NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

PIL過去のアルバム日本盤LP帯復刻で再発!パブリック・イメージ・リミテッド予習復習

パブリック・イメージ(紙ジャケット仕様) Zipper1
2015年9月、ジョン・ライドンのパブリック・イメージ・リミテッドの過去のアルバム群がプラチナSHM/紙ジャケ、SHM-CD/紙ジャケ、SA-CD〜SHM仕様/紙ジャケの3フォーマットで再発されるとのこと。

前回2011年時も紙ジャケで発売されていますしまたかという感じもありますが日本盤LP帯の復刻が一番の目玉でしょうか。
ベストの「グレイテスト・ヒッツ・ソー・ファー」や「ディス・イズ・PIL」は初紙ジャケ。
グレイテスト・ヒッツ・ソー・ファー(紙ジャケット仕様) ディス・イズ・PIL(紙ジャケット仕様)

<プラチナSHM仕様/紙ジャケ>
・英国オリジナル・アナログ・マスターを基にした2015年DSDマスターよりHRカッティング
・紙ジャケット仕様
・日本盤LP帯を復刻
・初回限定盤
・プラチナSHM-CD

●パブリック・イメージ/UICY-40154
●メタル・ボックス(セカンド・エディション)/UICY-40155
●P.I.L./パリ・ライヴ/UICY-40156
●フラワーズ・オブ・ロマンス/UICY-40157
●ジス・イズ・ホワット・ユー・ウォント/UICY-40159

『プラチナSHM/紙ジャケットシリーズ』5タイトルセット/D2CT-1036

パブリック・イメージ(紙ジャケット仕様) フラワーズ・オブ・ロマンス(紙ジャケット仕様) Metal Box P.I.L./パリ・ライヴ(紙ジャケット仕様)

<SHM-CD/紙ジャケ>
・UKオリジナルLP盤を忠実に復刻した日本オリジナル紙ジャケット仕様
・2011年デジタル・リマスター
・完全生産限定盤

●パブリック・イメージ/UICY-77443
●メタル・ボックス(セカンド・エディション)/UICY-77444
●P.I.L./パリ・ライヴ/UICY-77445
●フラワーズ・オブ・ロマンス/UICY-77446
●ライヴ・イン・TOKYO/UICY-77447
●ジス・イズ・ホワット・ユー・ウォント/UICY-77448
●COMPACT DISC (ALBUM)/UICY-77449
●HAPPY?/UICY-77450

『SHM-CD/紙ジャケットシリーズ)』(2011年デジタル・リマスター)8タイトルセット/D2CT-1037

メタル・ボックス(セカンド・エディション) ライヴ・イン・TOKYO(紙ジャケット仕様) ALBUM(紙ジャケット仕様) ジス・イズ・ホワット・ユー・ウォント(紙ジャケット仕様) ハッピー?(紙ジャケット仕様)

●メタル・ボックス<缶ケース仕様>/UICY-77451/3 
●グレイテスト・ヒッツ・ソー・ファー/UICY-77454 
●9/ナイン/UICY-77455 
●ザット・ホワット・イズ・ノット/UICY-77456 
●サイコパス/UICY-77457 
●ディス・イズ・PIL/UICY-77458

『SHM-CD/紙ジャケットシリーズ』(2015年DSDマスター使用)5タイトルセット/D2CT-1036

9/ナイン(紙ジャケット仕様) ザット・ホワット・イズ・ノット(紙ジャケット仕様) サイコパス(紙ジャケット仕様)

<SA-CD〜SHM仕様/紙ジャケ>
・英国オリジナル・アナログ・マスターを基にした2015年DSDマスター
・紙ジャケット仕様
・日本盤LP帯を復刻
・初回限定盤/SA-CD〜SHM仕様

●パブリック・イメージ/UIGY-9697
●メタル・ボックス(セカンド・エディション)/UIGY-9698
●P.I.L./パリ・ライヴ/UIGY-9699
●フラワーズ・オブ・ロマンス/UIGY-9700
●ジス・イズ・ホワット・ユー・ウォント/UIGY-9702

『SA-CD~SHM/紙ジャケットシリーズ』5タイトルセット/D2GT-1005

9月2日発売です。

2015年"8月21日ファースト・シングル『Double Trouble』、9月2日に新作『What the World Needs Now...』が日本先行発売されますのでそれに合わせています。
Double Trouble [10 inch Analog] ホワット・ザ・ワールド・ニーズ・ナウ...

パブリック・イメージ・リミテッドが俺のライフワークとなってきたんだ。
俺の心臓の鼓動もこのバンドといる時が一番調子いいんだよ
ジョン・ライドン

PiL / p_a_h


引用:universal music


関連記事:PIL新作『What the World Needs Now...』を9月4日発売!
関連記事:新作からのファースト・シングルは「Double Trouble」パブリック・イメージ・リミテッド

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| John Lydon PIL | 17:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

PiL紙ジャケ仕様 再発目白押しですね♪
ところでオリジナル缶入りメタルボックス12インチは低音が凄まじいみたいですね。

| | 2015/07/19 21:15 | URL |

Re: タイトルなし

> ところでオリジナル缶入りメタルボックス12インチは低音が凄まじいみたいですね。
なんであの感じがデジタルで再現できないのかが不思議です。

| ビシャ男 WITH PUBLIC IMAGE COMPANY | 2015/07/20 10:08 | URL |

CD(デジタル)の音は人の耳には聞こえないと言われている音域をはしょっている為に本来の音ではない ニセの音を聴いている事にまります。
しかしLPは鳴った音を全て記録しているので 良い機材で再生した場合 LPの方が音に深みがありダイナミックです。
LPと聴き比べてみるとCDはシンバルの音などサスティーン(残響音)が短く全体の音質も硬いです。
MP3などは もっと音をはしょっている為 大音量で聴くと 音が薄くジャズや生楽器の演奏 アンビエント ノイズや音響作品を作っている音楽家が伝えたいところをカットしてしまっていると言っても過言ではありません。
JPOP 歌謡曲やヒットチャート音楽向けです。
PiLのメタルボックスはセカンドエディションLP二枚組→CD→90年代に再発された缶入り12インチ×4を順に購入したのですが 缶入りを初めて聴いた時 なんとゆうか 音とゆうか演奏がプリミティブで驚きました。CDとは明らかに音が違い 演奏すら違って聴こえました。
しかし オリジナル盤は更に凄そうなので 是非聴きたいのですが 中古で8千円〜1万2千円ぐらいするので その値段分 他のアーティストのアルバムを買ってしまって なかなか手を出せない状況です。

ジョンライドンは音楽マニアと言う事もあり音にこだわりが有りそうですし メタルボックスの録音はピストルズ脱退後 ジャマイカでぶっ飛びながら聴いたサウンドシステムから爆音で鳴り響くレゲエの低音の凄さを再現したかったんじゃないかな?と思います。
復習の結果(1st〜happy?まで)一番キタのは1stでした^^

| | 2015/07/22 08:38 | URL |

感謝

ありがとうございます。こんなに詳しく疑問に対して回答していただき感謝しています。
なんかヤフー知恵袋を読んでいるようなすっきり感です。
1stはピストルズからの流れで名盤ですね。

| ビシャ男 WITH PUBLIC IMAGE COMPANY | 2015/07/24 20:44 | URL |














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/747-4c39f46b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT