NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ピストルズと姉妹アルバム?Paul McCartney wings at the speed of sound

Paul McCartney (and Wings)Paul McCartney (and Wings) / slagheap
Zipper1

『Wings at the Speed of Sound』はウイングスが1975年9月から1976年10月の約1年間のワールド・ツアーの間に製作されたアルバム。

ポール・マッカートニーのバック・バンド的なイメージが強かったウイングスでしたが、このアルバムではバンドとしての個性を出す為に、ポール以外のメンバーにも全員それぞれボーカル曲が用意されていて、収録曲の半数を占めています。


アメリカ国内では、全米ツアー中だった事もあり計7週間第1位に輝いています。

結果ビートルズ解散後、ポール・マッカートニーが最も1位を獲得したアルバムとなりました。
1976年ビルボード年間チャート3位。

Paul McCartney (and Wings) / slagheap


実は、このアルバムに携わっていたプロデューサーのクリス・トーマスはこのアルバムとセックスピストルズのアルバム「NEVER MIND THE BOLLOCKS」を同時進行で制作していたと明かしています。

「NEVER MIND THE BOLLOCKS」レコーディングは1977年春から夏にロンドンのウェセックス・スタジオにて断続的に行われてますから同時進行というより直前の作品ですね。準備も含めてということでしょうか。
Chris Thomas producer
Paul McCartney wings at the speed of sound

1.幸せのノック - Let'em In
2.ザ・ノート・ユー・ネヴァー・ロウト - The Note You Never Wrote
3.僕のベイビー - She's My Baby
4.愛の証し - Beware My Love
5.ワイノ・ジュンコ - Wino Junko(ジミー・マッカロク/コリン・アレン)
6.心のラヴ・ソング - Silly Love Songs
7.クック・オブ・ザ・ハウス - Cook of the House
8.やすらぎの時 - Time to Hide (デニー・レイン)
9.マスト・ドゥ・サムシング - Must Do Something About It
10.サン・フェリー・アン - San Ferry Anne
11.やさしい気持 - Warm and Beautiful

1976年発売

Paul McCartney (and Wings) / slagheap


「Paul McCartney wings at the speed of sound」強引に、ピストルズの名盤「NEVER MIND THE BOLLOCKS」の姉妹作品ともいえます。
At the Speed of Sound Never Mind the Bollocks (2012 Remaster)



関連記事:
ポール・マッカートニーVSピストルズ「ロックの歴史であの位置にいるのは・・」
関連記事:シド・ヴィシャスROCK HEROES 生き抜いている人へ
関連記事:ビートルズ VS ピストルズ「世界はなんにもかわらんさ」とジョンライドン
関連記事:レノン派?orマッカートニー派?ジョンライドンの答えは

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| NEVER MIND WIKI | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/343-31583004

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT