NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マットジョンソン (The The)「ピストルズとかクラッシュとかは多少気に入ったけど」

Mind BombZipper1

マットジョンソン/Matt Johnsonの個人的プロジェクトに近いザ・ザ/The The。

1981年9月、マット・ジョンソン名義のアルバム「バーニング・ブルー・ソウル/Burning Blue Soul」をリリース。(のちにザ・ザ名義に変更)

1983年10月、メジャー・デビュー・アルバム『ソウル・マイニング(Soul Mining)』をリリース。

日本においては1989年スミス解散後のジョニー・マー が参加した、バンド形態の3thアルバム「Mind Bomb」で注目を集めました。
Hanky Panky

マット・ジョンソンのセックス・ピストルズに関する発言の引用です。

弟のアンドリューはいつもセックス・ピストルズを観に行ってたんだけど
ああいう音楽は好きになれなかった。
どいつもこいつも、あまり想像的じゃなかったからね。
セックス・ピストルズとかクラッシュとかは多少気に入ったけど、あとはニューヨーク系のテレヴィジョンとかトーキングヘッズとかね、彼らは凄いと思ったけど、大半の連中は3流でつまらなかった。
でも、ここで話しているポストパンクの時代っていうの?
あれはなかなかクリエイティヴだったと思うけど。
ガキの頃からバンドやってきたけど、自分1人で音楽って作れるんだって気づいた。
だから、今まで買ったレコードの中で1班影響受けたのはトーマスリア/Thomas Leerのprivate planeda.
Thomas_Leer.jpg
マット/ジョンソン


音楽的な影響は受けてないみたいですが精神性は繋がっています。

▼こちらは1986年発売の2ndアルバムのインフェクテッド/Infected

アンナドミノ、ネネ・チェリー、デビットパーマ(ABC)など豪華なサポートメンバーが参加しています。
Infected
1. Infected
2. Out Of The Blue (Into The Fire)
3. Heartland
4. Angels Of Deception
5. Sweet Bird Of Truth
6. Slow Train To Dawn
7. Twilight Of A Champion
8. The Mercy Beat

(インフェクテッドは)最も悪意に満ちたアルバムだ
ジョン・ライドン

John Lydon: Stories of Johnny: A Compendium of Thoughts on the Icon of an Era


ジョン・ライドンがマット・ジョンソンのオーストラリアのホテルに訪れて一緒に飲んだ時の発言です。

ジョン・ライドンとしてはかなり褒めています。

引用:THE DIG29・30シンコーミュージック


This is The The Day - 公式ウェブサイト

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| I♥PISTOLS コメント | 21:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ザザザザ〜ン

| | 2015/06/21 20:47 | URL |

Re: タイトルなし

おもろい

| ビシャ男 WITH PUBLIC IMAGE COMPANY | 2015/07/05 17:37 | URL |














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/714-26301f7d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT