NEVER MIND THE SEX PISTOLS

SEX PISTOLSの有益な情報をお届けいたします。 パンクというロックのカテゴリーのバンドです。 ANARCHY!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ポリスのスチュワート・コープランド「人生を変えた12枚のレコード」ピストルズではなくクラッシュ選出

The POLICE Live @Le Vélodrome 03/06/2008The POLICE Live @Le Vélodrome 03/06/2008 / Elvire.R.
Zipper1

英国の音楽誌Classic Rock企画でポリス/The Policeのスチュワート・コープランド/Stewart Copelandが「人生を変えた12枚のレコード」を発表しています。元々パンクブームに乗っかるバンド構想でポリスを立ち上げた人だけにどんなアルバムを選んだのか興味深い内容です。

クラッシックが数枚ジャズも入っていて幅広い音楽性がでています。

The POLICE Live @Le Vélodrome 03/06/2008 / Elvire.R.


Debussy/ドビュッシー: La Mer /海

「私はこの音楽を聞きいたとき7歳かそこらだったんけど、それは、私がドアを閉めて、ライトを消し、空想にふけたはじめてのことだったんだ。」




Ravel/ラヴェル: Daphnis et Chloe /ダフニスとクロエ



Igor Stravinsky / イーゴリ・ストラヴィンスキー- The Right of Spring (1913)/春の祭典

パンクロックだね。



The Kinks/キンクス - Kinks (1964)

12歳の時初めて聞いたロックバンド。




Sandy Nelson/サンディ・ネルソン - Let There Be Drums (1961)


Buddy Rich/バディ・リッチ - Swingin’ New Big Band (1966)

私がドラムだったので、父は私にバディリッチに興味をもたせた。
これはすべての種類の可能性を広げた。父はジャズのプレーヤーだったんだよ。だから、父は音楽クラスに私をいれたんだ。
そこでいきなり、私は適切なテクニックと物を学ぶ必要があった。




The Jimi Hendrix Experience/ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス - Are You Experienced (1967)

Jimi Hendrix Gedenkstein / stummi57



Cream - Fresh Cream (1966)


Frank Zappa/フランク・ザッパ - 200 Motels (1971)

私にとって唯一のバンドはクリームとヘンドリックスだった。
私は当時より、レッド・ツエッペリンをより深く理解している。「Squeeze my lemon, baby」と歌われるヴォーカルは全く理解できなかった。
私はボンゾ(ジョン・ボーナム)とジミー・ペイジの芸術性は評価しても、ボーカルは評価できなかった。

私を変えた次のレコードは、フランク・ザッパの「200のモーテル」であった。
このアルバムはオーケストラとロック音楽が結婚した初めて起こった作品だった。



Frank Zappa Copenhagen, 1968 / cloud2013



Leo Kottke/レオ・コトキー - 6- and 12-String Guitar (1969)

私の大学寮の誰かがこのレコードを持っていた。
それはアコースティックギターだけで演奏されてて、1つの楽器できることに私に教えてくれた。




Steve Reich/スティーヴ・ライヒ - Drumming (1970-’71)

このレコードは私の心にミニマリズムを吹きつけた。




John Adams ジョン・アダムズ- The Chairman Dances (1985)


The Clash/クラッシュ - The Clash (1977)

「パンクによって、音楽自体は変わらなかった、--それは、まだ、ギター、ベース、ドラムからなる旧態依然のロックであった--けれども、主張と態度は変わった。
それは、怒りに原点回帰した。
髪の毛も、ロン毛から短髪に変わったしね.

公平に見ても、セックス・ピストルズはパンクムーヴメントの中で、独創的なバンドたった。
それはこの大きな分岐点をぶち壊した行為だったんた。
でも、そのムーヴメントから最初の偉大なるアルバムを作ったのはクラッシュだった。
奴らはまだ同じようなロックトリックを使っていたけれども、多くのことをなしとげた。」

Stewart Copeland / Philippe Agnifili



チュワート・コープランド、2010年の「ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のドラマー」に於いて、第7位。

引用:amass
引用:classicrock.

関連記事:パンクとレゲエを融合ポリスはコソ泥?スティングのしたたかな戦略
関連記事:PILジョン・ライドン「再結成のザ・ポリスはぶよぶよの死体でしかないだろ」
関連記事:ポリス・スティングのシドヴィシャスへの分析が冷静で的確な件

▼ピストルズは最高だけどそれ以外のバンドも探してみてください!DO IT YOURSELF!
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村
関連記事

| NEVER MIND WIKI | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nmtsexpistols.blog.fc2.com/tb.php/848-63450b6a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT