NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スキンヘッズになったシドヴィシャス??Oi Oi Oi!

1976年夏、キングスロードでのシド・ヴィシャスです。この写真はツイッターで流れていたものです。

このころのシドは自身のバンドフラーワー・オブ・ロマンスでナチスに感化された右翼思想からメンバーと不和になり、その後スージー・アンド・ザ・バンシーズのドラムとしてステージ・デヴューしたころです。

Sid_Vicious_skinhead.jpg

音楽的な才能の欠如をファッションで補って目立とうとしていたとのこと。

おれはナチが好きだ、人種差別主義者だ
シドヴィシャス


薄ーい政治思想と思われます。

よくみると髪がデコボコしてます。



関連記事:スキンヘッズになったスティーヴジョーンズ??Oi Oi Oi!

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| Sid Vicious | 20:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

oi oi…ジョーンズに続き シドまでスキッズだったとは初耳!
イギリスの民族主義 右派などは安い労働力を得る為の移民政策推進の結果 職を追われた労働者の不満が爆発 社会も荒れ イギリスの闇の部分が生み出した 根深いものでありますが シドのそれは全くのファッションであり 写真のTシャツが黒人だとゆう事からもそれを物語っており どういった事かは全く分かって無かった様子が伺われます。
まあ十九、二十歳そこそこでは仕方ないと思いますが 確かに髪がデコボコしてますね(笑)

ライドンは黒人 白人分け隔て無く音楽好きで 全てに於いて しっかりした自分の信条を持って行動し表現していたと思います。
そもそもスキンヘッドは人種差別主義なのに モッズの分派とはいえ 黒人の音楽 R&Bやスカなどを好んで聴いていたのか?訳が分からんです(笑)

| | 2015/07/17 07:44 | URL |

あまり悪口言うとシドも浮かばれないだろうから よい面も書かせてもらいます^^
あの ライダースにブラックジーンズにベルト エンジニアブーツ 南京錠チェーンネックレスなど パンクスの定番と化したファッションは やはりあの長身のイケメン シドでだからこそキマってた訳で
ピストルズに於いて ファッションも重要なキーワードだったから ルックスでピストルズに大貢献していたと思いますし シド・シングスで聴けるライブは下手ながらも すっごくロックンロールを感じます。
ベースもっと練習して PiLでジョン・ライドンと一緒にステージ上がって欲しかったな。

| | 2015/07/17 08:14 | URL |

シド

もちろんシド大好きですよ。最低が最高になってる事実が彼の魅力だと思います。ネットではまだかっこいい面が強調され過ぎているので今後もうちょっと駄目な部分も出して魅力を掘り下げていきます。貴重な情報ありがとうございます。

| ビシャ男 WITH PUBLIC IMAGE COMPANY | 2015/07/17 21:09 | URL |

Re: タイトルなし

>スキンヘッドは人種差別主義なのに モッズの分派とはいえ 黒人の音楽 R&Bやスカなどを好んで聴いていたのか?訳が分からんです(笑)
たしかにそこらへん良くわからないですね。今後ピストルズ絡みで紹介できたらと思います。
関係ありませんが文章うまいですね。

| ビシャ男 WITH PUBLIC IMAGE COMPANY | 2015/07/17 21:19 | URL |














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/745-dbb7daa2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT