NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ローリングストーンズ「女たち」でピストルズを牽制?

女たち
Zipper1
1976年6月100クラブにミックジャガーが噂のセックスピストルズを観に来店しています。

The Dodge Brothers at the 100 Club / p_a_h

1976年3月が100クラブ初出演ですからかなり初期の時期に観てます。(3月のライヴでジョーストラマーはクラッシュを結成を決意)

その後マスコミの煽りもありセックスピストルズは音楽業界で脅威の存在になっていきます。

Sex Pistols i Norge, 1977 / Riksarkivet (National Archives of Norway)

あの前の年、セツクスピストルズとパンクで誰もが思いっきりケツを蹴飛ばされたんだ。
俺たちも例外じゃなかった。
キースリチャーズ
キース・リチャーズ写真集 A LIFE IN PICTURES (SPACE SHOWER BOOKs)



The Rolling Stones "Triumverat" - Rupp Arena, Lexington Kentucky [December 11, 1981] / michael conen

そんな中、1977年キースがトロントで麻薬不法所持で逮捕されます。この事件によつてキースはパンク世代から共感を受けることとなります。
 
オールドロックにとって風当たりの強い時代に起死回生のアルバム「女たち」です。パリのEMIパテ・マルコーニ・スタジオで録音され1978年6月発売。UKチャート2位 
女たち

4曲目「サム・ガール」「黒人は一晩中ファツクしたがるが~」と歌われるこの曲は性差別と人種差別をミックスしてピストルズのようにスキャンダルな話題をさらいました。

5曲目「LIES」ピストルズの「LIER」を彷彿させる内容で「ジェゼベルお前はひどい女さ」と特定の女性を攻撃していてアルバムタイトルにもつながります。

しかしピストルズ登場はストーンズ登場の時と同じようなもので本家ストーンズが原点回帰しただけともとれます。70年代後半ストーンズを再評価させたいかしたアルバムです。

Mick Jagger photo: Dina Regine / Dina Regine

このアルバムから数年後のミックのインタビュー。

僕が40才になってもサティスファクションを歌ったりしたくないといったことが最近あちこちで引用されてるけど、僕が言おうとしたのは、それだけをいつまでもやっていたくはないってことなんだ。
45才になっても、ストーンズのボーカルをやっててもいいんだけど、年に365日やりたくはないってことさ。
ミック・ジャガー  
ミック・ジャガーの成功哲学 セックス、ビジネス&ロックンロール (P‐Vine Books)
ロッキングオン1983年6月号


そんなミックも70才・・・凄いことです。

The Rolling Stones "50 And Counting Tour"-Boston, Mass. June 12, 2013 / Protest Photos1



関連記事:キース・リチャーズ セックスピストルズに吠える
関連記事:ミック・ジャガーVSピストルズ ロットン思いっきりドアを閉める

予告:明日「NEVER MIND THE SEX PISTOLS」ファイナルです!


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| NEVER MIND WIKI | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/344-02270a37

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT