NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プリンスVSジョンライドン「パープルレイン」最後まで笑いっぱなしだった

21 Nights
Zipper1

1984年 に発売されたアルバム パープル・レイン (Purple Rain) は、同名映画 のサウンドトラックとして出ましたが発表初週に100万枚もを売り上げ大ヒットしました。

Prince NSJ / PeterTea


ヒロイン役にはジジェニファービールス(『フラッシュダンス』)にも話がありましたが断っています。
フラッシュダンス [DVD]

アルバムよりシングルカットされた「ビートに抱かれて」と、「レッツ・ゴー・クレイジー」 がシングルチャートで1位となってます。

その後のシングル「パープル・レイン」も2位となっています。

当時ポップでありながら実験的な楽曲に評論家受けもすごかったです。


プリンス「ビートに抱かれて/When Doves Cry」はみごとだね。「パープルレイン」はコメディー。
あまりのひどさに、最初から最後まで笑いっぱなしだった。
最もセンチメンタルなカントリーウエスタンに匹敵する、思わず身震いしてしまう程下劣な曲。
しかし、この1曲だけで彼のことを批判するつもりはないんよ。
プリンスの作品は全部知っているからいえるんだけど、これでいいんだ。
いや、こうでなくちゃいけない。
変化することが重要なんだから。
ジョン・ライドン
引用:ロッキングオン1985年4月号

(スリック)SLICK Tシャツ デニス・モリスジョニー・ロットン (ジョン・ライドン) ライセンス 天竺 プリント Dennis Morris Print T 5269452


ジョン・ライドンのバカヤロウは愛の言葉なのをお忘れなく。


Prince NSJ / PeterTea


Prince NSJ / PeterTea

「僕がステージで毎回パープル・レインを歌わないからって、それが何か?
ファンだってそんなこと望んでないよ。
あれは僕の曲だが、他の曲も僕の曲だ」
プリンス



Prince's Yellow Cloud Electric Guitar / InfoMofo




過去の記事ですが追悼の意をこめて。

追記
プリンス(Prince)が死去。米ミネソタ州ミネアポリス郊外にあるペイズリー・パークのプリンスの自宅/スタジオにて2016年4月21日に亡くなったと報じています。
死因は不明ですが 亡くなる6日前、体調を崩しプライベートジェット機をイリノイ州郊外に緊急着陸させてます。
その際、麻薬の過剰摂取のための治療を受けていたことがわかっています。
57歳。

プリンスの妹のタイカの夫であるモーリス・フィリップスは、プリンスが火葬された場所で近親者のみによる葬儀の後、「154時間連続で作業してたんだ。先週末は彼と一緒にいてね。彼は素晴らしい義理の兄だったんだよ」と過労死の可能性も。


90年代にHIVに感染していたというが、宗教上の理由(輸血がエホバの証人の教えに反する)から治療を受けることを拒否し、昨年遂にエイズが発症していたとみられていたそうです。
死の6日前にアトランタ公演を終えプライベートジェットで自宅へと帰る途中、プリンスは鎮痛剤のパーコセットを過剰摂取し、アヘン剤を解毒する「セーブショット」を投与されていた。 
友人たちによると、プリンスは自身の死を察しており、葬儀のことも計画し始めていたとのこと。


中西部ミネソタ州の検視当局は、死因は鎮痛剤などとして使われるオピオイドの一種、フェンタニルの過剰摂取だったと発表しました。2016年06月2日BBC

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| NEVER MIND WIKI | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/402-22564470

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT