NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ザ・クラッシュのベスト・ソング TOP10 diffuser.fmが発表 名曲ぞろい

Give \'em Enough Rope [12 inch Analog] Zipper1
米国のインディ・ロック系サイトdiffuser.fmが発表した「ザ・クラッシュのベスト・ソング TOP10」です。

クラッシュとセックス・ピストルズの違い

「どちらかのバンドが突破口を開ける先駆者になって、どちらかがその後から強力に推進する原動力にならなきゃならない。
このどうしょうもない音楽シーンを覚醒させるためにはどうしてもこの二つのバンドの力が必要なんだ」
ジョー・ストラマー


そんなクラッシュの代表曲10曲が選ばれています。

10位. Lost in the Supermarket/ロスト・イン・ザ・スーパーマーケット
From 'London Calling' (1979)


9位. Police and Thieves/ポリスとコソ泥
From 'The Clash' (1977)
アルバム全体の収録時間が短いため追加された。オリジナルはJunior Murvin-ジュニア・マーヴィン


8位. London's Burning
From 'The Clash' (1977)


7位. White Riot/白い暴動
From 'The Clash' (1977)
1976年ストラマーとポール・シムノンが「ノッティング・ヒル・カーニバル暴動」に巻き込まれたことにより生まれた曲


5位. Death or Glory/死か栄光か
From 'London Calling' (1979)

「やるしかないのに、そんな簡単なことのわからない人間が多すぎる」
ジョー・ストラマー




4位. (White Man) In Hammersmith Palais/ハマースミス宮殿の白人
From 1978 single

レゲエを特別扱いしだしたのはクラッシュだ。 
『ハマースミス・パレスの白人』だって? 
あそこで白人だからってストラマーは何が言いたかったんだ? 
周りとの違いを感じたみたいだが、そう感じるのは本人の責任だ。
レゲエを他のものと区別したことなかったジョン・ライドン



3位. Rock the Casbah/ロック・ザ・カスバ
From 'Combat Rock' (1982)
ビルボードで最高位8位。バンドで唯一全米シングルチャートのトップ10曲。ホメイニ政権下のイランでロックが禁止されていたことに影響を受けたとのこと。



2位. Train in Vainト/レイン・イン・ヴェイン
From 'London Calling' (1979)
この曲は当初NMEに付属のソノシートという形でリリースされる予定であったが、「NMEにくれてやるにはもったいないbyミック・ジョーンズ」との理由で契約が流れたあと、急遽『ロンドン・コーリング』に追加収録されることとなったとのこと。



1位. London Calling ロンドンコーリング
From 'London Calling' (1979)


1位は文句なしの「ロンドンコーリング」でした。
「ロンドン・コーリング」はジョン・ライドンの「俺の音楽キャリアを形成した曲達」で選ばれてます。

なんだかんだでジョン・ライドン、クラッシュ好きみたいです。

関連記事:PILジョン・ライドン「俺の音楽キャリアを形成した曲達」
Clash Music Masters Collection [DVD] [Import]

Lost in the Supermarket

関連記事:歯を磨こう!と宣伝することがパンクVo.の条件?ジョー・ストラマー名言
関連記事:キースリチャーズパンクではミックジョーンズを絶賛?
関連記事:ザ・クラッシュ「London Calling」パロディジャケコレクション
関連記事:ザ・クラッシュのBBC制作新TVドキュメンタリー『The Clash: New Year's Day '77』
関連記事:クラッシュ名曲「1977」に対しジョンライドン秀逸な突っ込み?「あいつらは単なるパート2」

関連記事:ピストルズ代表曲とかいろんなランキングまとめ!

▼ザ・クラッシュは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村


関連記事

| NEVER MIND WIKI | 20:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/779-9b8b18dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT