NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニューヨークドールズ、シルヴェイン・シルヴェイン「ピストルズは俺のバンドになるはずだった」

Zipper1

ニューヨーク・ドールズ/New York Dollsの末期のお話。

マルコム・マクラーレンが押しかけてニューヨークドールズのマネージメントに参加していました。

ジョニー・サンダースとジェリー・ノーランはドラックの問題もあり(デヴィッド・ヨハンセンの奥さんにサンダースが手を出したとも言われてます)「ドールズなんてクソ喰らえだ!」とグループを脱退します。
Too Much Too Soon

残されたシルヴェイン・シルヴェインと、デヴィッド、アーサーと代役のドラマー、ブラッキーでマルコムが企画したギグをこなしました。

それが終わるとデヴィッドヨハンセンは飛行機でニューヨークへ。ケーンとブラッキーは現地に残りました。

バンドも無くなり残されたマクラーレンとシルヴェインは緑のステーションワゴンと現金200ドル持ってニューオリンズに旅立ちます。(マクラーレンはそこの売春宿で性病を移されてます)
シルウ゛ェイン・シルヴェイン

道中、バンドの解散に後ろめたさを持っていたマクラーレンはシルヴェインにむかって

「心配するなって。
僕の店に出入りしているガキどもがいるんだが、連中は本当に素晴らしいぞ。
イギリスに来いよ。
そうしろよ。」
マルコムマクラーレン 引用:セックスピストルズを操った男


「僕の店に出入りしているガキども」がスワンカーズ後のピストルズです。
SEX PISTOLS - Group/ ポスター/ 【公式 / オフィシャル】

イギリスに戻るマルコムはシルヴェインがロンドンに来る航空チケットを後から送ると心から約束しました。

シルヴェインはピストルズに幸先のよいスタートにとヴォックス・オルガンと白のレスポールを貸し与えました。

関連記事:Steave Jones ギブソン・レスポール・カスタム

しかし残念ながらその約束は守られることはなく楽器も戻ってくることはありませんでした。

おかしな話だけど・・・ピストルズは俺のバンドになるはずだったってことだよ。
それに言っとくけど・・・
俺は今でも航空券が届くのを待ってるからな!引用:ロッキングオン2006年7月号
シルヴェイン・シルヴェイン

シルヴェイン・アンド・ザ・ティアドロップス(紙ジャケット仕様)



ニューヨーク・ドールズ、シルヴェインがマルコムマクラーレンにニューヨークの人形のように扱われたお話でした。



関連記事:ピストルズ+ニューヨーク・ドールズ=「SEX DOLLS」アコースティック・ライヴ!グレン・マトロック

にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| NEVER MIND WIKI | 11:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/410-e0c3534e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT