FC2ブログ

NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日本で高評価のPIL『フラワーズ・オブ・ロマンス』ジョンライドン「これはすごいことなんだよ!」

Flowers of RomanceZipper1

1980年ジャー・ウォブル/Jah Wobbleはソロアルバム『Legend Lives On-Jah Wobble in Betrayal/裏切り』に『メタル・ボックス』の音源を無断流用したためPILから解雇されています。
Legend Lives On-Jah Wobble in Betrayal

バンド一時解雇されていたドラムのマーティン・アトキンスを呼び戻し、ジャー・ウォブルの代わりのベーシストを迎えることなく、1981年4月『フラワーズ・オブ・ロマンス/The Flowers of Romance』を発表。

ベースレスになったことで逆に独創的な民族音楽的なサウンドとなっています。

ちなみに脱退したジャー・ウォヴルのこの作品のコメント。

「色々なバンドに影響を与えたと思うし、すごくユニークで興味深く聴いたよ。
ただ明確な方向性に欠けるというか、彼らがいらついているのがわかる作品だよね」
ジャー・ウォヴル


渋谷陽一氏がこのアルバムをラジオ番組で紹介した時のコメント。

「来日したときジョン・ライドンに和太鼓のレコードをプレゼントした。
彼はそれを興味深く聴いていたそうで、その影響が感じられる」
渋谷陽一
日本の太鼓 和太鼓 (Japanese Drums)
和太鼓のレコード:イメージ
引用:ウイキペディア


1983年が最初の来日ですから1981年発売の「The Flowers of Romance」制作時と時間軸がずれてますが何かしらの手段で和太鼓のレコードを手渡したと思われます。

こちらは1983年ミュージックマガジンがでんでん太鼓を手渡した時のインタビューです。

うわーすばらしい!(と言ってさっそくふり回し、口でその音をマネしている)
「こいつはスゴイぜ!」(といいつつずっとでんでん太鼓をふり回しているため、テープにはその音しか入っていない)
でんでん太鼓(中)


元々ジョンライドンは日本的なリズムが好きなようです。

その影響もあってか『フラワーズ・オブ・ロマンス』は日本では高評価で受け入れられています。

こちらはロッキングオン最新インタヴュー。

「日本は俺たちにとって世界中でも一番好きな国のひとつだからね。
それはPILを理解してくれる人たちが常にいたからなんだ。それもかなり初期のうちからね。
どんな国よりもその点、日本は進んでたんだ。
日本では『フラワーズ・オブ・ロマンス』がちゃんと聴かれたんだからな。
これはすごいことなんだよ!」
lydon_.jpg
ロッキング・オン 2018年8月号



色んな意味で渋谷陽一氏に感謝です。

PILジョン・ライドンインタヴューが掲載されているロッキング・オン2018年8月号は絶賛発売中です。

ロッキングオン 2018年 08 月号 [雑誌]

▼PIL「The Flowers of Romance」


関連記事:あんた誰?PILのジャネットリーとは?『Flowers of Romance』ジャケ女

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| John Lydon PIL | 16:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/1850-3cfc9e68

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT