FC2ブログ

NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ザ・スミスとザ・カルトがザ・クラッシュを歌う「 I Fought The Law」

I Fought The Law
Zipper1

元ザ・スミスのジョニー・マーとザ・カルトのビリー・ダフィーがザ・クラッシュの「I Fought The Law」とスミスの「How Soon Is Now」を演奏している動画です。

この2人マンチェスター出身で同郷です。

ビリーダフィーは若かりしジョニー・マーにギターをやるきっかけを作った人物とのこと。映画「England Is Mine」でも描かれています。

Manchester (Victoria) station / hugh llewelyn


「マンチェスターで大人になるってことは工場で働くか、サッカー選手やドラッグの売人になるか、ミュージャンになるかだ」
ノエル・ギャラガー オアシス



マンチェスターで大人になったジョニー・マーとビリー・ダフィーはミュージシャンを選択しています。(実際ジョニー・マーは幼少時代サッカー選手を夢みてました)

Royal Exchange Theater, Manchester / Mike Kniec


珍しいとこに住んでたんだよ。
ヨーロッパで最大の住宅地なんじゃないかな - おそらくまだあると思うけど - そこにいる奴らはギターを弾くことに興味ある労働者階級の子供たちで本拠地だったんだ。
サロンみたいでね、音楽を詳細に分析して、競争力を高めていたんだ。
ある男の得意分野は、ピート・タウンジェントとミック・ロンソンだった。
その男は、カルトを結成したビリー・ダフィーだったんだ。
ビリーは16歳、僕は13歳だったね」
ジョニーマー
ソース.interviewmagazine


▼ジョニーマーとビリーダフィーがザ・クラッシュの「I Fought The Law」とスミスの「How Soon Is Now」演奏@The Fillmore, SF2013年4月13日

▼映画「England Is Mine」トレイラー


関連記事:ピストルズから始まった77年〜93年マンチェスターバンドの音源をまとめた全146曲入り7CDボックスセットが発売
関連記事:マンチェスターテロにセックス・ピストルズで抗議!アリアナ・グランデ・コンサート
関連記事:ザスミスのジョニーマー「パンクバンドはことごとくヘタなバンドでしかなかった」

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| NEVER MIND WIKI | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/1849-81647168

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT