NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パンクとレゲエを融合ポリスはコソ泥?スティングのしたたかな戦略

The POLICE Live @Le Vélodrome 03/06/2008The POLICE Live @Le Vélodrome 03/06/2008 / Elvire.R.
Zipper1
ポリスはパンクから出てきたものの最終的に世界的なロックバンドとして成功を手に入れました。

ポリス結成前、スティングはラスト・イグジットで活動していたベーシスト兼ボーカリスト。スチュワート・コープランドプログレッシブ・ロック・バンドのカーヴド・エアで活動していたドラマー。アンディ・サマーズは元後期アニマルズのギタリスト。

と、パンクから出てきたわりにミュージシャンとしてしっかりした経歴を持っていました。

スティングはピストルズの映画「The Great Rock'n'Roll Swindle」にもカットされてますが出演しています。
Sting_GRS.jpg

その為パンク便乗ととられていました。

しかしパンクとレゲエを融合させた点での後の影響を考えると功績は大きいです。

Bob Marley Jamaican Coffee / JeepersMedia

パンクとレゲエの関係が解るスチュワート・コープラントのインタビューを見つけたので転載します。

イギリスでレゲエが流行るようになったきっかけは、パンククラブだったんだよ。
当時のパンククラブでは、当たり前だけど、つねにラウドでアップテンポな曲ばかりがプレイされていた。
そうすると、お客のほうも大きな音で頭は痛くなるし、似たようなタイプの曲ばかりでDJもいささか飽きてきたわけさ。
中略
スローだけど怒って熱くなるような音楽、つまり、革新的でパンクのアテチュードをもった、ダブ・レゲエを、パンククラブでプレイするようになったんだ。
最初にレゲエにトライしたバンドはクラッシュだね。
Clash
彼らが最初にレゲエを取り入れた曲は「ポリスとコソ泥/Police and Thieves」という曲だった。
そして、その曲のタイトルどおりに、ぼくらのバンド「ポリス」がそのアイデアを「コソ泥」したわけだよ(笑)
スチュワート・コープラント
引用:レコードコレクター2007年8月号

The POLICE Live @Le Vélodrome 03/06/2008 / Elvire.R.


スチュワートうまいぞ座布団1枚。

The POLICE Live @Le Vélodrome 03/06/2008 / Elvire.R.


The POLICE Live @Le Vélodrome 03/06/2008 / Elvire.R.


The POLICE Live @Le Vélodrome 03/06/2008 / Elvire.R.



Outlandos D\'Amour (Dig) Reggatta De Blanc ゼニヤッタ・モンダッタ Ghost In The Machine - Police, The LP シンクロニシティー
関連記事:『パンクはレゲエに共鳴する」とボブマーリーPunky Reggae Party
関連記事:パンクとレゲエのミッシングリンク?ジョニーロットンVirgin Front Line Records設立に奔走
関連記事:PILジョン・ライドン「再結成のザ・ポリスはぶよぶよの死体でしかないだろ」
関連記事:パンクとレゲエを融合ポリスはコソ泥?スティングのしたたかな戦略
関連記事:ポリスのスチュワート・コープランド「人生を変えた12枚のレコード」ピストルズではなくクラッシュ選出
関連記事:ポリス・スティングのシドヴィシャスへの分析が冷静で的確な件 

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| NEVER MIND WIKI | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/650-9640dadb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT