FC2ブログ

NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ピストルズ最後のライブで共演したアベンジャーズ「人々はいたるところから来たわ」

Died for Your Sins
Zipper1

1978年1月14日サンフランシスコのセックス・ピストルズ最後のコンサート。このライブを最後にジョニーロットンはピストルズを脱退。
伝説のラスト・ライヴ

このライブに地元のパンクバンド、アベンジャーズ/AvengersがThe Nunsと共に参加しています。
The American in Me NUNS


アベンジャーズのヴォーカリスト、ペネロペ・ヒューストンはシアトルで音楽的家族の中で育っています。母親はスタンフォード大学の音楽で博士号を取得していましたし子供のころから常にバイオリンなど楽器を手にしていたといいます。

(私は学校などでコーラスを歌いましたが、目的はビジュアルアーティストになることでした」
ペネロペ・ヒューストン Avengers


彼女の転機はサンフランシスコArt Instituteに通い絵画を学ぶようになってからです。

ここでアベンジャーズのメンバーと出会い「私はあなたたちのシンガーよ!」と言って加入。

アベンジャーズとしてピストルズ最後のライブに参加した時のペネロペ・ヒューストンのコメントです。

「私たちが今まで演奏した中で最大のショーだったしセックス・ピストルズが今まで演奏したこ中で最大のショーだった。
すぐに売り切れてしまったの。
多分6,000人ぐらいはいたんじゃない。
ピストルズはL.A.、Portland、またはSeattleでプレイしなかったので、人々はいたるところから来たわ。
そこに知り合いがたくさんいましたが、このパンク・ロック・サーカスを見にグループ外の人もたくさんいたわね。
セックスピストルズはこの夜、この同じタイトルのライブアルバムを作ったの」
ペネロペ・ヒューストン Avengers
The American in Me
ソース:riot fest


The Nunsが」最初に出て演奏し2番手としてアヴェンジャーズが出演しています。

この日のライブに立ち会ったBlack Flagのキース・モリスのコメント。

「地元出演のバンド、アベンジャーズは本当に良かったね。
彼らは出てきて、パンクの最も偉大なバンドの一つでビジネス的に演奏し、駆け上がったんだよ。
そして奴らはやりとげた。
楽しいショーだったぜ」
キース・モリス  初期Black Flagヴォーカリスト
Everything Went Black



アベンジャーズはこの後これがきっかけでピストルズのスティーヴ・ジョーンズがプロデュースしています。
Avengers

▼アベンジャーズ1978年1月14日@サンフランシスコ・ウインターランド


▼当日の別映像The Nunsと Avengers


ガンズのダフ・マッケイガンは「お気に入りアルバム 103選」でアヴェンジャーズを選出しています。

「1977年の SFパンク。聴いてみろよ」
ダフ・マッケイガン
How to Be a Man


▼The Avengers - Died For Your Sins (Full Album)


関連記事:ピストルズ最後のサウンドチェックがYotubeにアップ atウインターランド
関連記事:セックスピストルズ裏伝説のラストライブ映像がVimeoにアップ
関連記事:初回限定 伝説のラストライブ Tシャツ付き「シドは単にバカになっていただけ」とスティーヴジョーンズ
関連記事:Black Flagのキース・モリス、ピストルズのサンフランシスコ・ラストライヴ語る

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| NEVER MIND WIKI | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/1831-04a37416

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT