NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「アンディ・テイラー大嫌いだ!!」とスティーヴジョーンズAndy Taylorソロ1作目「Thunder」

Thunder
Zipper1

アンディ・テイラー/Andy Taylorのソロ1作目「Thunder」の紹介です。

1985年アンディ・テイラーはデュランデュラン/Duran Duranの別プロジェクト「パワーステーション」でギタープレイが注目されました。
Power Station

この好評価に自信を持ったのかそのままデュラン・デュランをあっさり脱退しソロへ転身しています。

アンディ・テイラーは元々ハードロック好きで有名でしたが当時人気絶頂のデュランデュランを脱退とは驚かされました。(当時制作されていたデュランデュランのアルバム『ノートリアス』には友情出演の形で数曲演奏しています。)

Duran Duran / Eva Rinaldi Celebrity and Live Music Photographer


そんな中で発売されたソロ第一作。なんとセックス・ピストルズのスティーヴ・ジョーンズと一緒に制作されています。
元々パワーステーションのコンセプトが「シックとセックス・ピストルズとハード・ロックの融合」ですから流れから言うと順当です。

スティーヴ・ジョーンズの制作経緯についてのインタビューです。

アメリカでレコード会社がどこも決まってなかった俺を金銭的に救ってくれたのがアンディーとの仕事だった。


レコード会社が決まっていなかったのは「ドラックのためさ」とスティーヴ。

アンディーが映画のサントラ(アメリカン・アンセム)を手掛け、それに参加したのがきっかけで彼のアルバムもやることになった。
American Anthem [DVD] [Import]

けど、俺は奴が大嫌いだ!!才能がまったくない奴だね。
俺はすべてを費やして「サンダー」の全曲を書いたんだけど、にもかかわらずクレジットには奴の名が載っていたのさ。
奴はデュラン・デュランというビックネームの上に居座っているだけの、実力ない偽りの野郎さ!
俺を見事にはめてくれたよ
スティーヴ・ジョーンズ 
jonesgal2.jpg
引用クロスビート


「『サンダー』の全曲を書いたんだ」と主張するスティーヴ・ジョーンズ、怒っています。クレジット有り無しで印税だいぶ違いますし・・

アンディ・テイラー/Andy Taylor「Thunder」
1."I Might Lie" (Andy Taylor, Steve Jones)
2."Don't Let Me Die Young" (Taylor, Jones)
3."Life Goes On" (Taylor, Jones)
4."Thunder" (Taylor, Jones)
5."Night Train" (Taylor, Jones)
6."Tremblin'" (Taylor, Jones)
7."Bringin' Me Down" (Taylor, Jones)
8."Broken Window" (Taylor)
9."French Guitar" (Taylor, Jones)

Andy Taylor - lead vocals, guitars
Steve Jones - guitars
Mickey Curry - drums
Patrick O'Hearn - bass guitar
Brett Tuggle - keyboards
Paulinho Da Costa - percussion
Mark Volman - backing vocals
Howard Kaylan - backing vocals

Producers: Andy Taylor, Steve Jones
ワーナパイオニアP-1423
1987年作品

Andy Taylor top
▼ライナーの仲睦まじいふたりの写真が皮肉に見えてきます。
Taylor, Jones



全曲音源こちらAndy Taylor-Thunder

アンディ―・テイラーこの後1990年アルバム「Dangerous」リリースしています。全曲カバーのアルバムの為スティーヴ・ジョーンズの「全曲を書いたんだ」発言に信憑性を持たせる結果となっています。
デンジャラス


アンディ―・テイラー2001年再びデュランデュランに戻り活動、10thアルバム『アストロノート』参加、2006年再度脱退しています。
アストロノート


関連記事:スティーヴギター炸裂「虚構のアウトロー」マイケル・デ・パレス 
関連記事:Duran Duranサイモンルボンの好きな曲にセックスピストルズ選出!
関連記事:ピストルズ選出!Duran Duranニック・ローズお気に入りアルバム 13枚・TV Mania
関連記事:ピストルズ的評価?Frankie Goes To Hollywood Relax

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| Steve Jones | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/329-b85400a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT