NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アナーキー亜無亜危異「東京イズバーニング」

anarchy_2014122821284414e.jpg
Zipper1
「アナーキー・イン・ザ・UK」からバンド名を付けた日本代表するバンド「アナーキー」。

デビュー当時アナーキーのメンバー全員国鉄の作業服(ナッパ服)を着用し、髪を逆立てたスタイルでした。


「東京イズバーニング」はセックスピストルズの女王批判の「ゴットセ-ヴクイーン」に対する日本からの回答として日本の皇室を揶揄する内容でした。
GSTQ_20140301140744019.jpg
そのため、放送禁止となりレコード会社ビクターが右翼系の政治団体から抗議を受け、回収される事態になりましたが10万枚を超えるヒットとなっています。

しかもこの曲はクラッシュ「ロンドンは燃えている!(London's Burning) 」のカバー曲となってるためピストルズでクラッシュというなんかややこしいです。
アナーキー [DVD]


「象徴」「殿下」という言葉が消されていてかなり罰当たりな歌詞です。

日本ではやはり受け入れられない内容ですね。

曲の発想が発想のためバンド事体、左翼思想はないと思われます。

この曲はいまだCD化されておらず再発されてません。

このバンドを聴くとパンクのヤンキー的不良性のドキドキが垣間見れます。
anarchy1

アナーキー
A1.ノット・サティスファイド
A2.あぶらむし
A3.ジョニー・B・グッド
A4.東京イズ バーニング(再発CD未収録)
A5.3・3・3
A6.缶詰
A7.シティ・サーファー
B1.もうアウト
B2.ロック・スター
B3.団地のオバサン
B4.季節の外で
B5.ホワイト・ライオット 
B6.教室の中で
B7.アナーキー
1980年発売,,invitation VIH-6066


▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| NEVER MIND WIKI | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/591-a21b9461

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT