NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ビル・ヘイリー& ヒズ・コメッツ「Rock Around The Crock」

Rock Around The Clock + Rock`n'roll Stage Show+6(import)
Zipper1

セックス・ピストルズとして発表された9thシングル「Great Rock 'n' Roll Swindle」のB面「Rock Around The Crock」。
pistolsRockAroundTheCrock.jpg

セックス・ピストルズ名義ではありますがスティーヴジョーンズ、ポールクックがプロデュースのエディ・チューダーポールヴォーカル作品です。

Ed Tudor Pole @ SO36 / Libertinus


オリジナルは ビル・ヘイリー& ヒズ・コメッツ/Bill Haley & His Comets、日本では「ビル・ヘイリーと彼のコメッツ」とも訳されてます。なぜヒズだけ訳したのか不明です。

ビル・ヘイリー1953年発表の「クレイジー・マン・クレイジー」は、ビル・ボードにチャート・インした最初のロックン・ロール・ナンバーといわれています。

ピストルズがカバーしたオリジナル「ロック・アラウンド・ザ・クロック/Rock Around The Crock」。

この曲は、1954年デッカ・レコードよりシングルとして発表されましたが話題にならなかったようです。

その後1955年のMGM映画「暴力教室 (Blackboard Jungle)」オープニングに使用され全米チャート連続8週ナンバー1百万枚以上の大ヒットをしています。
【復刻映画パンフ】暴力教室 グレン・フォード アン・フランシス

▼映画「暴力教室」トレイラー


この大ヒットにより「ロックンロール害悪論」まででてきて「暴力サウンド」と非難されさらに話題の中心となっていきます。

しかし1956年にはエルヴイスプレスリーがデヴュー。次第に時代に取り残されていくこととなります。

その後ジョージ・ルーカスの映画「アメリカン・グラフィティ」でも使用されています。
アメリカン・グラフィティ (字幕版)


▼オリジナルBill Haley & His Cometsヴァージョン


▼sex pistols-rock around the clockヴォーカルはエディ・チューダーポール


▼TELEX - Rock Around the Clockかなり変わったテクノアレンジです。 


▼ピストルズは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| Original | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/1502-ece4317b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT