NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

PIL/Metal Box3位!ギャラクシー500のディーン・ウェアハム「お気に入りアルバム TOP10」

Dean And Britta Ramshead Annapolis 7-12-07Dean And Britta Ramshead Annapolis 7-12-07 / kubacheck
Zipper1

英国のインディ・ロック系音楽サイトLouder Than War企画で有名アーチストのお気に入りアルバムです。

今回はギャラクシー500/Galaxie 500やLunaで活躍しているディーン・ウェアハム(Dean Wareham)が「お気に入りアルバム TOP10」を発表しました。

/ jchrisr


ピストルズは選ばれていませんがThe Clash(2枚!)や、Public Image Ltd 、The Specialsなんかが選ばれています。

1. The Clash / London Calling

このアルバムがクラッシュに興味を持った最初だったね。カバーイメージ(ベースを叩きつけるポール・シムノン)は偶然僕が観に行ったニューヨークパラジウムでのクラッシュのコンサートで撮られたんだよね。
ディーン・ウェアハム




2. The Clash / Sandinista!


3. Public Image Ltd / Second Edition aka Metal Box.

僕も彼らをパラジウムで観たよ。およそ30分ジョンライドンはファンを踊らせるためにステージに引っ張り上げてとっといなくなっちゃってさ。残されたバンドは彼なしで終わらせなきゃいけなくって、ジャーウォブルは後ろにベースを置いちゃってさ。




4. The Specials ‘The Specials’

最も凄い英国のスカアルバムだね。ティーンエイジャーの時NYCのHurrahで彼らのライヴを観たっけ…




5. Young Marble Giants ‘Colossal Youth’


6. New Order ‘Movement (Deluxe edition)’

バンドはクレージーなプロデューサーのマーティン・ハネットによってスタジオで不愉快な時間を過ごさなきゃいけなかったみたいだね。
そのせいで彼らが未だにこのアルバムが好きではない理由でもあるけれども、それでも僕にとってニューオーダーのお気に入りアルバムであり続けるのさ。
“Temptation” “Ceremony” “Procession” and “Everything’s Gone Green”.などの名曲の他のアルバムにはないボーナストラックを含むデラックスエディション盤が特にね。




7. Rainy Day ‘Rainy Day’


8. The Rolling Stones ‘Sticky Fingers’


9. Talking Heads More Songs About Buildings and Food.


10. The Velvet Underground ‘The Velvet Underground’



Dean And Britta Ramshead Annapolis 7-12-07 / kubacheck


Galaxie 500 / Jason Persse



引用:amass

関連記事:500回記念!GALAXIE 500 SUBMISSIONピストルズカバー

▼PILは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| I♥PISTOLS コメント | 18:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

このインディー バンドの事は何も知らないけど クラッシュが二枚も選ばれててなんか嬉しい^^
ロンドンコーリングとサンディニスタは名盤だからね
クラッシュは1stから入ったから パンクを期待して買った上二枚は初めて聴いた時 がっかりしたけど 何回か聴いてる内に段々と良さが解ってきました
ロンドンコーリングは本当によく出来たアルバムで1枚目のA面 そっからのB面 2枚目のA面 B面と 選曲が各A面B面で起承転結が付いており よく構成されてて 曲調もご機嫌だしやっぱ名盤だと思います
サンディニスタはいつ聴いても全く飽きが来ないです アルバム全編に流れるクール感がかっこいい★

メタルボックスは機嫌の悪い時の自分のテンションを代弁してくれるアルバムでよく聴きますw

それにしてもライドンは客置いて ステージから去るとか… シャラップ言うし…ジャーウォーブルまで ベース置いちゃうとか…
彼等ならではのふてぶてしさが なんかいいです 自分が客だったらムカつくけどw

| | 2015/08/12 08:46 | URL |

Re: タイトルなし


> メタルボックスは機嫌の悪い時の自分のテンションを代弁してくれるアルバムでよく聴きますw
やはり怒りは重要なファクターですね。ジョンライドンと共鳴しているのは微笑ましくうらやましいですね。
音楽の経験値が上がってロンドンコーリングとサンディニスタの良さが理解できるようになりました。
いいアルバムですよね。

| ビシャ男 WITH PUBLIC IMAGE COMPANY | 2015/08/12 22:55 | URL |














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/758-f67bf675

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT