NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「ポリスとコソ泥・Police and Thieves」ジュニア・マーヴィンとザ・クラッシュ

police and thievespolice and thieves / j thorn explains it all
Zipper1
Police and Thieves/ポリスとコソ泥

この曲はThe CLASHがファースト・アルバムでカバーし、世界的に有名になりました。

それによりPUNKとREGGAは密接な関係となり「パンクはレゲエに共鳴する」とボブ・マーリーが発言するまでになってます。



このオリジナルはジュニア・マーヴィの曲です(原曲は大御所リー“スクラッチ”ペリーが作ってます)

ジュニア・マーヴィはポート・アントニオに生まれ、60年代にシンガーとしてのキャリアをスタート。76年にリー・ペリーのブラック・アーク・スタジオにて録音したシングル“Police and Thievesポリスとコソ泥)”がヒットし、翌年には同名のアルバムも発表。
Police & Thieves

ジュニア・マーヴィンは2013年12月2日、同国の東海岸に位置するポート・アントニオの病院にて亡くなってます。糖尿病と高血圧の治療のため11月28日に入院していたとのこと。 享年67歳。

▼オリジナル ジュニア・マーヴィ/Junior Murvin


Inna De Yard Muggers in the Street Junior Murvin - Victory

▼こちらはジョンの娘アリアップ率いるザ・スリッツ/The Slitsのポリスとコソ泥


「ポリスとコソ泥」はクラッシュのファーストアルバムの収録時間が短いことに気付き、あわてて追加収録されてます。セッショうン中にはボブ・マーリーの「ダンシング・シューズ」も遊びで演奏してます。

作曲者のリー・ペリーとボブ・マーリーはクラッシュバージョンの「ポリスとコソ泥 /Police & Thieves」をアイランドスタジオで聞いています。

2人はそこにレゲエと共通するものを感じ、「2つの民族の疎外された若者たちが慰め合い助け合うために団結したら」という思いでできた曲が「Punky Reggae Party」です。
Punky Reggae Party (Single Version) Exodus
人種のルツボであるフィンズベリーパークで育ったジョン・ライドンはレゲエのレコードを他の音楽と区別したことは無いと言い切っています。

「レゲエを特別扱いしだしたのはクラッシュだ。 
『ハマースミス・パレスの白人』だって? 
あそこで白人だからってストラマーは何が言いたかったんだ? 
周りとの違いを感じたみたいだが、そう感じるのは本人の責任だ。」
ジョン・ライドン

PiL / p_a_h



Hammersmith Palais / markhillary


Hammersmith Palais / HeyRocker


レゲエを巧みに取り入れて成功したバンドポリス。ドラマーのスチュワート・コープラントの発言。


「最初にレゲエにトライしたバンドはクラッシュだね。
彼らが最初にレゲエを取り入れた曲は「ポリスとコソ泥/Police and Thieves」という曲だった。
そして、その曲のタイトルどおりに、ぼくらのバンド「ポリス」がそのアイデアを「コソ泥」したわけだよ(笑)」
スチュワート・コープラント

msg103 / sockii

引用:レコードコレクター2007年8月号


ただ、スチュワート・コープラント、自身が中心で作ったバンド「ポリス」ですがスティングに作曲能力の高さから「コソ泥」?されちゃってます。

sting concert@telaviv / halitll


S.H.フィギュアーツ カメラ男

関連記事『パンクはレゲエに共鳴する」とボブマーリーPunky Reggae Party
関連記事:パンクとレゲエのミッシングリンク?ジョニーロットンVirgin Front Line Records設立に奔走
関連記事:ドンレッツの20世紀のサブカルのモンタージュ「アクメ・アトラクションズ」Acme Attractions
関連記事:パンクとレゲエを融合ポリスはコソ泥?スティングのしたたかな戦略

▼PISTOLSは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| NEVER MIND WIKI | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/795-69c6fa45

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT