NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジョニーサンダース シドヴィシャスに捧げた曲「Sad vacation」

Hurt Me (Re mastered)
Zipper1

ジョニーサンダースがシドヴィシャスに捧げた曲「Sad vacation」 です。

Johnny Thunders - Sad Vacation


歌詞の一部を訳してみると

I'm sorry i didn't have more to say
maybe i could have changed your fate
you were so

you could have been anything you wanted to

それ以上なにも言えずにごめんよ
おれはおまえの運命を変えられたはすなのに
おまえはかなり誤解されていた
望んだおまえになれたはずなのにね




flowers of romance hey wasn't that new
and belsen was a gas just like you
oh you were so real thats why they all loved you
oh sing it from your grave its so very hard to do

「flowers of romance」は新しくなんてないね
「Belsen was a gas」はまさしくおまえ自身だった
愛される真実
墓から出てきて歌うなんて一苦労だな

悲しいヴァケイションだ


と歌われています。
Acoustic Thunders


「flowers of romance」はシドが在籍していたバンド名でもありますが、「新しくなんてないね」というフレーズからジョンライドンのPILのアルバムのことだと思われます。
「Belsen was a gas」はピストルズの曲名。

この曲に対してのサンダースのコメント

「とにかくすごく悲しかったけれども、どのように人生が侵されていくかというものを一生懸命書いた曲だ。
シドはとにかくいい友達だったよ」
ジョニー・サンダース


ニューヨークに行く直前のインタビュー

「多分ジョニーサンダースと一緒にバンドを始めるだろう。ジョニーとはイギリスで何度かリハーサルしたんだ。
俺はロックンロールが好きだから、このごろは自分でロックンロールナンバーを書いているのさ」
シドヴィシャス
引用ジャム1979年2月号


「彼みたいな人は他にはいない。
今後も現れないだろう。唯一無二だ」
ジョニー・サンダース



切ない歌です。日本映画のサントラにも使われていましたね。
サッドヴァケイション プレミアム・エディション [DVD]

sid



関連記事:スティーヴジョーンズ、ジョニーサンダースをディスる「本当にクレイジー」
関連記事:ジョニーサンダースがシドヴィシャスにヘロインをやらせた言葉!

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| Sid Vicious | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/411-b7ae390b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT