かっていましたし、そもそもセックス・ピストルズがビルグランディ事件でパッシングを受けメジャーになっていますしね。

ということでここから本来のやりたかったピストルズ記事に戻しています。このあたりからSEO対策なんかに興味を持ち出しています。

ソースもRO69の児島さんの記事や、amassの記事からしだいに海外記事にも移行しています。

今一番欲しいのが英語力です。そのためスピードラーニングも買いました。(本当に)
記事に誤訳あったら本当にすみません。あと誤字脱字。

このサイトのからみでジャズやUKロックの本を翻訳出版されているプロの翻訳家の知人もできたんですがプロなだけに悪くて聞けません・・・。

2015年5月ぐらいからはほぼ毎日記事をあげて記事も1000を超えてます。たまに遅れてアップされてるのは外に飲みにいって酔っぱらってる時です。

毎日記事あげるのは大変ですが、1日で作っているんでクオリティーを期待されないので逆に気楽です。

あと、スマホの普及でスマホでの閲覧が増えてきてますが、このサイトPCサイトがメインです。

PCはサイドの今日の出来事、誕生日、忌日のコーナーもあります。一年分すでにそろっているんですがその時の気分で画像変えてます。意外に手間がかかっています。
NMTSP-SIDE.jpg

誕生日の人の水着グラビアも載せてますが狙いはスティーヴジョーンズのギターポイ感じにしたかったんですが日本人になると少し生々しくなっちゃってます。
steve-jones-guitar.jpg

とりあえずロックとはバンドなりブログなりと一生付き合っていくつもりです。

パクリに近いまとめサイト的な内容ですが今後とも「NEVER MIND THE SEX PISTOLS」よろしくお願いします。

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| ダストボックス | 16:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

5周年 おめでとうございます!
活動期間2年弱 40年も前のバンドであるにもかかわらず 音楽性 ファッション アートなど 現代でもその影響力は失われていないピストルズや 既存のロックとは発想が異なったポストパンク期から現在まで活動が続いているpil 。今やハリウッドに名を刻むラジオDJスティーブジョーンズ。ピストルズ各メンバーの関連 活動 などいつも楽しく拝見させてもらってます。
ピストルズ関連を検索すると必ずこのサイトが上がってきますね。なに事も 続ける事が大事ですね。
もはや莫大な情報量となった過去記事でも 初耳だったり 面白い記事が沢山あるので 退屈しません。

今ではすっかりパンクロックを聴く機会が減って来てますが ピストルズだけは別腹で 久しぶりに聴くと 毎回「やっぱ凄いは、、」って感想になります。そりゃ ロックの歴史で革命を起こしたバンドですからね。そんな凄いバンド ピストルズ関連の情報これからも楽しみにしてます。

| | 2017/07/17 02:31 | URL |

Re: タイトルなし

ビックリするほど丁寧で的をえた文章ありがとうございます。
どこまで続くかわかりませんが今後ともNEVER MIND THE SEX PISTOLSよろしくお願いいたします。
たしかに続ける事が大事ですね。
ピストルズのような輝きは放てませんがピストルズ以上の活動期間はし続けます。

| ビシャ男 WITH PUBLIC IMAGE COMPANY | 2017/07/17 20:59 | URL |














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/1474-ffc3146c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT