NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニューロティックアウトサイダーズ、ピストルズ+ガンズ+デュラン・デュラン身内の反応は…

JerkZipper1

ニューロティック・アウトサイダーズ/Neurotic Outsidersは、スティーヴ・ジョーンズも参加した1995年にハリウッドで結成されたスーパーグループ。

バンド名のニューロティック/Neuroticとは神経症的のことでアウトサイダーズOutsidersが部外者なので訳すと「神経症的部外者」となります。
ジョン・テイラーの在籍していたデュラン・デュランの音楽ジャンル「ニューロマンティック」もかけているんじゃないでしょうか。
ニウロマンティック ロマン神経症

【メンバー】
スティーヴ・ジョーンズ/Steve Stevens(ボーカル&ギター)セックス・ピストルズ
ダフ・マッケイガン/Duff McKagan(ボーカル&ギター)ガンズ・アンド・ローゼズ
マット・ソーラム/Matt Sorum(ボーカル&ドラムス)、
ジョン・テイラー/John Taylor(ボーカル&ベース)デュラン・デュラン


とそうそうたるメンバーです。

Neurotic_Outsiders.jpg

バンドのはじまりは1995年3月10日ラスベガスでのセッション的なステージが最初です。

マット・ソーラム、ダフ・マッケイガン、Eric Mesmerize(ギター・イギーポップのアルバムなどで活躍した人物)、スティーヴ・ジョーンズ、そして追加のミュージシャンが「Wayne Neutron」として一緒に演奏しています。
豪華なゲストにはシール、シェリル・クロウ、ウィーザー、ボ・ディドリー、BBキングetc。

この時、スティーブ・ジョーンズはピストルズの『Black Leather』(ギターとボーカル)、『Raw Power』と『I Wanna Be Your Dog』(ギターとバッキング・ヴォーカル)のゲストとして登場しています。
『Raw Power』と『I Wanna Be Your Dog』ではイギーポップと一緒に登場しています。『Shakin 'All Over』と『Rebel Yell』ではビリーアイドルも登場。

その後バンドはハリウッドのジョニー・デップの経営するLAクラブ『ヴァイパールーム/Viper Room』で定期的に活動するようになります。


Viper Room Hollywood / Coffee on Sundays


そしてピストルズ再結成で注目を集めていた1996年にマドンナが設立したマヴェリック・レコードからアルバムを発売します。
バンド名はこの時点では「ニューロティック・ボーイ・アウトサイダーズ」でしたがアルバム発売に合わせて改名しています。

CDの売り上げはこの後世界的に1997年~1998年をピークとして減少傾向になります。CDバブルの中スティーヴ・ジョーンズいわくこのアルバム契約は「おいしい契約」だったようです

ジョン・テイラーはこの後スティーヴ・ジョーンズと一緒に制作したソロを出してデュラン・デュラン1度抜けてます。

この後ガンズ・アンド・ローゼズにスティーヴ・ジョーンズがギターで加入するという噂も立っています。

▼ニューロティック・アウトサイダーズ唯一のアルバム『Neurotic Outsiders』スティーヴ・ジョーンズの曲が多いです。
ニューロテイック・アウトサイダーズ

1. NASTY HO Written-By Steve Jones
2. ALWAYS WRONG Written-By John Taylor
3. ANGELINA Written-By Steve Jones
4. GOOD NEWS Written-By Steve Jones
5. BETTER WAY Written-By Steve JonesJohn, Taylor
6. FEELINGS ARE GOOD Written-By John Taylor
7. REVOLUTION Written-By Steve Jones
8. JERK Written-By Steve Jones
9. UNION Written-By Steve Jones
10. JANIE JONES (クラッシュ・カバー)Written-By John Mellor (ジョー・ストラマー)
11. STORY OF MY LIFE Written-By Steve Jones
12. SIX FEET UNDER Written-By Steve Jones, Duff McKagan

WPCR-798 Japan

▼日本限定発売されたアンジェリーナEP デュラン・デュランの「プラネット・アース」 のカバーが聴けます
アンジェリーナ EP

1. アンジェリーナ/Angelina Written-By Steve Jones
2. シアトル・ヘッド/Seattle Head Written-By Duff McKagan
3. スパニッシュ・ボールルーム/Spanish Ballrom Written-By Duff McKagan, John Taylor, Matt Sorum, Steve Jones
4. プラネット・アース/Planet Earth(デュラン・デュラン・カバー)
5. ジャーク(クリーン・ヴァージョン)/Jerk (Clean Version) Written-By Steve Jones
WPCR-958

▼シングル「Jerk」
Jerk

1.Jerk Written-By Steve Jones
2.Seattle Head Written-By Duff McKagan
3.Story Of My Life Written-By Steve Jones

WEA076CDDJ

ニューロティックアウトサイダーへのピストルズのメンバー(身内)からの手厳しいコメントはこちらです。

「(ニューロティック・アウトサイダーとグレン・マトロックのアルバム「Who's He Think He Is When H」の感想を聞かれ)ああ最低、ゴミ、ガラクタ、本当につまらない。
世界はやつらを通り越して進んでしまっているぜ。
ニューロティック・アウトサイダーズは20年前に出しても古臭かっただろうな。
オリジナリティーのかけらもない」
ジョン・ライドン
John-lydon-smoking.jpg
引用:DOLL1977年5月号


ジョンライドンが言うほど酷くはないですが正直豪華なメンバーの割には飛び抜けた感はありません。隠れた名盤といったところでしょうか。


▼セックス・ピストルズのカバー

▼デュラン・デュラン「プラネット・アース」 のカバー


ニューロティック・アウトサイダーズ、1999年、2006年に再結成ライヴを行っています。

▼ピストルズは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| Steve Jones | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/847-fb4af737

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT