NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジョーストラマー「いつか絶対ミックジョーンズと曲を書くんだ」と語ったLOVE KILLS

LOVE KILLS TOP
Zipper1
Merry Christmas!

1985年イングランドでシド・アンド・ナンシーの撮影を終えたばかりの監督アレックス・コックスはクリスマスに打ち上げパーティーを開催します。

そのパーティーに参加したジョーストラマー/JOE STRUMMER は、アレックス・コックスから映画用の曲を依頼されます。ジョーはあまり乗り気ではなかったみたいで腹を立てるために映画の試写を見に行きます。
シド・アンド・ナンシー [DVD]シド・アンド・ナンシー [DVD]




見ていて変な気分になる映画だった。第一印象はショックそのもの。
中略
だけどそのうちに自分の足がリズムをとっていることに気がついた。すごい映画だった。


と当時を体験した当事者には珍しく絶賛しています。

あの映画には、まあドラマチックなやり方ではないんだけど、ひとの心を少しずつ変えていく力がある。大事なことを思い出させ、真剣な会話を呼び戻す力が
ジョーストラマー  ソース:ロッキンオン1986年10月号より


そうして完成したのが「ラヴ・キルズ」です。ミックジョーンズの参加と「カット・ザ・クラップ」の商業的な失敗以来久々のソロ復活が話題となりました。
LOVE KILLS

ラヴ・キルズ/LOVE KILLS
Joe Strummer ‎

A Love Kills
B Dum Dum Club
エピックソニー 12・3P-774 定価1200円

このロッキンオンインタビューの最後に「いつか絶対ミックジョーンズと曲を書くんだ。なんで俺たちが一緒に曲を書いていたのがわかってきたのさ。」と熱く語っているジョーストラマーにこちらも熱い思いがこみ上げてきます。

悲しい名言です。


Joe Strummer & The Mescaleros - The Quest, November 11, 1999 / robotcosmonaut


クラッシュはロックの殿堂入り授賞式で再結成する予定でしたが夢かなわずジョー・ストラマー2002年12月22日死亡。

最近ミック・ジョーンズは、ジョー・ストラマーの死の直前に日の目をみませんでしたが共作していたと語っています。

実際、その後も一緒にもっと曲を書いていたし、ジョーはそれをザ・メスカレロス(ジョーが当時率いていたバンド)で演奏するはずだったんだよ。何曲かまとめて書いて、1曲ずつとかじゃないんだ。煮もののガンボみたいな感じでさ。やり方としてはジョーは日中にザ・メスカレロスとスタジオに入って作業が終わると全員帰すんだよ。それから俺がスタジオに合流して徹夜で作業をやるというものだったんだ。中略
それで『あの時の楽曲はどうなったんだよ?』って訊いたら、ジョーは『おい、やっぱり、あれはザ・クラッシュの新譜だよ』って言ったんだよね
ミック・ジョーンズ 

Mick Jones / Man Alive!

引用:RO69



しかしアレックス・コックスの開催したクリスマスパーティーは結果我々ファンにこんないかした曲をプレゼントしてくれました。

Joe Strummer Plaque / trailerfullofpix


▼こちらはならず者が監禁されるがシド・ヴィシャスに変身して脱獄するプロモです。必見!


関連記事:『シド・アンド・ナンシー』最低最悪で純粋なラブストーリー
関連記事:ジョーストラマー、クラッシュとピストルズの違いを分析
関連記事:キースリチャーズパンクではミックジョーンズ絶賛?
関連記事:ザ・クラッシュ「London Calling」パロディジャケコレクション
関連記事:ザ・クラッシュのBBC制作新TVドキュメンタリー『The Clash: New Year's Day '77』
関連記事:ブートCD!Savage Young Pistols (The Nashville Tapes) RP76
関連記事:歯を磨こう!と宣伝することがパンクVo.の条件?ジョー・ストラマー名言
関連記事:クラッシュ名曲「1977」に対しジョンライドン秀逸な突っ込み?「あいつらは単なるパート2」
関連記事:ザ・クラッシュのベスト・ソング TOP10 diffuser.fmが発表

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

関連記事

| 映像作品 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/248-63e7fc33

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT