NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スタイルカウンシルごみの中のゴミだ!とジョンライドン毒舌

ザ・サウンド・オブ・ザ・スタイル・カウンシル
Zipper1

1982年にポール・ウェラーは「もう少し何かに挑戦したいんだ。いちから何か別のものを作りたい」とジャムを解散し、ミック・タルボットと共にスタイル・カウンシル(The Style Council)を結成しました。

1983年にシングル「スピーク・ライク・ア・チャイルド(Speak Like A Child)」を発表。

その後2ndアルバム『アワ・フェイバリット・ショップ(Our Favourite Shop)』が発表されると全英アルバム・チャート1位を獲得し、スタイル・カウンシルの評価はさらに高まりました。


ポールウエラー、パンクに限界を感じソウル・ファンクミュージックに逃げたとも取れます。パンクとしてみていたファンには拒否されましたが、モッズとしていたファンには受け入れられた感があります。

そんなスタイルカウンシルに対してのジョンライドンのコメントです。

スタイルカウンシル最低。
第一級の犯罪、ごみの中のゴミだ。
ポール・ウェラーについて、白人的な解釈による素晴らしいブラック・ミュージックをやっていると褒める人がいるけど冗談だろって聞き返してしまうね。
彼の音楽にはブラック・ミュージックのソウルがまったく感じられない。
セクシーでもないし、無味乾燥なだけの極悪品質のイミテーションだ。
ジョン・ライドン

John Lydon: Stories of Johnny: A Compendium of Thoughts on the Icon of an Era

引用:ロッキングオン1985年4月号


(スタイル・カウンシルに対して)大っ嫌いだ。本当にとんでもないな。
あれは音楽シーンで起こった最悪のことの一つだ。
ポール・ウェラーみたいな男が、ああいったことをするのはおかしいよ。
ジョン・ライドン
引用:フールズメイト1985年2月号


こちらのインタビューではスタイル・カウンシルに対しては毒舌ですがポール・ウェラーに対しては敬意を表しています。
Paul_Weller_John_Lydon_At_The_Mojo_Awards1.jpg
▲The Mojo Awardsのポール・ウエラーとジョンライドン。なんだかんだいって仲イイです。

ジョンは人物ではなく音楽に対しての暴言ですしね。

Introducing カフェ・ブリュ アワ・フェイヴァリット・ショップ ザ・コスト・オブ・ラヴィング モダニズム:ア・ニュー・ディケイド




関連記事:THE JAM ポールウエラー盗作されビール瓶でシドヴィシャス殴る?
関連記事:Uncut発表ポールウェラーのベストソング30!
関連記事:ザ・ジャムのポールウエラーバンド結成当初ピストルズよりもクラッシュの影響大と語る

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| NEVER MIND WIKI | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/468-a8639eea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT